« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月29日 (木)

言葉の意味を実感

鄙(ひな)には稀(まれ)な美人…」、落語や昔の話に出てくるこの言い回し、
私好きなんです。

かって江戸と田舎の差は歴然でしたからね、
そりゃぁ飛び抜けた美人が田舎にいればさぞ驚かれたのでしょう(笑)。

ついこの間、私、まさにこれを体感?

隣町に行く用があって、今でこそ〇〇市〇〇町だけど、
20年ほど前は村だった所を、夕方近く車で通過。

まだまだ畑が多いそこには、交差点の角に
きれいな作りの老人ホームがあるんですよ。
信号待ちしてて、何気なくそこの入り口付近を見たら…、

             あ~た、思わず目が点ざますわ。

          Photo

            なぜ?

            ここに?

            こんなずば抜けた超ハンサムが?

           しかもイタリア人?  あるいはフランス人?

          2

                    (私の筆力ではここまで。実物はもっとハンサム)

そりゃね、都会にお住みの方には珍しくもないだろうけど、
私の町では残念ながらこんなイケてる外人見た事なんてないもの。
(しかもこのロケーションで)。

信号が変わったので発進したけど、少しの間、頭の中を
「なぜ?なぜ?」がグルグル回ってました。

皆さんはどう思われるかしら?
私的にはラッキー♪でしたが(笑)。

              Br_banner_ochiba2      よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

 

 

| コメント (12)

2012年11月 8日 (木)

台湾から、はや10日

またもやご無沙汰してました(でへっ)。
前回の記事にコメント下さった方々、有難うございます。
無事台湾から帰国して、毎日慌ただしく過ごしてると、
なんだかあの楽しかった旅行がずっと昔だったような気がするのは何故?

さて、皆さんが仰ってたように、息子との二人旅なんて私自身がびっくり。
だって、学生の頃は私と並んで歩く事さえしなかったし、
卒業式なんか「お願いだから?一緒に記念写真を…」と言っても
友達と一緒に行っちゃったバカ坊ですよ。

流石に社会人になって幾らかは大人になったのと(笑)、
夏場の私の状況が哀れだったんでしょう(ケガの功名ですかね)。

      ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

おっと、肝心の台湾旅行の話でしたね。
一言で言えば…

       暑くて、慌ただしくて、うるさかった(笑)

        そして、面白くて、美味しかった♪

さすが亜熱帯地方の国、台湾。
台北でさえ、27~8℃ありました(汗)。

おまけに免税店は一か所のみとパンフレットに表記されていたのに、
現地ガイドの裁量?で、もう一か所追加。

結果、予定されてた場所がその分あたふたと…。
最後の日の自由時間が一番台湾らしい観光が出来たという事も含めて、
過ぎてみれば全てが楽しい思い出です。

ざざっと三日分の写真を載せる前に、
私が、台湾人はハイテンションだと感じたことを。

 

先ず、有名な夜市、これって毎日あるんですね。
日頃静かな田舎暮らししてると、あの阿鼻叫喚?ぶりに頭がガンガンします(笑)。

          A

中国からの観光客もハンパない数で、頭の上で中国語バンバン飛び交い、
人波にもまれながら進んでいくと、突然道の真ん中で
平然と?品物が積まれた台にぶつかりそうになる。
大音響の音楽が流れて、それに負けじとどなる店員や、
客の注意を引く為か 突然バァンッ!!と爆音。
気を抜くと、臭さ世界有数の臭豆腐に鼻をやられそうになるし、
野良犬は足元を走り回ってるし…。

…と、こう書いてるうちに楽しくなっちゃってる自分がおかしい(笑)。

それと、観光客向け?だか、烏龍茶の値段が高いのにびっくり。
それでも日本人は買っていくのかな?
やたらに店で烏龍茶勧められたし、ひどいのは(笑)ホテルの敷地を出た途端、
声を掛けてきた自転車のオバサン。

          B

          絶対、家で煮出したお茶を空いたペットボトルに詰めました感満載。   

          ホテルの警備員に注意されても、またウロウロしてる強者です(笑)。

 

         ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さぁ、お時間のある方は次をどうぞ。写真を幾つか載せました。

          Dsc00199_2



      台北にはあの三越デパートが出店してるけど、これってライオンざんすか?

          Dsc00202_2

           有名なディンダイフォン?の小龍包
          (テレビCMみたいに熱々じゃなくって拍子抜けっす)

          グロイよぉ~、北京ダック

          Dsc00284

            でも、食べちゃうもんね♪

 

 

          Dsc00286

          Dsc00289

 

           そして、ここからは名前の分からない物達

          Dsc00208_2

          Dsc00210

          Dsc00214

          Dsc00309

          Dsc00332

               なんの肉なんでしょう…

          Dsc00310

      これは巨大エリンギを焼いてます

              そして、台湾旅行の目的の一つ、
          千と千尋の神隠しの舞台とされる九ふんの街

          Dsc00327

          Dsc00315

最終日の街歩き…

          Dsc00346

     交差点にも野良犬いっぱい…

          Dsc00352

バイク王国?  写真の中央にわずか見えるのが道路

個人で行くと、お寺もゆっくり参拝出来ました

          Dsc00345

女性の神様を祭ってあるからなの? お経をあげてる信徒は全員女性でした…。

古くから続いてる街のお店で昼食。
静かで、とっても美味しかったです。

          Dsc00351
  

          Dsc00350

  おまけの(嫌がらせの?)足ツボ写真

 

          Dsc00297

アナタ、スイミンブソクネ」と言われました。大正解

なので、ここらでもう寝ます…、おやすみなさい。

             Br_banner_macaron   よろしかったらクリックを

 いつもコメントありがとうございます。
        お蔭さまで体調も回復してきました。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (17)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »