« 減ったパワーの補充 | トップページ | あの時代の宿題 入魂? »

2010年8月16日 (月)

山寺の墓

今日は送り盆、帰省の人や長男のお嫁さん(笑)、
お疲れ様でした。

我が家も子供達がたとえ2、3日でも顔を見せに帰ってきてくれて
私にとって嬉しい時間を過ごせた。

でも明日は親戚の夫婦が泊まりにくるが、
これも長男の嫁の役目と自分に言い聞かせる(え~ん)。

さて、以前にも書いたように私の実家のお墓は
急勾配な傾斜が続く山寺の、更に一番上にある(泣)。

駐車場までは急カーブな道ながら車で行けるが、
そこからは長い年月で凹みの目立つ狭い石段を
手桶と花、その他を持って登らねばならない。

暑さと老化(泣)で息は切れるけど、久しぶりに母親達と話をした後は
ほっとした気分になる。

ただ最近は帰り道を見下ろした時に、あらためてその急な様子に
「子供達は東京に住んでるし、
私はいつまでこの坂を登れるんだろう…」と思うようになった。

          A

幼い頃一気に登った急な石段が、過ぎた年月を思わせる。

           Br_banner_hanabi   よろしかったらクリックを

      

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。


« 減ったパワーの補充 | トップページ | あの時代の宿題 入魂? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

バルおばさま♪
☆ハウディ!

今年は、おじの初盆だったので15日は忙しかったです。
長男のお嫁さんはその数日前から大忙しなんですね。
お疲れさまでした。

長崎では15日の夜は、初盆を迎える家は「精霊流し」を行います。
提灯を乗せた船を静かに流す…
そんな幻想的なものではなく、爆竹をバンバン鳴らしながら担ぎ手はお祭り騒ぎです。

それに、長崎では15日の夜(夕方くらいから)に家族でお墓参りします。
お墓でも花火(やびや花火等)がバンバンです。

東京にいる頃、こんな話をしたら みんなビックリ(てかあきれてた)してました。
夜のお墓参りは長崎だけなのかしら。。。

投稿: Hs | 2010年8月17日 (火) 00時56分

行事ごとが済むと、ホッとしますよね、
ウチは、末っ子なんですが、長男の役目をやってます。
何かあると、ウチに集まります。
大変ですが、ガンバリマッショ!
バルさんは、その上に家のお仕事まで引き受けてらっしゃるのですから、アタマがさがります、
大きなつづらをあげたい!

投稿: アケノ | 2010年8月17日 (火) 02時36分

たしかにそうですね
先だってテレビで、まさにそのことを言ってましたよ
遠方だったり、バルさんのような場所だったりなどで、高齢者にとって墓参りが、非常に困難になってきているため、近くに墓を移す人が出ているそうですよ

投稿: キャサリン | 2010年8月17日 (火) 08時51分

バルおばさん おはようございます。
昔のお墓は山の上など辺ぴな所が多かったですね。
私も実家と本家のお墓参りをして来ました。
本家のお嫁さんは大変だといつも思っていて
お金も財産もないけど、家は次男でよかったと思います。

投稿: ミミ | 2010年8月17日 (火) 10時09分

バルさん
 おはようございますsun
どうして墓地は・・・
バスの回数が少なかったり
無かったり
ひたすら石段が有ったりと
そして蚊の大群?に追いかけられたり
 私の母の親元のお墓もそうだったのですよ
そして、母の兄弟も亡くなって
代替わりして従兄弟たちも便利な場所にお墓を買ったりで
多分今は誰も・・・
 出来れば現役のうちに、近い場所に移動が叶えられたらそれが一番好いのでしょうが
それも一存では出来ませんねcoldsweats02
 

投稿: コスモス | 2010年8月17日 (火) 10時15分

わが家のお墓は、見事なまでに平たんな道路をトコトコ歩くと家から5分でたどり着く。
近すぎるせいか、お参りに行く回数は少ないのですが…。

同級生のお墓参りに今年も行きました。
そこは海に面したけっこう急な斜面にあります。
「今年はあつかけん、特にきつかねぇ。年?」と話す50代前半の2人組。
膝を押さえながら、おばあちゃん達が黙々と登っていきました。
帰り道、反省しつつ、「来年も来ようね。」

バルさん、お互い来年、そしてまた来年、行こうね。

投稿: ねこおばさん | 2010年8月17日 (火) 11時24分

年をとると、お墓に行くのも一苦労ですね。今回母が骨折をして、むりやり入院をしてもらってますが、お盆のことがかなり気がかりのようでした。でも、トイレへ行くのも大変な状態ですので、今回はあきらめてもらいました。私自身も父のお墓行かなかった、、、、お彼岸に母が元気になっていたら行ってこようと思いますが、年をとるって本当に大変なことですね、、、、ところで、以前にもかいた様にの記事に行ってみたら、バルさん若い感じでしたね(^^)

投稿: nanapu | 2010年8月17日 (火) 12時04分

姉さん一人っ子だったっけ?
じゃあキャタピラの運搬車で上まで運んであげるよ(笑)
でなきゃ「うちの仏壇まで来て」ってお願いしとくのさ ハハハ

投稿: 落合 | 2010年8月17日 (火) 13時17分

それでもバルさんはまだ車で出かけられる範囲にお墓があっていいですね。
私はお盆の郷帰りなど20年近く行っていません。
とことん親不孝ですweep

お盆はいろいろお疲れでしょう。
大変でしたね。

投稿: おキヨ | 2010年8月17日 (火) 13時31分

階段の上り下りが年を重ねる毎にきつくなっていくなんて、お墓を選んだ人は考えなかったでしょうね。(もしかして、バルおばさまが選んだのですか?)家族の骨を眺めの良い丘に安置しよう、なんて思ったのかしら?きっとご先祖様たちは見晴らしの良い場所で楽しんでいることでしょう。このキツイ階段は禅の修業みたいですね。バルさま、もっと頻繁に訪れて足腰を鍛えるってのはいかがですか?人にだったら平気で言える、無責任なことを言ってしまいました。もしも自分がバルさまの立場だったら多分、鍛えに行かないと思います。いつまでも丈夫な足腰で居られますように・・・とお祈りしておきます。

投稿: ぷう | 2010年8月17日 (火) 15時43分

バルさんこんにちは(^0_0^)
ここ(奈良、郡山)も暑いけどそちらはもっと
暑いんでしょうね。

長男のお嫁さんってほんとに大変よね。
盆と正月は特に嫌でしょう。(最近はお正月は
そうでもないかも・・・)
主人の実家のお義姉さん(長男のお嫁さん)の
気持ちが今更ながらよくわかります。
主人は5男なので私は行って座るだけだったけど。
みんなお酒が強く盆正月は久しぶりに集まったと朝まで飲んでたわ。それに嫁いだ妹も帰ってきてたわ。
でも今思うと、嫌な顔も見せずやっておられたわ。

お墓に行くのも一苦労ですね。
でもお母様が待っておられたでしょう?

投稿: pomodoro0208 | 2010年8月17日 (火) 17時05分

わたし!
きっと体重のせいだと思うんですけど、
最近膝が痛むんですっ。
やばすぎでしょう!
こりゃー本腰入れて体重減らさねば、と
思ってます。
あと、足の筋肉鍛えなきゃ〜。。。

で、長男の嫁ですが今年は義妹さんが
「笹丸さんが可哀想」って、外食予約してくれました♪
でもさ〜給湯器がなくて、冬凍えつつ
茶碗洗ってたのを見かねて夫に
「笹丸さんが可哀想、給湯器ぐらいつけてやったら?」と言ってくれたのも義妹。
それまで夫、気づきもせず。。。

顔は同じなのに、どーしてこうも違うのかね、
あの兄妹。。。

投稿: 笹丸 | 2010年8月17日 (火) 17時55分

長男の嫁さんは大変ね。ご苦労様。
母たちを見ていてその大変さは良くわかります。我が家も長男ですが、親の世代が次男なんでたいしたことはありません。これからはお墓も先祖代々とはいかないでしょうね。
減ったパワーの補充、面白かったです。

投稿: moka | 2010年8月17日 (火) 19時43分

お盆休みをとらなかったので
帰省もしてないし、
お墓参りもしてません。
子供の頃、夕暮れに
提灯を持ってお墓にいったことを
このブログをみて思い出しました。
ありがとうございます。confident

投稿: TOY | 2010年8月17日 (火) 19時56分

  墓終いとでも 言うんでしょうか
 義母の実家や おばさんの義実家は
 近くに お墓を移したり
 お寺さんに預かってもらったり
 どちらも永代供養(50年)にしました

   なんか お二人とも 「ホッ とした」って

     そりゃぁ 生きてる人 第一 ですよね

投稿: かえる | 2010年8月18日 (水) 00時06分

お盆は色々とお忙しかったんですね。本当にお疲れ様でした。
坂道は大変ですね。
リンクの過去記事を読んでしみじみしてしまいました。
長い年月、毎年同じ行事を重ねたり、同じ場所に行ったりすると、昔の自分や昔誰かと一緒にいた瞬間を懐かしく思い出すようになるんだろうなあと思います。

投稿: ぷみまる母 | 2010年8月18日 (水) 02時30分

私も墓参りしていきましたよ。
うちの実家のお墓はかなり大きな規模の霊園にあって、駐車場から結構かかるので大変でした。
名古屋の住宅街にあるので、駐車場スペースが圧倒的に少なく、あたりは墓参りで大渋滞。
なので、近くのショッピングセンターに車をとめてそこからお墓まで徒歩15分。入り口から墓まで10分ちょっと。
夕方の涼しい時間帯にいったのですが、それでも暑かった・・・。
だんなの実家のお墓も結構山の上なので・・・今年の夏はきつかったです。
三男の嫁も大変ですよ(笑)

投稿: チヒロママ | 2010年8月18日 (水) 12時52分

留守中にも、コメントをいただいてありがとうございます。
暑さと子守でグロッキーの盆休みを終えました・・・

夏になると、子ども達を実家に行かせてたなぁ~
義理姉は、内心忸怩たる思いだっただろうと、今頃反省!
その代わり、東京の民宿だってやってんだから!
田舎はお金はあまり要らないけど、東京は何処へ行くにもマネーですよね。

中々、しんどいお墓参りですね。
お墓について、真剣に考えてる最中なんです。

投稿: だんだん | 2010年8月18日 (水) 22時31分

 形ばかり 長男の嫁をした がぱですhappy02

 お盆の集まりでは 酔った勢いで
いろんな話が聞けて 面白かったですが
戦争体験者の ばあちゃん(義祖母 88歳)が
”今が 一番幸せ~”
と 言っていたのがよかったなぁ~

 毎年元気にお母さん達に会いに行けるように
バルさん 頑張らないとですね!

投稿: がぱちん | 2010年8月19日 (木) 08時17分

お墓参りも嫁の重要な仕事。
盆暮れ彼岸と菩提寺に行きます。
菩提寺は山の麓にあり、やはり急坂で
心臓破りの坂と呼ばれる程の急勾配。
私達も墓地に着く頃には息が切れ、足腰痛くなります。
今はお姑さまが上がりきれるか心配していますが
私達も他人事ではありません。

お墓を守るって、色々な意味で再考せねばならない問題だと思います。

しかし、連日の猛暑、堪えますね。

投稿: 花水木 | 2010年8月19日 (木) 20時25分

バルさんの階段を下りる絵をみていたら、蝉が鳴いていて・・わたしもその中にワープした気分です!

恥ずかしながら、最後にお墓参りをしたのは何年前だろう??
実家の両親は健在だけど、お墓があるのがかなり不便なとことということもあるのだけど・・・

ちなみに、長男の嫁でありながら、跡をつがなくてよいようで、私は子供はどうなるか解らないので、共同墓地に入るつもりです!

あ~、お墓参りしないとな~!・・・と、反省!

投稿: おおかみおばさん | 2010年8月19日 (木) 20時39分

私はお盆は祖母の家へ行きましたよ。
車で40分程度のところなので、
あまり田舎に帰るという感じではないですが…(^^;
そういえば、お盆にお墓参りした記憶がありません。
いつも春と秋しか行ってないような…。

投稿: グータラ | 2010年8月20日 (金) 00時01分

バルさん、お久しゅうございます。ノラ家のノラドラです。この1年ほどは、ネットどころかPCにもほとんど触れなかったのですが、このたび、本格的に復帰しました。ブログも数日前から復活しています。
バルさんがお元気そうでよかったです。
変わらない、懐かしい(郷愁を誘う)バルさんの絵と文章。
自分の中の「情緒」というものが刺激されるような気がします。

また遊びに来ますので、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: ノラドラ | 2010年8月20日 (金) 10時20分

>アケノさま
実は実家では私、三人姉妹の末っ子なんですよ。
どういうわけか私は墓守に…。まぁ、これも
きっと決められた事と思ってますがね。

大きなつづら?モアイさんみたいにティッシュなんて
事ないですよね(笑)。

投稿: バルおばさん | 2010年8月20日 (金) 12時40分

       >キャサリンさま
ねぇ。若い頃は深くも考えなかったけど、
年取ってくるとお墓の問題は切実ですね。
色々と厄介な事も背負い込むし、(我が家の)長男の嫁は気苦労があります。

投稿: バルおばさん | 2010年8月20日 (金) 12時43分

>おキヨさま
有難うございます。
たいした事はやってませんが、段々気疲れする
ようになってきて…。
加齢?まぁ、そうですね。

投稿: バルおばさん | 2010年8月20日 (金) 14時43分

        >pomodoro0208さま
我が家は親戚も少ないし、他所からみれば
大分楽してます。
おまけに貧民だから(あはは…)、お付き合いも
ほどほどで。
まぁ、我慢出来る範囲ですかね、はい。

投稿: バルおばさん | 2010年8月20日 (金) 14時58分

       >かえるさま
そうなの、やがては私一人だもんね。
あ、夫が残るって事もあるわね。そしたらあの人は
絶対妻の実家の山寺なんて行かないと思う。
永代供養、なんか身近に感じちゃう。

投稿: バルおばさん | 2010年8月20日 (金) 15時31分

       >花水木さま
あら、そちらも心臓破りの坂? お彼岸はまだしも
お盆の炎天下は堪えます。
でもね、嫁ぎ先の平地で楽なお墓よりも
こっちの方は行ったぁ!感があります。

投稿: バルおばさん | 2010年8月20日 (金) 15時56分

       >おおかみさん
ご両親はご健在なんだ、いいなぁ。
うちは両方とも大分前になくなっていて、
この年(おばば?)になっても、親が恋しい時が
あります。

投稿: バルおばさん | 2010年8月20日 (金) 15時58分

        >ノラドラさま
お帰りなさい。お元気そうな皆様の様子がまた
拝見出来て懐かしさで一杯です。
再開はすぐ分かりましたが、コメント欄が
アメンバー限定で入れられませんでした。
コメント、入れたいなぁ、ウズウズ。

投稿: バルおばさん | 2010年8月20日 (金) 16時21分

投稿: えぇ~(◎o◎)!! ドラちゃん帰ってきたの!? | 2010年8月20日 (金) 21時56分

お盆休みはちっとも休めませんねcoldsweats01

うちのお墓は観光地松島のど真ん中
有名な瑞巌寺の隣のお寺です。
車では渋滞がひどいので、電車で墓参りに行ってたんですが、今年はプーさんが車で行くってゴネるので仕方なく車で…
案の定、松島町内で渋滞…あ~こりゃこりゃですわ

私の実家はいちおう本家なんですけど、祖父母が亡くなってからは親戚一同で集うことはなくなりました。
楽でいいけど、ちょっと淋しい~

投稿: silent-holly | 2010年8月21日 (土) 00時09分

こんばんは。

親戚が集まるっていったら、お盆のときくらいになっちゃいますね。

家は両親が長男長女なので、行事があると大変。

両家ともお墓は山の上なので、お墓参りも一苦労。
歳をとった身には、坂道がこたえます。

投稿: smile-one | 2010年8月21日 (土) 21時00分

      >silent-hollyさま
そうなんですね~、不思議なもんで親戚が年中
集まってくるのは大変だけど、でもあまり来ないのもこれまたつまらない(笑)。
何事もほどほどがいいですね。

投稿: バルおばさん | 2010年8月23日 (月) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 減ったパワーの補充 | トップページ | あの時代の宿題 入魂? »