« 子供が熱を出して | トップページ | ムッシュー関白 »

2009年7月20日 (月)

7月の花婿

時間の経つのは早いもので、先週の日曜日(12日)は
東京に住む夫の甥の結婚式だった。
しばらく こういう機会がなかったので、久しぶりに出席した結婚式と披露宴の
最近の華やかさと豪華さに驚きつつも、
二人だけでよくこれだけの費用をコツコツと蓄えてきたと感心した。

             A

あの子が我が家に来て暮らし始めたのは、小学6年になる少し前、
もう18年も前のこと。
彼は1才過ぎたばかりの頃に父親を亡くし、
女手一つで彼を育ててきた母親(主人の姉)も重い病気になった為だ。

結局中学1年の夏に母親も亡くなり、 その後はずっと
我が家で祖父母、そして私達の子達と一緒に育った。

多感な時期でもあったので、難しい問題もあったが、
祖父母もいたし、私としても強く怒る事が出来なかった。
他人だからおばさんは僕に冷たい、と思われたくなかったし、
彼もきっとこっちに遠慮してるだろう…。

お互いがお互いに気を遣いながらの何年間かだったと思う。
なぜ本気でぶつかっていけなかったのか…、
そう自問したのは、今までどれだけあっただろう。

彼が進路を決める時も将来的に手に職を付けた方がいいと、夫や
(日本料理店をやっていた)夫の弟ともに
調理師の道を勧めたが、果たして本当にそれで良かったのか
それもずっと心の片隅に引っかかっていた。

東京で彼は道を踏み外す事もなく、真面目に修行を積んで
今はミシュランガイドの三ツ星をもらってる店で働き、
年に一度は彼女と一緒に元気な顔を見せにきてもくれてる。

私達が思ってるよりもずっとずっと大人になって
私達家族を結婚式に招待してくれたのだ。

披露宴の最後で新郎新婦の生い立ちの写真をスライドで
スクリーンに映し出す。

幼すぎて思い出も残らなかった父親とのツーショット、
母親との七五三、大勢の友達との写真。
沢山映し出された彼女との満面の笑顔の彼…。

        

           そして一番最後の1枚は…

             B

         彼が成人式の時に写真スタジオで私達家族と撮った写真。

 

         もう、何も言えませんでした。

        二人してお幸せに    そして ありがとう

  

      

      コメントのご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
      こちらでご返事させて頂いてます。


      ☆ランキング参加してます。
      
もしよろしかったら ↓押してもらえると嬉しいです♪

              Br_banner_kingyo





« 子供が熱を出して | トップページ | ムッシュー関白 »

「家族」カテゴリの記事

コメント

花さん大さんブログからきました。
ずっと以前から楽しく読ませてもらっています。
7月の花婿を読んですごく感動しました。そしてコメントしてみたくなりました。
今朝は心ほのぼのと1日のスタートができます。ありがとうございます。

投稿: うえだ(児童文化) | 2009年7月20日 (月) 06時37分

おはようございます(^∀^桜)σ
昨日は多忙で訪問できませんでした。
ご勘弁を<(_ _)>

昨夜の豪雨かなりの範囲停電の大阪でした。
今日もふる予報ですが・・。
今日は漕艇の高校近畿大会ですが、ふっても小ぶりになってほしいですね。

最近、結婚式に行っていませんね
行くのは仏事が多くなりました(≧∀≦)
少し寂しいかな???

お祝い事はいいですね・・・。
応援 ~凸ヽ(。・ω・桜)ノ

(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』

投稿: 桜パパの≡Slowlife | 2009年7月20日 (月) 06時53分

おめでとうございます。
 バルさん なにもいえません。
 みんな幸せに。

投稿: 小紋 | 2009年7月20日 (月) 06時57分

金魚ちゃんが クリック クリックと 揺れていたので 押しちゃったよ 可愛いsmile

私の いとこも小学生の数年 一緒に過ごしたことがあります。
おばさんは元気でしたが お仕事を安定させる間と言うことで(母一人でしたので) 
その いとことは 一つ下の男の子で 
よく遊びましたが 喧嘩もしました^^;

今は たま~に 音沙汰がある程度ですが・・・懐かしい思い出です。
その時の 私の母を 想像出来ますよ。大変だったと思います。
でも こんな 素敵な結婚式が出来  ☆☆☆で働き \(*⌒0⌒)bもう素敵な家族ですよ。
ご結婚 おめでとうございます
最後の1枚の写真には ジーンと来ちゃいますね。crying
今までのことが 頭の中を駆け巡ったことでしょうね。

投稿: ぽぽー | 2009年7月20日 (月) 09時00分

じーーーんときた。
いろいろ悩みながら育てたけど結果が全てを語ってますね。
おめでとう!お幸せにね

投稿: かっちゃん | 2009年7月20日 (月) 09時49分

よい結婚式でしたね、読んでいてこんな披露宴なら
私も参列したいと思いました。
早くに両親を失くしてしまう運命でも
そこで出会う人たちでまたよい方向へと道が続くのですね、
成人式の家族写真はバルさんの描いた絵で充分伝わってきます、よい家族だと思います。
そのかなめがバルさんなのですね、
なぜかこの写真のかぶとさんもかっこええです、
とてもアイスノンを首にまいたあの姿から想像できませんわん。

投稿: ふたば | 2009年7月20日 (月) 09時57分

バルさん、おめでとうございます!

幸せな家族写真、羨ましいなぁ~。
これから、どんどん賑やかな家族写真になっていくんですね。

心が暖かくなって、応援のポチッ(*゜-^)⌒★

投稿: おミミ | 2009年7月20日 (月) 10時39分

読ませていただき、胸があつくなりました。
言葉に出せなくても、バルおばさんをすごく感謝なさっているのがわかります。
我が家も母も忙しいのにもかかわらず、ずっと甥っ子をあずかっていました。
彼も母にとても感謝していました。

バルおばさん、うれしいですよね。
あらためて、おめでとうございます。
(*^ー^)/゚・:*【祝】*:・゚\(^ー^*)

投稿: ピノコ | 2009年7月20日 (月) 12時38分

甥っ子さんは住む家ではなくて、バルさん一家と言う家族を手にしたんですね。
実の親御さんをなくした悲しみはバルさんたちが癒してあげたことかと。
きっと優しい甥っ子さんやと思います。
幸せな家庭を築いていかれますように。
結婚おめでとうございます。

投稿: ねこおばさん | 2009年7月20日 (月) 13時14分

パルさん、こんにちは。お久しぶりですそして甥っこさん御結婚おめでとうございます。末永くお幸せになってください。もう~涙でPCみえませ~んcryingこんなおもしろい(もとい)素敵な叔母さんがいて甥っ子さんは幸せですね。本当にパルさんのセンスは素晴らしいですheart02ペンタブいまいち使い方わからず悩んでいます。パルさんはどうやって習得されました?というかこれからもお付き合い宜しくお願いします。

投稿: 真由美 | 2009年7月20日 (月) 14時29分

ご無沙汰しております。
ぼちぼち復活しようかと思い訪問している最中です。

甥っ子さんのご結婚おめでとうございます。
色々あっても、こうして素晴らしいパートナーに巡り合い、祝福の中で結婚式をあげられたことは良かったですね。

末永くお幸せに。

投稿: smile-one | 2009年7月20日 (月) 18時36分

おめでたい話なのに…

泣けますね。

こんど、食事に行きたいな。

投稿: 小太郎 | 2009年7月20日 (月) 19時16分

いいお話でした。ちゃんと想いは伝わっていたということですね。
今時の若者たちはサプライズなどと称して、予定外にこちらの涙腺を緩めるような技を披露宴で使いますからね。バルさんもやられましたね。この記事を読んだだけで自分はやられました。

投稿: | 2009年7月20日 (月) 21時34分

素敵な結婚式でしたね。
立派になった甥っ子さん、幸せになってくださいね。

パルさん、おめでとうございます。


投稿: 小萩 | 2009年7月20日 (月) 22時14分

バルおばさん こんばんはcat
甥っ子さんのご結婚、おめでとうございます。wine
甥っ子さんにとっては、バルさんはお母さんの様な存在ですね。
立派なシェフになられて、結婚されて、バルさんご夫婦も
安心された事でしょう。
最後の一枚・・・バルさんの感動がこちらまでグッと伝わってきました。heart04

投稿: ミミ | 2009年7月20日 (月) 22時51分

甥っ子さんがステキな青年に成長したのは、
きっと、バルさんをはじめ周りの人たちの思いが
きちんと伝わったからですね!
末永くお幸せに、おめでとうございます♪

投稿: グータラ | 2009年7月20日 (月) 23時07分

甥っ子さんのご結婚おめでとうございます。
朝からうるうるです。
新しい家庭はバルおばさんのお家をお手本に
きっと優しさあふれるものになるでしょうね。
末永くお幸せに♪

投稿: きみどん | 2009年7月21日 (火) 06時20分

おはようございます(^∀^桜)σ
いつもありがとうございます、d(-_^)感謝

今日は皆既日食だそうですが、大阪は曇りの朝です。
一番良く見えるトカラ諸島は雨の予報、晴れるといいですね。

いつもありがとうございます、d(-_^)感謝

応援 ~凸ヽ(。・ω・桜)ノ

(*⌒ー⌒笑)o『笑う門には福来る』

投稿: 桜パパの≡Slowlife | 2009年7月21日 (火) 06時42分

おはようございます。
いいお話ですね。
次男の同級生にもおじさんたちと暮らしている
男の子がいましたが、何かと難しかったらしく
高校の面接を素行不良で落ちてしまって
今は仕事をしています。
元はまじめで勉強もできた子だったので
考えるとかわいそうで仕方がありません。
子供のときのかわいかったときが
忘れられないので
心のどこかに彼のことがひっかかっています。
甥子さん、幸せになって
ほんとうによかったですね。
うれしい話をありがとう。

投稿: penpen | 2009年7月21日 (火) 09時19分

バルさん こんにちは。
甥っこさんご結婚おめでとうございます。
末永くお幸せに☆
良いお話をありがとう。
バルさんご家族の、思いやりの気持ち、温かい気持ちが
伝わり感動で胸がいっぱいです。

投稿: チーちゃん | 2009年7月21日 (火) 10時17分

バルさんの、大抵のコトは 呑みこんで、波風たてないようにしよう、と言う懐の深さは、そんな事情も受け入れ立派にこなして こられた賜物なのですね、
バルさん、尊敬します!
神様、バルさんに一杯ご褒美ください!
最後の一枚の写真に、甥ごさんからの、溢れるような感謝の思いがあらわれてますね。

投稿: そおだったんですか~、 | 2009年7月21日 (火) 12時32分

最後のイラストがとっても素敵です♪ 
これはパルおばさんの最高傑作のひとつと言えますぞ!!

そして、三番目の息子さんも、、ね(・ー=)v

投稿: カラ | 2009年7月21日 (火) 13時19分

バルさんのこれまでの心遣いも苦労も 
甥っ子さんはわかっていて 感謝の気持ちでいっぱいだったことでしょう。

うんうん とうなずきながら読んでいって
最後でウルウルしてしまいました。

投稿: | 2009年7月21日 (火) 20時36分

とてもジーンとくるお話ですね。
 
バルさんのご家庭が素敵だったのですね。
バルさんにたくさんのやさしさをいただいた
甥っ子さんだから、やさしい人に成長されたんだと思います。
最後の成人式の写真がそれを物語っていますね。

バルさん、おめでとう!

投稿: | 2009年7月21日 (火) 21時52分

感動しました。
なにも言わなくても、ちゃんとバルさんたちご家族のことをかけがえのない思い出にしているんですね。
「家族」なんですね…。
甥っ子さん、おめでとうございます。
バルさん、おめでとうございます。

投稿: ノラドラ | 2009年7月21日 (火) 22時12分

      >うえだ(児童文化さま
訪問コメント、ありがとうございます。
そちらにも伺いましたが、優しさのあるブログで
ステキでした。
よろしかったらまたお越しください。

投稿: バルおばさん | 2009年7月21日 (火) 22時18分

1泊2日のプチ旅行から帰ってきました。

足早に応援だけで失礼します。

明日、ゆっくり伺います!

投稿: サユサユ | 2009年7月21日 (火) 22時28分

     >かっちゃんさま
ありがとうね。
色々あったけど、本当によかったです。
当時はこれでよかったのかなと思ってたけど、
やっと肩の荷が降りましたよ。

投稿: バルおばさん | 2009年7月21日 (火) 22時37分

      >ピノコさま
難しい年頃の頃に来ましたからね、何か
お互いに遠慮があったと思います。
でも今回のお式で本当に嬉しかったです。

投稿: バルおばさん | 2009年7月21日 (火) 22時51分

きっと彼は子供時代、自分の親が早くに亡くなり、
心の整理をするのに精一杯だったと思うけど、
成長して大人になるにつれ、
親戚が親同然に面倒を見てくれるということがどういうことなのか、
身にしみてわかったのだと思います。

とてもいいお話で、ホロリときました。

投稿: ぱすた | 2009年7月21日 (火) 22時56分

 >ミミさま
日本料理なんで板さん?
あぁいう世界は先輩も厳しいし、大変だったと
思います。
途中で止めようかと思った事もあったらしいけど、
実の親じゃないからワガママが言えず頑張ったの
でしょう。可哀相でしたが、結果的にはよかったのかもしれません。

投稿: バルおばさん | 2009年7月22日 (水) 00時32分

バルおばさま♪
☆三たびハウディ!

朝からいい話を聞いて感動しましたshine
おばさまには、もう一人の息子さんがいらしたんですね。

ぁ、ボクは9月に花婿になる予定です。
      (↑花かどうかは微妙。。。)

投稿: Hs | 2009年7月22日 (水) 06時45分

こんにちは。

すいません、久しぶりに訪問したのに鼻の奥が
なんだかツンとして何も言えません。

あと数年かしたらバルさんのところに帰って来る
人数がまた増えるんでしょうね。
小さい小さいモミジの手をした子供達が、ね。

投稿: ケロロ | 2009年7月22日 (水) 12時08分

ホロリとしました。
実は主人も2歳の時から本家の伯父の家で
育ったらしく、3人の従兄弟と一緒に
寝食共にしていました。
子供の立場から遠慮もあって、「お腹いっぱい
食べるといけないような気がした」と、
育ち盛りなのにご飯を少なめによそったと
話していました。
ただ主人の場合は母が家出をした離別、
父は遠洋漁業で不在という状態だったので
産みの親への愛着はなかったらしく
「産んでくれたことは感謝するが、育てて
 くれた恩は軽く思うことはできない」と
本家の伯父伯母に感謝しています。
今日、バルさんの思いを読ませていただいて、
伯母さんもきっといろんな悩みを持ちながら
育ててくれたんだろうなと思いました。
嫁として、主人の故郷の人たちに感謝しようと
思います。
気づかせてくださって、どうもありがとうございます。

投稿: あび | 2009年7月22日 (水) 17時13分

記事をよんで、暖かい気持ちになりました。
バルさん、ありがとう。

大家族(バルさん家の祖父母、バルさん夫婦、子供さん)というのも彼の情操教育?によい影響を与えてるのではないかな。
彼にとって居心地のいいバルさんの家族であったんだね、だから自立したよい青年に育ったんだと思います。

投稿: moondreams | 2009年7月22日 (水) 19時18分

こんばんは!
バルさん、いろいろな葛藤があったと思いますが、
甥っ子さんにとっては亡くなられたお母様も心の中でとても大切に思っていますが、バルさんの心もしっかり届いてますよ。バルさんも素敵な大切な育ての母です。感謝されていると思います。どんな仕事の選択肢があろうともその道を選んだのはご本人さんの意思だもの大丈夫ですよ。
今日の記事、とても感動しました。
涙が出てきました・・・・

投稿: サユサユ | 2009年7月22日 (水) 20時55分

      >そおだったんですか~、さま
いえいえ、何も特別な事でなく、多分こういう状況なら誰でも引き取ると思います。
色々あっても過ぎてしまえばあっという間の事です。

投稿: バルおばさん | 2009年7月22日 (水) 21時33分

感動しました。結婚式というだけでも何かしみじみしたものを感じますが、心あたたまる、良いお話にこみ上げるものが・・・・お二人と、見守ってきたバルさんご一家に幸あれと、お祈り申し上げます。

投稿: みかん | 2009年7月22日 (水) 21時36分

バルさん、良いお話ですね。

自分の子供でも大変なのに、甥っ子さんを
立派に育てあげて・・・。

甥っ子さん夫妻の、ご多幸を心よりお祈りいたします。

投稿: 花水木 | 2009年7月22日 (水) 21時39分

おめでとうございます。

バルおばさんにとっては息子さん同様の甥ごさんですね。
最後に成人式の家族写真…ウルウルですね。
バルおばさんご一家のあたたかさが伝わってくるようです。


投稿: silent-holly | 2009年7月22日 (水) 23時50分

ぽちっと応援して帰りますね。
では、また。

投稿: smile-one | 2009年7月23日 (木) 01時05分

おはようございます。

花婿さん、おめでとうございます。
そして、バルさんも・・・
いろんな葛藤を乗り越えて、それでも報われたではないですか。本当にバルさん一家に感謝してると思いますよ。
若い二人に幸あれ!!
もちろん、若くない私たちにも・・・(笑)

投稿: ミーハーmama | 2009年7月23日 (木) 10時04分

こんにちは!
落合しゃん、育毛頑張っているのかな・・・
淋しいですね・・・
私の手作りのブルーベリー酢、
頭に振りかけたらスクスク育ったら
いいだけどな・・・

投稿: サユサユ | 2009年7月23日 (木) 10時54分

言葉には出さなくても、この1枚の写真がほとばしる感謝の気持ちを表しているのだと思います。
本当にすてきな家族写真ですね。
こんなあたたかい家庭を、甥っ子さんもきっと作ることができるのだと思います。
ご結婚おめでとうございます。

投稿: ぷみまる母 | 2009年7月23日 (木) 16時05分

素敵な結婚式だったのですね!
こちらも もらい泣き。

去年暮れに 長女が結婚し、早くも「バァバ」に
昇格しました(笑)
バルさんも 近いうちにお仲間になるような・・

なにはさて置き、本当におめでとうございました!

投稿: hanako | 2009年7月23日 (木) 21時24分

      >花水木さま
あの子が立派に育ってくれたのは、社会のお陰だと
思ってます。厳しい先輩や同僚達がいたから
頑張れたのだと。
私達は途中まで手伝っただけです。

投稿: バルおばさん | 2009年7月24日 (金) 00時11分

      >silent-hollyさま
ありがとうございます。
外に出す時は不安で一杯でしたが、まわりの人達に
恵まれてきちんと育ってくれました。
有難いことです。

投稿: バルおばさん | 2009年7月24日 (金) 00時13分

バルさん、なんだかじーんとしてしまいました。
ヤクルトの方に対するやさしい心遣いといい、
バルさんってほんと、いいかただなぁと思います。

最後の成人式の写真は、きっと甥御さんのせいいっぱいの気持ちなんでしょうね。

投稿: toti | 2009年7月24日 (金) 10時10分

うおおおぉおおお。。。
泣きそうです。
バルさん、やはり思った通りのお方でした。

投稿: 笹丸 | 2009年7月29日 (水) 19時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子供が熱を出して | トップページ | ムッシュー関白 »