« 天狗の鼻 | トップページ | 人の心配する前に »

2019年6月 8日 (土)

ほら、心配してた通りに

 

 

明日は市の文化祭でコーラスの発表会があります。
今日は最後のレッスンがあったけど、
以前ブログにも書いたように、先生が「ある4小節部分 に拘り過ぎて
全3曲のうち、他の2曲があまり練習に時間をさけませんでした。

 

          1_107
                         (その時のイラストですみません…)

 

 

このサークルは割と年代が高くて、なかなか先生の思った様には出来てないんでしょうね…。
でも、各パートだと若干いまいちとしても、3パートで歌うと
結構きれいだと思うし(自己評価)、皆さん、熱心にやってるんだけどな。

 

私達仲間うちでも、全3曲の通しを殆どやってないからこのままだと
暗譜はおろか、全体のハーモニーもまずいんじゃないの?と言ってたけど。

 

 

そして明日は発表会という最後の仕上げのレッスン…の筈が

 

 

          A_26

 

 

 

明日はどうなるんでしょうか…(汗)

 

 

 

 

          Banasapurise_18        はい、本心です♪    

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 
    

« 天狗の鼻 | トップページ | 人の心配する前に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ふふふっ!
シニアコーラスの悩みですね。
私のところのコーラスもシンコペーションが
合いません(笑)
私は音楽が仕事だったから違和感なく取れますが
取れてる方が間違ってきこえるほど取れない...
「翼をください」なんかも「水戸黄門」みたいに
ずんじゃ、ずんじゃ。と手拍子ですよ(笑)
車は住んでる場所でかわってきますね。
なにか良い方法がないかしら..。

投稿: ryo | 2019年6月 9日 (日) 08時13分

高齢者のコーラスサークル 楽譜も読めない方もいるし
記号も分からない方も居ます
13年間 童謡唱歌うたう会で代表をして 年に一度は文化センターの発表会でした
シンコペーション・・・(笑)
私のその時の指導者は現役の女性オペラ歌手 楽譜の説明なんて無いので 次に歌うパート どこへ飛ぶのか迷っている方もいましたね
それでも発表会が終わっての達成感 これが何よりです
多分 綺麗にまとまっているでしょう

投稿: のびた | 2019年6月 9日 (日) 08時51分

貴ブログを開く前から私”うふふ”なんです(^◇^)
いよいよですね、発表会。
ところで、ハテ、シンコペーションって?調べて判りました!音の強弱なんですね。半世紀以上前、高校時代に同じような注意を受けた気がする。。。
なに、当日になれば上手くいきますって。
終ってしまえば大成功👏

投稿: おキヨ | 2019年6月 9日 (日) 12時44分

>のびたさま
はい、達成感、及び、あぁ終わった~の安心感(笑)。
辛口の先生としてはまぁまぁの評価? でもいいんです、終わっちゃえばこっちのもん(笑)

投稿: バルおばさん | 2019年6月 9日 (日) 22時04分

     >おキヨさま
はい、なんとか終えました。私、リハーサルの時に
間違って(汗)、そのお陰で?本番ではバッチリ(自画自賛)  先生に「私、間違えませんでしたっ!」て
胸張って言っちゃった。上手は二の次か?

投稿: バルおばさん | 2019年6月 9日 (日) 22時14分

こんばんは、
発表会、お疲れ様です。
コメント欄を見ると、達成感があって、なによりです。
達成感は何においても大事なことですから。

投稿: toy | 2019年6月 9日 (日) 23時56分

発表会、無事に終わったようで何よりでした。
音符も読めない私からすると凄いことのように
思えます。
シンコペーション、勿論知りませんでした(恥)。
かなり高齢の方も居るんですね。
皆さん、パワフル!
見習わなくちゃ~です。

投稿: ayame | 2019年6月10日 (月) 05時29分

コーラスは全員で合わせないといけないから
それはそれで大変ですねぇ~
高校1年の時、友人に勧められて
コーラス部に1年間だけ入ったことがあり
私が・・・唄ってました
半世紀も前の事で、正直ほぼ記憶の彼方ですが
練習は結構大変だったのは覚えてます
なにしろ基本中の基本、声が出ない(≧◇≦)
私には向いてないなぁ~と実感しました
・・・だから今キーボードって訳では有馬温泉
ですが、楽器の方が好きだったってことですね
でも、教室は個々なので、連帯感は〇です
1,2度先生にみんなで曲を弾きませんか?と
提案しましたが、今だに実現してません
まぁ~実力に差があるので、先生も
なかなか実行しずらいのかもしれませんけど(^_-)-☆

投稿: キャサリン | 2019年6月10日 (月) 09時13分

ひゃぁ、どうだったのでしょう??
キットうまくいきましたよねぇ(^_^;)
何事も、やってみなくちゃ。大事です。

投稿: ななぷ | 2019年6月10日 (月) 10時26分

コンサートの発表会ご苦労様でした。
我が家の裏の奥さんもコーラス習っていて一度市役所のロビーコンサートに行きました。
私は音痴ですので歌が歌える人が羨ましいです。

投稿: | 2019年6月10日 (月) 16時37分

>キャサリンさま
高校の音楽部はそりゃ厳しいです。私も1年間だけ
入ってたけど、練習毎日ですもんね、若いからこそ
出来た。
楽器はそれこそ誤魔化しがきかないし、確かに
技量の差は大きいから、なかなか合同は難しいかも。
キャサリンさんは長いから、相当な腕前?

投稿: バルおばさん | 2019年6月10日 (月) 21時40分

     >ななぷさま
でへへ、記事にしました。
うっかり失敗するとこでした、お~、こわ。

投稿: バルおばさん | 2019年6月10日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天狗の鼻 | トップページ | 人の心配する前に »