« スイスからのお客様 | トップページ | 天狗の鼻 »

2019年6月 6日 (木)

一人外食に傍にいる人?

 

 

画家の「熊谷守一展」が今月まで、舘林美術館で開催されています。
あの独特の赤い輪郭線を残したシンプルな作風は、なんと70才を過ぎてからだったと
知り、あくなき向上心に驚き。
今月も何やかやと気忙しい日が続き、思い立った今日行っておかねば
忘れちゃう…と、午後から出かけました。

 

 

          1_106

 

          

 

 

最近知った、65才以上なら県内11ヵ所(少なっ)に割引が使えるパスポート持参。
平日のみの2割引きでも使わなくちゃね?
でも、これって県が積極的にアピールしてないから知らない人が多いのでは?
私もたまたま知ったから作ったけど、なんか不親切な気がする…。

          2_96

 

 

 

 

この美術館は周辺に大きな沼や森があり素晴らしい環境なので、よく関白さんと美術館の帰りに散策したり、
ドライヴがてら館内のカフェでお茶したりと、思い出が多い。

 

今日もゆっくり鑑賞した後に、カフェでケーキセットで一休み。
落ち着いた店内には、丁度私くらいの年代のご夫婦が3組。

 

関白さんが亡くなってからしばらくは、そういう時は寂しく思えたけど、
1年半ほど過ぎた今は、なぜか一人で思い出の多い場所に居ると
目の前に関白さんが普通にいるように思える…というか
勝手に思ってるというのが当たってるかな。

心の中で勝手に昔通りに会話してる(笑)

          3_54

 

 

時が経っていく…というか、
生々しかった感情が、静かな思い出に変わっていってるのでしょうね。

 

 

 

 

           Banasapurise_17     はい、本心です(笑)  

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

          

« スイスからのお客様 | トップページ | 天狗の鼻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美術館やドライブ その時々にご主人を想い出に乗せている
素敵ですね ああ こういうのに私は弱い!
すぐ感激でうるうる(笑)

投稿: のびた | 2019年6月 6日 (木) 08時45分

>のびたさま
自営業で24時間一緒、二日間の休日も1日は私の用、
残りは主人と一緒の行動でしたからね、思い出が
多すぎて。
一人芝居よろしく(笑)、主人がいたらこう言うなと
シュミレーションしてます(笑)

投稿: バルおばさん | 2019年6月 6日 (木) 12時13分

私もウルウル・・・。
一緒に時間が長いというのは思い出もたくさんあるということですもの。我が家、喧嘩が多いけどその時が来ることを思うと・・・(;O;)
そう!館林美術館で熊谷守一展をやってるのね!
観たいけど夫に慣れない道を走らせるのを躊躇します。
若~~い頃ツツジを観に行ったきりだものね。
地図をみてから決めましょう。。。
守一は私幾度も観ていますが、じつは夫の方がこの画家を好んでいます。やはり究極のシンプルさに魅かれているのですよ。。。


投稿: おキヨ | 2019年6月 6日 (木) 14時25分

思い出を共有できる場所で
ゆっくりと過ごす、ゆっくりと
時間が流れて行くのでしょうか...。
思い出を共有できるって
本当に素敵だと思います。
私は息子たちとは離れて生活してるけど
やはり共有できる思い出があって、繋がってるんですよ。良いですね!
我が家は今、友人との3人暮らしですが
術後2年目のクリアです。ひやひやものです。

投稿: ryo | 2019年6月 6日 (木) 17時03分

こんばんわ!
私も一応シルバーパスポート持っていますがあまり使用していません。
御主人さんとの思い出がたくさんあるのですね。
いつも思い出していただけて御主人さんも喜んでいるのでは・・・

投稿: | 2019年6月 6日 (木) 20時31分

ほのぼのしたご夫婦愛を感じました。
お二人での思い出が多くありそして
今もいつも隣にいてくれるのね。

↓海外からのお客様のおもてなし
大変でしたね。
義父様も喜んでくださってお花の
プレゼントがあったんですね。

投稿: おばさん | 2019年6月 6日 (木) 21時50分

 >おキヨさま
遠いですよね、舘林。運転大好きなご主人様、以前なら
訳なく来られたでしょうけど、昨今の事故を思うと
躊躇しちゃいますよね。幾度も観てるなら今回は我慢?
私も埼玉は深谷、行田あたりならスイスイだけど、
今はそれ以外は運転で行きませんもの。

投稿: バルおばさん | 2019年6月 6日 (木) 23時28分

     >おばさんさま
ほのぼの…かどうかは(笑)。
ただあまりにいつも一緒だったんで、自然と思い出す
事が多いです。普通に「あぁ、夫ならこう言うな」って。恐らくあちらの世界で「うん、合ってる」と
言ってるかも?

投稿: バルおばさん | 2019年6月 6日 (木) 23時51分

あのあたりは時々、私も友人と~。
シルバーパスポートっていうのが
あるんですね。
私の住んでる熊谷にもあるのかな?

ご主人様との思い出、素敵です。
自営だとズッと一緒の時間が多かったから
思い出の数も私の場合と違って何倍も
ありますね。

投稿: ayame | 2019年6月 7日 (金) 06時26分

バルさん、、ご主人を思うことがやはり多いです。ずっと二人で家業されて、なんだかんだと面倒見られて、別行動していたようで、一緒に出掛けることも多くて
(自分と照らし合わせてたりしてね)いや、、まだ、うちはいるんですけどね、、(^_^;)
シニアパスポート、、何歳からなんだ?ってちょっと聞いてみたかったお年頃♫、、まだ、、、もらえません

投稿: ななぷ | 2019年6月 7日 (金) 10時07分

>ななぷさま
そうですね、なんだかんだ言っても24時間×40年間
でしたから、自分で思うよりも記憶の中に相当な割合で
鎮座してますね(笑)。
シニアパスポート、65才以上ですが、貰えないお年頃
なんて羨ましい~。

投稿: バルおばさん | 2019年6月 7日 (金) 13時05分

応援です!
で、英会話とコーラスのダブルですね!
私は後期高齢者になっちゃいましたです。
がっつりパスポート貰えるのですが
都心に住んでいて、バスは大体100円
の距離なんで、パスは購入してないですね〜

投稿: ryo | 2019年6月 7日 (金) 19時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スイスからのお客様 | トップページ | 天狗の鼻 »