« 昔の年の瀬のお父さん | トップページ | 子孫に美田を残さず »

2013年1月 6日 (日)

新年もむっつりした?日常

お正月もあっという間に松の内を過ぎようとしてますね。

昔の狂歌の

門松は冥土の旅への一里塚 めでたくもあり めでたくもなし

最近はほんとだっ!と共感出来る自分がうらめしい…。

とまぁ、例によって古くさい喩えは置いといて(どっこいしょ)、
子供達が帰って、また夫婦二人の生活に戻った我が家

          A

          でも今は…

          B

関白さんがもっと褒めれば、張り切って料理するのになぁ…多分。

ささ、今年もなんとか?頑張っていきますので、
どうぞまたよろしくお付き合い願います。

          Br_banner_dothebi2013     ←よろしかったらクリックを

 いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。


« 昔の年の瀬のお父さん | トップページ | 子孫に美田を残さず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 あぁ 関白さん…

 そうそう 褒めて伸ばして欲しいよね~
がぱもあんちゃん(夫)に言ってます
褒めて伸ばしてくれ と
まだ伸びるの? て 聞かれるけど
伸びるよね~ 嫁の伸び率は永遠だと思うがぱです。
 
 ほっといても 横には伸びるもね。

投稿: がぱちん | 2013年1月 7日 (月) 01時10分

バルさん、あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくおい願いいたします。
お子さんたちが、集まってにぎやかなお正月を過ごされたのですね。よかった♪
私はここの所、息子がいたので、なんだかんだと作っては文句を言われ、、、(私もほめてもらいたいけど、、、実力なし、、、)今日はやっと、出かけていきました。
今年も更新楽しみにしております(^^)

投稿: nanapu | 2013年1月 7日 (月) 13時27分

      >nanapuさま
明けましておめでとうございます。
息子はめったに帰省しないので、たまだから褒めて
くれるんでしょう(笑)。
でも文句言われても息子ならOkですね。夫なら…?

投稿: バルおばさん | 2013年1月 7日 (月) 16時29分

昨年はお世話になりました_(._.)_

私も今年は仕事の娘夫婦に
おせちのデリバリーをしました。
美味しいと言ってくれるだけで
単純に喜ぶおばばでございます(-_-;)

褒めて育てよは今や逆転、
あんまり褒めなかった子育てでしたが
若い人は躊躇なく褒めまくります。
こうして婆やは
今年もいそいそと通うのでしょうか? (/_;)

年の初めのさだまさしの番組を見ていたら
去年44歳で結婚したNHKのアナウンサーさんのご主人は
食後必ず「ありがとう」とおっしゃるとか~
そんな話にはぴぴっとアンテナが反応します・・・・

投稿: ふたば | 2013年1月 7日 (月) 18時30分

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年早々(既に7日ですが)首を縦に大きく振ってます。家の旦那もやれ熱いのぬるいのなんだかんだとクレームばかり。全くぅ~。

バルさん、今年も心強く持って頑張りましょう。

投稿: 花水木 | 2013年1月 7日 (月) 18時46分

>ふたばさま
明けましておめでとうございます。
お忙しい娘さんご夫婦、愛情のこもった母の手作り
料理は一層美味しく、有難かった事でしょう。
家族でも感謝の言葉を口にするって大事ですよね。
亡くなった父はいつも母の料理を褒めてましたので、
それを見て育った私は夫に対して余計なんだよ~と
思うのでしょう(笑)。
寒さ厳しき折、ふたばさんもご自分の健康にも
ご留意を。

投稿: バルおばさん | 2013年1月 7日 (月) 22時39分

        >花水木さま
明けましておめでとうございます。

あは、花水木さんのようにお料理名人でもクレームが
つく? ならば私なら仕方ないかな(笑)。
いつも優しいコメントありがとうございます。はい、今年も心を強く持って頑張ります、えぇ、負けませんとも。

投稿: バルおばさん | 2013年1月 7日 (月) 22時46分

うん、「おいしいね」の一言があると心あったか、やる気でますよね。

子どもの頃は6人家族で祝ったお正月、今は…。
家族がそろうってよかねぇ。

投稿: ねこおばさん | 2013年1月 8日 (火) 01時26分

ヤァ、ご家族お揃いで新年を祝うなんて羨ましいです。
・・・って考えたらうちだって家族が揃ってはいるんです。元々二人家族ですからね。

何十年と変わり映えしない正月、と思えばそういうわけでもない。食卓が徐々にこじんまり、自家製が少なくなった。今年こそという新年の気構えが湧かない、など少しずつ微妙な変化。。。despair

関白様が褒めてくれれば?。。。なんて可愛らしい願いでしょう
うちなんて、うちなんて。。。crying

投稿: おキヨ | 2013年1月 8日 (火) 12時15分

おめでとうございます。
更新が少なくても、痛快なお絵描きを楽しみに拝見します♪
年の始めのためしとて~
ここ数年は、変わらぬ正月が巡ってますが、面倒で仕方無いです!
かと言って、主とどっかに逃避行なんて、もっとギョッとするしsweat01
むっつりは婆ちゃんのほうかも・・・

投稿: だんだん | 2013年1月 8日 (火) 15時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昔の年の瀬のお父さん | トップページ | 子孫に美田を残さず »