« 似たもの夫婦 | トップページ | 一人外食に傍にいる人? »

2019年6月 4日 (火)

スイスからのお客様

 

6月1~3日までスイス婿さんのパパが
我が家に娘家族と共に滞在してくれました。
パパさんは今回2回目の我が家でのお泊りです。

 

1日は私のコーラスレッスン優先で(だって…、発表会が今度の日曜なんですもん(汗))
ランチ後、市内のフリーマーケットを見ながらの散策のみ。

 

2日目は隣県の、今は廃坑となってる足尾銅山に
お婿さんの希望で行ってきました。
日本の近代化を支えた産業であるし、また大きな公害を生み出したそこですが、
私も初めて行ったけど、とても勉強になりました。

足尾線の通洞(つうどう)駅のすぐ近くだけど、
いまやすっかり町も寂れていて、飲食店はなさそうなので
あらかじめ用意しといたお弁当で駅の横にある小さな広場で腹ごしらえ。

      

          1_105

列車の本数も少なくて、その時は銅山の観光客らしき人くらいしか見かけられなかった。

 

 

 

         C_5

         旺盛な食欲の(汗)孫Mちゃん。

 

 

 

 

          3_53  

                 坑道の入り口。


ここからほんの少し(笑)、トロッコで行き、後は暗くて冷たい坑道を
各自歩いていくようになります。 
ハイヒールで来てたおねぇさんは「うっそ~、ずっとトロッコで回るんじゃ
ないのっ!」

はい、実は私もそう思ってました(笑)。 

 

 

坑道は江戸時代~昭和48年廃坑までの歴史を、かなりリアルな人形とともに
説明されています。

   

          4_10

 

3日は東京に帰るので、それまでは近くの遊園地で遊んだり、
まったりランチしたりで、彼らは帰っていきました。

 

 

さて話は変わるけど、お婿さんのスイスの実家はフランス語圏なので
パパさんはフランス語で話しかけてきます…、全くフランス語を理解出来ない私は
非常に困ります(泣)。
娘夫婦が傍にいれば通訳してくれるけど、でも今回も、あちらに行った時も
        

             私はこんな具合  ↓

 

 

          A_24

 

 

          B_16

 

でも、パパさんと二人の時は…   二人ともスマホ見たりしてなんとなく(笑)目を合わせない…

 

あぁ、やっぱりもう二つ、三つ(えっ?それだけ?)言葉を増やさなくてはね。

 

 

 

帰り際にパパさんは、散歩に行くと言って、今回も
近所の花屋さんで花束を買って、プレゼントしてくれました♪

 

 

 

          5_2

      こういうところが、外国の人はオシャレですね。

 

 

 

 

          Banasapurise_16     お花もいいけど、ポチっともね

 

 

 

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。
 

 

        

         

   

         

 

 

 

      

 

 

 

« 似たもの夫婦 | トップページ | 一人外食に傍にいる人? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

娘さんがスイスのお婿さんと一緒になられたのですね
その義父の方の来日 楽しくもありお疲れだったでしょう
言葉もフランス語では 話せる方も少ないです
英語なら(笑)まだ 耳にする機会は多いですね
スイスは4か国語が入り交る国でしょう
それだけどの国に対しても 明るくお付き合いできますね

今は旅に出ても遣えるコンパクトな自動翻訳機が有ります
相手にも それに向けて話して貰うと自動で日本語になります
逆も勿論 これで意思が通じる優れもの 数万円で買えるから国際語の勉強にもなりますよ

足尾銅山跡 添乗で2度ご案内しました
少し寂しい観光地になりましたね

投稿: のびた | 2019年6月 4日 (火) 08時00分

何もかも私には経験することのできないこと
すごいなぁ~バルさん・・・
もちろん身内にも、身近にもグローバルな
話は有馬温泉の私
なんだか今、急に自分がケージの中にいるような
錯覚に陥りました
BSジャパンで「ワタシが日本に住む理由」と
いう番組(好きで見てます)を思い出しました
こんなにたくさん外国の人が日本に住んでいるのに
私は全然かかわることが有馬温泉
急に寂しくなりました(;_;)
いいなぁ~バルさん

投稿: キャサリン | 2019年6月 4日 (火) 08時39分

お~!フランス語を3っつも知っているなんて、すっかり国際人ではありませんかヽ(^o^)丿
いい処へお連れしました。いつか世界遺産になるやもしれぬ、という足尾銅山ですもの。
それにしては寂れ放題になっていません?

話は変わるけど、バルちゃん、チビの私から見ればなんてのびやかなお姿!素敵♥
このお花って本当に単なるプレゼントかいな?


投稿: おキヨ | 2019年6月 4日 (火) 13時09分

言葉は、大切ですね。日本語もままならない私、、、。
さっきも、外国の方が、来店したけど、完璧に日本語話していたから大丈夫。
足尾。私もずいぶん前に行きました。銅山の中は、昔の苦労がにじみ出ていたでしょう??

投稿: ななぷ | 2019年6月 4日 (火) 13時16分

義父さんの来宅もあっけらかんとして、バルさんは凄い!
言葉は壁だけど、私もボディランゲージでしのいだ過去あり。
気持ちが通じたらよろしいでしよね。
とってもスリムで優雅なお姿♪
群馬に置いとくのは勿体ない~
あ、他の県人さんには失礼でしたね(^^;)
孫ちゃんは日本語話しますか?
友だちのオーストラリアの男児は、金太郎腹巻きでバーバ元気と言うそうです。

投稿: だんだん | 2019年6月 4日 (火) 16時33分

     >のびたさま
スイスが4ヶ国語とよくご存じでしたね、驚きました。
私は娘が結婚するまではスイス語?一つと思ってましたから。
自動翻訳機、言われてみればスマホにもそれと同じよう
な機能が付いてました…、帰ってから気付くとはね(笑)

投稿: バルおばさん | 2019年6月 4日 (火) 18時08分

     >キャサリンさま
いやいや、凄くもなんもないですよ(汗)。
たまたま娘が外国の方と結婚した、それだけの事で
今は珍しくもないしぃ。
ご主人様とあちこちお出掛けになられるキャサリンさん
の方がよっぽど凄いです。

投稿: バルおばさん | 2019年6月 4日 (火) 18時18分

     >おキヨさま
えっ?三つ言葉を知ってれば大丈夫なの?
じゃぁ、私、ニィハオ、シェーシェ、ギョーザ知ってる
から中国もOKだわ(笑)。
あのですね、私は横に伸びやかです(泣)、写真は
うまく写せば?細目に撮れまっせ。

投稿: バルおばさん | 2019年6月 4日 (火) 18時28分

      >ななぷさま
足尾は隣県だけど、日光への通過点くらいでしたが
(足尾の方、ごめんなさい)、銅山の観光をして初めて
学校で習った歴史がよく理解できました。
年金暮らしに不満は言えなくなりますね(笑)

投稿: バルおばさん | 2019年6月 4日 (火) 18時38分

なんとおしゃれなお父さんでしょうか。
花束をプレゼントですね!
早速メルシーが役にたったのですね。
3つの言葉で乗り切る!
これが基本ですね。

つい先日、街でアメリカ人から声を掛けられ
ました。ちょっと知ったかぶりして、短い言葉
で返したら、べらべらべらべら〜〜!と
まくしたてられ、ちんぷんかんぷん。
「オー、ノー!!」みたいに両手を広げられて
去っていかれました。かなり屈辱でした。
3つの言葉の法則で行く方が懸命でした..。

投稿: ryo | 2019年6月 4日 (火) 19時29分

バルさん、漫画とは違ってかなりスマート!
素敵なミセスとお見受けしましたよん^^

足尾は紅葉の時に行きました。
銅山の中には入りませんでしたけど・・。

お孫ちゃんも大きくなって益々可愛い盛り
ですね。
日本語とフランス語を喋るのかな?
あちらのパパさんもお洒落ね。
日本の男性ってお花のプレゼントは苦手
でしょう?
楽しい時間を過ごせて何よりでした。

発表会、頑張って下さいね。

投稿: ayame | 2019年6月 5日 (水) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 似たもの夫婦 | トップページ | 一人外食に傍にいる人? »