« マダムじゃなくて、おばちゃんの服 | トップページ | ちょっとビックリなお知らせ »

2009年11月22日 (日)

ゑびす講 今昔

三連休は、皆さん楽しく過ごされてますか?
…うん?楽しい…?そりゃ良ござんしたね…。

私は関白夫にばっちりとこの二日間お供したので、
そりゃぁ楽しかったのなんのって…あはは(泣)。
自己チューな人に振り回されるのってなんてステキなの、あはは(泣)。

さて、毎度の事はさっさと忘れて(早っ!)、
先週の19、20日は我が町はゑびす講で賑わった。
もう何十年もお参りしてるので今更とも思うが、
毎年恒例な行事を省くのはつい気がひけて今年も参拝。

不景気だからこそ参拝客は多くて夜の参道は多くの人並み。
沿道には屋台がひしめいていて、私も子供の頃はワクワクしたものだったわ。

日本中がまだ今みたいに物のあふれてなかった時代だったから、
裸電球に照らされた品物どれもが特別な物に思えたあの頃。

今もまだ同じように売られているものはいっぱいあるけど、
あの頃あったのに時代の変化でもう姿を消した物も沢山ある。

         例えば…

        A

        B

        C

皆さんの住んでる場所ではまた違うんでしょうね。

さてついでに小さい頃のゑびす講の習慣と思ったけど、
こんな短い内容なのに…すみません(汗)、続きという事で。

     

      コメントのご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
      こちらでご返事させて頂いてます。

     ☆ランキング参加してます。
       
押して頂くと とても励みになります。

             Br_banner_ochiba_2


« マダムじゃなくて、おばちゃんの服 | トップページ | ちょっとビックリなお知らせ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

プラスチックのおままごとセットに反応しています。
赤いのとか黄色いのとかにチョンチョンと模様がはいってましたよね。
ばら売りで、好きなのを何個かずつ買い集めていったような…。
でも、縁日の屋台だと、やっぱりワタアメが一番かなぁ。
う~ん、懐かしいわぁ。

投稿: ねこおばさん | 2009年11月23日 (月) 00時54分

おままごとセット…懐かしい!
飴細工は魔法のようで、職人さんに憧れました。
縁日では、私はよくお面を買ってもらったものです(^^)

投稿: グータラ | 2009年11月23日 (月) 01時03分

ここは お正月に神社に 露天が立つくらいなのでにぎやかな 昔ながらのこのような催し みたいですねえ。

投稿: 小紋 | 2009年11月23日 (月) 06時50分

おはようございます~♪
 バルさん、月曜日やけど祝日やし??と
思って来ました。
流石、バルさんsign01、律儀な方ですねheart
「ゑびす講」の名前は知っているけど
実際には知らないのです。
 ”商売繁盛で 笹持って来い”の「ゑびすさん」は知っていますが・・・
 子供の頃の縁日はワクワクしましたね。
親孝行のワタクシは物を買ったりした経験が殆ど無いの。
 親が苦労しているのを知っていたから・・・
昔の子供は健気やったなあ
と自画自賛?自己満足?の世界に浸っています
でもね、バルさんの描かれた色々なもの
とても、懐かしい~~~heart04


 

投稿: コスモス | 2009年11月23日 (月) 06時54分

所変わればで、縁日で売ってるものも
違うんですね。
こちらでの定番は、綿菓子に風船、飴細工
海ほうずき、薄荷(パイプに入れて吸うと
薄荷の味が)たこ焼き、たんきり飴などでした。
他にはイカ焼きに焼きとうもろこしです。
食べ物しか浮かばばなくてすみません。

投稿: 花水木 | 2009年11月23日 (月) 08時09分

プラスチックのオモチャなどを見ると時代の差を感じますね。もちろん私はバルさんよりず~っと昔の時代^^ゞ
フクちゃんとか、冒険ダン吉の漫画が露天にならんでしました。わかります?happy01
飴細工はありましたね。

偶然ですが、今日思いがけなくじゃがバターを頂いて食べました。ばかうまでした^^♪

投稿: おキヨ | 2009年11月23日 (月) 12時35分

私はお祭りと恵比寿講で買ってもらうオママゴトの道具が楽しみでした。毎回ちょっとずつ買ってもらっていたのです。私の地域の恵比寿講って言えば、戦争で負傷したと言う人たちが白い着物着て座っていました。一体戦争から何年たってるんだ?なのにその若さはおかしくないか?って中学校の担任に言われました。

投稿: ぷう | 2009年11月23日 (月) 16時13分

当地ではまったくやりませんが、昔何か商売をしていたらしくわが家ではやっていました・・・神棚に鯛とお神酒、1万円札をあげて「今年1年、稼がせてくれてありがとうございました」というお礼を言うのです。近所では聞いたことがないので、あるのかしら???

投稿: みかん | 2009年11月23日 (月) 17時25分

私は、ほとんど祭に行くことがないんですが、
たまに行くと屋台の変化に驚きます。coldsweats02
「わたあめ」とか子供の「お面」は変わらないですね。happy01

投稿: TOY | 2009年11月23日 (月) 19時07分

 お祭りは がぱ地方は七夕が賑やかだなぁ
新しい屋台が毎年現れるので 楽しみです。
あぁ ケバブ! がぱ地方にもあります!!
他にも トッポギやらタンドリーチキンやらあります
…新しい屋台があるってことは なくなってしまった
屋台もあるわけですよね… カラーひよこ…gawk

投稿: がぱちん | 2009年11月24日 (火) 08時23分

当地も西宮神社と福居のえびす講、
20数年前は背中に息子をおんぶして上から
「おんぶコート(綿入れはんてんのようなものですね)」
着て出かけたものです、
背中にカイロ状態でガチガチ寒い中のあの背中の感触は
今でもえびす講の話題になると思いだします。

飴細工のおじさん!わたしこの人知っている!!と
思わずバルさんの絵に反応。
自転車のうしろに大きな木箱つけてやってきて
こねこねその指先からバンビやら鳥犬猫・・・
舐めて消えてしまうのが惜しくて
ひとなめしては眺めて見せ合い・・
懐かしい光景です。
べっこう飴も引き売りで家の前に来ると呼び止めて
母が買ってきてくれたのを思い出しました。

えびす講の屋台ではなくて日常の風景でしたけれど
思い出させてくれてありがとう。

冬場になると忙しさ倍増が今年はインフル禍、
しばしブログ休止でしたが暮らしに色がなくなりそうで
つまらん日々です、バルさんの写真楽しんでます。

投稿: ふたば | 2009年11月24日 (火) 09時01分

ご無沙汰しております。
PCが繋がらず・・・

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
ままごとセット、懐かしいです♪
飴細工は、よく小学校の前におじさんが来ていました。
私の家は学校から30分もかかり、その道を走って帰って、
母を連れて、飴細工を買いに再び学校へ。
母はこういうのに弱いので。(笑)
「ゑびす講」、初めて聞きました。
大阪では1月10日に、「10日ゑびす」というのがあり、大変にぎわいます。
8日は宵々ゑびす、9日が宵ゑびす、そして11日を残りゑびすと呼びます。
大阪で「ゑびす様」と呼ぶ人はほとんどおらず、「ゑべっさん」と親しみを込めて呼びます。
「商売繁盛で笹もってこい!」と掛け声がかけられます。
昨年の笹を返し、新しい笹を福娘さんからいただきます。
ゑべっさんではよく、金太郎飴のような、ゑべっさんの飴を買ってもらいました。
そして、なぜかよくわかりませんが、サザエのつぼ焼きが売られていました。
いい醤油の香りがします。

投稿: ピノコ | 2009年11月24日 (火) 09時49分

飴細工、なつかしい。
飴細工おじさんの顔、随分昔のことなのに、いやにリアルに思い出される。
あの手元、見ていて飽きませんでしたね。
あ、うちのあたりは縁日だけじゃなく屋台を引いて、
いつもあちこちに出没してたのです。

投稿: toti | 2009年11月24日 (火) 15時55分

>花水木さま
あ、その食べ物全てこっちでも売ってますよ。
これは定番なんでしょうね。ここでしかない物といえば「焼きまんじゅう」でしょう。他県の縁日で
見たことないですから。

投稿: バルおばさん | 2009年11月24日 (火) 20時38分

私の田舎は半端じゃない田舎・・・えべす講あったかなぁ~。祭りは覚えてるけど・・・。
でも祭りと似たような、子供には嬉しい事に変わりは
ないです。
ママごとッセットは女の子の心をひきつけますね。

投稿: pomodoro0208 | 2009年11月24日 (火) 20時45分

>ふたばさま
しばらく更新がないし、コメント欄も閉じてあるので
案じてましたが、お元気なようでなによりです。
ここはふたばさんとこと近いから、色んな行事は似てるかも。このブログに初めて来てくれたのも「つぼ焼き芋」の記事だったと記憶してます(間違えてなければね)。

投稿: バルおばさん | 2009年11月24日 (火) 21時17分

       >pomodoro0208さま
プラスチックのままごとセットは女の子を惹きつけますよね。
私の娘も小さい頃は毎年、お祭りで買いそろえて?ました。
今も売ってるけど、最近の小さい子って買うのかしら。

投稿: バルおばさん | 2009年11月24日 (火) 21時36分

近所では恵比須講の祭事ってないんですよ。
楽しそうですね~

せっかくの連休、おともお疲れ様でした。

投稿: 小太郎 | 2009年11月24日 (火) 21時42分

ゑびす講‥へえ、初めて聞きました。
調べてみようっと。

私は最近でもよく飴細工職人を
見かけます。ああいうのって、
技術を教える学校みたいのがあるのかしら?

それにしても、お客さんのリクエストどおりに
作るのは大変でしょうね。
「ドラゴンボールのベジータ作って」
とか言われても、困るだろうなあ‥。

投稿: ぱすた | 2009年11月25日 (水) 00時22分

ちょっと思い出したのですが、ゑべっさんの時ではなく、
毎月3のつく日にあった普通のの夜店(縁日)で昔よくあったのが、
「形ぬき」です。
チューリップや花瓶など、なんだかくびれの多い形が多く、
上手く形をぬくことができませんでした。
あれは何でできていたのだろう・・・
そして、こんなのもありました。
スマートボール。
ピンボールのような感じのもので、縦、横、斜めに玉をそろえると景品をもらえるのです。
コレって大阪だけなのかなぁ?

息子が小さい時に初詣に行ったのですが、
その神社の出店で水笛を買ってやりました。
息子は、ピューピュルピュルピュル~~~♪
と上機嫌で鳴らしながら神社を歩いていました。
そして、同じように家に帰る車の中でも吹き出し、
それがあまりに大きな音だったので、仰天しました。
狭い場所で吹くのはやめましょう、と注意しました。
水笛、今もあるのだろうか・・・

どれもこれも懐かしいです。
水谷豊さん(モノマネができます)の「やさしさ紙芝居」という歌を思い出しました。
なっつかしいなぁ♪

投稿: ピノコ | 2009年11月25日 (水) 09時28分

こんにちは、ぶっといネコにゃんに出迎えてもらいましたnotes
ソロリソロリとアップ開始ですのでよろしく。

夫の里関西でえべっさんと言いますね。
正月に和服でお参りした記憶あり。
我が郷里にはあまり無いですが・・・

それよりも。
昔は各家持ち回りで、お講さんしてましたね。
年長者が集まって、仏壇の前で経詠むのです。
その後はお茶菓子で座談に花が咲いて楽しそうでした。
全然違う話でした、ごめんなさい!

投稿: だんだん | 2009年11月25日 (水) 15時21分

わーっ
 ディスプレイ 表示 が 早くなってるーー
今まで「こちらが 重いんやーって 感じてたんです 
「早く見たい」って モヤモヤしてたんです
                うれしいです

投稿: かえる | 2009年11月25日 (水) 17時33分

>ピノコさま
型ぬきは昔は駄菓子屋に置いてあったけど、
今も当地の夏祭りには出てますよ。
スマートボールは昔のパチンコ屋にありましたね(なぜ私は知ってる?)。ひなびた温泉地では今もありそうだし。
水笛…、あぁ、私もさんざんピーピー鳴らしましたcoldsweats01 こうしてみると屋台で売ってる物の歴史って長いのね。

投稿: バルおばさん | 2009年11月25日 (水) 21時17分

       >かえるさま
ごめんなさい~、また重くなりました(笑)。
ココログの方で設定が変わったらしくて、勝手に
「続きを読む」みたいなスタイルになってたようです。元に戻したので、また開くのが遅いかも…、
お手数かけててすみません。

投稿: バルおばさん | 2009年11月25日 (水) 21時29分

露店で生活雑貨も売ってたんですねえ。
そういうのは見たことないです。
地域性もあるんでしょうかね~。

子供の頃
染められたヒヨコがすごく欲しかったです。
(猫がいたので買ってもらえない)
あれも いっぱいひしめきあってるから 
より可愛く見えたんだろうなぁ。。。と思うけど
今 ヒヨコ売りって見かけませんよね。

投稿: M | 2009年11月26日 (木) 06時42分

今、家事をしていて、ふいに思い出し、また来ました。(しつこいゾ!)

一度だけ、大阪の天神祭りの時に見たのが、
「ガマの油売り」です。
その様子は子供の私には大変怖かったのを思い出しました。
ガマが置き物だったのが気に入りませんでした。(;´Д`A ```
「昔は生きたガマを使っていたのに・・・」と母も残念そうでした。

大阪の通天閣の近所にスマートボール屋さんがあります。
さびれたドンドロデンの雰囲気です。

投稿: ピノコ | 2009年11月26日 (木) 09時57分

バルおばさん こんにちはcat
家の近くではゑびす講はないのですが縁日の
屋台は懐かしいです。
コメント欄も拝見して、皆さん色々と思い出があるのだなと
私も昔を懐かしんでします。
昔は日常が質素でおもちゃも少なかったので
ずらりと並んだ屋台に心が弾んだものでした。

投稿: ミミ | 2009年11月26日 (木) 12時13分

まつりの露店大好きの惑です。数は減りましたがプラスチックのままごとの店もまだありますよ。
べっこう飴もまだ残っています。飴細工は大きなお祭りだと一軒くらいありますね。数はすごく少なくなっているんはないでしょうか。ピカチューとか小さな子供に人気の新作も作っていましたよ。
↓の惑は最近のお祭り露店の記事にリンクさせました。プラスチックのままごとあります(^_^;)。

投稿: | 2009年11月27日 (金) 10時12分

バルさん、大変お久しぶりです^^
元気でしょうか?
ところで、えびす講てなに?
地方が違うからか、僕は知りません。
んじゃまた~^^

投稿: kon25 | 2009年11月28日 (土) 16時45分

   >Mさま
地域性というか、年代の差?
カラーひよこは話には聞いたけど、こっちでは
売ってるのを見た事ないです。
あれも考えてみれば可哀相な話ですねcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2009年11月30日 (月) 22時09分

      >ピノコさま
うんまぁcoldsweats02ガマの油売りを見た?
羨ましいです、こっちだと遠い茨城県でないと
口上売りを見られません。

投稿: バルおばさん | 2009年11月30日 (月) 22時12分

       >ミミさま
私も頂いたコメントで地域によってお祭りって
違うもんだ、と感心してます。
昔は今みたいに「毎日がお祭り」状態でなかったので、余計催し物があるとワクワクしたもんです。

投稿: バルおばさん | 2009年11月30日 (月) 22時14分

      > kon25さま
お久しぶりで~すhappy01
そっちこそお元気ですか?

えびす講てどこでもあるかと思ってました。
要するに商売繁盛の神様、えびす様、大黒さまに
お参りするんですね。すごい人手で子供心にわくわく
したもんです。

投稿: バルおばさん | 2009年11月30日 (月) 22時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マダムじゃなくて、おばちゃんの服 | トップページ | ちょっとビックリなお知らせ »