« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月22日 (金)

春爛漫

ご無沙汰してます。

あまりに更新が滞ってたので、ご心配くださった方、有難うございます。
私は元気です。

先月末、私の二番目の姉が突然心不全で倒れ、意識が戻らぬまま
両親と、二才で亡くなった兄の元に行ってから11日経ちました。

お通夜の晩はいきなり震度4強の強い余震があり、
おまけに読経の最中に激しい雷雨。
気の強い長女と、小生意気な末っ子の私にはさまれて
引っ込み思案な姉でしたが、最後の最後で自己主張したのでしょうか。

私が持っていた母の形見の黒羽二重の羽織に包まれて、
翌日、満開の桜吹雪の中を空に昇っていきました。
独身だった姉なので、これからは私がお墓を守り、
あの山寺の急な石段を毎年登っていくことでしょう。

まだまだ色々とやる事がありますが、
昨日やっと親友のトミーとお花を見に行けました。
いつの頃からか
「おばぁちゃんになってもずっと二人で元気にお花見しようね」と
決めていたので、
それをしないと春が過ごせない気がして…。

お互い仕事が忙しいので、夕方の小一時間ほど、
彼女の家から少し離れた山間の場所で今年は良しとしました。
桜は殆ど散っていたけど、枝垂桜と花桃の色が
その日の寒さを幾らか和らげてくれてるようです。

「生きていられるって有難いね…」

「うん…。今年も二人でお花見出来たね」

           A

親友もお義母さんの介護で大変な事もあるけど、
持前の明るさでとても前向きに生きてます。

時間の経過は辛さを後ろに置いていけます。
私も更新が出来るようになりました。
また、皆さんと楽しく交流させてもらっていけたらと思ってます。

前の記事にコメントを頂きながらご返事出来ませんでしたが、
ぼちぼちと皆さんのところにお邪魔しますね。
次回からは元気のある楽しいブログを目指しますが、
今回はコメント欄は閉じさせて頂きます。

               Br_banner_renge_2


« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »