« 忙しさ2態 | トップページ | 我が家の新しい家族 »

2013年4月 4日 (木)

お花見を続ける意義

あらら、仕事と家の片付けにとらわれてる間にすでに4月、
先月はとうとう月いち更新になってしまいました(いかん、いかん)。

花開く4月、以前にも書いたけど、親友のトミーと
桜の花が咲いたら、必ず二人で見に行こうね」との約束を
今年も実行出来ました。

お互いの休日が合わないので、いつも(仕事を終えてからの)夜桜だし、
お酒を飲める訳じゃなし、特にご馳走を食べる訳でもなく…

          Dsc00526
                       せいぜいこんな物(笑)

毎年私達が行くとこは、車で40分ほどの桜の名所、
市内を流れる川の両側に見事な桜並木。
枝が川の上に張り出して、それはもう見事です。

当然騒がしいけど、川の対岸側は露店も無く、人通りも途絶えて
頭上の桜を心ゆくまで鑑賞出来ます♪

          
          Photo_5



 

十代からの親友で、お互いが綺麗だった頃を?唯一覚えてる(笑)間柄。
若い頃は気にもならなかった体調の不具合や、節々の痛み(泣)、
自分一人にはかまけていられない色々と背負ってる物…。
それらを抱えつつ、毎年、二人で桜を見る…、
この事に意義があると思う。

途中で小雨も降ってきた寒い日だったけど、
儀式のように古木の幹を撫で、帰路につく。

「また、来年元気で来られるといいね」と二人。

「でも、いつかは、ここまで運転出来なくなるよ…」と私。

そうなったら家のすぐ近くの桜でもいいね。

だけど、こうなったらどうする…?

          3

やっだぁ~と大笑いしながら、少なからずドキドキした二人でした。

         Banner_br_sakura     更新ちゃんとしなくちゃ(汗)

            いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。


« 忙しさ2態 | トップページ | 我が家の新しい家族 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。

毎年親友とお花見ができるなんて素敵ですね♬
子供が巣立ってしまってから
お花見にも行かなくなってしまった私。
でも、こうしてみなさんのブログで
方々のお花見ができてます(うふふ)

「バルおばさんの写真が」と連れ合いが教えてくれました。
あれ、スマートなバルさん発見・・・。

「いつまでもお元気でね。」という年でもないですが。
いつも楽しみにしていますから。

投稿: ハナコ | 2013年4月 5日 (金) 09時08分

私も3月末に「館林の鯉のぼりと桜」を高校時代からの友人と。
大きな手術をして職を離れた友人は暑い季節と(高温記録の館林ですから・・)寒い季節は要注意・・・・10月以来の半年ぶりの約束ですがこうして年に数回会うことを続けられることを大切にしています。
ほんとうに時間は加速度増して進んでいるよう~
大切にしたい人と思い出重ねられるのは幸せな瞬間ですよね。

バルさんともご縁を持ててラッキー~❤ヽ(´▽`)/

投稿: ふたば | 2013年4月 5日 (金) 10時35分

うふふふ、、他人事じゃぁありませんわ。
クルマで40分となるとちょっと遠いからねぇ、、、。
でもいつまでも会えるといいね。

投稿: nanapu | 2013年4月 5日 (金) 11時26分

そちらから車で40分の桜の名所・・・どこかなeye

桜を観ると(来年もこの桜を観られるかなぁ・・・)と思う年齢はいつ頃からでしょうね。私は〔来年も夫と共にこの桜を観られるだろうか。〕思って十数年になります。smile

イラストのような会話を夫と交わすようにならぬよう頑張りますcrying

投稿: おキヨ | 2013年4月 5日 (金) 11時58分

恒例のお花見、今年も行けて良かったですね。
身内と言うのは、時には厄介な間柄・・・
生きていく上で、一番心の拠所になるのは、親友の存在ですよね。

投稿: 花水木 | 2013年4月 5日 (金) 21時16分

>ふたばさま
年に数回でも古くからの友人との時間はなんて濃密
なんでしょうね。毎日顔を会わせててもいまいち
心が読めない人とはなんでしょう? あ、いや、
別に主〇とは言ってませんが(汗)。

鯉のぼりと桜、城沼の辺りが一番きれいかしら?

投稿: バルおばさん | 2013年4月 5日 (金) 23時37分

     >nanapuさま
そうなんですよ~、仕事の後の40分はすぐ暗く
なっちゃいます。でも、そこの桜が私的には一番
好きなんで、行ける限りは(笑)。

東京みたいに交通網の発達してない群馬は
年取ったらキツイですよね~。

投稿: バルおばさん | 2013年4月 5日 (金) 23時40分

        >花水木さま
はい、今年もお互い大きな変化もなく桜を愛でられました。
年は取って色々な制約は出てきても、感動する心だけは
自分の気持ちの持ちようで保持出来ますもんね。

投稿: バルおばさん | 2013年4月 5日 (金) 23時56分

10代の頃からの親友とお花見ですか!
毎年の恒例なんですね。
素晴らしい…
桜の名所はどこも人がいっぱいで、
駐車場もいっぱいで、
それを考えると行く気が失せてしまい、
最近は家の近くの遊歩道を見に行く程度です。
夜桜とか露店とか好きなんですけどね~。
今日は春の嵐なので、桜も全部散っちゃったかも…
また来年、楽しみですね!


投稿: ティモコ | 2013年4月 6日 (土) 14時56分

今年も親友との花見ができてほんによかったね。
私は仲良しさんたちとの花見はできず…。

よかねぇ、自分がわからんくなっても、名前がわからんくなっても、親友の存在だけはわかる。
そんなおばあちゃん同士になりたいなぁ。

投稿: ねこおばさん | 2013年4月 6日 (土) 22時50分

肩凝りなのか寝違えたのか…?首と肩が痛い痛い!
子守り後の警戒警報なのかしら、無理は出来ませんねぇsweat02

バルさまはスリムですね、本当に羨ましいです。
ツーカーの呼吸で会える親友も、最高です♪
「あんたさんはどなた?」「……この人誰?」
こうなるよりはまだ良いですね!
ところでレッスンの発表会はありますか。
始めは怖いもの知らずで恥かきましたが。
月一だけの練習では知れていますが、歌うのを決めろと言われて。
未だに逡巡してるのです。

投稿: だんだん | 2013年4月 7日 (日) 15時25分

いちばん好きな花は桜!と豪語しているにもかかわらず、
一度もお花見をしたことのない私です(^^;
でも、夜桜は最高ですね!
親友との毎年のお花見、ステキじゃないですか~。
ぜひぜひ、いつまでも続けてください…!

投稿: グータラ | 2013年4月 8日 (月) 00時08分

若いときは若いときなりに、年を重ねれば
それなりに、続ける事は意味を持つものだと
思っています
私も同期入社の友(親友と呼べるかは不明)とは
約40年来の付き合いですが、会社での付き合いは
3~4年のみ、後は会社外での付き合いです
そんな彼女と何時のころからか、年に二回必ず会う
ようになりました
彼女の「冬用タイヤの着脱」の時です
彼女の従兄弟が、なんと我家の近所で修理工場を
していたのです
我家の近所のお店で、ランチを取りながら
わずか3~4時間ですが、喋り倒します
なんとも楽しい、至福の時です

投稿: キャサリン | 2013年4月 8日 (月) 07時14分

私も月いちどころこか、物凄い不定期更新になってます。

親友とのお花見いいですよね。
自分と思い出や気持ちを共有できる人の存在は大切。
そういう人がいるだけで、幸せな気分になれます。

私も年に一度は会うようにしてます。

投稿: smile-one | 2013年4月 8日 (月) 19時03分

>キャサリンさま
3、4時間おしゃべりしてたら、帰る頃には相当
リフレッシュ出来てますね(笑)。
気のおけない友との語らいほど楽しい事はない?
私もクサクサした時は出来るだけ友と会って
グチを語り合う(笑)、これって特効薬です。

投稿: バルおばさん | 2013年4月 8日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忙しさ2態 | トップページ | 我が家の新しい家族 »