« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月30日 (水)

高いところのかっけ~お兄さん

あちこちの桜も咲き始めて、いよいよ春、
心浮きたつ季節になりました。

さて、先日夕方、といってもまだ明るい時間帯に
用足しに車で外出。

何故か年度末となると、あちこちでやってる公共工事。
この時も御多分にもれず、工事で片側通行止めで、
「あぁ、電線工事かぁ」と待ってる間にぼんやりと上を見上げていた。

高所の工事の人って、腰の辺りをベルトみたいなの1本だけで
支えてるでしょ。

もう慣れたもんで、その状態で下の人と何か話してるんだけど、
やけに足の長いお兄さん(顔は見えなかったけど、多分若い、うん)で、
幾らか紫がかってきた空をバックに
感心するほどの   ザ・働く男っぷり(笑)

          A

          そこで思わず出た言葉が、

                かっけ~♪

いえ、「かっこいい」じゃなくて、心の底からの(笑) 「かっけ~」です。

とにかく年代や職種に関係なく、真剣に働いてる男性(女性も)は
かっこいいですよね。

             ところで、

          B

           このCM、誇りを持って働いている男性が描かれていて、
           好きですね。

          おばさん的には、きれいな若い男子でも、
          やがては、かっけ~・働く男になってくれたらなぁと…。

              Banner_br_sakura     お花見、行かなくちゃ♪

 

            いつもコメントありがとうございます。
            ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
            URLのない方はここでご返事させてもらってます。

 

| コメント (12)

2016年3月27日 (日)

私はそう見えてるの?

関白さんにお仕えしてる私は、休日にはよく新しい店を開拓して
彼をお連れしてます…(ちっ)。

今日も今日とて、薄曇りの夕方、隣町で評判の
小じゃれたカフェに車でゴ~。

閑静な街並みの中のそこは、イケメン兄さんがやってました。

「何にします?」

あっ、あたい、カフェラテッ!

わ、わしは よく分かんないから同じもんっ!

          A

         …、来ましたよ、カフェラテ。
         丁寧に絵が描かれてます。

関白さんのは男性を意識してか、ライオンを描きましたね、
あのお兄さん。

          B

クマですか、私のカフェラテ…?  クマ? くま?
ハートとか、お花じゃないんだ…。

ま、いいか。ちょっと似てる気もするし(苦笑)。

ところで、キッシュの台って、すっごくバターを使うんですよね。
私、怖くて(笑)、家では台の無いキッシュ作ります。

          Banner_br_sakura    ←我が街はまだ3分咲き

          いつもコメントありがとうございます。
          ご返事はそちらのブログに伺ってますが、URLの無い方は
          こちらでご返事させてもらってます。


             

| コメント (17)

2016年3月21日 (月)

二つの墓参

お彼岸、私は嫁ぎ先と実家のと二軒分のお墓参りです。

以前の記事にも書いたけど、実家のお寺は山寺なので、
駐車するにも、そこからお墓まで上がっていくのも一苦労。

亡くなった母は心臓が弱かったので、勾配のきつい石段が登れず、
殆ど父と子供達だけの墓参だったけど、今は母の気持ちが
よぉ~く分かる。

息が切れます、マジ息が切れます(泣)。

あれだけ けっけと笑いながら苦もなく駆け上った石段が
今となっては癪にさわるくらい、遠くてキツイ。
しかも年々、石段の距離が延びてる(と、勘繰りたくなる)。

          A

           「石段がキツイ!」という関白さんには時々お役免除してやります)

その点、嫁ぎ先のお寺は街の中にあるし、駐車場も広い。
全く気が楽で、知り合いに会っても汗びっしょりで、
ハァハァ…なんて事ありません。余裕のよっちゃんでご挨拶♪

さて、帰りがけ汚れた手を洗うのに、
ハンカチなんぞ持ってこない関白さんに「キチンと畳んだ」
私のハンカチ貸しました。

マイ・ハンカチはこんな姿に…

          B

        締めは愚痴でした(苦笑)。

           Banner_br_sakurabird     桜、東京は今日、開花でしたね♪

 

 

 

| コメント (16)

2016年3月19日 (土)

旅は転地療養(笑)

前回の記事、私の背中がやさぐれ感漂ってたみたいで(笑)、
温かいコメント、有難うございました。

          A

何せあれだけ歩いた京都旅行の次の日曜(3月6日)には、
私の運転で1時間半ほど離れた深谷市緑の王国」の
梅祭りに、関白さんを連れていって、そこでも
ガンガン歩きましたから♪

深谷市のゆるキャラ、ふっかちゃん♪   名産のねぎが頭にぶっささってる!

          Dsc01640

        このふっかちゃん、抽選会で1等を当ててしまうというKYぶり…

          Dsc01639

ためらいながらも(中の表情、見えないけど)ちゃっかり景品貰ってます(笑)

広くない梅園ながら、満開で品の良い香りがします。

          Dsc01643

帰り道はドライブ好きな私、相当な遠回りだけど国道17号を南下。

ラッキーな事に、片側の大きな建物に沿って植えられた
河津桜も満開。
梅と桜、両方が楽しめましたがな♪

          Dsc01649

このまま、薄曇りの早春の道を走りたいけど、
同乗者がねぇ…気が乗らないわ。

そろそろ途中で407号方面左折、途中にある、国宝に指定された
妻沼市の妻沼聖天山にご案内…、なんて出来たガイドさんなの、私。

          B

あれれ…こうやって文にしてみると、私のこの
「すいません、京都に遊びに行って…」という
埋め合わせ感はいかがなもんか?

う~ん、無意識だったけど、これはいかんね。
今年はもっと堂々と旅行に出かけようっ…、出来る範囲で(苦笑)。

             Banasapurise     元気も出ますし♪

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。

 

 

| コメント (20)

2016年3月17日 (木)

黄昏の散歩

おっと、最近は比較的まめな更新だったけど、
またちょと間が空いてしまいましたね、いけない、いけない(汗)。

うちの家業はこの時期から忙しいんだけど、
何せ最近のこの不景気(政府のいう景気上向きはどこのこと?)
「あ~、今日も忙しかったぁ」なんて日はあまり無いのに、
たまたま今週は相当ハードだったんです。

いつも通りのローテーションにいかないのは、あ~た、
おばばにはききまっせ(泣)

          B

でもね、今日は久しぶりのいい天気で、
夕方6時近くになってもまだ春の風は柔らかい。

だから、気分転換も兼ねて、歩いて10分弱の近くの川まで散歩に。

           2016031718030000 

                      ガラケーで撮ったから画像はいまいち。

春はあけぼの…でなくて(笑)、春は夕暮れ♪と私は思う。

なんでだろう? 何か新しい事が待ってるような小さな高揚感を、
風の中に感じられるのは。

          A

交通手段も悪いし、すっかり以前の活気がなくなった街だけど、
やっぱり田舎はいいわぁ。
お蔭ですっかりリフレッシュ♪♪

           Banasapurise     よろしかったら、お願いします

 

 

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。

 

 

| コメント (15)

2016年3月 9日 (水)

京都 2日目 その3

さてさて、清明神社から次は、買い物&ランチに
賑やかな四条界隈へ向かいます。

鴨川に掛かる四条大橋、夏には対岸にある料亭で
風情ある川床が見られますね。

          Dsc01623

後ろに見えるレトロな洋館は1926年に建てられたもので、
現在は東華菜館という中華料理店になってます。
二人共、未経験なので、ランチはここに決まりっ♪

         Dsc01624

入り口を入って右手すぐのエレベーターは、現存してる日本最古のもの。
手動式で!中にエレベーター・ボーイがいます。

          1

二か所から出入りするという面白い形式。

          2

若干入りづらい?雰囲気なのか、店内は静かで、
地元?のステキなおじい様や、おばあ様が一人で来て、
お酒を飲みながら、ゆっくりと食事なさってますので…、   

          Dsc01633
流石にお料理をバシャバシャ撮るのも気が引けて…、
素早く豪華な天井だけ(おいおい、天井かよ~)激写。

コース料理は量が多い?と思ったので(しかも
こぶた親子にはお高いし…)、単品を幾つかチョイス。

その中の一つ、「春巻き」は、普通の春巻きの皮でなくて、
卵焼きで巻かれてる…て?
これは試してみなくてはね♪

       C

        卵焼きは薄くて、パリっとした食感。

どのお料理も油っぽくなくて、とても美味しかったです。
また京都に来る事があれば、もう一度行きたい。

程よく膨らんだお腹を抱えて(笑)、すぐそばの祇園辺りをぶらぶら行くと、
細い路地の一角に、私の本名と同じ店名を発見。

          Dsc01626
                これ、うちの店どすぇ でへ

奥の方に巽橋という雰囲気の良い小さな橋があります。

          Dsc01628
                                    巽橋     

川縁の古い店もおシャレに改築されて、いい感じなんだけどね…。

          Dsc01627


                      ここでも着物姿の中〇人、多数出没…(汗)

やれやれと、そこを離れ、以前行きそびれた木屋町通りをてくてく。

見つけました♪

森鴎外の「高瀬舟」に描かれた高瀬川
一度見てみたかったけど、今はこんなに浅いんですね。

          Dsc01636

この後もあちこち歩き、すでに1万6千歩は、いってる?

大分おばばの足が疲れた頃に、帰りの新幹線に乗車。

車中で、祇園の和菓子屋で買った練り切りを食し、
薄暮の向こうに富士山を眺める…という
最後まで京都旅行を堪能出来たのも
コブコのガイドのお蔭ね、ありがとう。

帰宅して万歩計見れば、19765歩~!!
ほんと、よく歩いた二日間。

また明日から おさんどん&働き手だけど、
いつかまたの旅♪を夢みて頑張りましょう。

旅行記、思いのほか長くなってしまったけど、
お付き合いくださった皆様、最後まで読んでくださって
有難うございました。

            Banasapurise     よろしかったらクリックを♪

| コメント (18)

2016年3月 8日 (火)

京都 2日目 その2

北野天満宮で長五郎餅に後ろ髪引かれながら、
次に行ったのは天満宮からそれほどは離れていない神社。

一時期、熱狂的な若い女性ファンが押し寄せた?というそこは、

          Dsc01620

        むむ、破風?の中央にあるあの印は…?

          Dsc01621


             五芒星(ごぼうせい)!!

そうです、映画や小説でもお馴染みの
平安時代の陰陽師…安倍清明(あべのせいめい)を祀ってある
清明神社です

         下水の蓋でさえ、陰陽の二つ巴、完全に観光化(笑)

          Dsc01622

とはいえ、自称プチ予知能力者の私としては、気になってたんですよ(笑)

いっときのブームは去ったといえ、まだまだ若い女性や、
意外にも若い男性も一人で来てましたね。

          A

クールなイケメンですよね。

でもね、実在の人物だから、絵が残ってますが、

           こんなでっせ    バチ当たるかな、私?

          B_2

                   清明様、けしておちょくってるんじゃないですよ(汗)

と、ここまで書いてきて 引っ張る訳じゃないけど(汗)
時間の関係(私のね)で、とても美味しかった(建物もレトロ♪)ランチは
次の更新で。

ごめんなさい。

            Banner_br_sakurabird      よろしかったらクリックを

| コメント (15)

2016年3月 7日 (月)

京都 2日目 その1

久しぶりの京都、昨日のルートは以前にも行った事のある場所ばかりで、

清水寺~二年坂、三寧坂~高台寺~圓徳院~ねねの道~

石塀小路~(通過のみの)八坂の塔、丸山公園、八坂神社~

銀閣寺~夕刻になり…錦市場~四条河原町でショッピング

…書きだして、びっくりぽん。
いやぁ、うち、こんなに回ったん?
そら2万3千歩もいくわぁ~。もうコブちゃん堪忍したって。
…て、パクリ京都人やわぁ。

(大人げないぞ…私)

はい、群馬県人の私、2日目は初めて行くとこがメインです。
皆さんの参考になればいいのですが。

2月28日(日) 折角の京都だから、朝がゆにしよう♪と
コブコのナイスな提案で、たん熊の朝がゆです。

          Dsc01597

左側の器がおかゆ。足りないっ(汗)と思ったけど、ちゃんとお腹一杯に
なりました、ほ、ほんとよ。
左手前の茶色い蛸壺(おい!)みたいなのに、片栗粉でとろみの付いたタレが
入ってます。ちょっと掛けて食べると優しい美味しさ。

腹ごしらえが済めば、以前から行ってみたかった
上京区にある上七軒(かみしちけん)に向かいます。
この通りを抜けると有名な北野天満宮にでます。

ここは室町時代から続く花街で、名前の由来は7軒の茶店から始まったからとか。

私の中のイメージでは、細い路地のあちこちに秘めやかな
雰囲気が残っていて…だったけど、

           今や すっかぁん~と明るいです…

          Dsc01601

          Dsc01599_2
           郵便局も街並みにマッチ…なんてね

いやいや、これは私の思ってたのじゃないっ!
もっと、ディープな上七軒は無いかいな…と探求。

          うん、これはイメージに近いかな

          Dsc01602

細い路地の奥にひっそりと祀られている小さなお社。

近くの家の2階の物干し竿に赤い腰巻が揺れてるのも
花街らしくて、いとよろし♪

更におばさんの探求心は奥の道へと進ませますがな。

             ありました、お茶屋さんの共同組合!

          Dsc01603

                 私も鳥居も映り込んでます…(汗)

横には芸子さん達のお稽古場でしょうか?高い塀に囲まれた
建物がありました。

ここを元来た道に戻り、北野天満宮に到着。

          Dsc01610

     ここまで、京都色 追及(笑)

          Dsc01605

ちょど、梅祭り開催中だったけど、
梅の植えられた境内の中の区域を囲っていて、入場料取るのよね。

いいわ、私…、だって十分境内の梅で楽しめちゃうし…。

          Dsc01614

第一、花より団子ならぬ、

                梅より 餅?

          Dsc01613

何よ?長五郎餅って。
やけに人だかりしてるじゃないの。

おじさん、おばさん連が おぉ 買ってる、買ってる♪

近づいていってみれば

          B

いつもはここで売ってないようで、余計に混んでたのかな。

と、ここまで書いてきたけど、思い入れがあっただけに私にしては長いですね。

朝ごはんとお餅までしか到達してません(苦笑)

では、ちょっと面白い神社は次回に回しましょう。




             Banner_br_sakurabird     よろしかったらクリックを

 

| コメント (10)

2016年3月 4日 (金)

京都 1日目

さて、京都から帰ってきて一週間経ち、あのわくわくした時が
すでに遠い記憶になりつつあるお年頃(泣)。
思い出が残っているうちに、ちゃちゃっと書いておかねば。

皆さん、京都はよくご存じだから、細かいとこははしょって、ざっくりとね。

2月27日(土) 早起きの娘は7時40分発の新幹線チョイス。
余裕をもって、6時半には家を出る←通常の私の爆睡時間です。

          Dsc01554_2


車内で朝食のお握り🍙をモグモグ食べてると、富士山がすっきりと
見えて、ダブルでご機嫌。
幸先いいぞぉ♪

これが、京都に着いて日本人風(笑)外国人のショックを癒した?交通標識

                       ↓

          Dsc01555

運転大好きな私、テンション上がります。

国道1号ですよ、1号っ!
最初に出来た国道ですぜ、親分(て、誰に)

日本橋から出発した弥次さん喜多さんもここを通ったの♪
(…いや、それフィクションと突っ込まないように)

国道1号の終点は大阪梅田の辺り…と娘が教えてくれたけど、
更に詳しい情報を ブロ友のぽぽーさん からゲットです。
早速の情報有難うございます、いつかバルさんコブさん珍道中したいです。

有名過ぎる清水寺だけど、舞台の曰くをこの間テレビでやっていたので、
感化されやすい私はまた行ってみました。

           Dsc01565

いつも込んでるのは合点承知の助だけど、
観光化はさらに進んでました…

           Dsc01569

        なぜ京都で、全てのメニューがキティちゃん?な店(汗)

若い子が「きゃぁ、可愛い♪」と入っていった…、
いいのか?  いいのね。
せっかくの京都なのに。

            「おめん」という店でランチ。よく撮れなくておめん、なんちゃって。

          Dsc01570

       なるべく回りが日本語の店?の方が落ち着いて食べられるので、
       静かなおうどん屋さんでお昼。
       この小皿の後につけめん?つけうどん?がでてきます。
       群馬のシコシコ麺でなくて、ちょっと柔らかめなおうどんで
       これもまた美味しかった。

          Dsc01580

      おやつは、京都に何回来ても食べ損ねてた(泣)
      鍵善良房のくずきり、わぁい♪

    店の構えが何を扱ってるか?分かりづらいのか(笑)
    日本人客が2,3組しかいなくて、静かでした(営業的にはまずいか?)

    お昼がつけうどん、おやつが(つけ?)くずきり…、
    娘が「同じ物食べてるみたいで、選択を間違った…」と嘆いてた。

このお店の周辺に、まだあまり混んでないエリアがあります。
ご存じの方も居るでしょうが、

           石塀小路

          石塀に囲まれた細い道がくねくねと続きます。

          Dsc01579

          Dsc01574

その後、更に足を延ばして、これもまた有名な錦市場。
6時には閉まっちゃうんですね、すでに閉店準備始まってましたが、
珍しい京野菜や、生鮮食品を見られて(見ただけ…)面白かったですね。

          Dsc01595

夕食は地元御用達?の店で美味しく頂き、この時点で2万3千歩っ!

流石にタクシーでホテルに直行。

これが、今日1日のざっくり観光です。
二日目を次に、これまたざっくり書くので、よろしかったら御覧ください。

           Banner_br_hina_2       ←よろしかったらクリックを

| コメント (27)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »