« 寒い国からの教訓? | トップページ | 年齢と気持ちのギャップ »

2018年9月 2日 (日)

日本ではNGよね

イギリスの第二の目的は、ずっと以前イギリスに行った時
時間的に行けなかった国立美術館「テート・ブリテン」です。

イギリス作家の美術品が収蔵されていて、日本の美術館にも貸し出されて
展示された作品が目白押し♪

今回も限られた時間の中でなんとしても見たかったのが、
かの有名なジョン・エヴァレット・ミレーの オフィーリア
そして9部屋にも分けて!作品が展示されてる ターナーの数々の作品。

どちらも中学生の頃かな、美術集で観て感銘を受けた作品。

息子と朝一番で行ったけど、常設展なら無料ですよ、無料!!
日本で観たなら2千円?前後は払うのに、惜しげもなく
縦に三段並べてある豪快さ(笑)

                 おまけにこんなサービス(笑)
                      ↓

 

         A

日本と違って、フラッシュを使わなければ写真も撮れるし!
ロープも張ってないので、

なんと!夢のようだけど、長年の憧れだった作品と並び

 

                   でへへ

          B

             ほんとに でへへ   夢みたい…

          C

       日本で、これやったら監視の人が飛んでくるわね(笑)

甥っ子に会い、息子と美味しい物を食べ、主人が亡くなってからの
色々な事が思い出に変わりつつある、いい旅でした。

さて、もう9月、まだまだ雑務は残ってるけど、一歩づつ頑張りましょう。

         Br_banner_risu     よろしかったらクリックを

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。


« 寒い国からの教訓? | トップページ | 年齢と気持ちのギャップ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本を出たことのない私ですが(^ ▽ ^)\
次男夫婦が イタリア行ったとき 
美術館の中の写真を撮ってきてくれましたわ。
載せていいものか調べたら
そ~そ フラッシュはダメだけど 撮るのはOKとか
うっそ~と つい 検索を重ねちゃいましたよ。
いいですよね~ 思い出にもなるけど
記録にもなるし~ 日本も そうなるといいですね
バル様 小太り体系のイメージがあるのですが^^;
どう見ても イラストのバルさまとは 違い
ステキな マダムーと言ったところです ♡

投稿: ぽぽー | 2018年9月 3日 (月) 01時39分

 オフィーリア!!
見たときに(本物ではない)
衝撃を受けた絵の一つです。
いいなぁ。

お帰りなさい バルさん。

投稿: がぱちん | 2018年9月 3日 (月) 08時47分

      >ぽぽーさま
美術展というと、どうしても東京に行く事が多く、
黒山の人だかりの後ろから作品の上半分(泣)がやっと
観られる…、そんな現状なので、今回みたいにゆっくり
まったりは最高でした。

ぽぽーさん、ご期待に沿えず申し訳ありませんが(笑)、
私、リアルずんぐりむっくりです(恥)」

投稿: バルおばさん | 2018年9月 3日 (月) 21時03分

      >がぱちゃん
でしょう?オフィーリア。
上野にも来たらしいけど、田舎だから観に行けなくて…。
今回、こんな間近で、しかもイスに座ってずいぶんと
長く観てました(もう観られないかもしれないから)
がぱちゃんは若いから、そのうち行ってみてください。

投稿: バルおばさん | 2018年9月 3日 (月) 21時14分

バルおばさん、おかえりなさいませ。
海外の美術館は写真撮影ができるのがうれしいですね。
ターナー、いいですね。
私も本物をみたいです。
楽しまれたようで、安心いたしました。

投稿: ピノコ | 2018年9月 3日 (月) 23時00分

 >ピノコさま
有難うございます。足は疲れたけど、楽しく過ごせました。
ピノコさんはまだブログ再開しませんか?ずっと
サボってばかりの私が言えた義理ではないけど(笑)

投稿: バルおばさん | 2018年9月 3日 (月) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い国からの教訓? | トップページ | 年齢と気持ちのギャップ »