« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月24日 (水)

旅のしおり作成♪

なんか最近すごく寒くなってきましたね。
気分的にはまだ冬物出すほどじゃないし、
かといってオシャレな秋物も持ってないので、
中途半端な服装に甘んじてるダサイ私です(恥)。

さてさて、むち打ち症の痺れがここにきて幾らか軽減してきたかな?と
気が楽になってきましたが、更に嬉しい事があります。

          A

          B

お互い仕事があるから都合が合わせられるのはせいぜい三日間くらい。
それで  「手近で美味しい物がある台湾ならどう?」との
息子の提案にコックリと頷く母でした(笑)。

初めての息子との二人旅、これで彼が結婚でもしたら
もうこういう事もないでしょうからね。
(我が家の関白さんはこういうサプライズには無縁な方ですが(笑))。)
散々だった夏の厄落とし?も兼ねて、いい思い出になるでしょう。

娘から「美味しい物の写真撮ってきて」と頼まれたので(笑)、
帰ってきたら、アップしますね。

              Br_banner_pumpkin      よろしかったらクリックを

             いつも温かいコメント有難うございます。
       嬉しく拝見させていただき、そちらのブログにも伺ってますが、
       なかなかご返事が出来ないのをご容赦ください。

| コメント (11)

2012年10月19日 (金)

元気でいようね

2、3日前、中学の同級生だったAくん(今更くんでもないけど)が何年ぶりかで、
近所のスーパーの買い物帰りに我が家に顔を出した。

          A

彼の家とは比較的近いし、5年程前の同窓会ではお互い幹事だったので、
何度か我が家にも来てくれた。
そんな彼のニュース(奥さんを重い病気で去年亡くした事)を最近聞いて
気にはなっていたが、まさ一人暮らしの男性の家には
いくらオバサンとはいえ行けないのでそのままになっていたの。

服装を構ってくれる奥さんが居なくなったせいか
以前は結構おしゃれだった彼が、なんとなく
手近にあった物着ました?って感じで服装にも統一性が無い…。
第一、大分老けたように思える(それはお互い様か?)。

聞けば、彼も持病を抱えていて今は働いてないとの事。
経済的には問題ない家だけど、奥さんに任せきりだった料理に
手こずってるんだと苦笑い。

          B

先生にこの間会ったら、同窓会をやろうという話になったので、
また一緒に幹事やってくれないかな
」というので、訪ねてきたんだって。

うん、なるべくそうするよ」と答えた私にAくんが
スーパーの袋の中の沢山のお菓子の袋を見せる。

近所のおばぁさん連中が気に掛けてくれて
煮物とか持ってきてくれるんで、お茶菓子買っておくんだ

それを聞いて、ちょっと「泣いた赤鬼」を思い出した私。

☆ お友達が遊びに来てくれるよう、確か「美味しいお菓子も
用意してあります」という文があったよね?

私、これはず~っと昔に聞いたお話なのに、
いまだにこの部分にちょっと切なくなる。

 

話しの中で、私もこの夏は体調が悪かった事を言い、
しばらくは年寄りの定番? 同病相哀れむ。

          C

          D

社交辞令の「体に気をつけて」が、
私達、もう頑張りが利かない年なのね…と身にしみた秋の日でした。

               Br_banner_pumpkin       カボチャは怖いぞ~

 いつも温かいコメント有難うございます。
       嬉しく拝見させていただき、そちらのブログにも伺ってますが、
       なかなかご返事が出来ないのをご容赦ください。
       ゆっくりゆっくり伺いますね。

       

 

| コメント (9)

2012年10月10日 (水)

リハビリ室で聴くものは

最近、朝晩めっきり肌寒くなりました。
異常に?長かった暑さも、10月に入りやっと終わりですね、ほっ。

さて、むち打ち症による右手の痺れの治療で、
正確にはなんて言うのか知らないけど、リハビリとして
首と肩に(看護婦さん達が言ってる)電気かけてる私。

          A

なるべく待たない様に学生やお勤め帰りの人の居ない時間帯に行くので、
当然患者の多くはお年寄り。

カーテン1枚の仕切りだから、看護婦さんとのやり取りも聞こえるけど
中にはクスって時も…。

          B

正直、私の両親は群馬生まれじゃないし、
私の年代ではあまり方言は話さないけど、でもこうやって声だけ聞いてると
なんか懐かしいような、可愛い?ような(笑)。

石川啄木の短歌

ふるさとの訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを聴きにいく

今の私は

ふるさとの訛なつかし リハビリの じじばばの中で そを聴いている

リハビリが終わる頃に訛が移っちゃっていたら
まっさか(とっても)困るんだいね…。

                Br_banner_pumpkin    よろしかったらクリックを

 いつも温かいコメント有難うございます。
       嬉しく拝見させていただき、そちらのブログにも伺ってますが、
       なかなかご返事が出来ないのをご容赦ください。

| コメント (10)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »