2013年8月 9日 (金)

ポイポイ族の長(おさ)

間もなくお盆、今や夏 真っ盛り、
ちょっとでも動けばダラダラと汗が流れます。

何せ我が家の工場は超暑い、
だから昼間、最低一回は着替えます。

先日、例によってガンガンと暑かった日のお昼少し前、
私が買い物から帰ってきたら、取引先の車が行き違いに出ていった。
玄関口を見れば、関白さんが立っている。

「お父さん、その恰好で応対したの?」

「…シャツを着替えようと脱いだとこにピンポンと鳴ったから」

「…お父さん、その頭はどうしたの?」

「汗で濡れたから、タオルで拭いてたんだ」

先月から休日といえば釣り三昧で、一日中日光を浴び、
全身 ドス茶色 浅黒くて、
シャツは着ておらず、
髪はプロの美容師でも
これほどファンキーには出来ないであろうレベルの夫が
目の前にいる…。

          Photo

とっさに思いついた「南洋のポイポイ族」…、
我ながら、いかにも居そう~!と思ったけど、
このジョークはポイポイさんにはお気に召さなかったらしく、
私への当てつけか?ずっとその恰好のままお昼ご飯。

私は鉄火巻きとキュウリの漬物という日本式の食事で
ポイポイ族の長(おさ)を、おもてなししました。

年を取ってくると身なりに気を遣わなくなりますね。
人のふり見て我がふり直せ…、
私もポイポイ族の妻と言われないよう気を付けましょう。

           Br_banner_senpuuki    まぁ、確かに我が家は暑いです

 いつもコメントありがとうございます。
        更新の大きな励みになっています。

       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (17)

2013年8月 5日 (月)

父へ…、ごめんなさい

以前書いたように、家を継いでいた二番目の姉が2年前に亡くなり、
色々な雑務も済んだ後、実家の写真整理だけが残っていた。

何せ両親と姉の何十年分もの写真に加えて、両親の実家の
家族まで…、未整理も多く、昔だから日付も印字されてない。
捨てる訳にもいかず、そのまま保管してたのを、
整理熱マックスだった春に思い切って決行。
ちゃっかり長姉は私に任せたまま
「適当に分けておいて」と…。

両親の実家は遠いから、私が会った事もないセピア色の人々…、
面影が似てるから、父方?
それとも母方?

むか~し、聞いた記憶を頼りに少しづつアルバムに
貼っていきながら、二人を改めて思い出す。

          A

それは私が初月給で買ったコンパクトカメラで撮った、
庭で好物の無花果をもいでいた父が写っている写真。

          Photo

「男子たるもの、食べ物にごちゃごちゃ言わない」年代の父、
母が何を出しても 美味しいと言ってた。

そんな父でも、自分で好物の無花果を庭に植えて、
毎年夏になると朝早くにもいで、食後に美味しそうに食べていた。

(実は無花果って、熟すと先がぱっかり割れて、
そこから蟻がたかってくるのだ…、(汗)
だから、まだ蟻がたかってこない朝方に収穫。
でも父以外はあのブツブツとした独特の歯応えが嫌いで、
父が薦めても誰も食べなかった)

          Photo_2

その写真を撮ってから後のある年、
その夏はやけに無花果に蟻が入り込み、
食べる時はいつもきれいに水洗いしてる父だが、
途中で落ちるのか?畳の上に結構蟻が這ってる事が多かった。

今思えばどうって事ないのに、
木にも結構虫が付くのを嫌ってた女性陣が抗議、
面倒くさくなったのか?少々腹が立ったのか(多分そうだと思う)、
父は無花果の木を切ってしまった。

流石に申し訳なかったけど、今更どうしようもないし…。
父もそれについて文句言うでなし、なんとなく皆知らんふりして
時は流れ…。

最近は無花果もジャムやスイーツに使われるようになり、
お店のショーケースの中にシャレた顔して納まってるけど、
昔は、どこの町内でも植えてあった。
夏の熱気の中、
大きく枝を広げて、どっさりと実を付けていた。

きれいなお菓子になったあの実を手に取る度に
夏のお父さんの笑顔と、それを邪魔した痛みを感じるよ。

今更だけど、もう言っても届かないけど、
ごめんね。

            Br_banner_senpuuki    よろしかったらクリックを

        いつもコメントありがとうございます。
        更新の大きな励みになっています。

       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (11)

2013年4月10日 (水)

我が家の新しい家族

 

7日の日曜日は私の上の姉の三回忌でした。

 

満開の桜吹雪の中、大分前に旅立った両親の後を追ってから2年経ち、
今回もまた散るのを待っていてくれたかのような
桜吹雪が舞っていました。

(でも、お墓参りの後はいきなりの大雨、不思議な感じがしました)

 

 

大切な家族は一人いなくなりましたが、
法事の席には東京から来てくれた娘のコブコの隣に
新しい家族を迎えました。

 

親にしてみれば、まだまだ子供
(いや、世間的には十分な大人ですが…)と思ってましたが、

この度長くお付き合いしてた方と結婚いたしました(パンパカパ~ン♪

 

 

 

 

 

お婿さんは…、    なんと驚きのスイス人です

 

          1
                       

                      (スイス人といえばこの二人?)

 

勘の良い方はお気付きかしら?

そう、以前(1月16日)書いた「サルミアッキ」の彼です。

          20131164

 

 スイスから来て関西の某国立大学の研究室にいましたが、
研究の区切り?が付いたので、東京で一緒に暮らす事になったんです。
いつかスイスに行ってしまうかどうかは分かりませんが、
取りあえずは近い所なので、母親としては一安心です。

 

 とても物静かで穏やかな青年だし、きれいな日本語も話すので、
家に泊まっていても全然違和感無いです。

 

 

一度だけ、「あっ、外人だ!」と思ったのは、食事の時に
娘が彼に「ご飯粒 付いてるよ」と言った時だけ。

 

だって こんなだったんですもん

 

          2


 

思わぬ芸当の持ち主?
たまにはブログにも出るかも…。

どうぞ皆様、よろしく♪です。

 

           Banner_br_tulip      二人共 幸せにね

  いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

 

| コメント (23)

2011年2月11日 (金)

我が町の初雪

折角の連休も全国的には大雪の予報。
すでに膨大な降雪量の地方は大変だと思いますが、
我が町は今日、明け方から初めての雪が降ってる。

かっては一冬に何回も雪が積もっって、
近所では小さい子達の雪遊びの声が聞こえたのに、
最近はせいぜい2、3回で5cmにもならない。

午後に主人が所用で出かけたので、一人でテレビを見てたが、
たいして面白くもなかったので、スイッチを切れば…

          A_2

          B_2

          C

          D

明け方から止む事なく降り続いてる雪、
どれだけ積もるかと思ったけど、水分の多いせいか
夜になっても道路が濡れてるだけ。
屋根や木の枝はふんわりと白くなってるけど、
深夜冷え込めば、明日の朝は積もってるかしら。

             Br_banner_bluesnow_2      よろしかったらクリックを

      いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

 

| コメント (29)

2010年12月 6日 (月)

母はリッチです

久しぶりに息子から電話があった。

「電話をしばらくしないとお母さん、ぶ~ぶ~言うから(笑)。
年末には行くからね」

そして電話を切る際に  「頑張ってね」。

うん?
あれれ、最近ついつい仕事の愚痴をブログに
書いちゃってたからなぁ…。

離れて暮らす子供達に
「お母さんは元気にやってるよ~」というメッセージで始めた
ブログがこれじゃ仕方ないわね。

あの結構なノンキ坊主でも流石に心配しちゃった?

           ひょっとして…

          1

では致し方ない! 
余計な心配かけないようにアナタに真実を伝えましょう。

         実は…母はリッチです

          2

      夜中にウンウンと金庫でうなる音も聞こえるし。
      あ、お父さんの寝言じゃないわよ、多分…。

だからどうぞご安心を。
ほ、本当だからねっ(汗)

あ、でもボーナスでのプレゼントは
しっかり頂きまっせ。 
(コブコもね♪)

            Br_banner_ochiba2   よろしかったらクリックを 

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
  

  

| コメント (31)

2010年5月 6日 (木)

GW終わり、子は帰り

五月に入ってから真夏日が続き、絶好の行楽日和になった
今年のゴールデン・ウイーク 皆様はどう過ごされました?

我が家のダラケた夫婦二人は、
あの混雑の中を出掛ける根性と体力、もちろん財力も無く、
恒例の「なんとなく近場をドライブ(もちろん私が運転手…)」。

娘は友人と旅行に行ってしまったので、誰も帰省しないでは寂しいだろうと
息子が三日ほど帰ってきてくれたのが一番の嬉しいこと。

会えば色々と愚痴っちゃう情けない母親だけど、
せめて懐かしい味(と思ってるかどうか…)の手料理を
食べさせなくちゃとせっせと料理したついでに、
冬でもないのに好物のお汁粉まで作っちゃったそそっかしさ。

        A

でも、年取ると時間の流れが速いというでしょ?
私が瞬きしてる間に三日間は過ぎ(どんだけ長い瞬きだってね)
彼は電車に乗って帰っていきました。

        そして子供達が帰った後にいつも味わうこの感じ…

        B

さ、また今日からこの不況と対戦するぞっ!

       Br_banner_kokuban    ←よろしかったらクリックお願いします

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。 

| コメント (24)

2009年8月13日 (木)

お盆、赤いほおずき一つ

今日からお盆、例年通り、実家との二ヶ所のお墓参りで忙しいが、
更に今年は親戚の新盆があるのでそこにも行かなくちゃならない。

そこでふと思いついたのが、新盆の盆棚に飾られてるほおずき
キュウリやナスの牛の意味は知ってるけど、
あれの意味ってなんだろう?こういう物って大抵意味があるしね。

そこでウィキペディアで調べてみたら…。

ほおずき(鬼灯)を、死者の霊を導く提灯に見立てる。
そして中国語で鬼灯とは、小さな赤い提灯の意味

ここまで読んで思い出した…、もうずっと、ずっと前の記憶。

私の実家ではいつもお盆に(今はいない)母が
赤いほうずきを一つ、仏壇に置いていた事を。

これは2年前のお盆の記事にもちゃんと描かれていた。

             20078142_2

実は私達姉妹の上にはわずか2才足らずで亡くなった兄がいる。
兄が亡くなってから姉二人、そして私と生まれたので
写真でしかその顔は知らないが、私にそっくりだったと父は言ってた。

夕方、夏の日も落ちて涼しくなった軒下に吊るされた
父の故郷の名産の美しい岐阜提灯

    

     慎ましいサラリーマンにしては立派で大きなそれは、
     幼い息子が暗い道を迷わず我が家に帰れるように父の想い

             1

       母が置いた赤い鬼灯もまた息子が帰れるようにとの目印…。

             2_2

しっかりした父に頼り切っていて、のんきそうに暮らしてた母。
その胸の想いは今はもう聞けない。

      コメントのご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
      こちらでご返事させて頂いてます。


      ☆ランキング参加してます。
      
もしよろしかったら ↓押してもらえると嬉しいです。

             Br_banner_kingyo





 

| コメント (29)

2009年7月20日 (月)

7月の花婿

時間の経つのは早いもので、先週の日曜日(12日)は
東京に住む夫の甥の結婚式だった。
しばらく こういう機会がなかったので、久しぶりに出席した結婚式と披露宴の
最近の華やかさと豪華さに驚きつつも、
二人だけでよくこれだけの費用をコツコツと蓄えてきたと感心した。

             A

あの子が我が家に来て暮らし始めたのは、小学6年になる少し前、
もう18年も前のこと。
彼は1才過ぎたばかりの頃に父親を亡くし、
女手一つで彼を育ててきた母親(主人の姉)も重い病気になった為だ。

結局中学1年の夏に母親も亡くなり、 その後はずっと
我が家で祖父母、そして私達の子達と一緒に育った。

多感な時期でもあったので、難しい問題もあったが、
祖父母もいたし、私としても強く怒る事が出来なかった。
他人だからおばさんは僕に冷たい、と思われたくなかったし、
彼もきっとこっちに遠慮してるだろう…。

お互いがお互いに気を遣いながらの何年間かだったと思う。
なぜ本気でぶつかっていけなかったのか…、
そう自問したのは、今までどれだけあっただろう。

彼が進路を決める時も将来的に手に職を付けた方がいいと、夫や
(日本料理店をやっていた)夫の弟ともに
調理師の道を勧めたが、果たして本当にそれで良かったのか
それもずっと心の片隅に引っかかっていた。

東京で彼は道を踏み外す事もなく、真面目に修行を積んで
今はミシュランガイドの三ツ星をもらってる店で働き、
年に一度は彼女と一緒に元気な顔を見せにきてもくれてる。

私達が思ってるよりもずっとずっと大人になって
私達家族を結婚式に招待してくれたのだ。

披露宴の最後で新郎新婦の生い立ちの写真をスライドで
スクリーンに映し出す。

幼すぎて思い出も残らなかった父親とのツーショット、
母親との七五三、大勢の友達との写真。
沢山映し出された彼女との満面の笑顔の彼…。

        

           そして一番最後の1枚は…

             B

         彼が成人式の時に写真スタジオで私達家族と撮った写真。

 

         もう、何も言えませんでした。

        二人してお幸せに    そして ありがとう

  

      

      コメントのご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
      こちらでご返事させて頂いてます。


      ☆ランキング参加してます。
      
もしよろしかったら ↓押してもらえると嬉しいです♪

              Br_banner_kingyo




| コメント (49)

2009年3月 9日 (月)

卒業写真を撮らせてよ

今は3月、
群馬では公立の小中学校の卒業式が近づいてきた。

さて、十数年前のうちの息子の小学校の卒業式の時の事、
我が子が無事に卒業を迎えた嬉しさで子供達と写真を撮ろうと
カメラ片手に校庭で待ち構えている親達。
もちろん私もその中の一人happy01
それなのに…逃げちゃうのよ、あのバカ坊息子は

男の子ってあの年令になると親と一緒にいるのがテレくさいのか、
とうとう学校で写真を撮ることが出来ず、


そして…、中学校の入学式、卒業式も逃げられ、

さらに…、高校の入学式、卒業式と繰り返されたのだった(しょぼ~ん)。


だからsign01 大学の入学式の時に撮らなければ、
もう一生記念写真が撮れないと思って(笑)、
事前にとくとくと息子を説得してやっと貴重な1枚が撮れたのだった。

         1_2



もうじき卒業式や入学式を迎える男子達よ、
母親が一緒に写真を撮りたいと言ったら、照れくさいだろうが
是非願いを聞いてやって欲しい。

あなた方が思ってる以上にそれを親は嬉しいのだから。

      
      いつも訪問ありがとうございます。
      ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
      こちらでご返事させて頂いてます。


   
   
☆ランキング参加してます。
   もしよろしかったら ↓押してもらえると嬉しいです♪

      Son      Banakodomo



 

| コメント (37)

2008年6月28日 (土)

親が忘れたのかい?

前回の記事に書いた 娘が行ってるレストランには
日本びいきのシェフ・アランがいる。

店のホームページで見る感じでは40代?の優しそうなおじさんだが、
彼は日本女性の名前に対する間違った思い込みがある。

   
    「ぼくの知ってる日本女性の名前はみんな ○○子だから
    名前には必ず
が付くんだろう?
    なぜ、君には付いてないのかい」。


娘コブコの別名(人間の名前)は○○という二文字で最後にが付かないのが
彼には不思議なようだ(大きなお世話だ)。


実は私は~子という名前が好きで娘にはそう名付けようと思っていたが、
姓名判断の本によると うちの場合は苗字との画数がよろしくないという。
名前なんて愛情込めて付ければ、コブコだろうが、バルだろうがいいのだが、

やはりよくないと知ってしまったからには気になるのが人情。

それで悩みに悩んで 好きな漢字2文字で画数もバッチリの名前に決めた訳だが
それをフランス語でどう伝える?
漢字に込められた意味、画数の意味…、



    するとアランは言ったそうだ、ごく自然に。

    A_2

でもまぁ、アランにあらんがちな(ふふ)外国への間違った思い込みは
結構あるよね。



以前教えてもらった英会話の若い先生は出身が… 

     アメリカのオクラホマsign03

オクラホマと聞いて何にも思いつくな!というのが難しいほどだよね?
なんたって運動会で踊るフォクダンスといえば…

   オクラホマミキサーでしょ(…でも、どういう意味なんだ?)

    B


「あら~、オクラホマなの、ニヤニヤ。
じゃぁ、どこでも皆踊ってるでしょ?
見せて、見せてheart 正調?オクラホマミキサー」



やれやれ、またかいな、といった表情の彼。

    C




  「イイデスカ~、オクラホマミキサーナンテ、ワタシハシリマセ~ン」

    あっ、コレ意訳ねcoldsweats01 (本人、英語で喋ってました)

  「ドコニイッテモ オクラホマトイウト ニヤニヤサレマ~ス。
  デモ、ソレ ニホンデ ハジメテキキマシタ」


えっ!あら、そうなの? やだ、こっちこそ驚きだわ。
聞いてみないと分からないもんだわねぇ、ふ~んwobbly



そういえば別なアメリカ人の先生もかって学校で教えていたというので、
「アメリカ映画見て知ってるけど、向うの生徒は服装がすごく自由ね。
こんなんでいいの?て格好だし、授業中の挙手もかったるそうで
態度、悪いよね」


    
  「ソンナコト アリマセン。ヘンナフク、キテナイシ
  ベンキョウチュウモ オシャベリシテマセ~ン」

あら、でもさんざん見てきた映画では…

  「バルサン、ヘンナアメリカエイガニ エイキョウサレスギデ~ス」

    D

        

      人のふり見て我がふり直せ…
でした(汗)

     
ランキング参加してます。反省してる私に応援のポチっをheart
              



         Banaedo2

| コメント (82)