« 2月の青い空 | トップページ | 妻の視点、子の視点 »

2009年2月 7日 (土)

ソノ日の衣装

今週は主人の80才になる叔母さんのお葬式があった。
叔父さんはもう10年ほど前に亡くなっていたが、
ひ孫も去年生まれて幸せに暮らしていたので幸せな老後だったと思う。
私の両親が亡くなった20年以上前や、
義父母の12,3年前の葬儀の時は自宅で執り行ったが、
最近はこんな田舎でさえもいわゆる「セレモニーホール」とやらで
全て行うのが主流になってきた感がある。

客?確保の為に夫々が他にない特色を出しているのだが、
〇〇セレモニーホールでのお通夜の晩、
叔母さんにお別れをしようとお棺を覗き込んだ私は
戸惑いで一瞬固まってしまった…。






    棺の中の叔母さんが着せられていた死に装束は…


    なんと…






       A



「旅立ちには真綿の真っ白な花嫁衣裳をご用意しました」と係りの人。

しかしそこは世慣れた私の事、すぐに気を取り直し
「叔父さんが待ってるから2度目のお嫁入りだね」。

するとそれを聞いた孫娘が、
お祖父ちゃん、今度は優しくしてね…、威張っちゃだめよ」。

そうなんです、このお祖父さんて人はかなり頑固な性格で
叔母さんは結構大変だったんです。

私だって関白夫を持ってるから、身につまされちゃったわよ。
「さぁ、あの世でもう一度ご主人さんと一緒にね」なんて
言われた日にゃあ~た、切ないわよ。


           だから…



       B_3



娘にもちゃんと言っておいたもんね、ふふふ、へへへ。




 
       C_3


    
   いつも訪問ありがとうございます。
   ご返事はそちらに伺ってますが、URLのない方は
   こちらでご返事させて頂いてます。


   
   ☆ランキング参加してます。
   もしよろしかったら ↓押してもらえると嬉しいです♪
   あ、押してくださった? まぁ!有難うございます。

     Banausagi_2     Banamura







 


« 2月の青い空 | トップページ | 妻の視点、子の視点 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なかなか洒落てるじゃないっすか
どこにもう一回嫁に行くかは別にして・・・。

ウチは洒落者だったからお気に入りのスーツとか入れたなぁ
まあ 見送る側の気持ちの問題だよね。

投稿: 落合 | 2009年2月 7日 (土) 23時26分

白無垢での旅立ち、ステキかも…と思ってしまいました!
私だったら何を着たいかしら…。
着慣れないお着物よりも、
お気に入りの洋服がいいかな~(^^)

投稿: グータラ | 2009年2月 8日 (日) 01時04分

私は仮装だな。← 趣味
欽ちゃんの仮装大賞に出ようと
思っていました。(笑)

バルさん、いつもやさしいお言葉を
ありがとうございます。
私が割合を変えました。
前回は、絵日記の方に見て頂きたい
記事だったので、無理していたのでした。

投稿: きんとと | 2009年2月 8日 (日) 01時18分

最近は、冠婚葬祭の葬に参加が多くなって、ドヨ~ンです。
誰か結婚してくれないかしら。

花嫁衣装が詩に装束。
それもまた好しですね。

投稿: smile-one | 2009年2月 8日 (日) 04時07分

バルさん
 絶好調\(^o^)/
いきなりから面白くてhearthappy01 
クスクス笑いっぱなしです。
 頭ええわup
私の旅立ちは断然白無垢です。
だって生まれて初めて着るのですよcrying
そして
そして
 若くてハンサムな男性を連れてねlovely

投稿: コスモス | 2009年2月 8日 (日) 06時19分

身に詰まされますね。

妻も来世、ボクと一緒になるのは、まあいいが、あんたの家は嫌だ…。

と申します。

ポチっと。

投稿: oguwv | 2009年2月 8日 (日) 08時05分

白無垢での旅立ちですか。
最近のお葬式は色々な演出がなされるんですね。
バルさんがすかさず言ったセリフ、とても素敵だと思います。
でも自分の衣装は「恋人募集中」のタスキがけなんですねcoldsweats01
深刻な席でちょっと人を笑わせてしまう演出が、いつもながらバルさんのかわいさを感じさせますhappy02

投稿: ぷみまる母 | 2009年2月 8日 (日) 08時47分

おはようございますcat
葬儀屋さんも色んな事を考えますね。
みなさんのコメントを拝見していると、白無垢賛成派が多いですね。
私は嫌だわ~。
あの世でも主人と一緒になるかは、「これからのあなた次第よ」
と言っておきましょう。

投稿: ミミ | 2009年2月 8日 (日) 09時11分

おはようございます。

アハハ~。私の友達もみんなそうだけど、女の人って絶対自分がダンナより長生きすると信じてるんだよね。
そのほうがうまくいく・・・?とか言って。

そうなったら、女同士一緒に暮らそうとか、どこかにのんびり旅行しようとか・・・
なんちゅー、夢じゃsign02

ソノ日の前にやること多すぎて・・・
私なんて、今朝!!暖かかったので何着ようなんて悩んじゃったよ。

投稿: ミーハーmama | 2009年2月 8日 (日) 10時49分

それは、なんとまた 迷惑な!
そんなコトにならないように、いろいろ決めておかなくっちゃ、
まず、今度は西洋人に、そして、男性、もひとつ生涯独身で、大学の研究室なぞにこもって一生を終える、というのなんかどうでしょう、
これだと、モアイさんとの接点は、ほぼゼロ!、やったね!

投稿: アケノ | 2009年2月 8日 (日) 11時31分

その時 皆を泣かせない旅立ちにするには
八十以上は生きなきゃね

お疲れ様です

投稿: 通りすがり | 2009年2月 8日 (日) 13時52分

白無垢で旅立ちとは、なるほどねえ…
同じ白装束でも、頭に三角の布つけてるよりはいいかも~

でも、2度目のお嫁入りはぜひ00さまのもとへ~間違ってもプーさんとはごめんですう

私もお気に入りの着物を着せてもらうように遺言しとこうかしら…
白装束じゃないと天国(勝手に天国へ行けると思ってるので)は入国拒否かな?

投稿: silent-holly | 2009年2月 8日 (日) 13時58分

おお~しゃれてる~。
バルさんは、誰の所に嫁に行くのかな?疑問です。落合さんのところだったりしてcatface
きんととさんは、仮装か~、僕は何だろう?
死ぬまでに、考えるわ(笑)

投稿: kon25 | 2009年2月 8日 (日) 15時50分

白無垢とは初耳です。
商魂逞しいと言うのでしょうが
ご家族が満足ならそれで良いと思います。
が、しかし、バルさん、私も同じ。
来世は別の人生が良いと思っています。
なんだか笑って終わりに出来ない自分の
年齢やら立場やら・・・・
まだ大仕事が残っていますから。
まさかおばあちゃんに『何を着たい?』
なんて聞けませんからね。

投稿: 花水木 | 2009年2月 8日 (日) 16時10分

まじ、こわい(笑
葬儀屋もなんてこと考える!

最近さ、遺体加工というのも出来てるよ。
美しく加工して、読経の間棺桶開いておくの。
お焼香に立って、びっくらこいた。

私の時にはいらんことせんよう、早めに言っとこ。

投稿: toti | 2009年2月 8日 (日) 17時19分

へええ、白無垢ですか~。そういうのって初めて聞きました。でも、なんとなく、それだけ聞くとロマンチックですね。
誰に嫁ぐか大問題だけど…。
アヒルちゃんもアヒルちゃんに話しかけてるバルさんもかわいいです(^^)。
バルさん、なかなかすごいことを考えてますね。恋人募集中、春らしい元気な記事でした。

投稿: ノラドラ | 2009年2月 8日 (日) 17時47分

あひるちゃん いいなぁ~ 欲しいなぁ~
話を聞いてくれるあひるちゃん急募!
委細面談 ←っちゅうことでお願いします。

友人はお姑さんの余命聞いてから
一日の付き添い終えた夜に装束になる白い着物を
縫いあげて最後は着せつけもして送りました。
生前いろいろ大変なお姑さんだったのに
それは見事でした。
私なんて足元にも及ばない、だいたい和裁が
でけんので縫う発想がありませんし・・・

私は花嫁衣装は遠慮します・・・
         じぇーったいヤダヨン~

投稿: ふたば | 2009年2月 8日 (日) 18時08分

こんばんは!
バルさん、ナイスフォローですね!
私だったら・・・いきなりおばぁちゃんっと
白無垢で対面しちゃったら、悲しみが吹っ飛んで、笑い転げるかもです。
周りから~~、あぁ~~この馬鹿孫・・・・って感じかもです!
最後のバルさんの旅立ち姿は大笑いです!
最高に楽しいです♪


投稿: サユサユ | 2009年2月 8日 (日) 19時43分

ご本人の希望ならまだしも・・もし、自分がこんな衣装着せられたら、化けてでます!

それにしてもバルさんの突然のフォローは、さすが師匠だけあって、アンテナ三本です(携帯大喜利みてますか?)

おおかみも、どんな衣装にするか考えなくっちゃ!
お色直しもありかなぁ?(>_<)

投稿: おおかみ | 2009年2月 8日 (日) 22時11分

     >アケノさま
あら~、あんなステキなモアイさんなのに?
私は現世でたっぷり関白夫さんと付き合ったので、マジあの衣装で近寄ってくる元夫さんをけん制です笑い

投稿: バルおばさん | 2009年2月 8日 (日) 22時37分

      >通りすがりさま
あ、大丈夫ですhappy01 昔は80才というととんでもない先の事でしたが、今では近未来?(う~、悲しい)

投稿: バルおばさん | 2009年2月 8日 (日) 22時39分

      >silent-hollyさま
天国は服装じゃぁ差別しないし、国籍もないからきっと〇〇さまもいますよheart
言葉の違いもないだろうから、ファイト、ファイトsign03

投稿: バルおばさん | 2009年2月 8日 (日) 22時42分

      >花水木さま
まぁ、ほんとお仕事が残ってますね。
私は両親、義父母、義姉と5回やりましたが、まだ後2回、主人も入れると3回も予定ありです。
娘からは葬式のプロと言われてます(笑)、あれって地域によって違うから、何回やっても素人です。

投稿: バルおばさん | 2009年2月 8日 (日) 22時48分

最近はそういうのアリなんですね~。
びっくり~coldsweats02
恋人募集中って・・・ご主人が立候補ってのもありえますよ。ど~します?(笑)

和裁の先生のお話ですと 死装束って 玉止めしないで縫うそうです。
「魂(タマ)なし」だそうで。
こんな時までダジャレる日本人って・・・(^^;なんかスキ

投稿: M | 2009年2月 8日 (日) 22時49分

      >Mさま
立候補?うんにゃ、今度はダマサレません。
ところで玉止め、知りませんでしたねぇ。
細かいとこまで意味を持たせるこの感性!
青い目の人達には及びもつきませんね(笑)。

投稿: バルおばさん | 2009年2月 8日 (日) 23時21分

 それは その家の方の希望だったのかな?
そうでなかったら びっくりですね。
 天国で恋人募集中ですかぁ~happy02

投稿: がぱちん | 2009年2月 9日 (月) 07時41分

おはようございます~♪
 今朝もええ天気です
昨日は十三参りで京都では有名な法輪寺へ行きました。
針供養の日だったのですよ。
 今年はわたくしも十三歳です。
どんなところかなぁsign02sign02と思って。

投稿: mutsumi | 2009年2月 9日 (月) 09時00分

最近の趣向もだんだんと奇抜になってきますね。でも白無垢・・・考えましたね。
やっぱりお値段も普通の白装束より+アルファーなのかなぁ~?

結婚式を挙げてなかった人なんかには
着せてあげるのもいいかも・・・。
(でも本人は判ってないのが悲しいかも)

私は最期も質素で家族葬でいいわ。(寂)

投稿: pomodoro0208 | 2009年2月 9日 (月) 11時03分

白無垢で旅立たれたのですね。
母の時は・・・
何を着ていたかなぁ?
なんかかわいらしい袴をはかせてもらっていたような気がします。
私は何を着よう・・・
そうだわ!レゲイにしよう!
あのドルッドヘア、1度したいんです。
アヒルの衣装もおもしろいかも。
白鳥だったら、志村さんとかぶっちゃうからね。coldsweats01

投稿: ピノコ | 2009年2月 9日 (月) 11時43分

なんと、花嫁衣裳… それでも、なんと素敵な、愛らしい話だろう…とうっとりしてしまいました。おじいちゃんはともかく、花嫁衣裳を着るという心が素敵だなあ…と。バルおばさまの「恋人募集中」にふきだしてしまいました(笑)

投稿: kariyu | 2009年2月 9日 (月) 15時02分

バルおばさんとこは、今までは家でしたか?
やはり民間が多くなりましたね、何しろ年寄りばかりで、家での葬儀には無理がある・・・

12年前、田舎の父の葬儀は、家でした。
飛んで帰ったワタシ達は茫然自失!
余りにも式が変わっていて、ウロウロするばかりでした。
話せばとても面白い(この場合失礼だけどネ)けど。
とっても長くなるので省略しますが。

ワタシ、アチラ様のお墓に入りたくないんです、早く決断すべきですね。

投稿: だんだん | 2009年2月 9日 (月) 18時11分

      >pomodoro0208さま
私は実家と嫁ぎ先、計4回プラス義姉=5回
お葬式を出しました…。まだ後2軒予定があるので(ひぇ~!)、私達のはほんとに
質素にやるつもりです。お葬式って疲れますcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2009年2月 9日 (月) 20時47分

      >ピノコさま
もぉ~coldsweats01ピノコさんてばぁ。
ひょっとしてやるかも?と思わせるとこが
さすがです(そうかい?)。
そうそう、白鳥は志村さんに悪いですよcatface

投稿: バルおばさん | 2009年2月 9日 (月) 20時55分

私も白無垢はちょっとなぁ。
あの世では、旦那も私も若い頃に戻ってて、
そんで、旦那の性格がもうちょい
私の言う事を聞く人で、というコトでなら
まぁ、許そう。
でも白無垢は勘弁してください。

投稿: 笹丸 | 2009年2月10日 (火) 12時45分

パルおばさん、こんにちは。52歳の主婦です。うちも28日主人のお母さんが亡くなりました。85才でした。おばあさんは草の模様の着物を着ました。福島の田舎ですが、今はセレモニホールでします。とてもよかったです。葬式が終わり、裏山に遺骨を埋めました。今までの葬式だ一番よかったです。

投稿: 佐野 | 2009年2月10日 (火) 16時21分

      >佐野さま
初めまして。ようこそお出でくださいました。
先月がお葬式だったのですか?色々と
気苦労があったと思います、お疲れ様でした。
ところで心のこもったいいお葬式でしたね、
私もお気に入りの着物で旅立ちたいし、お墓も家の近くなら安らかにいえあれますね。

投稿: バルおばさん | 2009年2月10日 (火) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2月の青い空 | トップページ | 妻の視点、子の視点 »