« お得な治療? | トップページ | 好きなこと »

2011年5月30日 (月)

多すぎ?

前回の更新からまたまた大分空いてしまいました。

先月亡くなった姉の四十九日の段取りや、
実家の仏壇の引っ越し等、色々と気ぜわしい事が多く
ついつい余力が無くて…。

私って、嫁ぎ先の義父母、義姉は当然としても、
実家の両親、そして今回の姉と
なぜか私(もちろん夫もだけど)が
葬儀を行ってる…。

計六回でっせ、多すぎません?

そして、今日(29日)の四十九日は納骨だというのに、
傘を差しててもお構いなしの強い雨。
色々な物を抱えての赤土混じりの山寺のお墓は
階段が滑って、トホホですよ。

          A

でもまぁ、両親に最後の親孝行が出来たかなと、
済んでみれば安堵感いっぱい。
二軒のお墓と仏壇を背負っても、「あまり」重くない…かな。

占い的にいえば、「家を守る相」とでもいうのでしょうかね?
私の運命(さだめ?)であれば致し方ないですが、
出来れば…、もう十分ですが(笑)。
  (恐ろしい?ことにまだこの先にある予感…)

ところで、宗派によって違いはあるだろうけど、
お墓に備える用と、参列者に配る用の
小さなお団子を、今朝自宅で作ったのね。
  ( ※ 何も付けない丸いお団子です)
その上新粉が大分余っていたの。

帰宅後、娘のコブコの提案で息子も入れて三人で
串に刺した焼き団子、作っちゃった(笑)。

餡は缶詰を利用したけど、甘辛のたれは私のお手製。
ほかほか温かいそれを二つの仏壇に供えて、
残りを家族で熱いお茶と一緒に戴く。

          B

夫と二人の生活、時々子供が帰省して賑やかになる日…。
全ての繰り返しが幸せな事の連続なのね。

明日からまた頑張りましょう。

           Br_banner_kinoko       よろしかったらクリックを

      いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
 


« お得な治療? | トップページ | 好きなこと »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね、
なんのことはない、毎日の繰りかえしが、平和で幸せだと思えるようになった時が、
ホントに幸せになれる時だと、私も最近思うようになりました。
バルさんと私、私の場合は5回(これからの二回も含めて)似てます、
役目は、自分で決めて生まれてくるそうですから、
そう決めてきたんだろう、と何事も思うようにしてます、
自分で決めたんなら、仕方ないか、というわけで、
やがて、孫さんでもできたら、文句なく嬉しいこと、というのが増えますよ!
お楽しみに、
でもでも、お疲れ様。

投稿: アケノ | 2011年5月30日 (月) 02時10分

人にはそれぞれ課せられた運命があるのでしょうネ。
出来る人だから!!ですね。
大変だったでしょうけれど、御先祖様が喜んでおられることと思います。出来る幸せですね。

投稿: どうぶん | 2011年5月30日 (月) 07時59分

本当にお疲れさま。
そういう定めを背負う人、むしろ喜ぶべきかも知れません。
この世で為した功徳は報われて欲しいですね。
だつて、よく聞く話しがあるでしよう。
面倒みて、葬儀の下働きしても。
表に出るのは何もしなかった兄弟姉妹とか!

団子作り、大変でしたね。手作りがいいね♪
兄ちゃんはカッコいいし、久し振りのこぶこたん。
あ、お父さんもいたわね(^_^;)
一緒にご馳走になりた~い

投稿: だんだん | 2011年5月30日 (月) 10時13分

 こんにちは~♪
バルさん
本当にお久しぶりですね。
そしてお疲れさまでした。
最近思います。
色々忙しくても葬儀やお墓のお守はされるより
する方がどんなに幸せなことかと。
生きているからこそ出来る。
義姉が亡くなってからしみじみ思います。
生きているって本当に素晴らしいですよね。
怒ったり悲しんだり、そして喜んだり出来るのは
生きているからこそ。
何が有っても100才まで生き抜くぞcoldsweats02
団子作り、このような習慣が有るのですね。
初めて知りました。
可愛い息子さんとコブコちゃんと三人で手作り団子を食べて、仄々した幸せ、今が一番好い時かもしれませんね。
ささやかでも、平和が一番ですね(^。^)y-.。o○
一応毎日、覗いていますよ
勿論heart


投稿: コスモス | 2011年5月30日 (月) 12時02分

バルおばさん こんにちはcat
指の怪我はもう治りましたか?
四十九日の法要・納骨、お疲れ様でした。
私は身内のお葬式でも二男の嫁だし、実家でも父の時には兄や母が
主になって取り仕切っていたので、私は言われるとおりに動いたので、
疲れたけど気苦労のようなものはありませんでした。
バルさんはそれだけ頼りにされているのはきっと
しっかりなさっているからなのでしょう。
そちらでは、お団子を配るんですね。
手作りのお団子を頂くバルさん家族、お幸せそう・・・
急いで仲間に入れて~とやってくるご主人が面白い。

投稿: ミミ | 2011年5月30日 (月) 12時42分

お疲れ様です。6回も葬儀を取り仕切るのってすごいことだと思います。りっぱともいえますよ。仏様は、喜んでいると思いますね。
山寺のお寺は、ちょっと辛いところですけど、お団子を家族で団欒しながら食べる図(^^)幸せですね♪家族あってのことですもん。

投稿: nanapu | 2011年5月30日 (月) 16時03分

バルさん、たいへんお疲れさまでした。嫁の立場で6回も葬儀を仕切るのは並大抵のことじゃないですよね。頭がさがります。
でも、できる人のところにお鉢がまわってくるのは自然の摂理とでももうしましょうか……。仏様に安心して成仏していただくにはそれがいちばんなのではないでしょうか。

家族皆で手作りのお団子を食べる。美味しそうでうらやましいです。

ところで指のけがは治りましたか?


投稿: プ吉 | 2011年5月30日 (月) 16時13分

バルさんは本当に様々な経験を
されていらしたんですね。
ほっと一息のお茶とおだんごは、
お仏壇からも参加されてそうです。
お怪我の中、お疲れ様でした。

投稿: きんとと | 2011年5月30日 (月) 18時02分

人に優劣があるのだとすれば
それは人を弔った回数だと私は思います

ご冥福をお祈りします 落合

投稿: 落合 | 2011年5月30日 (月) 20時08分

おみおくりは 気苦労が多く 大変ですね。
 熊本で のさっている といわれますが バルさんの運命なのでしょう。甥御さんを育てたり やはりえらばれた人と思いますよ。そういえば あちらのお店の名前 よかったら教えてね。息子が行っています  私も3つのお墓を 掃除しています。
 生きているうちにできること そしてできないことは やめますといえるように がんばらないと・・・・と おもっているんですが。
 

投稿: 小紋 | 2011年5月31日 (火) 06時42分

バルおばさん、本当にお疲れになられたことでしょう。

息子さんとコブコちゃんと一緒に作られたお団子は、
バルおばさんにとっては、きっと栄養剤のよりも効き目がありそうですね。
母親は子供達と過ごすことで元気になれますね。

投稿: ピノコ | 2011年5月31日 (火) 08時06分

はっきり申して、それは宿命です!
そういうことの取り仕切りは同じ人物が繰り返しおこなうようになってしまいますね。
我が兄妹では四女が行なっています。自然にそうなったのです。姉妹では最も世事に長け賢い妹です。私には間違っても回ってこない仕事です。大事な任務ですからね。

もちろん〔報われた〕と当人が思うことを他の姉妹と相談し形を添えて伝えます。親しい仲にも・・・ですからね。

年のころもバルさんと妹は同じぐらいかなdelicious

投稿: おキヨ | 2011年5月31日 (火) 10時46分

 >アケノさま
そうかぁ、自分で決めて生まれてきたんか…、
まぁ、これからの2回を含めて計8回に!なりますからね、確かにこれは決めてきたとしか思えない(笑)。
占いのおじさんにも言われたことあります、とほほ。

投稿: バルおばさん | 2011年5月31日 (火) 21時13分

       >どうぶんさま
「出来るひと」じゃないんですよ~。
やらざるを得ない立場にいるんですねぇ、私。
実家の事は、私末っ子なんですけど。
まぁ、健康で暮らしていられるからこその役目ですもんね。

投稿: バルおばさん | 2011年5月31日 (火) 21時17分

       >コスモスさま
そうですね、仰る通りだと思います。
…ただ少し多すぎるんじゃないかと(笑)。

コスモスさんは100才が目標ですか。
私も最近長生きに意欲が出てきて、あはは。
いつか関白さんから解放されて(おい)、趣味に
旅行に老年?を謳歌しようと意気込んでます。

投稿: バルおばさん | 2011年5月31日 (火) 21時48分

>ピノコさま
お気遣い有難うございます。
あと2回はある予定(泣)ですが、大分先と思います。
何より心強いのは、子供達が話を聞いてくれる事。
「誰かに話す」というのは、気持ちが軽くなりますね。
子供達にはいつも感謝です。

投稿: バルおばさん | 2011年6月 1日 (水) 00時19分

色々とお疲れ様でした。
お葬式は何度いっても悲しいものですが、バルおばさんみたいに守ってくださる人がいると天国に行かれたご家族も心強いのでは?
自分がしてきたことはいつか自分にかえってきますから・・・。
とはいえ、体だけじゃなくて気苦労も多かったと思います。

手作りお団子おいしそうですね~。
今はなんでも買ってきたらおいしいものがかえるけど、お団子の手作りの素朴な味が私は大好きです。
といってもめんどくさくて自分では作らないんですが・・・(笑)

投稿: チヒロママ | 2011年6月 1日 (水) 13時47分

パルおばさん、こんばんは。
お姉さんを亡くされたのは寂しいですね。
6回も・・・・確かに多いです。
それはパルおばさんが頼りになるから、天の神様から選ばれているのですよ。安心して頼まれているのです。
小さなお団子、法事のときも引き出物と一緒にお渡しします。最近は小さな餅が売られていてそれを母は使っていました。
皆さんでお団子をいただかれて疲れも癒されたかしら?お疲れさまでした。

投稿: moka | 2011年6月 2日 (木) 20時07分

ご無沙汰しておりました。
葬儀を仕切ったことは0回。父のときはまだ母がメインで三姉妹はその手伝いでした。
バルさんにおくられて、安心して旅立たれたことかと思います。
平穏に繰り返される日常、これが一番の幸せやと思う今日この頃です。

投稿: ねこおばさん | 2011年6月 2日 (木) 23時07分

お疲れ様でした。
気温の変化の激しい数日、
ご自愛下さいね。

投稿: 小太郎 | 2011年6月 3日 (金) 23時26分

色々と大変だったんですね。
でもお子さんと一緒にお団子をつくり、ゆったりとすごした時間はが何よりの癒しですよね。
いろんなことがあっても、そんな時間を大切な心の糧に、人は日々過ごしていくんだなあと思いました。

投稿: ぷみまる母 | 2011年6月 5日 (日) 00時35分

無事おわってよかったですね。私は昨年後見人していたおじの”葬儀委員長”まだたくさん私を”頼り”としている年寄りがいます。でも私の時は、誰がしてくれるんだろう・・・。

投稿: あらんだまおばさん | 2011年6月 6日 (月) 18時17分

怒らないでね。。。

うらやまし。。。

はやく身軽になりたい。。。

投稿: nabetsuma | 2011年6月13日 (月) 20時03分

       >nabetsumaさま
わぁ~、来てくださったのね、有難うございます。
そちらに行きました…、今、大変な時期なんですね。
介護はねぇ、本当に相当な覚悟が要りますが、
出来るだけ使える手段を用いて、疲れをため込まない
ようにね。

投稿: バルおばさん | 2011年6月15日 (水) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お得な治療? | トップページ | 好きなこと »