« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月29日 (月)

ただいま♪です

まったくとんちんかんなクイズ出したまま(汗)
京都に行ってしまいましたが、無事帰ってきました。

正解した皆さま方、

ふたばさま、山吹いろりさま、pochikoさま、

 

Sariさま、ティモコさま、うさこちゃんさま、

 

おキヨさま、mokaさま、チーちゃんさま、

 

ryoさま、ポポーさま、アスカさま、

 

わん子さま、nanapuさま、

オバカなクイズを明るく笑ってくださって有難うございます。
以後気をつけます(多分)

京都の事は次に少し書きますが、
今日は先ず、今回最も驚いた事を。

観光国になりつつある今、かって私が行った時よりも
京都はかなり混んでるとは覚悟してたけど、
でもね、昔っから 「にっぱち」て言葉があるように
(えっ?若い人は知らない?)、二月、八月は観光地は
それ程は混まないと思ってたのね。

甘かったですね、私。
京都駅ですでに中〇人観光客の真ん中に居ました(笑)。

私達親子は先ず、道順としては駅から近い清水寺辺りに向かったんだけど、
着物姿の若いカップルを発見。

まぁまぁ、京都だからって気合を入れて?着物持参…と
回りをふと見れば、まるで着物の洪水(ちとオーバーか)のように
いるわ、いるわ…。

な、何これ?なにかのイベント?と娘と驚きながら、
歩いていったら、彼らの言葉が耳に入ったの。

           それは、お隣の国の言葉、しかもどこもかしこも…!

          A

いやぁ、本当に驚きました、まさかレンタル着物を着て、
髪までセットして、京都を闊歩してるとはね。

いたる所で、スマホでバシャバシャ自撮りです。

まぁ、それだけ日本文化に関心持ってくれて
有り難いといえばそうなんだけど。

私達日本人はチャイナドレス着て、その国を集団で歩くなんて
しませんもんね、ちょっと複雑…。

            そうそう、こんなことも。

           B

前回の記事へのコメント、明日にご返事しますね。

           Banasapurise      よろしかったらクリックを

| コメント (21)

2016年2月25日 (木)

クイズです♪

私がかっては何度も行ったほどお気に入りの場所、

       それは  京都♪♪♪

でも、仕事や義父母の介護、あ、それと「俺の飯は?」
なかなかその後は行く事が出来ず
たまに時間が取れたら、むしろもっと遠い場所(笑)に旅行したりして。

今回、娘と私の都合が合って(関白さん、娘とのおでかけなので
しぶしぶ承知)、土曜、日曜と二日間ながら京都に行けることになりましたっ。

寒いけど、これを逃したらいつまた二人で行けるか分からないし、
関白さんが「やっぱり、俺の飯は…?」と言い出したら大変(汗)。

そんな訳で、善は急げ?で、明晩は娘のとこに泊まって、
土曜の朝、新幹線(わぁい、超久しぶりだわん♪)で、
いざ、鎌倉(古っ)ならぬ京都に行ってきま~す。

明日、仕事を終えたらロマンスで(笑)東京に向かうので、
3,4日間は更新は出来ないと思います。
私にしてはまめな更新を続けてるので、
取り敢えず?クイズを残しときます。

                      

          A

              すみません、正解なさっても、特に景品はありません(汗)。
              褒めちぎるくらいですね

   追記:今朝(金曜の朝)、ふたばさんから正解、頂きました。

   …ていうより、大変なミスをしでかしてた私(汗)(汗)(汗)
   慌てて補足してます(汗)

ピンポン~、正解は 小林亜星さんです…が、

確かにまだご存命でした(汗)(汗)(汗)(汗)(汗)!!!!!

いやぁ、本当にごめんなさい。
これからはちゃんとウィキで確認してから投稿しましょう。

てな訳で、クイズ、一晩で終了です

あぁ、恥ずかしいったら…
亜星さん、本当に失礼しましたっ

              Br_banner_shinkansen      ←わくわく・どきどき

| コメント (24)

2016年2月22日 (月)

映画 キャロルの紹介といいつつ

ブロ友のふたばさんと日曜に映画「キャロル」を観てきました。

          1

前評判も良好で、内容的にも優れています(公開中だからあらすじは言えないけど)

特筆すべきは映像の美しさと、当時のファッションですかね。

恵まれた環境ながら、自分の居場所に悩むキャロルを
「エリザベス」、「ロード・オブ・ザ・リング」の
ケイト・ブランシェットが演じてます。

          A

ただ、映画ってのは個人の好みですからね(笑)。

仕事仕事で家庭を顧みない夫だから、
私はこうなったの…て、いや、そうとばかりは言えないでしょ?と
画面に突っ込む私。

     そうですねぇ、

     女性二人をメインにした映画で、今のところの私のベストワンは、

1991年公開 テルマ&ルイーズ  これですっ!!

          2

キャロルの感想かと思いきや、なぜ別な作品を?というご意見はごもっとも(汗)、
でも、いつか書きたかった映画なので、ついでに、というかこっちを
メインに(おいおい)

アメリカといえども、まだまだ男尊女卑的な要素のある時代、
傲慢な夫に仕えてる専業主婦テルマ(ジーナ・ディビス)と、
独身で働いてるけど、長年の恋人にも少し不満を感じてる
ルィーズ(スーザン・サランドン)、
この女友達二人が車で小旅行に出かけた事から起きる不幸なアクシデント。
それをきっかけにして、どんどん二人が追い詰められていき、
ついには警察の大捜索になります。

 

でも、その間、彼女達はどんどん自分を解放していくんです。
うじうじしてません(笑)

追跡を逃れながら、オープンカーで荒野を駆けていく彼女達に
悲壮感は感じられず、ある種突き抜けた爽快感さえ私は覚えましたよ。

ある刑事は彼女達をなんとか救ってあげたいと行動するけど、
結局断崖に追い詰められ、その下からは警察のヘリが
せり上がってきて…。

そして二人は未来に向かって飛んでいくんです、
お別れのキスをして。

          3

皆さんもきっと、いつまでも忘れられない映画ってあるでしょう。

   ※   いやぁ、映画って本当にいいですね。
   ※   それでは さよなら さよなら さよなら

…て、古すぎるフレーズ、お分かりになったでしょうか(恥)

           Banner_argyle_   ←押していただけると励みになります

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。 

 

| コメント (17)

2016年2月20日 (土)

ロマンス♪に乗って

 

うふ、思わせぶりなタイトルですね。

我が街はかって、それなりに栄えていたので(笑)、
何十年も前から、座席指定で東京に直通の特急電車があるんです。
交通の便がいいから、それを利用する人はとても多い。

だから私達の年代では、その電車・ロマンスカーの事を
はしょって「ロマンス」て呼んでるんですね。

なんの抵抗もなく、ず~とそうしてきたんです。

          A

そうしたらある時、娘が、

『お母さん、あの電車は特急○○号って言うんだよ。
いつも「ロマンスで行くわ」って言うけど、なんかおかしくない?』て指摘されて。
お婿さんも、いつもロマンスに乗ってる?義母を見てニヤニヤ。

言われてみて気を付ければ、確かに構内でも、電車内でも
○○号って記載されてるし、
若い子達の会話でも、○○号って言ってるわっ!
今更ながらの ビックリポン! (これも3月迄しか使えないわね…)

でもね、ず~と、ず~とそう呼んできたから、
この年になって変えられないし、変える気もありません。

                    だって…

          B

          いいじゃないですか、ウキウキとした感じで♪
          (第一、殆どの年配者は気づいてないわ、多分)

…でも、ロマンスカーの定義ってなんだろう?
ウィキで調べてもはっきりとしなかったわ。

              Br_banner_pinkheart     ←よろしかったらクリックを

 

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。 

| コメント (19)

2016年2月17日 (水)

かぶってるの?流行ってるの?

いまや殆どと言ってもいいくらい普及してる携帯電話。
中でもスマホの伸び率はすごい(まぁ、私はガラケー愛用者だけどね)。

各社とも 「うちはこんなサービスでっせ」

「いやいや、うちはこんなにお得でっせ」
とまぁ、突き詰めれば似たり寄ったりの
料金合戦繰り広げています。

出演者が 人間だけの  ドコ○、
       犬中心の   ソフ○○ンク、
       架空の世界の a○ …等々、まぁ、CM制作も大変なことで。

でも、私ね、ここ数日のCM見てて
「あれ?」と思う事あるのね。

             a○のCMでは(知らない方いたら、ごめんなさい)

          A

そして、ソフ○○ンクでは(これも知らない方いたら、ごめんなさい。
何せ私、テレビっ子で)

ギガって名前の犬がアイドルのオーディションに立ち会って(すごい、設定だ)
「合格っ!」と言った後に

          B

これって偶然なの?
それとも私が知らないだけで「うっそぴょん」が大流行り?

いやいや、子供達もかって使ってたから、
今更の流行でもないでしょ。

という事は…
たまたま、かぶってしまった?

あらら、大変だわ、色々と人生を(どんぶらこっこと)乗り越えてきた
年代の私は、CM会社の「あちゃ~、やっちゃった…」が気になる(笑)



 

でもね、携帯会社のCMの移り変わり、早過ぎません?
あっという間に次のに変わってるけど、その分を
料金に反映して、もっと安くしてもらいたいです。   

 

            Banasapurise_2    いつも応援有難うございます

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。 

| コメント (16)

2016年2月14日 (日)

バレンタインと9周年

にわかに「健康の為に歩く」ことに目覚めた、小太りバルさん。

今日は、春一番で大荒れ!という予報に反旗を翻した群馬の我が田舎、
東京は強風だったというのに、こっちは実に穏やかな日でした…ので、

出かけました、1万歩目指して。
もちろん、私の運転です。関白さん指定席は私の横(苦笑)。

前回に引き続き、またも館林市(笑)

          Dsc01540

木道が掛けられた湿地が続くここは…、

          Dsc01543

どこでしょうね、冬枯れの木々に小鳥の鳴き声だけが渡ります

          Dsc01541
なんじゃ、このファンキーな橋の欄干は(笑)

          Dsc01545

「ある程度の年令?」の方はご存知でしょうか。

ぶんぶく茶釜のお話しを。
そこのモデル?かとも言われてる館林の茂林寺。
まぁ、実際そんなタヌキが居たら、びっくりぽんですわ。

ひな祭りバージョンで強引に(笑)なんか着せられています。

そうです、このお寺の裏手が広い湿地になっていて、
ぐるっと回れるようになってるんです。

          Dsc01542

帰り道に、私のお気に入り国道354号(そう言われてもねぇ)の
土手に沿って作られた釣り堀をぶらぶらと。

          Dsc01546
小さく見えるのが釣り人、それくらい広いです。

ほぼ9千歩到達(いぇ~ぃ)、帰り道、ついでに地元のスーパーに
珍しく二人で寄りました…が(汗)

          A

いつも買い物は一人なので、バレンタインはチョコよりも夫の好物、and
チョコより安く済む落花生か、干し柿なのに、…失敗しました(汗)。

あ、大事な事ていうか、これが一番の記事が最後になってしまいました。

                                           実は…

          B_2

                                                しまった! ブログ開設→解説に誤変換です」(汗)

 

いつもお出で頂いたり、温かいコメント頂いたり、
本当に感謝感謝です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

             Br_banner_pinkheart      いつも有難うございます

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。 

 

 

 

| コメント (23)

2016年2月13日 (土)

意地の?1万歩

 

よくお邪魔してるブログの皆さんは、ウォーキングなさってる方が多いです。
私は生粋のインドア派(そこ自慢?)だけど、
皆さんに刺激されて「おしっ、歩くぞ!」

で、まずは万歩計!

しかし、以前買ってあった万歩計は放置されてる身に耐え兼ね、
どこぞへ出奔。

じゃぁ、新しいのを買うべぇかと家電店へ。
なんといっても、見やすい大きな字! それのみです。
心優しい私はついでに関白さんの分も購入
(ま、私のお財布から出た訳じゃないしね)。

          2016021115460000_7

           シンプル イズ ベスト なんちゃって(笑)

 

建国記念日の11日、これをバッグに入れて関白さんとお出かけ。

車で1時間くらい掛かるけど、
館林市の城沼は周辺の遊歩道が完備されていて景色もいいので、
時々少し歩くんですわ。

          Dsc01703_2

風も無く、おまけに万歩計なんて持ってきたもんだから?
関白さんが「ぐるっと沼を回ろう」なんて言いだして、
いつもはせいぜい半分までの私は  げげっ(汗)

看板には遊歩道5kmて書いてある…。

インドア派でっせ、私。
外反母趾で、長時間歩くと痛くなるんでっせ、私。

「どうって事ないさ」と、さっさと歩きだす関白さん。
おぅ、それなら歩いてやるさっ!と心の中に沸いた対抗心を隠しながら
付いていく私。

これが優しい夫なら、妻が途中で

「あ~た、疲れたわ♪」とでも言えば、
「そうかい、そうかい、手を引こうか」 

なんたらかんたら  →妄想劇場開始

しかし、うちは違うっ、よそ様とは違うっ

せいぜい、少し(自分も疲れたので)休むくらいが関の山だわ。

だから、私、頑張りました

          A

          身長差があるから、こんな感じ

で、その結果が最初の万歩計の写真です。

途中、近くの神社にも寄ったりしたけど、
歩き初めに付けたので、ほぼ沼での歩数。

あれ?なんてことなく歩いてましたがね、1万歩。

普段、車の移動ばかりで、私には1万歩なんて無理、無理と
思っていたけど、意外と歩ける自分を発見♪

これって、妻を甘やかさない夫の功罪でしょうか(笑)

 

     Br_banner_brcat     ←ちょっと大きくない?

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。 

| コメント (20)

2016年2月10日 (水)

ほったいも いじるな

今や、英語教育って盛んですよね。
かくいう私も進歩は別として(汗)、相当長い期間習ってます。

日本人は読み書きは得意でも、聞き取りは苦手っていうじゃないですか。
だって、日本語は一音一音しっかり発音するから、そもそも英語と
根本からして違う。

あまりに古い話だけど、
ジョン・万次郎の英語習得の例、有名ですよね。

ほら、What time is it now?  今、何時ですか

これを彼は耳で聞いた通りに発音した。

ほったいも いじるな→  掘った 芋 いじるな

それでちゃんと通じたという話(笑)

まったく昔はね、なんて思ってた私、
今日の英語のレッスンで見事に実感ですがな(苦笑)

若いイギリス人の先生と絵本の話をしてたのね。

プーさん、  ピーター・ラビット パディントン…、
羊のショーン…

それと トマス タ (ン)ケンジン(先生が言った)

うん? 誰よ、それ?
思わず、聞き返す私

          20162101

2,3度聞き返して トマスに気付いた私(推察かい)

          20162102

          A_2

おばばには長く険しい英会話の道…、
でも、負けないっ! トマスタ(ン)ケンジン!

          Banasapurise     年?でも頑張るもんね

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。 

| コメント (14)

2016年2月 6日 (土)

若く見なさい!

地域によって違うかもしれないけど、
ここではいわゆる戸籍調べ?という名目で
数年に一度、交番のお巡りさんが家族歴を調べに来るのね。

今日、とても若いお巡りさんが来たの。
まだ台帳を開ける前に、私への挨拶が…

          A_2

                    えっ?

                  なに? やけに優し気なその物言い?

          B

    お世辞にでも女性には若くみえるふりをしなさい、ほんとだよっ

         Br_banner_redcurtain     まったくだっ!と思う方、クリックを(笑)

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

 

 

| コメント (21)

2016年2月 3日 (水)

しれっと(笑)定着、恵方巻

今日は節分ですね。

テレビニュースで各地での豆まきの風景が放送されてたけど、
日本全国で、今晩どれだけの鬼が退散されることか(まぁ、信じてる人も
いないだろうけどね)。

子供達が小さい頃は季節の行事はきちんとやってきたけど、
ジジババ夫婦だけでは、今更膨大な数の豆、食べたいとも思わないしね。
それに何故かうちのご近所は誰も豆まきしない。
だから節分の夜には、我が関白さんの「鬼はぁ外ぉ 福はぁ内ぃ」のダミ声が
しんとした夜空に響いていた…。

それでもまるっきり何もしないのも年代的に落ち着かないから、
一応けんちん汁と、鰯の丸干しは食します。

ところで、すっかり全国区になった恵方巻きとやら、
当たり前のように、コンビニやスーパーで並んでるけど
皆さんはご存知でした?

          A

関東には無かったそれを
商売上手な?セブ○イレブンが平成10年に
恵方巻きと銘打って発売したんですって。

その後、他の店も便乗して(笑)、
いまやすっかり定着ざますがな。

テレビや、その他の通信で地域性が薄れていくこの頃だけど、
レトロな私の節分といえば、やっぱり小さい頃のままですね。

          B

                       補足です…↑は母の時代。私は流石に鰯の頭は飾りません(笑)
                   恵方巻きも食べちゃうし。

節分の翌日は立春。
豆まきする方も、そうでない方も
良い春が来ますよう。

           Banasapurise   ←本当です♪

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (14)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »