« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月27日 (火)

アリスとバル

最近は色々と気ぜわしい事があったけど、
やっといくらか映画でも観ようかという元気も出てきたので
(映画って気力が無い時は観られないと実感した…)、
大好きなティム・バートン監督の
アリス・イン・ワンダーランド」を土曜日に観てきました。

       334516view002

原作はご存知ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」と
「鏡の国のアリス」。
これを3D映画にしたのだから、
面白くない筈はないと期待感満載で映画館へGO~!

上映中だから詳しい内容は書けないけど、
全体的な感想としてはとても面白いし、何より色がきれい。

ただ、いつものバートン作品の余韻が感じられなかったかな。
結末も「あ、やっぱりね」の流れだったし、
あれだけの原作に対して、イマジネーションが若干希薄?
(かえってルイス・キャロルの非凡さに感じ入ったほど)

それとこれは映画館側の問題だけど、なぜに
あの3D用のメガネってあぁなんでしょう?

        A

そうそうたる出演者陣の中で相変わらず達者だったのは
バートン監督の奥さんのヘレナ・ボトム・カーター。
今回も思いっきり個性的な汚れ役、ガンガンやってます(笑)。
キレるとすぐ死刑にしちゃう怖い赤の女王役なのに、
実は愛されない悲しさを抱えていて、一番魅力的なキャラクターだったかも。

        B

CGで三頭身、何か親しさを感じると思ってたら、
鏡に映った自分を見て納得です(苦笑)。

         Br_banner_kokuban    ←よろしかったらクリックを

       いつもコメントありがとうございます。
       ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
       こちらでご返事させてもらってます。

| コメント (24)

2010年4月24日 (土)

「ち」んまりと

どうしたのでしょう、この寒さ。
桜はもう散ったというのに、私、いまだにババシャツ着てますもん。

でも自然のサイクルはきちんと巡り、我が家の「猫の額庭」の木々の枝には
次々と柔らかい葉が広がっている。

最近はあまり写真も撮ってなかったけど、さすがに桜の時期は
心ウキウキとカメラを持って出掛けました。

 

    山の中の小さな神社で宝くじ祈願したついでにパチリ(順序が違う?)

            Dsc_1655

      

     近所の幼稚園で友人と二人だけのお花見したり…

       Dsc_1636

       季節はどんどん過ぎていく、堪能しなくちゃね。

(おっと、忘れるとこだった。いろはシリーズ)

ところでどうでもいい事だけど、我が夫愛用の座椅子、
関白さんらしく(皮肉?)これが結構大きいんですわ。

背もたれを倒してエラソ~にテレビなんか見てるけど、
調子に乗って後ろに倒しすぎるとたまにコテンとひっくりカエル返る。

本人も一瞬キョトンとするけど、悲しいかなすぐに起きられない。
すっぽりハマって、じたばた、じたばた…
ざまぁみ あ~ぁ、年だね、とそういう時に思う。

          では…       「ち!」

        A

          Br_banner_kokuban   ←  よろしかったらクリックを

          いつもコメントありがとうございます。
          ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
          こちらでご返事させてもらってます。

| コメント (20)

2010年4月18日 (日)

「と」も あり

さて、今日は「と」です。
これでやっと いろはにほへとと一区切りです。

これって手習い歌といって
その昔、子供達が覚えやすいようにと考案されたものらしくて、
ちゃんと文になっているから、確かに「あいうえお…」よりも
覚えやすい?
また仏教的な意味もあると亡くなった母から聞いた覚えがあります。

    …いろはにほへと→  色は匂へど と言うけど、
    ある程度の年令の方は知ってると思います(笑)。

    さてと、知ったかぶりはこの辺にして

              「と!」  ↓

        A

       次回からは ちりぬるを→ 散りぬるを です。

             

           Br_banner_kokuban    よろしかったらクリックを

           コメントのご返事はそちらのブログに伺います。
           URLの無い方はこちらでご返事させて頂きますね。

| コメント (25)

2010年4月15日 (木)

「へ」そが わかした…

前回も温かいコメント、本当にありがとうございます。

他所では言えない気持ちの吐露がここで出来て
その結果、鬱々とした思いが随分と楽になりました。
また、ご返事もままならないのにたくさんの励ましの言葉を戴き、
どこかで分かってくれる人がいるという心強さや、
表面上は隠していたつもりの本心をずばっと言い当てられたりして
ここに来られる皆さんの懐の深さや洞察力に感じ入りました。

例の事?は相手次第で時期はまだ分からないので、
現在はストレス回避の為にも考えないようにしてる(難しいけど)。
でもその時になったら自分の意見は
はっきりと言おうと決心しました。

今までずっと自分の意見は二の次だったけど、
これから先の人生は過ごしてきた結婚期間より長くない…(泣)。

「あたしってバッカじゃないの?」と笑っちゃう我慢も程々にして、
自分磨きに力を入れようと「今のところ」思ってます(笑)。

さてっ!マイナスパワーは良くないから、
これからも明るいブログで自分を元気付けたいです。

        では、早速 いろはシリーズの続き、

         いろはにほ と来れば次は     へ!

        A

            アホらしくてこんなに、お茶沸かしちゃいました。

           Br_banner_clover     よろしかったらクリックを。

          ぼちぼちながら、コメントのご返事に伺えると思います。
           今までごめんなさい。

          
          

| コメント (21)

2010年4月11日 (日)

待合室の父

ここは東京にある大きなビルの何階かのフロア。
私はこれからある資格取得の試験を受けようとしてます。
何の資格かって?

それは私にも分かりません、というか思い出せません。
だって今朝、目が覚める直前にみた夢だから。

    

     жжжжжжжжжжжжжжжжжжжж

…多分難しい試験なのかな、大勢の受験者達が
緊張した様子で会場になる部屋の外の待合室に
集まっています。

そのざわめきの中で、長椅子にぽつんと腰掛けていた小柄な父を発見。

        A

…20年近くも前に亡くなった父は、60才になる前に遭った
大きな交通事故が(医師の懸念したように)影響したのか、
何年か経った頃から会話が少しかみ合わなくなったり、
同じ話を何度もしたりで、
父親が大好きだった私にすれば歯がゆい思いをしたもんでした。

でも、私を見つけて近寄ってきた夢の中の父は
以前のしっかりした足取りで「(試験)大丈夫かい?」と
聞いてきました。

えぇ? 心配してくれてわざわざ群馬から東京まで来たの?!

        B

私が「うん、大丈夫よ。頑張るから」というと、
父は安心したように
「じゃぁな」と言いながら階段を降りていきました。

めったに一人で東京なんか来た事ないのに
無事に家に帰れるかしら…。

「気をつけて帰ってね」

        C

そして目が覚めました。

そういえば、今まで一度も父の夢なんてみた事は
ありませんでした。
姉妹の中で一番父と相性が合ってると自負してたのにね。

やがては仕事もリタイアして、のんびり出来ると思っていた矢先に
思いがけない方向から差し出された大きな荷物。
どうしていいか考えあぐねている日々…。

そんな状況の時に偶然なのか、初めて夢に出てきた父。

「大丈夫かい?」

そう、私は「大丈夫」と答えたのです。

お父さんの顔を久しぶりに見たら元気が出ました。

        Br_banner_clover     よろしかったらクリックを

            ☆ コメントのご返事がなかなか出来ませんが、
              とても元気を頂いてます。ありがとうございます。

| コメント (31)

2010年4月 9日 (金)

「ほ」ら まただ

座右の銘は一攫千金の私と違って
堅実な皆様には関係ないけど、金曜の朝刊には
ロト6の抽選結果が載るんですよ。

あまりに見事な外れ続きで
「あんなモン、当たる人が稀、当たらないのが当たり前」とばかり
悟った風に淡々と紙面を広げるけど、
内心、でもひょっとして?と思っちゃうのよねぇ。

特に今は凹んでる状態なので、これで当たったら
随分と気が晴れるわぁ…。
お金って、あっても邪魔にならないし(笑)。

       そして今朝の結果は…  「」!

        A

           Br_banner_kokuban    よろしかったらクリックを

            ☆ コメントのご返事がなかなか出来ませんが、
              とても元気を頂いてます。ありがとうございます。

| コメント (9)

2010年4月 7日 (水)

「に」し 向きゃ…

実はネクラな私の現実逃避でしょうか?
この何日か、夕食後に気がつくとお絵かきしてますね
(よかった~、好きな事があって)。

いつもはまったり更新なのに、このペースだと
たとえ1枚ほどしか描かなくても意外と早く
終わりの ゑひもせす にいっちゃうかしら?
(いやいや、それはないな…、この私だもん)

さて、 い ろ は と来て次は 「に」

やや強引な展開ながら(笑)、今回はこれ!

        A

            
            私はこうしたい、という意思を持たねばね。

             Br_banner_kokuban

| コメント (10)

2010年4月 6日 (火)

「は」なの命は…

今年の冬は一体いつになったら終わるのっ!と呆れるほど長かったけど、
さすがに今日あたりから、やっと春らしい光や風を感じるようになりました。

東京の桜はすでに満開を迎えてるようだけど、
こっちは七分咲きくらい。
家から近所の幼稚園の桜を眺めて癒されています。

そしてふと思い出した、作家の林芙美子の有名な文章、
花の命は短くて 苦しきことのみ多かりき

当時の時代とはいえ、これじゃぁあまりにもふんだりけったりじゃ
ありません?
女の若く華やかな時期はすぐに去り、苦しいことばかりの人生て…。

だから いろはの「  」は これに決定!

        A

                     …負けないぞ~

              Br_banner_kokuban    よろしかったらクリックを

            ☆ コメントのご返事がなかなか出来ません。
              ごめんなさい。

| コメント (15)

2010年4月 4日 (日)

いろはの「ろ」

皆様、温かいコメントありがとうございます。
顔も知らない皆様だけど、とてもとても元気づけられました。

どういう方向に行くかは神のみぞ知る…、
とりあえずはご助言頂いたように、くよくよしないで
やっていこうと思います。

では、元気が出たついでに一丁描いてみましたが、
「ろ」に合わせただけで、オチは無いです(笑)。
ただ、周りに気を遣わないで、自分の生きたいように生きていけたら
どんなにか楽だろうという安易な考えで描きました(やれやれ)。

         今日は    「ろ」!

        1_2

              Br_banner_kokuban   よろしかったらクリックを

| コメント (13)

2010年4月 3日 (土)

ごめんなさい

前回の記事も沢山のコメント、ありがとうございます。
自営業で一日の大半を家(工場)に縛られている私、
おまけにこのブログが主人に内緒なので、
皆様からのコメントがとても励みになっています。

ただ先月、かなり気落ちする事があって、
パソコンもあまり開けていませんでした。
私は楽しいブログ作りを心掛けてるので、
細かい事は書きませんが…。

「長男の嫁はこの年になってさえ、どれだけ重い物を背負うんだ!」
       … 以上です(笑)。

そんな訳でしばらく大好きなお絵かきをしないでいたら、
気が抜けたようで、とても寂しいです。

だから、自分を鼓舞(あ、娘と同じ「こぶ」だっ!)する為にも
たとえひとコマでも描いていこう、内容もあまり考えないで
いろは順にでも?やってみようと思ったのです。

とりあえず「いろはシリーズ?」

 ☆ そして、今頂いてるコメントのご返事は申し訳ありませんが、
何せ気力不足なので、もうしばらくかかると思います。
折角書いて頂いたのに、心からごめんなさい。

そういいながらも、コメント欄は開けてあるという矛盾ながら(笑)、
もしよろしかったら書いてもらえれば更新の励みになります。
ぽっつらぽっつら(ぼちぼちの方言?)更新していくので、
お暇なときにでも覘いてもらえれば嬉しいです。

では、まずは  「」 から(ただし、何のオチも無いです)

        A_2 

              Banner_br_sakurabird

              

| コメント (21)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »