« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月21日 (木)

女王陛下のお気に入り

こんばんは。また更新が空いてしまいましたが、
その間、何やかやと用があったり、ダラダラしたり(一番、多い)、
加えて20年ぶり以上にインフルエンザに罹っって
自分でも驚いたりして、それなりに?忙しい日を送ってました。

幸いな事に予定してた落語や映画も、インフル発症前だったので
両方観られたけど、今になって思えば、あんな人込みにこの時期
マスクをしてなかったのがまずかったのかな…とやや反省。

        さて、観た映画は今テレビでも宣伝してますが、
        今年度のアカデミー賞にもノミネートされてる
       「女王陛下のお気に入り」でした。

          1_3

 

18世紀初め、フランスと戦っていたイングランドの時の女王で、
心身共に?虚弱で、孤独なアン女王の幼馴染で側近でもあるサラ、
夫は戦地で戦っているけど、彼女は女王の特別な存在で戦局にさえ、
支配力を持っています。

そこに現れるサラの従妹の没落貴族の娘、アビゲイル。
貧しい暮らしから抜け出す為、なんでもいいから働かせてと頼みます。
あらら、見た事がありますね~、そうです、前回のアカデミー賞で
ラ・ラ・ランド」の主演女優賞のエマ・ストーン。
さすが、他の二人の名女優に囲まれても対等です

タイトルにあるように(笑)、この中で力のある男は…、いません!
かっこいい役も…、いません!

          2

          公開中ですからね、詳しくは言えないけど
          悲壮感とか、悲惨さはなく、面白い作品でしたよ。

          3

さて、アカデミー賞はどうなるのでしょうね。
私は3月1日公開の「グリーン・ブック」、人種差別を扱ってますが、
淡々と向き合う黒人のピアニストと、白人のボディガードの
心の結びつきを描いてるらしい(観てないから)、この作品の方が
早く観たいです。

          Banner_br_hina      ←よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (2)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »