« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

ビルマ汁…正解は?

だから何だ?と言われても(笑) 私はドライブが好きだ…。

29日の土曜日は、紅葉の時期でおまけに快晴、。
もうじっとしてはおられず(うずうず)、
車で2時間半ほど離れた陶器で有名な栃木県の益子町
ブログ仲間のふたばさんと行ってきた。

                  どっ、ど~ん!

          Masiko

         ちょい気恥ずかしい巨大狸が目印の共販センターに駐車して、
          以前と比べてオシャレになった益子でズラ~と軒を並べる店を
          あちこち見て回り、目の保養をしてきた(買わなかったのね?)

さて、ドライブのもう一つの楽しみは美味しいランチ♪

今回行った、山の中の洒落たレストランのメニューにあった

    ビルマ汁…、益子のソウルフードとな

ビルマ汁とはなんぞや?

今迄何度も益子で食事したけど、一度もこんなメニュー
見た事ないしぃ。

おばさん二人で(あ、ごめん、 ふたばさん!巻き添えにしちゃったわ)、
考えてみた。

          A

オーダーを聞きにきたお店の人に聞いたら…、
やはりふたばさんの推察通り(い、いや、私だって
そうかな~と思ってはいたわよ…)。

戦後、ビルマ(現ミャンマー)から故郷の益子に復員した人が
現地の味を懐かしがって、地元の材料を使い和風出汁で煮て、
薄目のカレーで味を整えたのがルーツなんだって。
早く言えば、カレー味の野菜スープ?

ただ夏野菜(トマト、ナス、いんげん等)だし、ごく一部の地域でしか
作られていなかったので、知名度がなかったとの事。なるほどね。

食事が出てくるまでの間、ふたばさんが
「セットで竪琴(たてごと)が付いてくれば完璧」と言い、
殆どの人に理解不能なギャグで盛り上げるレトロレディ二人。

 

          Bi




             市川 こん(あれ?変換出来ない…)監督の
             1956年制作の名作  ビルマの竪琴

当然、ビルマ汁は出てきません、名作をネタにしてごめんなさい(汗)。

晩秋とは思えない暖かい日が多いけど、
明日からもう11月…!

もう少し、きちんと更新しよう…かな。

            Br_banner_montblanc     よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
 

 

| コメント (26)

2011年10月16日 (日)

食べて、食べて…九州

あんなに楽しみにしてた九州旅行からすでに一週間も経ちました、
ほんと月日の流れって速い。

色々買ってきたお菓子も食べきったし(鶏卵そうめんが一番のお気に入り)、
また次回の旅行に向けて頑張ろう、うん。

さてさて、張り切って一眼レフを持っていった割には、
あちこち観るのに気を取られたり、
群馬では食べられない珍しい物を食べるのに忙しかったり(おいおい)で、
写真、あまり撮れなかった、でへへ。

とりあえず、何枚か載せたのでご覧になってください。

初日の8日は、福岡空港に着いてから博多に移動、
見学よりも?先ず美味しいお寿司を食べてから大宰府天満宮に。
「ど~ぞ頭が良くなりますよ~に」と祈ったら、
「もう遅いっ!」という天の声が聞こえたような…。

     Dsc_2627_2

おみくじ引いたら、娘は大吉♪
私は…末吉(微妙だな)。

天満宮名物の梅が枝餅を親子二人ぱくつきながら「国立九州博物館」へ。
(期待が大きすぎたせいか、いまいちだったかな…?)
夜は博多の椒房庵という明太子の店で夕食。
明太子は店によってそれぞれ微妙に味が違うけど、
ここのは後味すっきりの美味しさ♪

翌日は娘の運転のレンタカーで門司港へ。
フリマが開催されていたが、ここの特色は可愛い雑貨ばかりなのね、
へぇ~、珍しいわ。

     Dsc_2631

かってアジアとの交易が盛んだったという事で立派な建物が
いっぱいありました。

              旧大阪商船

     Dsc_2641

 

          旧門司三井倶楽部(今はレストラン)

     
     Dsc_2646_2

そうそう、ここはバナナの叩き売りの発祥地だったんですって。へぇ~。
(叩き売りを知ってる貴方、ヤングとは言わせません)

     Dsc_2635

お昼は門司港名物?焼きカレー
味はカレーグラタンとでもいうのでしょうかね。

     Dsc_2636_2

     一眼レフでこんな写真か?
           (実際に私、ここから首出してるしぃ)

九州と本州を繋ぐ関門橋。
(行きは海底トンネル、帰りは橋を使用)

 

     Dsc_2653_3

あっと言う間に山口県下関市。
壇ノ浦の合戦、巌流島、すぐそばでした(知らなかった…)。
安徳天皇を祀ってある神社にも参拝。

そして、下関といえば…

     Dsc_2671

                     またもや一眼レフでこんな写真…

さすがお昼にカレー食べてるから、断念。残念。
お土産にパックの「ふぐの味噌汁」を購入。

夜はデパートでお土産購入がてら、
沢山のお菓子を試食♪♪ 有名な博多通りもんはさすが美味しい。
そして、博多名物 もつ鍋(そこの店はニンニクが入ってなかったから
私は助かったわぁ)。

最終の10日は博多祇園山笠の祭りで知られる櫛田神社へ。

     Dsc_2681

     普段は大きな倉庫の中に収まってます。

     Dsc_2689

なんだ?この色々集まってる?塀は…

そして、本堂の横手にある「これを飲めば不老不死」という湧水をごっくり、
……、超まっずい~!

 

       ? なんだか鶴のお尻から竹筒が出てるみたいな角度になってる…
        違いまっせ(汗)

     Dsc_2693

でも飲みましたぜ、関白さんよぉ。
これであたいは不老不死?
ひひひ、ふふふ、あ~はっは!!!

     Dsc_2683_2

どんなにパチパチ撮っても、微動だにしなかった白ネコ。

そして、〆のお昼は…。

朝、ホテルでがっつり食べ過ぎて(恥)、
博多ラーメン食べる気が起きず、
搭乗前に小さなお握りを無念の思いで食べた。
美味しい物食べたいツアー九州のこれが唯一の心残り(笑)。

あ、それともう一つ心残りがあったんだわ。

それは カメラ

やっぱり何事も常に意識してないとどんどん感性は鈍ると実感。

次はもう少し、ちゃんとした写真を載せますね、
今回は約1年ぶりという事でご容赦を。

           Br_banner_pumpkin       よろしかったらクリックを

        いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
 

| コメント (32)

2011年10月 7日 (金)

熱しやすく…

お出かけの前の晩にすっと寝付ける方法は?の質問にお答えいただき
有難うございました。

どれもこれもなるほどという物ばかりで、
でも…、以前に実践したけどダメだったものでした、え~ん。

でも結構私と同じような方もいらしたので、
孤独感から解放されて(笑)、意外とすっと寝られたりしてね。

さてさて初めて行く九州に心うきうきで
お正月以来!久し振りに一眼レフカメラを取り出した。

ちょうど2年前に購入して結構のめり込んだのに、
なにやかやと気ぜわしくて(言い訳、言い訳)、
あの情熱は1年くらいしか続かなかったなぁ~。

そう、私は典型的な「熱しやすく、冷めやすい」女なんですよ。
新しい事を始めると、がぁ~と集中するから上達も早いけど(プチ自慢?)
しばらくするとパタッと冷めるの繰り返し。

でもまぁ、色んな事もキリがつき、涼しくもなったので
気分一新、またカメラ再開だっ!と手に取ってみれば…。

あらら、なんでだろう?
レンズのフィルターがやけに汚れていて拭いてもきれいにならない。
ずっと放っておいた申し訳なさでこんな風に思ったの。

          A

慌てて、翌日カメラ店に持っていって、きれいにしてもらったから、
一緒に九州に行こうね。

お天気もいいみたいだから、きれいな景色沢山撮ろうね。

          B

しかしまぁ、若くもない私はこの先幾つも新しい事は始められないだろうから、
自分のしたいふうに行きたいわよね(と、結局なんの反省も無し)。

では皆さん、行ってきま~す♪

 

              Br_banner_otsukimi    よろしかったらクリックを

 いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
 

| コメント (15)

2011年10月 4日 (火)

お出かけ前の晩は

なんか急激に寒くなってきましたね。
群馬でも北部の山で初冠雪ですよ~、まだ10月に
なったばかりというのにビックリ。
最近、寒がりになった私は今までなら即エアコン入れたけど、
諸事情を考えて、ホッカイロを背中に貼り(主人に超バカにされた…)、
ある作業をシコシコと…。

でへへ、実は今度の連休、娘のコブコと九州(博多方面)旅行に行くので、
またもや旅のしおりを作ったの。
たかが、国内でしおり作るほど喜ぶ?なんて言うなかれ、
関白さんに二泊するOKを貰うのは
綿密に?ご機嫌のいい時を見計らって言わなくちゃならないのよ。
(まぁ、娘の手前もあるから、さすがにダメとは言えないでしょうが)。
久しぶりのお泊りはとっても、とっても楽しみ♪

色々と見所や、美味しいもの(こっちがメイン?)を検索して、
この準備期間も楽しいわね。

          A

足首の捻挫もほぼ良くなり、新しい靴も毎日履いて慣らして
準備万端なのに、たった一つの、でも私にとって大きな心配、
それは…。

夜中に起きられないこと(泣)。

早朝出発って、夜中とか明け方に起きなくちゃならないでしょ?
そんな時間に滅多に起きた事のない私だから、
「起きられなかったらどうしよう、
電車が出た後に目が覚めたりして…」とそればかり不安で
殆ど一睡もせず…なんてしばしば。

だから、群馬から朝わざわざ出掛けるなんて思わずに?
前の晩にコブコのとこに泊まるつもり。
だって、それだけで3時間近く違うのよ、
ほんと田舎って交通が不便。

どなたかこういう時にスッと寝られる方法を
教えてくださる方、いません?
マジ弱ってるんです…。

          B

 

            Br_banner_otsukimi     よろしかったらクリックを

 

 いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
 

| コメント (21)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »