« 「ほ」ら まただ | トップページ | 「へ」そが わかした… »

2010年4月11日 (日)

待合室の父

ここは東京にある大きなビルの何階かのフロア。
私はこれからある資格取得の試験を受けようとしてます。
何の資格かって?

それは私にも分かりません、というか思い出せません。
だって今朝、目が覚める直前にみた夢だから。

    

     жжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

…多分難しい試験なのかな、大勢の受験者達が
緊張した様子で会場になる部屋の外の待合室に
集まっています。

そのざわめきの中で、長椅子にぽつんと腰掛けていた小柄な父を発見。

        A

…20年近くも前に亡くなった父は、60才になる前に遭った
大きな交通事故が(医師の懸念したように)影響したのか、
何年か経った頃から会話が少しかみ合わなくなったり、
同じ話を何度もしたりで、
父親が大好きだった私にすれば歯がゆい思いをしたもんでした。

でも、私を見つけて近寄ってきた夢の中の父は
以前のしっかりした足取りで「(試験)大丈夫かい?」と
聞いてきました。

えぇ? 心配してくれてわざわざ群馬から東京まで来たの?!

        B

私が「うん、大丈夫よ。頑張るから」というと、
父は安心したように
「じゃぁな」と言いながら階段を降りていきました。

めったに一人で東京なんか来た事ないのに
無事に家に帰れるかしら…。

「気をつけて帰ってね」

        C

そして目が覚めました。

そういえば、今まで一度も父の夢なんてみた事は
ありませんでした。
姉妹の中で一番父と相性が合ってると自負してたのにね。

やがては仕事もリタイアして、のんびり出来ると思っていた矢先に
思いがけない方向から差し出された大きな荷物。
どうしていいか考えあぐねている日々…。

そんな状況の時に偶然なのか、初めて夢に出てきた父。

「大丈夫かい?」

そう、私は「大丈夫」と答えたのです。

お父さんの顔を久しぶりに見たら元気が出ました。

        Br_banner_clover     よろしかったらクリックを

            ☆ コメントのご返事がなかなか出来ませんが、
              とても元気を頂いてます。ありがとうございます。


« 「ほ」ら まただ | トップページ | 「へ」そが わかした… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お父さんに会えてよかったね。
いくつになっても、逝ってしまっても、父は父。
バルさんの一言にお父さんも安心されたみたい。
元気をもらえてよかったね。

私も父に会いたくなってきたな。
でも、私は怒られそうけど…。

投稿: ねこおばさん | 2010年4月11日 (日) 23時01分

思いがけない方向・・・大きな荷物
o(〃・◇・〃)ゞ ゆっくり考えれる時間はあるのかな?
なんか難しい問題を出題されてるようですね。

あ・私も たま~に 亡き母の夢を見ます。
目がさめても 意外と覚えていますね
でも・・・覚えていると言うか忘れないように
記憶に留めたくなっちゃう時はあります。
夢でも 元気そうな顔を見ると なんか 
いい日になりそうな そんな時があります。

投稿: ぽぽー | 2010年4月12日 (月) 00時36分

( ´ー`)ノ こんにちは♪
お父様に会えてよかったですね。
バルおばさんに元気を手土産に会いに来てくださったのでしょうね。

私もいつの日か、夢に母が出てくればいいなぁと
思っています。
ヽ(´▽`)/

投稿: ピノコ | 2010年4月12日 (月) 08時10分

バルおばさん おはようございますcat
お父様が、バルさんを励ましに来られたのですね。
良かったですね。元気が出てきますよ。
私まで嬉しくなりました。

投稿: ミミ | 2010年4月12日 (月) 09時59分

決めたら、歩きだす、それだけでは、
今までも、ずっと寄り添っていらっしゃったんだと思います、
これからも会えますよ、いつでも、
会ってるんですから、
覚えてないだけで、

投稿: アケノ | 2010年4月12日 (月) 10時02分

バルおばさまこんにちは!お父様とまだ繋がっているんですね。大丈夫の一言が、バルおばさまの本音でしょう。潜在意識の中では自分はもう大丈夫と分かっているのかな?とにかく、体調には気をつけて前に進んでくださいね!

投稿: ぷう | 2010年4月12日 (月) 10時22分

こんにちは!
お父様が心配していらっしゃるくらいの
重大な局面・・・・
どうか無理されずにお体を大切にしてくださいね。

投稿: (=`(∞)´=)ブヒィー | 2010年4月12日 (月) 11時19分

お父様と会話を交わされたのですね。これは羨ましい・・・私の父は生前も無口な人でしたから夢に現れても口を利かないんですよweep

投稿: おキヨ | 2010年4月12日 (月) 11時34分

私の父は健在ですが 夢を見たとしたら
やっぱり若いころのしっかりした父の夢を見るだろうな・・・

お父さん、バル姉さんのこと心配して来てくれたのかなぁ・・・?

投稿: ばあさん | 2010年4月12日 (月) 14時02分

バル姉さんが引き受けなくてはならない大きな荷物。

きっとお父様も心配なさっているんでしょうね。
「大丈夫」と答えた姉さん。

ほんとうに大丈夫ですか?
無理は禁物です。

バル姉さんに、心休まる日々が戻りますように。

投稿: 大豆 | 2010年4月12日 (月) 14時28分

お父様が、大変な局面にいるバルさんを心配して勇気づけに来てくれたんですね。
大丈夫かと聞かれて大丈夫だよと答える、たったそれだけのことでも、自分が信頼している人に言われると本当に心が強くなれる気がします。

投稿: ぷみまる母 | 2010年4月12日 (月) 15時11分

夢にお父さんが出てきたのは、偶然ではないですね
小さい頃、困ったときはいつもお父さんが助けてくれた・・・

何かの苦難がバルさんに降りかかっているようだけど
それに対する怒りと不安が昂じての
お父さんに向かっての無意識のsosでしょう

夢で「頑張る」と答えたのは、お父さんを心配させたくない
という気持ちの発露で、本音ではないですよね

心理的には恐らく自分の不安、怒りに起因する夢で
「元気がでました」と仰るのは違うでしょう

自分を偽らず、正直に周りの人々(含むダンナ)に
「もうこれ以上できない!」と発信する時にきてるのは?

人は納得したことなら、どんなに辛い事でも受け入れるけど
納得していない、理不尽と思ってることは、一時的には
やれても、長く続けることはできないものです


投稿: 酔虎 | 2010年4月12日 (月) 18時14分

バルさん
 今、私はとても優しい気持になっています
私も父親が大好きで
貧しい生活でしたが
出来る範囲で可愛がってくれました
亡くなってからもう34年を過ぎました。
今は夢こそみませんが
折に触れて思い出します。
 ありがとうsun
バルさん、いつか
京都で会える日が来たら
いっぱいお喋りしましょうねhappy01
 勿論応援もgood

投稿: コスモス | 2010年4月12日 (月) 18時21分

 お父さんが心配するほどの 大きな荷物か…  
無理を しすぎないようにねhappy02
でも ちょっとの無理は頑張ってしてみるのも
いい勉強かな?
 ゆっくり考える時間があるといいね。

 
 

投稿: がぱちん | 2010年4月12日 (月) 19時06分

お父様のこと気にかけていらっしゃるから、夢を見られるのね。わたしは、祖父と父が亡くなる直前、夢を見ました。
色はがるた、楽しいです。
 ”花の命はしぶとくて 楽しきことのみ多かりき”
確かにそうそうです。
この言葉に負けず、楽しく過ごしましょうね。

投稿: moka | 2010年4月12日 (月) 19時30分

なんて良い夢なんでしょう…。
読んでて泣けてきました…(T_T)
うちは父とあまり仲が良いとは言えないので、
お父さまが大好きというバルさんが羨ましかったり…。

投稿: グータラ | 2010年4月13日 (火) 00時45分

親子の絆ってありがたいですよね。お父様本当に心配してくれたのね。でも、きっとバルおばさんだあったら、まだまだ大丈夫ですよ。乗り切れますよ(^^)
私も、もう少し頑張ってみようと思ってるんです。

投稿: nanapu | 2010年4月13日 (火) 09時50分

お父様も応援に出てきてくれたんですね。
一番気にかけてくれるのはやはり両親かも・・・
夫はもともと他人だし(笑)
父も母も、なかなか夢にも出てきてくれません。うらやましいです。

投稿: みかん | 2010年4月13日 (火) 13時03分

親って亡くなった後から、注いでくれた愛情を
しみじみと感じます。


60も近くなり、中年夫婦で静かな暮らしと
思っていた私も、日々心を煩わす事が次々に
出てきています。
そんな時、ふと亡き父ならなんて言うのかなと
考えます。そして、祈ります。
見守って下さいと。

投稿: 花水木 | 2010年4月13日 (火) 21時47分

断れ! 弟より

投稿: 落合 | 2010年4月13日 (火) 23時26分

お久しぶりです、バルさん。
なんだか元気が無いようですね。
大きな荷物?何でしょうか?
似た話かどうか?わからないですけど・・・

現在、うちの兄の女房が浮気をして
離婚しそうなのです。
いきなり、兄の子供2人をみてくれと、
2日間だけみましたが、大変です。
いきなり五人は、厳しいですな。

落合さんが、言うようになるべく
断ってください。
優しさが、あだになって、バルさんが
苦しまなくてもいいのでは?と思います。

頼りたいときに、現れるお父さん
かっこいいですね!

投稿: kon25 | 2010年4月14日 (水) 11時36分

こんにちは。素敵な夢ですね。
実は今会社の昼休みになにげなく読んでいたのですが、涙が出てきてしまって困りましたよ。
でも気持ちがとっても暖かくなって、午後の仕事もがんばれそうです。

人生にはありますよね、どうしても抱えなければならない大きな荷物を持たないといけない状況って。
お父様のバルさんに対する愛情も、また逆にバルさんのお父様に対する愛情もとても感じました。
つながっているんですね、きっと。
あまり無理をなさらないように!

投稿: チヒロママ | 2010年4月14日 (水) 12時26分

バルさん こんにちは。
お父様は忙しいバルさんの事を思い
会いに来て下さったのですね。
素敵な夢、ほのぼのした優しい気持ちになりましたよ。
大きな荷物・・・
どれだけ大変な事なんでしょうか。
少しでも小さく軽くなる事を祈ります。

どうか、くれぐれもご自愛なさってくださいね。

投稿: チーちゃん | 2010年4月14日 (水) 13時43分

こんにちは!

将来年下のお父さんが心配して現れるかも!?
荷物ではなく、
きっと御父さんからのプレゼント「チャンス」です。

昔から
「神様は乗り越えられる試練しか与えない。」
と言われていますしね。 happy01

投稿: utrillo | 2010年4月14日 (水) 17時25分

読んでいて ちょっと ほろりとしました。

投稿: | 2010年4月14日 (水) 21時30分

       >アケノさま
ありがとうございます。
そちらに伺いますね。

投稿: バルおばさん | 2010年4月15日 (木) 23時25分

        >酔虎さま
どうしましょう…。
はい、そうです、というしかありません、見通されているようです。
理不尽…、この言葉が全てですね。

投稿: バルおばさん | 2010年4月16日 (金) 00時04分

      >nanapuさま
ありがとうございます。
若い時と違って、お互い段々背負ってくる物が増えて
くる年代になりました。 「出来る範囲」でやる、それも必要ですね。

投稿: バルおばさん | 2010年4月16日 (金) 00時17分

>花水木さま
そうですね、私も毎朝嫁ぎ先の仏壇手を合わせた後に
実家の両親にも手を合わせます。
やはりこっちの方が熱心に祈ってしまうのは
仕方ないですよね。

投稿: バルおばさん | 2010年4月16日 (金) 00時31分

>kon25さま
おひさしぶりです!
お声が聞けて嬉しい…。
私は義姉の子を5年間面倒みましたよ(大変でした)。
でも今回はそんなもんじゃない…。
仰る通り、私は断れない弱さがあるので結果自分で
苦労してしまいます。

投稿: バルおばさん | 2010年4月16日 (金) 00時39分

バルおばさま♪
☆ハウディ!

何かを暗示させる映画のラストシーンみたいですね。
お父さんがヒントを教えてくれたのでは・・・
バルおばさま
Takt it Easy!


投稿: Hs | 2010年4月17日 (土) 00時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ほ」ら まただ | トップページ | 「へ」そが わかした… »