2019年6月27日 (木)

お手々(笑)の休息

 

こんにちは。
最近比較的(私なりに)スムーズに更新出来てたのですが、
少し…、半月?一か月? 書くのを休みますね。

ま、ダラダラと続けてるのは今に始まったことではありませんが(苦笑)。

 

大分前に運転中に追突されて、右手に軽い痺れが出て、
それもいつの間にか気にはならなくなってたんですが…。
先月末あたりから、老化や(泣)、暇なのをいいことにパソコンの前で
長時間同じ姿勢なのが災いしてか、また右手の痺れが出てきてしまいました。

 

ビタミンEを摂ったり、ピップを貼ったり(笑)、また軽いストレッチを続けたりして
幾らか良くはなったんですが、どうしてもお絵描きだと
右手に負担が掛かるように思えて、今まで頑張ってくれた我が右手を
労わってやろうと思いました。

 

そんな訳で少しの間、お休みしますが、
再開したら、またよろしくお願いしますね。
それと、勝手ながら今回コメント欄は閉じてあります、悪しからず。

 

 

           Br_banner_kokuban_20190627172201

               

         

2019年6月15日 (土)

鼓舞?あるいは高揚?スピーカー

 

私は毎年子供達とお婿さんから誕生日プレゼントを頂いてます
(関白さんは?  さぁ、どうだったか…ふん)。

 

今年は子供達にお財布をリクエストして一緒に見に行ったけど、
気に入ったのがなくて、また次の機会に探す予定。

 

                 お婿さんからは…
                 コンパクトサイズのスピーカー

 

 

          A_29

コンパクト設計ながら音質も良くて、なにより簡単に持ち運びが出来るのが
力の無くなったオババには有難い。
音源から離れても、このスピーカーを傍に置いとけば好きな音楽を
聴きながら色々作業が出来る…、最高っす(笑)。

 

 

 

          そしてこんな効用も…

 

          B_20

 

 

         
          C_9

          そういえば私、以前取引先から「いつも元気だね」と言われてたけど、
          無理してたんでっせ、自営のカァちゃんの営業スマイルですがな。

 

軽快な曲を聞いて、気持ちを(無理やり?)鼓舞、高揚させたり、
バラードを聴いて、優しい気分になったり…、いやぁ音楽ってやはりいいですね♪

 

 

     さて、元気回復度はアップしたので、
     後は金運アップしそうなお財布を見つけねばっ。

 

 

         Banaikkaku_1     なんてステキな絵♪

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

 

 

 

 

| コメント (13)

2019年6月13日 (木)

原因は分かってる

 

 

私、ただいま体重増加中。
面白いように増加中。
毎朝、タニタに軽く怒りを感じるくらい増加中。

 

 

タイトルにあるように、原因は分かってます、はい。
だから腹九分目にしてるし(そこは八分目ですよね、普通
でも、その一分目が出来ない…)、若干歩いてるし(意思、弱いな)。

 

 

ただ、一番の原因がコントロール出来ない。

 

 

          それはこの冬から始まったこと。
          以前は主人とテーブルで食事してたけど、今は話し相手いないし、
          冬は寒いしで、夕食だけは居間のおコタツでテレビ見ながら食べる習慣が付いてしまった…
    

 

 

          A_28

 

               この番組が終わったら、ちゃっちゃと片付けよう♪と思いつつ…

 

 

 

 

          B_19

 

 

 

 

 

 

 

          C_8

            なんて言ってる場合じゃないって!

 

せめて、食事を腹八分にして(それが精いっぱいか?)、もう少し歩くのを増やして、

そして食後に居眠りをしない…さすがにこれらを5日ほど前から(最近過ぎっ)
実行してますが、はてさてどうなりますか?部屋からスカウトが来ないようにはしないとね。

 

 

 

         Banasapurise_19     ランキング上昇と体重減少の素敵な反比例

 

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

 

        

 

 

| コメント (14)

2019年6月10日 (月)

人の心配する前に

 

 

発表会へのコメント、有難うございました。
皆さんが仰るように終わってしまえばこっちのもんに、いざとなれば
力発揮で?無事に歌い終えました♪

 

午後の本番前に各サークル30分のリハーサル時間があります。
大体2回は練習出来るけど、何せ前日の様子が不安材料てんこ盛り(笑)、
老眼で(泣)、楽譜がよく見えない私は面倒だからせっせと暗譜。
そのせいで、楽譜には目を通さずに先生だけを見て歌えるけど、
回りの人は楽譜を見ながら、それでもちょっとだけ間違っていたりする。

 

          A_27

 

「リハーサルで間違えとけば、本番では気をつけるから大丈夫よ」なんて
言ってあげてる余裕の?私。

 

すっかり慢心が服を着た私、2回目のリハーサルでは
順番を待ってる他のサークルの顔も見るほどの余裕。
楽譜なんか横抱え(笑)

 

 

          B_18

 

 

 

 

やだ、最後にきてまだ間違ってる人がいる…

 

…て、なんで両端の人、私を突くの?
なんで先生、ちらって私を見たの?

 

 

 

 

      えっ、え~~!! 私ぃ? 私一人が違うとこ歌ってたのぉ!
    しかも大声で2小節分くらい歌っちゃった…(大汗)
    これは流石に恥ずかしい。

 

 

 

でもまぁ、伊達に長く生きてないから、この程度の恥ずかしさはささっと忘れて、
でも二度と間違えないように、きちんと楽譜は見て(弱気だな)
本番では誰も間違えず、上手に(自己評価)歌えました。

 

 

            そして、楽屋で

 

 

          C_7

     

         練習中も滅多に間違えた事なかったのに…
         多分これで、先生の中では

 

         私は信用出来ないおばさん、という事になりましたね。

 

 

 

         Br_banner_kokuban       ←よろしかったらクリックを 

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
   
    

 

 

 

 

 

| コメント (13)

2019年6月 8日 (土)

ほら、心配してた通りに

 

 

明日は市の文化祭でコーラスの発表会があります。
今日は最後のレッスンがあったけど、
以前ブログにも書いたように、先生が「ある4小節部分 に拘り過ぎて
全3曲のうち、他の2曲があまり練習に時間をさけませんでした。

 

          1_107
                         (その時のイラストですみません…)

 

 

このサークルは割と年代が高くて、なかなか先生の思った様には出来てないんでしょうね…。
でも、各パートだと若干いまいちとしても、3パートで歌うと
結構きれいだと思うし(自己評価)、皆さん、熱心にやってるんだけどな。

 

私達仲間うちでも、全3曲の通しを殆どやってないからこのままだと
暗譜はおろか、全体のハーモニーもまずいんじゃないの?と言ってたけど。

 

 

そして明日は発表会という最後の仕上げのレッスン…の筈が

 

 

          A_26

 

 

 

明日はどうなるんでしょうか…(汗)

 

 

 

 

          Banasapurise_18        はい、本心です♪    

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 
    

| コメント (12)

2019年6月 7日 (金)

天狗の鼻

 

今日、ある公共施設のイベントのチケットの
電話予約をしようとしました。

 

締め切りも迫ってたし、友人の分も頼まれているので
若干焦ってはいました、はい、気持ち的には焦ってました(なぜか強調)

 

先ず空席を確認して、一安心。
それから、フルネームと電話番号が必要と電話に出た年配男性に言われて、

 

 

          A_25

 

 

 

…と、自分の携帯くらい覚えてるわいと、いつも通りに
スラスラと言おうとしたんですわ。

 

スラスラと、090…    090…  あれ?

       

 

           で、出てこないっ!!
        090の後が出てこないっ!

 

 

 

 

          B_17  

 

自分でもびっくりで、落ち着こう、落ち着こうとしても焦るばかり。

電話口の男性は、そんなバァさんには慣れ切ってるのか、
全然せかさないし、待っててくれてるけど、申し訳ないのと
恥ずかしいのとで、結局「すみません、一旦切ってから掛け直します」って…(泣)

 

 

まぁ、電話を切って、落ち着いたらあっさり思い出したんだけど、
でも「これは…いよいよ来たか?」と心配になっちゃいましたよ、ぶるっ。

 

 

 

          C_6

         若ぶってる気持ちと、脳は反比例と実感。これからは謙虚に、そして慎重にと自戒。

 

 

 

 

 

         Banaikkaku        ←ボケる前にこうなりたいです  

 

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

 

            

 

 

 

 

| コメント (9)

2019年6月 6日 (木)

一人外食に傍にいる人?

 

 

画家の「熊谷守一展」が今月まで、舘林美術館で開催されています。
あの独特の赤い輪郭線を残したシンプルな作風は、なんと70才を過ぎてからだったと
知り、あくなき向上心に驚き。
今月も何やかやと気忙しい日が続き、思い立った今日行っておかねば
忘れちゃう…と、午後から出かけました。

 

 

          1_106

 

          

 

 

最近知った、65才以上なら県内11ヵ所(少なっ)に割引が使えるパスポート持参。
平日のみの2割引きでも使わなくちゃね?
でも、これって県が積極的にアピールしてないから知らない人が多いのでは?
私もたまたま知ったから作ったけど、なんか不親切な気がする…。

          2_96

 

 

 

 

この美術館は周辺に大きな沼や森があり素晴らしい環境なので、よく関白さんと美術館の帰りに散策したり、
ドライヴがてら館内のカフェでお茶したりと、思い出が多い。

 

今日もゆっくり鑑賞した後に、カフェでケーキセットで一休み。
落ち着いた店内には、丁度私くらいの年代のご夫婦が3組。

 

関白さんが亡くなってからしばらくは、そういう時は寂しく思えたけど、
1年半ほど過ぎた今は、なぜか一人で思い出の多い場所に居ると
目の前に関白さんが普通にいるように思える…というか
勝手に思ってるというのが当たってるかな。

心の中で勝手に昔通りに会話してる(笑)

          3_54

 

 

時が経っていく…というか、
生々しかった感情が、静かな思い出に変わっていってるのでしょうね。

 

 

 

 

           Banasapurise_17     はい、本心です(笑)  

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

          

| コメント (12)

2019年6月 4日 (火)

スイスからのお客様

 

6月1~3日までスイス婿さんのパパが
我が家に娘家族と共に滞在してくれました。
パパさんは今回2回目の我が家でのお泊りです。

 

1日は私のコーラスレッスン優先で(だって…、発表会が今度の日曜なんですもん(汗))
ランチ後、市内のフリーマーケットを見ながらの散策のみ。

 

2日目は隣県の、今は廃坑となってる足尾銅山に
お婿さんの希望で行ってきました。
日本の近代化を支えた産業であるし、また大きな公害を生み出したそこですが、
私も初めて行ったけど、とても勉強になりました。

足尾線の通洞(つうどう)駅のすぐ近くだけど、
いまやすっかり町も寂れていて、飲食店はなさそうなので
あらかじめ用意しといたお弁当で駅の横にある小さな広場で腹ごしらえ。

      

          1_105

列車の本数も少なくて、その時は銅山の観光客らしき人くらいしか見かけられなかった。

 

 

 

         C_5

         旺盛な食欲の(汗)孫Mちゃん。

 

 

 

 

          3_53  

                 坑道の入り口。


ここからほんの少し(笑)、トロッコで行き、後は暗くて冷たい坑道を
各自歩いていくようになります。 
ハイヒールで来てたおねぇさんは「うっそ~、ずっとトロッコで回るんじゃ
ないのっ!」

はい、実は私もそう思ってました(笑)。 

 

 

坑道は江戸時代~昭和48年廃坑までの歴史を、かなりリアルな人形とともに
説明されています。

   

          4_10

 

3日は東京に帰るので、それまでは近くの遊園地で遊んだり、
まったりランチしたりで、彼らは帰っていきました。

 

 

さて話は変わるけど、お婿さんのスイスの実家はフランス語圏なので
パパさんはフランス語で話しかけてきます…、全くフランス語を理解出来ない私は
非常に困ります(泣)。
娘夫婦が傍にいれば通訳してくれるけど、でも今回も、あちらに行った時も
        

             私はこんな具合  ↓

 

 

          A_24

 

 

          B_16

 

でも、パパさんと二人の時は…   二人ともスマホ見たりしてなんとなく(笑)目を合わせない…

 

あぁ、やっぱりもう二つ、三つ(えっ?それだけ?)言葉を増やさなくてはね。

 

 

 

帰り際にパパさんは、散歩に行くと言って、今回も
近所の花屋さんで花束を買って、プレゼントしてくれました♪

 

 

 

          5_2

      こういうところが、外国の人はオシャレですね。

 

 

 

 

          Banasapurise_16     お花もいいけど、ポチっともね

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

 

        

         

   

         

 

 

 

      

 

 

 

| コメント (11)

2019年5月29日 (水)

似たもの夫婦

 

なんとなく気忙しかったり、毎晩夕飯の後に眠りこけてたり(泣)で、
また更新が遅れてしまいました。
来てくださってた方に申し訳なかったです。

 

 

さて、田舎は町会の繋がりがまだまだ密で、よく色んな書類が
回ってきます。

 

長いこと町会の役員を引き受けてくれてるSさん、
とっくにリタイアされていて、80近いかな?

 

 

          A_23

 

 

Sさんはよく知ってるけど、奥さんは一度も会った事がなくて、
名前を言われるまでは誰だか分からなかったです。

多分もう結婚してから50年近くは経ってらっしゃるだろうが…

 

          B_15

 

 

 

 

 

 

          C_4

 

           う~ん、複雑だな…

 

 

 

 

        Banasapurise_14       ←更新も疎かなのに、すみません(汗)

 

 

 

       

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

 

 

 

 

 

| コメント (14)

2019年5月18日 (土)

母と…アッパッパー

 

最近暑い日が続いてますが、やがて来る猛暑を
考えると、恐ろしくなりますね。

 

私の子供の頃は(おいおい、半世紀も前の比較かい?)、
扇風機でなんとか凌げてたし、よく夕立もあったので
(ゲリラ豪雨なんて怖いのじゃなくて、小一時間も降ればサッと止む)
晩にはぐっと涼しくなり、
まさか、砂漠じゃあるまいし、日本が暑さで危険な状態になるなんて
思ってもいませんでした。

 

ま、そうはいっても当時も夏は暑いです(笑)。
いつも着物でいた母も、よっぽど気合の入るお出掛けでなければ、
夏はさすがに洋服でした

洋服と違って、着物はとにかく枚数が多いっ。
更に5月までは袷(あわせ)といって、着物に裏!付いてますもん。
まぁ、着慣れてる人は早めに単衣(ひとえ…裏なし)だったり、
こっそり?長襦袢抜いたり。

 

 

実は、母の洋服といっても何せ身長160cm超えで、体重も70kg超え(ひえ~)
当時は今みたいに太った大きい人用の服もあまり無く、
アッパッパーばかりでしたね。
知ってます?アッパッパー。

 

知らない」と答えれば、若いと思われます(笑)。
知ってる」と答えれば、実は若くないんだ…と思われます。

 

いわゆる夏用の服で、デザイン的にはすごくゆったり出来ていて、
脱ぎ着が楽で、まぁダサイです(笑)。

 

 

 

母がそれに切り替わるのは、律儀に?衣替えとかじゃなくて、
あぁ、もう限界っ!と思った時なんでしょうね。

 

 

 

          A_22

 

今回は年齢がバレバレな記事でしたね、でへへ。

 

 

 

 

 

         Banasapurise_13       ←とっくにバレてるってね。 

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

 

 

                

 

 

 

          

            

 

 

 

 

 

 

 

| コメント (16)

より以前の記事一覧