« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月30日 (月)

室内巻き?

 

はぁ? 室内巻き?って、室内履きの間違いでは?と
思いますよねぇ。

それが違うんですよ、あ~た。

室内履きって、暖かいけど、モコモコしてて
ちょっとお外には履いていけないでしょ?

          A 

       (この間、新しいパソコンにしたんですが、
        そしたらいつものお絵かきソフトがインストール出来ない…。
        だから、字が入れられなくて。取り合えず出来る範囲内の絵で)

寒い時って、首に何か(笑)巻くと暖かいじゃないですか。
でも、オシャレな感じの大判マフラーや、やけに
飾りが付いてるのは、仕事や家事には向かない。

要は、首回りさえ暖かくて、動きの邪魔にならないのを
私は欲しいんですよ。
 「名より実」って事だから、
外出に向かなくてもおばさん、全然平気っ。

だから、室内巻きと命名(笑)

そこで作りました、私。室内巻き♪
必要条件を満たしていて、なお 安いっ!!

             ど、ど~ん      首は一つだけど一気にに4本製作

          Dsc01475

          アクリル毛糸だけど、チクチクしないし、洗濯もOK
          毛糸1玉で出来たから、お財布も暖かい♪

幅 約15cm位(毛糸だから伸縮するので)
長さ 約80cm未満

首の前でチョコンと結べば、あんれまぁ あったけぇよぉ♪

これで師走の寒さも幾らかでも楽になる…かな。

              Banasapurise    ←励みになるんですもの

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (14)

2015年11月23日 (月)

旧パートナーへの未練

なんか思わせぶりなタイトルですね(笑)。

交通手段の発達してない田舎では車は必須。
仕事は勿論、ドライヴ命の私ゆえ車はまさにパートナーですよ。

なんと私専用の車の年間走行距離は優に12、000kmは
越えてますもん。

不景気もあって、今の車はすでに10年以上!乗ってるけど、
大きな不具合も無く、色んな思い出を積んでる車。
私の愚痴も聞いてくれてたし、
(運転中の)大きな声の歌の練習もじっと聞いてくれてたし。

6月には車検も受けて、よぉし、これで後3年は乗るっ!と
思ってたのに   、思ってたのに…。

秋から急にエンジンの掛かりが悪くなったり、
信号待ちの時のエンジンのふきあげ音が
ドッ、ドッ と嫌な音になったりして、これは流石に
やばいなと、トヨ〇にチラッと?聞いてみた。
修理代も結構かかりそうだし、直しても別な場所の
不具合が出る可能性も大と。まぁ予想してたけどね。

でも、とにかく愛着があるし、このご時世勿体ない気もするしで
しばらく悩んだけど、来たるべき冬に不安が大きくなって。
細かい事を言えば、小さい不具合は幾つかあるし、
一番怖いのは一人で遠くに行った時のエンジントラブルよね。

結局、新車の見積もりで、トヨ〇のセールスの若いお兄ちゃんが
来るようになったら、気のせいか不具合があまり起きなくなった?

そして、成約の前後になったら、あ~た、
なんと以前のようなグッドコンディションに(驚)!

               これは、まるで…

          A

なんて事なんでしょ。
あれだけ、お財布にお伺い立てて、やっとこさ決心したというのに!
手の平を返したようないい子ぶり。

やめて~、惑わさないで~

今更遅いのよ…、来月には新しいパートナーが来るんだから。
お願いだから、前のダメンズに戻ってよ、
きっぱり諦められる?から。

と言いつつ、心はすでに新車を待ってる私♪

          Banaikkaku   ←よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (14)

2015年11月19日 (木)

見た目は気にしないんだ?

家庭菜園やってる友人から野菜を沢山頂いた。
菜っ葉類は柔らかくて、すぐ茹でてお浸しにして、
さて、泥付きのままの大根は…?

うん、ちょうど冷蔵庫にあった豚肉、インゲン、
その他の野菜と一緒に煮物にしよう。

          A

          B

やがて、ぐつぐつと煮立ってきた鍋、蓋を取って
加減を見たら何かいまいち色目が薄い…

       あっ、あ~~~~~!!

私とした事が、結構な厚さに切ったのに、
隠し包丁入れてなかったぁ~~(泣)

こ、これでは   味が中まで沁みないではないかっ
おまけに まだ固いっ!

               という事は…
                  ↓

          C

慌てましたがな、焦りましたがな

一つ一つ取り出して、今さら切り込みも熱くて入れられないし…。

           で、

     刺しました、菜箸で    ぶっつり、ぶっつり ぐり ぐり

結果、見た目は あんれまぁ~、穴ぼこだらけ

でも、味は沁みました(笑)

          D

関白さんの感想ですか?
あの人は不味い時は言いますが、
問題ないなら黙って食べます。   という事は?

味さえO・K・なら、見た目は全然気にならない訳ね。

彩り良く…なんて今までの気遣いは無駄だったという事で

あはは…あはは…あは…

 

        Br_banner_ochiba2    ←ちょっと気落ちした私へクリックを?

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (10)

2015年11月15日 (日)

心打つおばさんの歌声

私は今、ある女声コーラスサークル(50代後半~70代)に入っています。

以前は声楽のプライベートレッスンを少しやっていたけど、
時間的な問題があって、コーラスに変更。
それがまた あ~た、楽しい、楽しい♪

休憩時間のおしゃべりや、たまの懇親会。
以前の個人レッスンの緊張感も良かったけど、
こういうリラックス感もいいわぁ。

(ただ、緊張感が無い分?それがサークルの歌声に反映してる感
なきにしもあらずかな…)

 

       さて、今日は市の文化祭の中の音楽祭。

コーラス部門の参加グループの殆どがうちの同じくらいの年令。

でも(うちはまぁまぁだけど)、皆さんすっごくお上手で
びっくりぽん。

コーラスを始める前までは、いわゆるおばさんコーラス(失礼!)を
聴きに行く事もなかったけど、しっかりしたレッスンをしてる
サークルは本当にうまいっ!
驚くほど  うまいっ!!

若い女性とは違う柔らかい歌声、
包み込むような優しいハーモニー、残響の心地よさ。

おばさんだからこその歌声が出せるよう、私、精進しまっせ

          A

           Br_banner_ochiba2    ←よろしかったらクリックを♪

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (7)

2015年11月11日 (水)

おでんならO.K.

前回の記事で書いたように好き嫌いの激しい関白さん、
しかも好物でもちょこちょこ作ると食べてくれない (ちっ!)

そこで冷え込む今晩は 久しぶりにおでん。
これなら色々な食材が入ってるから、まぁセーフだわね (面倒なやっちゃ)

                  ル・クルーゼの鍋が泣くわ、この汚れ方(恥)

          B

どこのおうちでも具材はそれぞれだろうけど、
うちのおでんに真蛸は欠かせません。
これ、入れないと何か味に深みが出ない…と自分だけ思ってる。

コブコに言ったら、そうだった?と言われたけど、
多分煮ると小さくなるので、気付かなかったかも?
ごめんね、貧乏で(泣)。

おでんてカレーと同じで、翌日にはもっと美味しくなるでしょ。
でも、それでも尚、亡くなった母のおでんの味には
とても及びもつかない。

蛸も入ってたり、入ってなかったりだったし(笑)、
でも、おばばになった今でも、汁さえ飲んでしまった
あのおでんの美味しさは、この舌と腹が(笑)覚えてるもんね。

          A

私だって、紀〇の汁の素、使ってるし、昆布でだしも取ってるのに、
なんで  うんまぁい~! てほどじゃないのかな?

正直まぁまぁなのよね…。

「作ってもらう」から、美味しかったの?

でも、関白さんは「作ってもらってる」けど、
美味しいとは思ってないみたいだし…。

味覚って、不思議ね。
その時の情景も味付けになって、
時が経ってもう食べられないと思った時から、
思い出さえ味に加わるんだね。

           Banasapurise    ←温まれる気がします

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (6)

2015年11月 7日 (土)

二口目もお食べなさい

食べ物の好き嫌いの激しい夫を持った妻は皆
献立に頭を悩ませてると思うけど…。

          A

毎日の食事作り、誰だって新しいメニューに挑戦したいでしょ?
口が曲がるほどひどい物は作ってない…はずだし…。

食べ物でも人生でも?新しいものに出会えるからこそ
面白いのにね。

           Banaikkaku    おっと、本音が…

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (9)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »