« ぶんぶん・カシャカシャ | トップページ | 付いてきた味方? »

2011年11月18日 (金)

恵比寿講と布団?

私の町は今月の19、20日が恵比寿講で、
鳥居に続く参道は縁起物のお宝や熊手を売る店や、
近隣の参拝客で大賑わいになる。

昔のこの時期はとにかく冷え込んで、父に連れられて私達姉妹が
お参りに行く時なぞ、着ぶくれ状態で出掛けたものだが、
なんか最近の寒さは微妙に柔らかいんだな…。

とても暖かった今日、布団を取り込みながら
そういえばかなり前に使ってた綿の布団、あれは古くなるとペタンコになって、
暖かくなくなる、おまけに重くもなるし…。
そうなると布団屋さんに「綿の打ち直し(打ち返し)」してもらって
また布団が新品みたいになって戻ってきたと思い出した。

今は羽毛や羊毛に変わったので楽になったが、
かって、実家の母が打ち直した綿で自分で布団を
縫ってた事があったと思い出した。
でもかなり大変な作業だったので、私が小学校に上がる頃には
さすがに近所の布団屋さんにお願いしてたけどね。

何度も打ち直しすると綿もヘタるので、そうすると
座布団や綿入れ半纏(はんてん)に姿を変えて、再利用。
そっ、完全にリサイクル、エコざますね。

おまけに子供のセーターなんかも小さくなれば、編み直し

…しかし、ほんと昔の主婦って大変だったわね。
いい加減な私は今の時代の主婦でラッキーだったよ(しみじみ)。

          1_2

          2_2

             なにせ超昔の記憶、違っていたらすいません。

          3_2

ああぁ、何も煩わし事のなかったあの頃が懐かしいよ~。
お姫様気分になれたふっわふわの布団にくるまれたい…と、
感傷的なのは多分、今朝の夢のせい?

           

「狭い台所、調子のいい友人に乗せられて、水が掛かりながらも
膨大な量のジャガイモの皮を一心不乱に剥いてる私」

            夢の中でも働けってか(泣)

              Br_banner_ochiba2     よろしかったらクリックを

 

 いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
 


« ぶんぶん・カシャカシャ | トップページ | 付いてきた味方? »

レトロ系」カテゴリの記事

コメント

ひさびさの 1番です
バルおばさん なんと なつかしい 話を
「わたの打ち直し」って

むかし若い頃 「本を読めば何でも出来る」と
「HOW TO」もんを読んで

真ん中の 分厚い 中高の 敷き布団を
作った事を おもいだした
なんでや 書いてあるようにしたのに

「なんや 寝ぬくいやん」 って でも
使いましたよ 真ん中へこむまで。。重たかった。。

すごいなつかしい 若気の至り です

 

投稿: かえる | 2011年11月18日 (金) 00時48分

そういえば、布団の綿の打ち直しなんて、最後にしたのが、
もう20年以上も前になりますか。
ぺたぺたにつぶれた布団がうそみたいにふかふかになった
ことを思い出します。
今は、古いものは廃棄ですから、
ずいぶん罰当たりなことをしてるのかもしれませんね。

投稿: toy | 2011年11月18日 (金) 12時46分

バルさんこんにちわ
布団の打ち直し、、、やってたのかな??うちの母は、、、してないかも??でもセーターの編みなおしはやってたな。なんか途中で毛糸が終わって(機械編みでした)違う毛糸で変なの編んでましたよ。
あと、最近では、お友達に作ってもらった、着物のリメイク。ちりめんで、上着を作ってもらって着ています。
なんか、バルさんの子どものころって幸せそうなお嬢さん(^^)

投稿: nanapu | 2011年11月18日 (金) 16時53分

うあー、1番コメ取られたぁ(笑)
実はコメしたつもりになってました
「打ち直しは覚えがないなぁ、お袋様に訊いてみるかな」
なんて思ってるうちに、現在 居酒屋でコメント中(笑)
でも昔の布団って、よくワタがよったよね、
そこだけ寒くてさ、ははは

投稿: 落合 | 2011年11月18日 (金) 19時08分

   >かえるさま
…すごいっです!
年配の人だってやった事ない人いるのにぃ~、
その若さ(多分…)でぇ~?
なんで寝にくかったんでしょうね。

投稿: バルおばさん | 2011年11月18日 (金) 21時14分

ぷっ、いま二件目(笑)

投稿: 落合 | 2011年11月18日 (金) 21時58分

打ち直した綿の上に、綿切れを防ぐためだったのか、
真綿を薄~く、ひっぱって伸ばしたのを重ねたんですよね、
よく手伝いさせられました、
重かったけど、昔の布団はあったかかったですよね、
黒いビロードの襟つけてました、

投稿: アケノ | 2011年11月19日 (土) 01時16分

いやいや、懐かしい蒲団の打ち直し。。。
考えると職人技を一介の主婦が当たり前のごとくやっていた時代がありました。小娘だった私が不遜にも〔こうして無知のまま終わっていく人生なんて・・・〕と思った昔の女性は実は凄い技を伝授されていたのですね。凄技はまだまだたくさんあって、たとへは魚をさばくとか和裁、蕎麦、うどん打ち。当たり前にやっていました。
伝授を受け付けない私の時代でそれも終わり。。。bearing

あぁ、私は母の足元に全然及ばない能無し女で終わるのです。あの世へ行ったら母に平謝りしたいと思います。

バルさんのおかげで浅はかだった若い時代と懐かしい日々を思い出しました。

投稿: おキヨ | 2011年11月19日 (土) 12時36分

おぉ、またまた懐かしい雰囲気がぁ。
布団の打ち直しの記憶は無いような…。
でも、座布団と綿入れ(丹前)は、おばあちゃんと母でしてました。

手作りの綿入れやちゃんちゃんこ、あれはぬっかったなぁ。
今は、綿入れも化繊の綿や、フリースになっちゃいましたねぇ。

投稿: ねこおばさん | 2011年11月20日 (日) 00時31分

記事で最初に目に付いたのは、お母様の可愛らしさ。
昔、コブコちゃんのスーツ姿の絵の時も、ふたばさんの後ろ姿でも同じ事を思いましが、
姉さんが「誰を大事に描いてしまうのか」にとても興味が湧きます(笑)
絵はとてもたくさんの気持ちが隠れていると私は感じますが、
そう言えば、姉さんが 自分自身とカブさんを大事に描いたイラストは見たことないなぁ、、あっはっは

投稿: 落合 | 2011年11月20日 (日) 07時13分

もう晩秋・・・朝晩寒くなりました。
本当に、昔の主婦は大変で、外で仕事などする暇ない程家事が大変でしたよね。
洗濯も手洗いだし手で絞るので乾かないし、皺は多いし。。
ご飯だって竈でフーフー。味噌醤油まで手作り。
そして布団の打ち直しに編み直し。
冷蔵庫もないから、毎日買い物。
昔と同じに家事をしたら、あっと言う間に夕方ですよ。

良い時代だな~とつくづく思いますが、私も最近凹む事が多いです。加齢のせいでしょうか?

投稿: 花水木 | 2011年11月20日 (日) 15時04分

昔はなんでも物を大切にしましたね。
綿を打ち直して布団も長く使いますし。
でも今は安価で色んな種類も豊富なので、
すぐ買い買えちゃいます。

私はフワフワよりもペッタンコの方が好きなんです。
みんなに「それ布団の意味あるの」って言われるくらいペッタンコな布団で寝てます。

投稿: smile-one | 2011年11月20日 (日) 18時13分

>アケノさま
そうそう、思い出しました!
最後に引っ張って真綿(だったか?)を載せてた記憶が。
しかし、アケノさん、経験があったとは。
私は見てただけでしたもん。

投稿: バルおばさん | 2011年11月20日 (日) 20時58分

       >花水木さま
ほんと、昔の女性は大変でしたよ。しかもその
行動があまり評価されてなかった…。
ほんと私、この時代でよかった(笑)。

凹み状態がず~と続いてたけど、その反動で?
最近やっとプワッと浮かび上がってきました。
この状態を維持しなくちゃ。

投稿: バルおばさん | 2011年11月20日 (日) 21時32分

昨日ネット出来なかったんですが、その間に更新されてたとは!ぬかってしまいました、うう。でもバルさんのイラスト見れて嬉しい!です。バルさんのお母さんもとても器用な方だったんですねえ。愛情たっぷしのお布団、、、さぞや暖かかったと思います。私のお婆ちゃん(母の母)も、群馬の月夜野で布団打ち直してたのかなあ、、と色々想像しましたです。

後、私、四捨五入したら40歳だすー、、。きときと!

投稿: おにぎり。 | 2011年11月22日 (火) 00時05分

布団うちなおしってなんかの小説で見たことはあるのですが実体験ではありません・・・。
その小説にも打ち直した布団がふかふかで温かいというのが絶妙な表現で書かれていてなんだかとてもうらやましかった記憶があります。
昔は何でも物を大切にしたんですよね・・・。
「母」たちには大変な時代だったと思いますが、今の時代では得られない幸せがあったんだな、と思います。

投稿: チヒロママ | 2011年11月22日 (火) 12時42分

恵比講では無いけれど…
田舎は、20日から竜神様がお目見えになる祭りがあります。
正月よりも大事な行事だったみたい。
お年玉は無くて、この祭りに小遣いを貰ってましたね。
今でも、持ち回りで念仏講をしてますよ。お茶飲み会でもあるけど(笑)
布団の綿打ち、したことがありますよ。
田舎から母が来て、頭に手ぬぐいして窓開け放ってね。
もう、やり方忘れてるわ!重労働ですよね。
羽毛の時代だけど、少し重い掛け布団が好きなんです。
着物生地や絣模様の布団が懐かしいわぁ~♪

投稿: だんだん | 2011年11月22日 (火) 15時51分

たしかに最近の冬は昔よりも冷え込みを感じませんよね。
身を切るような寒さの中でぬくぬくの布団に入っている幸せ、布団から出るときの一大決心などが懐かしいです。
昔の主婦は本当に大変でしたよね。
こんなに便利な世の中になっているのにいつも家事が大変だ大変だと感じている自分をちょっと反省しました・・・。

投稿: ぷみまる母 | 2011年11月23日 (水) 02時14分

>おにぎりさま
いえいえ、母は不器用な人でしたよ。
でもあの時代はやらなくちゃならなかったので
仕方なしでしょ(笑)。

四捨五入で40…、わっかぁい~!
あのね、そこら辺りの年令はまだ十分若さで
勝負出来るんざますよ。
フレ~、フレ~♪

投稿: バルおばさん | 2011年11月23日 (水) 23時36分

なんの、姉さんも若さで勝負できるでざますよ(笑)

そう言えば、編み直しはよくしてもらいました。
でもやっぱり、中学生くらいで母の手編みは恥ずかしくて着なくなったなぁ
この年になれば、勿体無い気持ちになるね。

投稿: 落合 | 2011年11月24日 (木) 18時13分

パルさん
 おはようございますsun
ブログは拝見していたのですが
一昨日まで6日間、3人で絵画展をしていました。
私は未だ未だなのですが・・・(ー_ー)!!
おかげ様で多くの方にご覧戴いて
疲れましたが嬉しい日々でした。
最後の日は授産施設の方たちと一緒に日本の歌を歌って、感動で終わることが出来ました。
 さて、
では、もう2度!(^^)!ゆっくり拝見しましょう。
 私はず~~~っと前に”講”なるものをパルさんのブログで知りました。
 確かに最近の冬は暖かいですね
貧乏人の私には有り難いことですが
単純に喜んでばかりは居られませんね。
 母も綿の打ち直しを頼んでいました。
さら(新しい)になったようで嬉しかったのを覚えています。
そしてそれを縫っていました。
 新しい綿を足したり半纏にしたり
パルさんのお母さまと全く同じですね
 何もしない出来ない私は反省したり感謝したりの日々です。
今の時代に生まれてきて好かったヽ(^。^)ノ

投稿: コスモス | 2011年11月26日 (土) 08時28分

 エコだね~ 
がぱも 今の時代の主婦で よかった…
 
 酔っ払いが何度も現れてる~happy02

投稿: がぱちん | 2011年11月26日 (土) 11時37分

>コスモスさま
…すごい~! 絵画展なさってたんですかっ。
フットワークの良さで京都の名所や街並みを紹介
なさってるだけでも尊敬なのに、更にご自分の
可能性を伸ばしてる…、まったく素晴らしいです。
私も小さくまとまらないで、あれこれしたいです。
二人とも「超若いっ!」とは言えませんから(笑)、
充実した人生を送りたいですね。

投稿: バルおばさん | 2011年11月26日 (土) 17時52分

酔っ払いって誰だ!・・俺か(笑)

投稿: 落合 | 2011年11月27日 (日) 10時44分

>落合さま
他に誰かいます?

投稿: バルおばさん | 2011年11月28日 (月) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぶんぶん・カシャカシャ | トップページ | 付いてきた味方? »