« 年末に感じる事は | トップページ | 平常通り »

2015年12月29日 (火)

新年の変化?

早いもので、新しい年まであと3日、
まさに「光陰矢の如し」ですわ。

若い頃に、たまたま聞いた落語のマクラ部分で
「門松は 冥土の旅への一里塚 目出度くもあり 目出度くもなし」というのを
なぜか覚えたまま来たけど、おばさんになった今は
貴方の仰る通りっ!と膝を叩いて共感ざます。

しかし、半世紀を更に過ぎてお正月を越してると、
子供の時みたいに いちいち新年の朝に
「わぁ~、お正月の朝って、いつもと違うよぉ♪」なんて興奮しません。
むしろ「あぁ、仕事先の年始回り、面倒くさっ」ですわ。

私が小さかった頃は回りの大人達もずっと真面目に?
新年を迎える準備をしてたしね。
(あ、もちろん今もきちんとやってる方が沢山居るのは
承知してますけどね)

    以前の記事で使ったイラストで恐縮だけど、昔はこんな事もありましたね

          200712262

         桟(さん)が早く乾くからと、父は風の吹く庭で障子を洗い、
         その後、シワの入らないよう上手に障子紙を張ってました。
         私は糊をとくお手伝い。

          200812311

          20091230

若い人なら「うっそ~」と言うだろうけど、
昔はお盆とお正月には新しい服を揃えるって風じゃありませんでした?
今の時代は「必要な時」だもんね。

親がそうしてくれてたので、以前の私も
お盆はともかく(笑)、お正月には「よし、いっちょ奮発して♪」だったけど、
最近はもうすっかり「お正月は特別な日」でなく、
単なる1月1日に変化しつつあって、

          A

これではいけませんね」(汗)

来年こそ、けじめのあるしっかりした大人(年令はクリア)にならねば…
…なれるかな…

さてさて、最近私にしては(苦笑)まめな更新だけど、
今年はまだ更新出来るかしら?

       いずれにしても 皆さまどうぞ良いお年をお迎えください。

          Burogumura   ←ジャンボくじでひと花咲かせられるか?

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。








         


« 年末に感じる事は | トップページ | 平常通り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私が子供の頃、私の家では新しい下着でしたね。
貧乏でしたが新年は新しい下着で清々しく新年を迎えていました。
我が家でも上の子がまだ小さい頃は「新年は新しいもので」と言う事で同じようにしていましたが、今はもう・・・
お正月が特別な気分も薄れてきている気がします。
私だけかもしれないけどcoldsweats01

投稿: rei | 2015年12月29日 (火) 06時54分

私も小さなころは 障子張りしましたわ
どちらかと言うと 破るほうかな? ^^;
畳も 干してたような? のち
 パンパンたたいて (〃'∇'〃)ゝエヘヘ
今や懐かしい思い出と変わりましたわ。
こうして こちらで 思い出せる楽しさ
幸せです いつも (*⌒∧⌒*)ありがとう~♪
ベランダー(りんどう)主人と見たのだ・・・うけたlovelylovelyありがと

投稿: ぽぽー | 2015年12月29日 (火) 09時37分

昔の暮の行事、我が家一家総出で障子張り、畳干し、窓ふきその他を小さな子供でも容赦なしやりました。こういう時大人数〔10人家族〕は助かりますねhappy01

バルちゃんはお洋服でしたか。私はお着物、お下がりだったけど。十数年の開きがここで判ります。

東北では大晦日に一年を無事に終わった感謝を込めて賑やかなお祝い膳がありました。今は判りませんが。。。

思えば懐かしい。。。weep

投稿: おキヨ | 2015年12月29日 (火) 11時18分

こんばんは!
障子貼り、やってましたよ。私も。
縁側に立て掛け、如雨露で水かけて破ってました。

それから、新しい下着と服が、元旦に目が覚めると
枕元に置いてありましたね!
お餅は途中からパン屋さんに頼んでて
出来上がる頃に取りに行ってました。

懐かしい!

投稿: ryo | 2015年12月29日 (火) 18時49分

        >ぽぽーさま
私達の小さい頃は年末にも大掃除しましたよね。
畳をあげて、細い棒でパンパン叩いて(笑)

ベランダー、ご主人様と観たんですね、面白かったでしょ♪

投稿: バルおばさん | 2015年12月29日 (火) 22時54分

和室があるので障子の張り替えはします。
一か所だけですけど…
でもって毎年じゃないけど…(笑)
今はそこらじゅうお店も開いてるし、あんまり特別な感じはしないですね。
バルさんもよいお年を!
来年もこのペースを期待しております(笑)

投稿: ティモコ | 2015年12月29日 (火) 23時35分

年は私の方がずっと上だけど、世の中の在りようは
同じようですね
昔はゆっくり時間が過ぎてましたから
今の秒刻みで変化するのとちがいますね
今でも『余所行きの服』って感覚が抜けなくて
いい物を買ったら、平素は着ないですね
そのうち私のサイズが変わって、着ないままの服が
箪笥の肥やしになってます
何時しか体のサイズをあきらめたころからでしょうか
仕事の忙しさも加味して、お正月も盆も祝日も
ただ休める日の認識になってしまいましたね
今はもう面倒くさい~が何にでも先に立ってしまいです
ぐうたらな日々に甘んじています
これではいかんと思えども・・・です

投稿: キャサリン | 2015年12月30日 (水) 11時01分

>キャサリンさま
いえいえ、年は多分変わらない。
ゆえに「めんどうくさい~」が同じ基準です(笑)

きちんと暮らそう…と、気持ち的には思えど、体が
付いていかないです。

投稿: バルおばさん | 2015年12月30日 (水) 13時25分

あすは、大晦日。今日はあれこれ買い物。なんで、こんなにお金がとんでいくのかしら?と、おもいつつ、、、
特に今年はやることもなく、家族が、まともに揃うのかも、わからず、なんとなく、年末年始の用意をしています。
バルさんの豆な更新。来年も期待しています(((o(*゚▽゚*)o)))

投稿: ナナプ | 2015年12月30日 (水) 20時01分

>ナナプさま
そうなんですよ、晦日物価?でますますお札が飛んでいく。
娘に「お母さんの料理は茶色い」と言われないよう?
こじゃれたメニュー考え中。

投稿: バルおばさん | 2015年12月30日 (水) 20時31分

バルさん、お久しぶりです~
あたくしも日常・お出かけ問わずムジクロですよー
その対比は・・3:7くらい
そして・・だんだんとメリハリのない生活に何ら抵抗なく
しっかり染まってます===gawkgawklovely

投稿: nabetsuma | 2015年12月31日 (木) 08時11分

     >nabetsumaさま
わぁ、お久しぶりです♪
ムジクロの比率 3:7とな? 私は1:9ですね(恥)
いやいや、メリハリの無いなんて言葉は私の為にあります。
どうぞ良いお年を 

投稿: バルおばさん | 2015年12月31日 (木) 13時58分

こんばんは~(o^-^o)
障子貼りに、新しい服を枕元において寝る…懐かしいです。

小さい頃はそうでしたよ…

今年コメントいただいて、(勝手に)ブロ友さんにしちゃいましたが、うれしかったです。

来年もよろしくお願いいたします。

投稿: アスカ | 2015年12月31日 (木) 17時36分

あけましておめでとうございます。
ここ数年、年が明けたからと言って家族で
新年のあいさつをするでもなく、親戚の家に行くでもなく、
あまり正月らしいことをしていないせいか
お正月って感じがしません(^^;
そういえば今年はお餅もまだ食べてないです・・!
今年もよろしくお願いします!

投稿: グータラ | 2016年1月 3日 (日) 22時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年末に感じる事は | トップページ | 平常通り »