« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月30日 (月)

童顔の同級生

私、二つのコーラスサークルに入ってますが、
そのうちの一つは隣の市(県)。
車で20分くらいなので遠くはないけど、
さすがに私以外は全員地元で、話の共通点がないのが少し寂しいけど、
年配者が多いサークルながら、皆さんいい人達ばかりで
もう2年半続いてる。

そうしたら先週のレッスン日、メンバーの知り合いが新しく加入したといって、
私に紹介してきたの。
なんと私と同じ市に在住♪

          A

超びっくりしたのは、小学6年以来会ってなかった同級生だったの。
しかも偶然にも3月に卒業以来約半世紀ぶりに同窓会を
やる事になってて、幹事の私はちょうど卒業写真をチェックしてたのよ。

        こんな偶然てあるんだね。

          B

彼女と私が同級生だったと知って、ちょっとざわつく(笑)メンバー達。

          C

ブログのイラスト、リアルに描くとあまりにババくさいので(泣)、
法令線もタルミも削除。
えぇ、私、シミもシワもガンガンありまっせ~!

それにしても、彼女のあの童顔ぶりは…、う~ん、羨ましい。

         Br_banner_kokuban     えぇい、いまさらいいやっ!と開き直る

          コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。



| コメント (15)

2017年1月23日 (月)

久々にやってしまった事

昨日の日曜日、所要で車で1時間ほどの
初めての場所に出かけました。

丁度お昼時間にかかっていたので、美味しいもの大好き♪
それがお手頃価格なら尚いい私は、事前にネットでチェック。

自慢じゃないけど、いつもそうやって下調べしていくのと、
見た感じでピンと来るので、
私が行く店、殆どハズレがない、でっへへ。

今回は市街地から離れた場所で、
去年オープンした、昨今流行りの?「古民家カフェ」

ランチメニューが
カレーとナポリタン、そしてグラタンしか無い
のが
少し難だけど、まぁそれだけ自信があるってこと?

店に着いたのが、1時半頃。
丁度それほど混んでなくて良かったわ♪と
私は1300円のカレーセット。
サラダ、スープ、ドリンクそしてデザート付き。
連れはグラタンセット、値段は同じ。

やがてお盆に載って出てきた楽しみにしてたそれは…、

          A

い、いやね、若い子ならいいけど、私らの年代はそんなに
量がなくても…。

でもまぁ、美味しくて量も多いなら良心的よね、うんうん。

                ぱっくり、もぐもぐ

          B

久々のハズレランチ(苦笑)。

あからさまに残せず、7割方食べて(食べたんかいっ)ギブアップ。

連れのグラタンも味見したら、私に軍配上がりました。

でも、ただ一つの救いは連れは関白さんだったこと。
だってお友達をそんな店に案内したら悪いじゃない?

関白さんは毒見役ってことで(笑)。

            Kobuko_2     ←よろしかったらクリックを

          コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

 

| コメント (9)

2017年1月18日 (水)

意外性の面白さ

先日の日曜日、買い物で前橋市のショッピングセンターへ出かけた。
一人の方がゆっくり選べるから本当は私一人で出かけたかったけど、
所在なさげに読書してる関白さんに声をかけたら…付いてきちゃった…。

予定より早く買い物が済んだし、そこには映画館もあるので、
仕方なく たまには映画でも観ましょうと、ポスターをチェック。

時間的に都合が良かったのと、関白さんと一緒ならお気軽な映画でいいや?と
選んだのが「本能寺ホテル」。

まぁ、ポスターの説明読んだだけで大体の内容は分るので、
折角いい役者さん揃えても、特に記憶に残るというほどの
映画でもなかった…かな。

強いていえば?意外なキャスティング。

信長の小姓として有名な森蘭丸を演じたのが、

          A

小さな体で(笑)トコトコ歩く森蘭丸なんて滅多に見られませんぜ。

しかし、観てるうちに段々感情移入してきて、
珍獣蘭丸が魅力的に思えてきたのは彼の力量かな。

そうそう、映画といえば、最近じわじわと感動作と評価を上げてるアニメ、
この世界の片隅に」を親友と観に行く予定。

えっ? 夫と一緒じゃないの?って?

いやぁ、映画好きな方ならお察しでしょうが、
本当に観たい映画って同じ感動を持てる人と行きたいでしょ(笑)

           Br_banner_kotatsu        ←毎日寒いですね

          コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (13)

2017年1月 8日 (日)

時代劇好き

大正生まれながら横浜育ちという環境か?
洋画大好きだった母の影響で、私も小さい頃から洋画大好きで
正直若い頃感銘を受けた映画といえば、大体が洋画だった記憶がある
外国かぶれの私(笑)。

でも、私の子供時代は東映時代劇全盛期。
家族の娯楽といえば(多分子供料金80円!?くらい)、
東映時代劇を見て、帰りに食堂で皆でご飯を食べて…、
もうこれで十分ざましたね。
自家用車なんて無くて当たり前、当然わいわい言いながら
映画館まで歩いていきましたよ。

だから邦画というと、この思い出ばかり強くて
あまり作品の質とかは考えてなかった無知な私。

でもある時、BSプレミアムで放送してた
小津安二郎監督の近松物語を見て、すごい衝撃を受けたの。

勿論、以前にもテレビで見てたし、それ以外の有名な作品も
やはりテレビで見てたけど、とにかく昔の日本映画って画質は荒れてたし、
セリフも変に鼻声ぽくて不明瞭で聞きづらかったでしょ?

ところが、最近になって「デジタルリマスター」ていうの?
当時の鮮明な映像の再現が出来るようになったのね。

そうしたらまぁ、本当に本当に素晴らしかったの、映像美!
日本の白黒映画ってこんなに芸術的だったんだっ。
特に光の当て具合、恐れ入り谷の鬼子母神。
だからまぁ、主役の美しいこと、美しいこと。

          B

洋画の影響で「前世はイギリス人♪」と調子こいてたけど、
あたしゃDNA完全に日本人だわ(体形みりゃ一目瞭然)

と、感慨にひたりながら、あたしゃイケナイ事した…と
思い出したのが、母の嫁入り道具。

          A

まぁ、実際には母もあんな面倒な物(笑)使ってなんかいなかったし、
今あれば話のネタにはなったかもレベル。

そっと胸に手を当ててみればここ数年、気落ち状態が続いていて、
あんなに好きだった映画もあまり観に行かなくなっていた。

よし、今年の目標、自分らしさを取り戻す第一歩として
以前から一度は行ってみたかった
東京国立近代美術館フィルムセンター」に行こうっ!!

映画の膨大な資料や、過去の優れた内外の作品も上映してるそうだし、
シニアは310円とか?
そこで一日使っても、私の時間。

こうやって、出来る範囲で一歩づつ楽しい事を重ねていこう。

           Banasapurise     元気出ます(笑)

         コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (18)

2017年1月 7日 (土)

新年早々の間の悪さ

こんばんは。

新しい年もすでに正月気分は抜け始め、元々喪中の我が家は
かってないほどの普通の暮らしです。

ただ、自慢じゃないけど(いや、自慢が始まるね)私ってこの15、6年以上
インフルエンザはおろか風邪で寝込んだ事さえなかったんですよ、えへん。

その私が年末に少し咳こむようになったんです。

まぁ、市販の風邪薬でいつもは治まるけど、急死した義弟の諸々の
書類手続きが全て完了という通知を受けた翌日からの咳というのが、
「あぁ、気付いてなかったけど私、やっぱり結構疲れてたんだわ」と軽く思ったの。

結局その咳は治まるどころかだんだん悪くなっていき、でもまぁ
帰省した息子の誕生日のお祝いの食事や、元旦の簡単なお料理までは
なんとか作れた…。

でも、頑張りもここまでだったかな。

2日の朝、起きられません…、なんとしても布団から起き上がれない(汗)。
15、6年ぶりの風邪に完全にやられました。

咳というより、菌で?お腹が尋常じゃない痛さ。
普段は自分の事は自分で、という私も今度ばかりは
幸いな事に帰省中だったコブコに思い切り頼りました。

当直医の送り迎え、食事を作ってもらえる幸せ、
今迄はしてあげる立場が多いので、身の回りを誰かにしてもらう事の
快適さ?に寝てても、それが心のセラピーに一役かった気がする。

          A

 

                         えっ? 一人描いてないって? 
        そりゃ、我関せずの人の絵はうまく?描けませんがな(苦笑)。

3日には子供達は帰っていったので、結局3日の夜からは
また関白さんのおさんどんに降格ですがな、あはは。

さて、7日になってもまだ本調子じゃないけど、
本当に私、もう少し自分を労わろうと思いました。

気苦労は良くないわ、うん。
自分の事以外は頑張らない。 

だって、私、もうばぁさまだもん(泣)、無理きかないから、
楽しい事をなるべく多くやっていきたい。

そんな私だけど、今回の事で
子供達の帰省中に使い切れなかった物への後悔が残ったわ。

         B

              …ほんと私って間が悪い…

まぁ、新年の厄落とし(これでお終いよね?)と思って、
これからは楽しくいきましょうっ。

   今年が皆さんとっても良い年でありますよう、
   そして今年もよろしくお願いします♡

          Br_banner_kotatsu    ←よろしかったらクリックを

          コメントありがとうございます。
         ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
         URLのない方はここでご返事させてもらってます。

| コメント (13)

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »