« 旅は転地療養(笑) | トップページ | 私はそう見えてるの? »

2016年3月21日 (月)

二つの墓参

お彼岸、私は嫁ぎ先と実家のと二軒分のお墓参りです。

以前の記事にも書いたけど、実家のお寺は山寺なので、
駐車するにも、そこからお墓まで上がっていくのも一苦労。

亡くなった母は心臓が弱かったので、勾配のきつい石段が登れず、
殆ど父と子供達だけの墓参だったけど、今は母の気持ちが
よぉ~く分かる。

息が切れます、マジ息が切れます(泣)。

あれだけ けっけと笑いながら苦もなく駆け上った石段が
今となっては癪にさわるくらい、遠くてキツイ。
しかも年々、石段の距離が延びてる(と、勘繰りたくなる)。

          A

           「石段がキツイ!」という関白さんには時々お役免除してやります)

その点、嫁ぎ先のお寺は街の中にあるし、駐車場も広い。
全く気が楽で、知り合いに会っても汗びっしょりで、
ハァハァ…なんて事ありません。余裕のよっちゃんでご挨拶♪

さて、帰りがけ汚れた手を洗うのに、
ハンカチなんぞ持ってこない関白さんに「キチンと畳んだ」
私のハンカチ貸しました。

マイ・ハンカチはこんな姿に…

          B

        締めは愚痴でした(苦笑)。

           Banner_br_sakurabird     桜、東京は今日、開花でしたね♪

 

 

 


« 旅は転地療養(笑) | トップページ | 私はそう見えてるの? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

義親のお墓も小高い山の上ですが、我が家のお墓の所まで車で行けます。
車が無かったら私は無理。
お墓参りしたくても自分の体に自由が効かなくなると億劫になります。

男の人はあまり考えて居ないかもね?
私のオットもきっと同じだと思います。
貸したことは無いけどねcoldsweats01
余裕のよっちゃん!私もたまに使います(笑)


投稿: rei | 2016年3月22日 (火) 06時32分

お墓参りお疲れ様でした。
石段はきつ~い(^-^;ですね。
ウチは主人の実家のお墓は大阪なので
それこそ法事の時しか行かれなくて。
お山の中腹で眺めも良い場所ですが
遠くて大変です。
私の両親の方ばかりで気が引けますが。
夫は、これくらいしかこころ良く
外出しないので。人付き合いも嫌いな
近場しか行かない人ですsad愚痴。
マイハンカチ。think悲しかったですね。
いらねえ~とよく言われますが
いつも、強制でミニタオル持たせてます・・が。
使って無くて、ポケット入りっぱなしですよ。

投稿: プリティ | 2016年3月22日 (火) 08時36分

パルおばさんとお会いになれてお母さまもお喜びでしょう。我が家は両家とも九州で遠いので帰省した時にお参りしています。
ハンカチ、わかる。心遣いね。

投稿: moka | 2016年3月22日 (火) 11時12分

こんにちは 長いこと更新がなかったし、
・・・・いろいろ考えていたけど、安心しました。
いつの間にか更新されているので、まとめて
読ませてもらいました。
私もおととい墓詣りに行きました。
こちらは少々遠くて車がなかったら
不便なところです。もし私があとに残されたら
お墓に行けれないかもしれない。
ふとそんなことを考え、不安になりました。 

投稿: うさこちゃん | 2016年3月22日 (火) 11時30分

バルさん こんにちは^^
私の実家のお墓も長い坂を登り切った所にあります
母は勿論の事、腰の悪い兄嫁も何年も前から行かなくなりました
今は、元気な私と妹と兄と3人で行ってますが
なかなか大変になって来ました^^;

わが夫、私よりきれいに畳んだハンカチ持ってるよ。

投稿: チーちゃん | 2016年3月22日 (火) 11時33分

お彼岸になるとツラい。
父母のお墓参りに行かないですからね。
遠方に住むと老いてから親不孝します(ρ_;)
階段…よ~くわかります!
先日20年前山形の山寺に行った時の写真が出てきました。あそこの石段は千段でしたっけ?全然疲れ知らずで夫より先に登れたのに、今ではおそらく杖をついても30段がせいぜいだと思うsad
3年前佐久の展望台の100段ももう無理!bearing

ハンカチねぇ・・・私は最近携帯の濡れテッシュを夫に渡します。
一応バックにはハンカチもあるけど、自分も携帯ティッシュのほうを多く使います。

投稿: おキヨ | 2016年3月22日 (火) 11時47分

こんにちは!
お墓参り おつかれさまです!
石段が本当にきつそうですね!これは大変!
ご先祖さまも喜ばれたことでしょう。

私のところは、家からタクシーでも3区間の距離で
それでも、お墓の掃除も大変!なんて愚痴ってましたが
バルおばさんの苦労を思えば、私は愚痴れないです。
本当におつかれさまでした!

ハンカチ…うんうん〜分かる…。でも関白さまもちゃんとお墓で掃除を手伝われたのですね。大目に見てあげてください。

投稿: ryo | 2016年3月22日 (火) 15時01分

墓地なだけにぼちぼちと階段は伸びるのです、
墓地の怪談ね・・・(^_-)-☆

貸したハンカチで洟みずちーんしたら 怒ったる!
 

投稿: ふたば | 2016年3月22日 (火) 15時47分

>おキヨさま
若い時に、なんて事なかった事柄が今となると
本当に大変になってきますね。頭で分かってたつもり
でも、いやぁ実際は「うそだんべ?こんな事もキツイん
かい?」と毎年驚愕(泣)。

墓終いが世の中のニュースに取り上げられるのも
納得ですね。

投稿: バルおばさん | 2016年3月22日 (火) 23時10分

      >ふたばさま
おいおい、ダジャレかよ(笑)
でもね、ぼちぼちじゃないんですよ、がっく~んと
長くなったんです。つまり一気に足腰が弱くなった?

投稿: バルおばさん | 2016年3月22日 (火) 23時20分

バル様 ほ~ほ~なるほど納得と
読ませていただいておりましたが・・・

ハンカチ う~ん ハンカチは
なんと言いましょうか バル様の
頭の中まで 読み通した気分になりました^^;
私も そうだもの…ちなみに
ハンカチは 貸すことは 無いかも ヾ(ーー;)ぉぃぉぃ
ウエットティシュ持っときます・・・どゆこと 💦

投稿: ぽぽー | 2016年3月23日 (水) 11時28分

二つのお墓参り、ご苦労様でしたね。
ご実家はまるで、天国へ登る階段みたい。
縁起でも無いこと言って、ごめんなさい!
母上も草葉の陰から「無理しないで」と仰ってるかも知れませんね。
立石寺みたいな所でしょうか?

我が主は・・・
何でも投げて返します。
似たり寄ったり、愚痴なら限りなく言いたくなる!

投稿: だんだん | 2016年3月23日 (水) 13時43分

>ぽぽーさま
あ、私もウエットティッシュは持ち歩いてます。
スーパーなんかで、手が汚れる事ありますからね。
そうそう、関白さんにもあげるけど、これも当然な顔(苦笑)

投稿: バルおばさん | 2016年3月24日 (木) 22時55分

お墓参りお疲れ様でした。
階段の急なところにあると大変ですね。
私も親戚に一軒だけ山の中腹のお墓のある所があって
石段もなけりゃ、整備もされていなくて
雨上がりの時などは靴が泥んこになって行って来ます。

ハンカチですかあ、小さい事ですけど
嫌ですね…ためこまないようにしてくださいね。

投稿: pochiko | 2016年3月25日 (金) 22時23分

思いだします。バルさんお記事。山道できつくて、、、
こういうのって、、やはり年々冗談では済まなくなりますよね(^_^;)私なんてちょっと遠い(と言っても車で1時間チョイ)というので、、父のお墓にほとんど行かず、、母も年苑クルマに乗るのも一苦労で行けなくなります。お墓は、できるだけ近いのがいいですよね。

投稿: nanapu | 2016年3月26日 (土) 14時17分

>nanapuさま
全く同感。お墓は近くて、平地←これが一番のポイント♪

今はなんとかやってるけど、何せ子供達とは離れて
暮らしてるので、いつかこの二つのお墓をどうすればいいか…、悩みです。

投稿: バルおばさん | 2016年3月26日 (土) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅は転地療養(笑) | トップページ | 私はそう見えてるの? »