« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月29日 (土)

青森のナマコ事情

私達が日常当たり前に行ってる習慣や食べ物が、
実はその地域限定だった!という驚きを取り上げてるのが
日〇テレビの「秘密のケンミンSHOW」ですね。

なるほど~♪と思うものもあれば、
それは勘弁して、というものもある(笑)。

さて、今週の「青森県民はナマコがさばける」観ましたぁ?

ナマコですよ、あのグロいナ・マ・コ(ぞぞ~)

日本だと酢の物が一般的かな(よく知らないけど)。
中華料理では干しナマコは高価で珍重されてるらしいけど、
私なんか何十年も生きてきた中でただの一度も食べた事ないし、
多分これから先も食べないかな(ごめんね、ナマコ)。
あ、でもお金をやるから、と頼まれれば
食べさせていただきますので、ご連絡を。

あ、それでね、青森はナマコの漁獲量が多くて
その為で県民は皆、普通に家でさばいてるんだって。

試しに番組スタッフがボールに活きナマコをたっぷり入れて、
通りすがりの人達に試したら、ほんとに若い子でさえ!
ちゃっちゃとさばいちゃう。すげ~

          1

      

          2

          あっ、奥様、超お高そうな指輪したままで…

         そして、あの得体の知れないグニョグニョした物を

          3

その後、切り開いて水洗い、はい、一丁あがりぃ!

          4 

しかし、ほんと育った地域の影響ってなんて大きいの。
群馬は海無し県だから、怪しげな生き物はいないわよっ!
まぁ、主人が山のキノコ好きだから、採ってきたキノコを
料理する時に小さい虫や、変な虫が出てきて
ちょっとビックリする事がある程度かな。

          Br_banner_amesho      よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

   

| コメント (41)

2011年1月25日 (火)

1粒1050円!

最近の技術進歩のお蔭で、野菜や果物の品質は
格段に上がりましたねぇ。
トマトは青っぽさなんてなくなり、ホウレンソウのえぐみは
すでに過去のもの。
私達の子供の頃は夏ミカンなんて酸っぱくて
砂糖を付けて食べてたほどなのに、いまはまぁ
ジューシー、ジューシー。

それとハウス栽培が盛んになって、かっては春先になって出回ったイチゴは
冬に入る前にすでにスーパーの店先に並んでる。

イチゴといえば、この間、テレビで言ってたけど、
東京のデパートでは1粒1050円のイチゴが売られてるんですって?
バッカでねぇの?というほどの 果物好きな夫がいる我が家では
いかに安く沢山買えるか、がテーマなのに。

          1_2

           2_2

でもまぁ「たった1回くらいなら自分用」に買っても
みたい気もするわ…、と言いつつ買わないか。
だって最高に美味しい味を知ってしまったなら、
今までゴキゲンで食べてた物が味気なくなるかもしれないし。

でもね、テレビでしか見た事のない高級フルーツ、
ポンと買う人達も沢山いるのよねぇ…。
(どんな味だろう、完熟マンゴーて)

以前、娘が大学生の時、デパートの果物売り場で
お中元時のアルバイトしてたのね。

そこでは私が口にした事もないような色んな種類の高級フルーツが、
普通に贈答品としてどんどん売られていく。
田舎おばさんには驚き、桃の木、山椒の木(古~)。

             そんなある時

          3

てっきり贈答品かと思ったけど、 「いや、紙袋でいいですよ」って。
えぇっ、それって家族へお土産~?

          一瞬、コブコの脳裏に父親の姿が…

          4_2 

             Br_banner_amesho      よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

 

| コメント (32)

2011年1月19日 (水)

名より実ざます

毎日寒い日が続いてますねぇ。
ババシャツ2枚重ねで頑張ってる私だけど
先日寒さのあまり娘のコブコに呆れられる事やってしまった。

山に近いA市で行われたあるイベント、夫と見学に行ったけど
まぁ、寒かったのなんの。
晴れてはいたけど、冷たい北風が時折風花を運んできて、
しかも屋外だったのね(泣)。
ダウンコート着ていても、首から上が寒い、寒い。
予定では1時間も掛かるけど、なぜか最前列に座ってしまったので
今更立ち上がるのも気がひける。

そこで、仕方なくバッグに常備してある小さなスカーフ
(我が家でのみ通じる)タカトシ巻きをした。

説明としては…、先ず皆さん、タカアンドトシ知ってます?

          1

このコンビがよくテレビ番組のサバイバル特番とかいう名目で
色んな事にチャレンジするんだけど、
その時によくタカが手ぬぐいを被ってるのね。

             こんな具合に

          2

以前、娘と出かけた時に風が強かったので、
前述のスカーフを得意気に被ったら、
「それはタカと同じだよ、お母さん!」。

それ以来、決して被らなかったけど、その日はもう女を捨てたっ!

タカと言われようと、やりましたとも、タカトシ巻き!

          3_3

アマチュァカメラマンはもとより、地元のテレビ局、新聞社のレンズが
演者を撮ろうとするとちょうど私の位置に向いていても
もう知ったこっちゃありませんよ。
ガソリンスタンドでコケにされても構いません!
だって、寒いんですからっ!

翌日の大手新聞社の群馬版、まさに私の隣のおじさんまでが
写ってました。

よかった~、 人目にふれないで~♪

            Br_banner_kotatsu_2    よろしかったらクリックを

         

      いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
 

  

| コメント (24)

2011年1月15日 (土)

誰だって若い時はあったよ

この間のテレビニュースによると、
1月12日は100年前、オーストリア軍人のレルヒ少佐によって
初めて日本(上越市)にスキーが伝えられたのを記念した
「スキーの日」なんだって。

当時行われていたという杖をストック代わりにしてスイスイ滑りおりる
一本杖スキー」のデモンストレーション(なぜか女子学生の扮装)も
放送してたけど、いやはや当時の日本人の根性には恐れ入りました。

          1

そういえば、亡くなった父も故郷の冬場の遊びとして
近くの川が凍ると、下駄スキーなる物でスイスイと遊んだそうだ。

          2

昭和の初めの頃だって。超レトロでしょ(笑)。
もう何十年も前に聞いた話だけど、
父が身振り手振りで、いかにすれば氷の上をうまく滑れて
親友を抜いていけるか楽しそうに話すのを聞いて
子供時代を想像したりしてね。

当たり前だけど、誰だって生き生きとしてた若い時がある。
その時はそれなりに?キレイよね。
私だっていきなりおばさんになった訳じゃないし(笑)。

なのに、この間のガソリンスタンドのオヤジの態度はなんだっ!

なに?いきなりの話の展開に付いていけない?
いやいや、誰でも若い時はキレイだと書いていたら、
急に思い出しちゃったのよね。

年末の混んでたガソリンスタンドに行った時の事を。

運転席に若い女性の車、その後ろに私の車がついていたの。
その車がガソリンも入れ終わり、ガラスと車体を拭いてもらって発車。
次に私もガソリンを入れてもらってたけど、
とにかく車で混んではいたのね。
でも、だからって私にはガラスも拭いてくれないで
「はい、済みました」はないんじゃないかい?

             だから、はっきり言ったわさ。

          3

え~ん、好きでおばさんになったんじゃないよ~。

              Br_banner_kotatsu    よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (24)

2011年1月10日 (月)

かまめしどん、有難う

去年の暮れに、来年は気分を鼓舞!と誓った?私。

使ってる途中にしばしばネットが切れちゃうようになった旧パソコンに代わり、
12月の終わりに手に入れた新しいパソコンは
淡いピンクの鼓舞カラー♪
最初は使い勝手がシックリしなかったけど、
今は殆ど前のパソコン並みに馴染んできて一安心。
サックサクざますよ、へへへ。

          1

おまけに更に面白い事(もの?)に遭遇。

金曜の夕方、たまたまテレビのチャンネルを変えた時に放送してた
アンパンマン」。
そこで、なんともいえない味のある声の山寺宏一さん吹き替えの
かまめしどんセリフが耳に飛び込んできたの。

ほんの数秒だからストーリーは全然分からないけど、
誰かが凍らされちゃった?時のセリフ。

          2

た、たまらないのよ~、この絶妙な訛り具合。
巧いなぁ、山寺さん。
妙にツボにはまっちゃって、それからはこっそり
あんれまぁ、カッツン・コッツン」と東北人になりきって?つぶやいては
一人で吹き出してるアブナイおばさん。

          3

テレビ局もまさか、こんなオババが救われてるとは
思いもつかないでしょうよ(笑)

         Br_banner_kotatsu   よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

 

                

| コメント (24)

2011年1月 9日 (日)

帰省ダイエット

帰省してた子供達もとっくに帰り、
すっかりお正月気分も抜けた私が完全に日常に戻った証し?

それは…、体重。

ほら、主婦って毎回の食事の時に、

          A

これの積み重ねって怖いよね?

でも子供達が帰省してる時は…

          B

お蔭で私はめったにない?腹八分目♪ (少し物足りない?)

5日間ほどの帰省で、あっという間に
いつもの体重から600gほどダウン。
いかにいつも余分に食べてるか歴然ね、あはは。

そして彼らが帰って約一週間後、
見事に元の体重に戻った…?

いぃえ! 元の体重から800g増やしたんざますよ。
きゃぁ、私ってすごい~

          C

て、ことは何かい?
1.4kgの変動か?

お正月太りとはいえ、
経済状況がなかなか上昇しないこのご時世に
なんとまぁ、私ってつまんないモノ上げちゃって(泣)

で、でもまぁ、ほら、水分の多いモン食べると
1kgやそこらすぐ増えちゃうじゃない?ねっ、ねっ?

む、息子よ、次の帰省、
母は首を長くして待ってます。

              Br_banner_kotatsu    よろしかったらクリックを

          

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。
 

| コメント (14)

2011年1月 3日 (月)

今年もまた…

あけましておめでとうございます。
今年もまったり更新ブログで恐縮ですが、
どうぞよろしくお願いします。

さて、新年ももう3日が過ぎようとしてますね~。
最近、特にお正月の「特別な日」感が薄れている私だけど、
子供の頃はそりゃぁワクワクしたもんですわ。
部屋のカーテンを開けて、その年初めて見る朝日でさえ、
昨日とは違うものに思えたし…。
信心深かった父はいつも、先ず庭に出て
あの時代の人達がよくしたように、朝日に向かって
深々と手を合わせてたもんです。

          1

           それを見て育った娘に時は流れ、今…

          2

                  (お父さん、ごめんなさい、こんな情けない子で)

          3

しかしまぁ、何はともあれ平穏無事に
新年を迎えられた事は有難い事です。

今年もまた、慎ましやかに、大胆に(どっちやねん!)
一攫千金を目指します(と、宣言)。

               Br_banner_fuji   よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。
       おばさんゆえ?ご返事は遅い事も。ご容赦くださいね。

| コメント (43)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »