« お盆、赤いほおずき一つ | トップページ | 納涼版 おわり »

2009年8月16日 (日)

お盆 納涼版

鬼灯(ほおずき)の記事に沢山のコメント、ありがとうございました。
昔から行われてるものには色んな意味が込められてるのですね。

さて、お盆にちなみ?ちょっと不思議なお話を。

ご先祖の数奇な人生や、はたまた妖怪系?まで
幅広く不思議な体験談を書かれてるノラドラさん と違って、
幸か不幸かあまりその手には縁がない私。

知り合いから聞いた話だけどね、聞いてくださる?

私の知り合いが信頼してるあるお寺の尼僧さんは、不思議な力を持っていて
今は高齢なので後継者に任せて隠居状態だけど、
かっては祈祷や占いみたいな事もやってたそうだ。

そこの檀家に大きな建具屋さんがあって、その家の若い娘さんの
おかしな行動に困った親御さんが、尼僧さんに相談に来た。
昭和も40年を過ぎたのに、こんな田舎では、まだ迷信めいた
考えが残っていた頃の話。

そこの娘さんが時々家からふっと消えてどこかに行ってしまう…。
勤めてる職人も総出で捜し出すが、
見つけても、ポカンとしてなぜここにいるのか自分でも分からない。
その頻度も増えてきて親御さんも心配でたまらないし、
彼女も自覚なしに自分がやってる事に不安もあろう。

昔はこういうのをよく「狐つき」と言ったりしたが、
現代ならちゃんと医学的に説明されるのだろうけどね。

             A

家にやってきた尼僧さんは、サラサラと何か書き付けて
そのお札(ふだ)を彼女の部屋に貼っておくように言って帰っていった。

             B

お札の力か?彼女も精神的に落ち着いて、
以前みたいに黙って出ていってしまう事もなくなったその年の暮、
注文の家具を年内に納めるのに全員が忙しく働いていた。

午後になり、気が付くと家の中にも仕事場にも
忽然と娘さんの姿が見えなくなっていた。

さぁ、全員慌てて仕事も放り出して、くまなく捜しても見つからない。

そこでお寺に使いをやって、例の尼僧さんに来てもらったのだが…。

              C

                   すみません、続きます…。

       

      コメントのご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
      こちらでご返事させて頂いてます。


      ☆ランキング参加してます。
      
もしよろしかったら ↓押してもらえると嬉しいです

              Br_banner_kingyo


« お盆、赤いほおずき一つ | トップページ | 納涼版 おわり »

「雑念」カテゴリの記事

コメント

バルさん、こんにちは!こういう話、大好きです!続きを楽しみにしています!

投稿: ぷう | 2009年8月16日 (日) 05時11分

sign03わぉ~ 途中で終わって残念至極です(笑)
それまで想像しときます♪ 難しいけどな~

投稿: きみどん | 2009年8月16日 (日) 07時18分

コケdown・・・オ~トット
と 続きの続編・・・待ってますよ。

中には 何があったんだろう
推理サスペンスじゃないものね^^;
それにしても バルさんの書かれた
尼僧さん 威厳ありそう~です。
お坊さんでなく 尼僧さんとは
また 気になります~・・・think

投稿: ぽぽー | 2009年8月16日 (日) 08時22分

ワクワク! 何だか「牡丹灯篭」現代版みたいじゃあ~りませんか~♪ 続き待ってるよ~~!!キリンにならないうちにお願いね~~(^^)/^^

投稿: カラ | 2009年8月16日 (日) 14時13分

わあ、続きが気になります。

ご多忙中とは思いますが、バルさん
ご主人の目を盗んで早く更新して下さい。
今夜眠れないかも・・・

投稿: 花水木 | 2009年8月16日 (日) 19時22分

こんばんは!
あれ~~~thunderこの先が非常に気になります♪
バルさんのイラストとお話、日本昔ばなしの世界で
素敵!

投稿: サユサユ | 2009年8月16日 (日) 22時06分

バルさんこの時期この暑い夜、タイミングもバッチし
ですよ。
お坊さんじゃなく尼僧さんって言うところも
またセッティングの悪い所ですなぁ~。
続き・・・まだぁ~?。

朝読んでポチィして今またポチィ・・・。
一日二度はカウントなし?
順位もこのままのぼっていきたいものです。

投稿: pomodoro0208 | 2009年8月16日 (日) 22時21分

>花水木さま
はい、よく事情を察して頂いていて(笑)。
主人に怒られぬよう(ちっ)、こっそりと更新しますね。

投稿: バルおばさん | 2009年8月17日 (月) 00時19分

       >pomodoro0208さま
はい、稲川淳二並みに?納涼版で(笑)。
いつも応援、ほんとにありがとうございます。
ポチは…、1日1回有効です、2回目を押して
下さる気持ちは翌日分に取っておいてくださいcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2009年8月17日 (月) 00時24分

ほおずきの話とうってかわって、納涼にはもってこいのお話!

お盆休みも終わり更新大変でしょうが、続きをよろしくお願いします。

投稿: プ吉 | 2009年8月17日 (月) 00時29分

バルさん 
おはようございます~♪
 私も物語に引き込みれて・・・
ええとこで続きsign02
 これって三日月ちゃんを思い出しますねhappy01
「狐つき」懐かしい~
今では死語sign02
このへんに歳が解るのやなぁcoldsweats02
お互いに・・・
 お返事不要ねeye

投稿: コスモス | 2009年8月17日 (月) 05時16分


( ̄□ ̄|||)がーーん!

このパターンやめてよ姉さん(笑)

投稿: 落合 | 2009年8月17日 (月) 08時21分

推理小説の 最後のページに 手を かけて しまいそうに なりながら  真ん中あたりを 読んでる
気分ーーん    はやく~ぅヽ(´▽`)/

投稿: かえる | 2009年8月17日 (月) 12時24分

えぇぇぇぇ~そんなぁ~crying
エンジン回転最高潮、後はアクセル踏むだけの状態で待つのですかぁ~weep
しかたないですねwobbly
ところでちょっと気になったのでお聞きします
小引き出しのとなりにある時計は何か意味があるのでしようかsign02
気になってしまいましたcoldsweats01

投稿: キャサリン | 2009年8月17日 (月) 13時12分

そこで、やめるか~って感じ。
続編まだかな~ヾ(´▽`;)ゝ

投稿: 小太郎 | 2009年8月17日 (月) 21時16分

こ、こ、怖い話ですか?
怖い話は苦手なんですけど、
「続きます」と言われると続きが気になる…!
ドキドキしながら続きを待ってます!

投稿: グータラ | 2009年8月17日 (月) 23時39分

>コスモスさま
五山の送り火、拝読しましたよ~happy01

投稿: バルおばさん | 2009年8月18日 (火) 16時09分

      >かえるさま
はい、すみません、モヤモヤさせて(笑)。
更新しましたので、よかったらお読みください。

投稿: バルおばさん | 2009年8月18日 (火) 16時11分

      >キャサリンさま
う、うまいっwobbly 喩えが最高です。
いつかどっかで使わせてもらおう、メモメモ。

あ、あの時計…、すいません、小引き出しの大きさが対比で分かるかな?と小細工しましたcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2009年8月18日 (火) 16時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆、赤いほおずき一つ | トップページ | 納涼版 おわり »