2016年3月 9日 (水)

京都 2日目 その3

さてさて、清明神社から次は、買い物&ランチに
賑やかな四条界隈へ向かいます。

鴨川に掛かる四条大橋、夏には対岸にある料亭で
風情ある川床が見られますね。

          Dsc01623

後ろに見えるレトロな洋館は1926年に建てられたもので、
現在は東華菜館という中華料理店になってます。
二人共、未経験なので、ランチはここに決まりっ♪

         Dsc01624

入り口を入って右手すぐのエレベーターは、現存してる日本最古のもの。
手動式で!中にエレベーター・ボーイがいます。

          1

二か所から出入りするという面白い形式。

          2

若干入りづらい?雰囲気なのか、店内は静かで、
地元?のステキなおじい様や、おばあ様が一人で来て、
お酒を飲みながら、ゆっくりと食事なさってますので…、   

          Dsc01633
流石にお料理をバシャバシャ撮るのも気が引けて…、
素早く豪華な天井だけ(おいおい、天井かよ~)激写。

コース料理は量が多い?と思ったので(しかも
こぶた親子にはお高いし…)、単品を幾つかチョイス。

その中の一つ、「春巻き」は、普通の春巻きの皮でなくて、
卵焼きで巻かれてる…て?
これは試してみなくてはね♪

       C

        卵焼きは薄くて、パリっとした食感。

どのお料理も油っぽくなくて、とても美味しかったです。
また京都に来る事があれば、もう一度行きたい。

程よく膨らんだお腹を抱えて(笑)、すぐそばの祇園辺りをぶらぶら行くと、
細い路地の一角に、私の本名と同じ店名を発見。

          Dsc01626
                これ、うちの店どすぇ でへ

奥の方に巽橋という雰囲気の良い小さな橋があります。

          Dsc01628
                                    巽橋     

川縁の古い店もおシャレに改築されて、いい感じなんだけどね…。

          Dsc01627


                      ここでも着物姿の中〇人、多数出没…(汗)

やれやれと、そこを離れ、以前行きそびれた木屋町通りをてくてく。

見つけました♪

森鴎外の「高瀬舟」に描かれた高瀬川
一度見てみたかったけど、今はこんなに浅いんですね。

          Dsc01636

この後もあちこち歩き、すでに1万6千歩は、いってる?

大分おばばの足が疲れた頃に、帰りの新幹線に乗車。

車中で、祇園の和菓子屋で買った練り切りを食し、
薄暮の向こうに富士山を眺める…という
最後まで京都旅行を堪能出来たのも
コブコのガイドのお蔭ね、ありがとう。

帰宅して万歩計見れば、19765歩~!!
ほんと、よく歩いた二日間。

また明日から おさんどん&働き手だけど、
いつかまたの旅♪を夢みて頑張りましょう。

旅行記、思いのほか長くなってしまったけど、
お付き合いくださった皆様、最後まで読んでくださって
有難うございました。

            Banasapurise     よろしかったらクリックを♪

| コメント (18)

2016年3月 7日 (月)

京都 2日目 その1

久しぶりの京都、昨日のルートは以前にも行った事のある場所ばかりで、

清水寺~二年坂、三寧坂~高台寺~圓徳院~ねねの道~

石塀小路~(通過のみの)八坂の塔、丸山公園、八坂神社~

銀閣寺~夕刻になり…錦市場~四条河原町でショッピング

…書きだして、びっくりぽん。
いやぁ、うち、こんなに回ったん?
そら2万3千歩もいくわぁ~。もうコブちゃん堪忍したって。
…て、パクリ京都人やわぁ。

(大人げないぞ…私)

はい、群馬県人の私、2日目は初めて行くとこがメインです。
皆さんの参考になればいいのですが。

2月28日(日) 折角の京都だから、朝がゆにしよう♪と
コブコのナイスな提案で、たん熊の朝がゆです。

          Dsc01597

左側の器がおかゆ。足りないっ(汗)と思ったけど、ちゃんとお腹一杯に
なりました、ほ、ほんとよ。
左手前の茶色い蛸壺(おい!)みたいなのに、片栗粉でとろみの付いたタレが
入ってます。ちょっと掛けて食べると優しい美味しさ。

腹ごしらえが済めば、以前から行ってみたかった
上京区にある上七軒(かみしちけん)に向かいます。
この通りを抜けると有名な北野天満宮にでます。

ここは室町時代から続く花街で、名前の由来は7軒の茶店から始まったからとか。

私の中のイメージでは、細い路地のあちこちに秘めやかな
雰囲気が残っていて…だったけど、

           今や すっかぁん~と明るいです…

          Dsc01601

          Dsc01599_2
           郵便局も街並みにマッチ…なんてね

いやいや、これは私の思ってたのじゃないっ!
もっと、ディープな上七軒は無いかいな…と探求。

          うん、これはイメージに近いかな

          Dsc01602

細い路地の奥にひっそりと祀られている小さなお社。

近くの家の2階の物干し竿に赤い腰巻が揺れてるのも
花街らしくて、いとよろし♪

更におばさんの探求心は奥の道へと進ませますがな。

             ありました、お茶屋さんの共同組合!

          Dsc01603

                 私も鳥居も映り込んでます…(汗)

横には芸子さん達のお稽古場でしょうか?高い塀に囲まれた
建物がありました。

ここを元来た道に戻り、北野天満宮に到着。

          Dsc01610

     ここまで、京都色 追及(笑)

          Dsc01605

ちょど、梅祭り開催中だったけど、
梅の植えられた境内の中の区域を囲っていて、入場料取るのよね。

いいわ、私…、だって十分境内の梅で楽しめちゃうし…。

          Dsc01614

第一、花より団子ならぬ、

                梅より 餅?

          Dsc01613

何よ?長五郎餅って。
やけに人だかりしてるじゃないの。

おじさん、おばさん連が おぉ 買ってる、買ってる♪

近づいていってみれば

          B

いつもはここで売ってないようで、余計に混んでたのかな。

と、ここまで書いてきたけど、思い入れがあっただけに私にしては長いですね。

朝ごはんとお餅までしか到達してません(苦笑)

では、ちょっと面白い神社は次回に回しましょう。




             Banner_br_sakurabird     よろしかったらクリックを

 

| コメント (10)

2016年3月 4日 (金)

京都 1日目

さて、京都から帰ってきて一週間経ち、あのわくわくした時が
すでに遠い記憶になりつつあるお年頃(泣)。
思い出が残っているうちに、ちゃちゃっと書いておかねば。

皆さん、京都はよくご存じだから、細かいとこははしょって、ざっくりとね。

2月27日(土) 早起きの娘は7時40分発の新幹線チョイス。
余裕をもって、6時半には家を出る←通常の私の爆睡時間です。

          Dsc01554_2


車内で朝食のお握り🍙をモグモグ食べてると、富士山がすっきりと
見えて、ダブルでご機嫌。
幸先いいぞぉ♪

これが、京都に着いて日本人風(笑)外国人のショックを癒した?交通標識

                       ↓

          Dsc01555

運転大好きな私、テンション上がります。

国道1号ですよ、1号っ!
最初に出来た国道ですぜ、親分(て、誰に)

日本橋から出発した弥次さん喜多さんもここを通ったの♪
(…いや、それフィクションと突っ込まないように)

国道1号の終点は大阪梅田の辺り…と娘が教えてくれたけど、
更に詳しい情報を ブロ友のぽぽーさん からゲットです。
早速の情報有難うございます、いつかバルさんコブさん珍道中したいです。

有名過ぎる清水寺だけど、舞台の曰くをこの間テレビでやっていたので、
感化されやすい私はまた行ってみました。

           Dsc01565

いつも込んでるのは合点承知の助だけど、
観光化はさらに進んでました…

           Dsc01569

        なぜ京都で、全てのメニューがキティちゃん?な店(汗)

若い子が「きゃぁ、可愛い♪」と入っていった…、
いいのか?  いいのね。
せっかくの京都なのに。

            「おめん」という店でランチ。よく撮れなくておめん、なんちゃって。

          Dsc01570

       なるべく回りが日本語の店?の方が落ち着いて食べられるので、
       静かなおうどん屋さんでお昼。
       この小皿の後につけめん?つけうどん?がでてきます。
       群馬のシコシコ麺でなくて、ちょっと柔らかめなおうどんで
       これもまた美味しかった。

          Dsc01580

      おやつは、京都に何回来ても食べ損ねてた(泣)
      鍵善良房のくずきり、わぁい♪

    店の構えが何を扱ってるか?分かりづらいのか(笑)
    日本人客が2,3組しかいなくて、静かでした(営業的にはまずいか?)

    お昼がつけうどん、おやつが(つけ?)くずきり…、
    娘が「同じ物食べてるみたいで、選択を間違った…」と嘆いてた。

このお店の周辺に、まだあまり混んでないエリアがあります。
ご存じの方も居るでしょうが、

           石塀小路

          石塀に囲まれた細い道がくねくねと続きます。

          Dsc01579

          Dsc01574

その後、更に足を延ばして、これもまた有名な錦市場。
6時には閉まっちゃうんですね、すでに閉店準備始まってましたが、
珍しい京野菜や、生鮮食品を見られて(見ただけ…)面白かったですね。

          Dsc01595

夕食は地元御用達?の店で美味しく頂き、この時点で2万3千歩っ!

流石にタクシーでホテルに直行。

これが、今日1日のざっくり観光です。
二日目を次に、これまたざっくり書くので、よろしかったら御覧ください。

           Banner_br_hina_2       ←よろしかったらクリックを

| コメント (27)

2016年2月29日 (月)

ただいま♪です

まったくとんちんかんなクイズ出したまま(汗)
京都に行ってしまいましたが、無事帰ってきました。

正解した皆さま方、

ふたばさま、山吹いろりさま、pochikoさま、

 

Sariさま、ティモコさま、うさこちゃんさま、

 

おキヨさま、mokaさま、チーちゃんさま、

 

ryoさま、ポポーさま、アスカさま、

 

わん子さま、nanapuさま、

オバカなクイズを明るく笑ってくださって有難うございます。
以後気をつけます(多分)

京都の事は次に少し書きますが、
今日は先ず、今回最も驚いた事を。

観光国になりつつある今、かって私が行った時よりも
京都はかなり混んでるとは覚悟してたけど、
でもね、昔っから 「にっぱち」て言葉があるように
(えっ?若い人は知らない?)、二月、八月は観光地は
それ程は混まないと思ってたのね。

甘かったですね、私。
京都駅ですでに中〇人観光客の真ん中に居ました(笑)。

私達親子は先ず、道順としては駅から近い清水寺辺りに向かったんだけど、
着物姿の若いカップルを発見。

まぁまぁ、京都だからって気合を入れて?着物持参…と
回りをふと見れば、まるで着物の洪水(ちとオーバーか)のように
いるわ、いるわ…。

な、何これ?なにかのイベント?と娘と驚きながら、
歩いていったら、彼らの言葉が耳に入ったの。

           それは、お隣の国の言葉、しかもどこもかしこも…!

          A

いやぁ、本当に驚きました、まさかレンタル着物を着て、
髪までセットして、京都を闊歩してるとはね。

いたる所で、スマホでバシャバシャ自撮りです。

まぁ、それだけ日本文化に関心持ってくれて
有り難いといえばそうなんだけど。

私達日本人はチャイナドレス着て、その国を集団で歩くなんて
しませんもんね、ちょっと複雑…。

            そうそう、こんなことも。

           B

前回の記事へのコメント、明日にご返事しますね。

           Banasapurise      よろしかったらクリックを

| コメント (21)