« ブラックな親子 | トップページ | コタツの決まり »

2008年10月16日 (木)

天国どろぼう



いつだったか読んだ本の中で「天国どろぼう」という言葉があった。
キリスト教に関してだが、生前悪い事をしてても
死ぬ前に悔い改めれば天国が約束されるという非常に虫のいい?
あるいはちゃっかりした?人を指す。



ある時、私の行ってる美容院で聞いたのだが、
非常に亭主関白なご主人を持ってる気の毒な奥さんがいて
あ、ちなみに私じゃないからね、念の為)、家にいる時は横柄だし、
休日はゴルフやら他の遊びやらで奥さんは家に置き去り?
彼女くらいの年代は夫のワガママにも我慢しちゃうし、
長くそういう状態だったので(心中は腹が立っていたが…)
さびしいけど慣れてしまってたのね。

    1



そのうちにご主人が病気にかかり、看病をしていたけど
亡くなる少し前に奥さんに
今までありがとうな」と言ったんだって。


一緒に暮らしてる時は何度も口惜しい思いをしたけど、
あの‘ありがとう’で全部許そうと思えたのよ

その奥さんは髪をセットしてもらいながらそう言ったそうだ。

    2



         …いい話だよね?

…でもね、元気な時に言ってくれていたら、奥さんは
もっと幸せな時間を過ごせたと思う。

自分がいなくなる前に、今までのお礼を言ったと素直にとればいいのだけど、
ひねくれ者の私は、面倒を見てもらう時になってから言うんかい?と
皮肉な見方をしてしまう。
何十年間のワガママを最後の一言で帳消し?
感謝の言葉を言う、何か手伝う…
たとえ些細な事でも、元気な時にやってやりなよ~とね。



      私の場合?
      そりゃぁ、うちもかなりな関
白さんだけど、
      でもね、長く一緒だとね…

      3_2





                    う~ん…




        4_2


  

  いつも訪問、応援、ありがとうございます。励みになってます。
  勝手ながらコメントのご返事はそちらのブログに伺ってますが、
  URLのない方はこちらでご返事させてもらってます。


のんびり更新で恐縮ですが、よろしかったらクリックして頂くとうれしいです。

   ここと Mm    ここです  Banamura





« ブラックな親子 | トップページ | コタツの決まり »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事読んで・・ヤバイ!coldsweats02

かかあ殿下のおおかみ家は、本の虫くんが床屋さんで・・こんな話をしているかも・・って、あたしゃ、先がない??

冗談は抜きにして、「そのうちに~~」が、なくなる年に段々近づいているよね~!(そんな年じゃない!?)

明日から、「ありがとうheart01」を連発しまくろう~~と!

変な時間に来てゴメンよ~~!幽霊じゃないからね~!

投稿: おおかみ | 2008年10月16日 (木) 03時30分

関白宣言、 というさだまさしさんの歌がありましたよね。
若い頃は ワハハ、 と笑いながら聞いてました!
結婚して夫に教えてあげたら、 笑うどころか 何で可笑しいのか知りたいって!
酔いが醒めてしまうような事を! (笑)
それから (遅いのよネェ、回転が!) 改めて意味を考えると・・・(苦笑)

最後に泣かせる名文句が出て来るから、 と許していたんですけど 我儘邦題のご主人の賛歌! (# ゚Д゚) ムッカー

ところで昨日は日本の友人のバースデーで電話したんですが、 彼女はそういう亭主関白の代表と結婚してるんです。 いろいろ聞かされて・・・( ゚皿゚)キーッ!!

投稿: 梓の小鳥 | 2008年10月16日 (木) 04時57分

バルさん
 おはようございます~sunsun
私も全く同感です!
 私も今までの自分の反省と後悔から、
残りの人生を、出来るだけ優しい気持ちで過ごしたいと
殊勝なことを思っているのですが
これが、一番難しいことで

 日々反省の繰り返しですcrying
 

投稿: コスモス | 2008年10月16日 (木) 05時54分

この手の「いい話」
私も素直に聞けない、ひねくれ者なのですが
バル姉さんも同じみたいで良かった(^^
そうそう、今までの横暴や身勝手を、一言で帳消しにできるなら
私だって好き放題やってやる~
…なぁーんて、先に逝けなかったら、ただのわがままかーさんで
終わってしまいますね(^^;
(ウチのは関白亭主じゃないけど)
最後のイラスト、ふきだしちゃいました。
世の旦那様方、今のうちに日々の感謝の言葉を!(≧∇≦)ですね♪

投稿: 大豆 | 2008年10月16日 (木) 06時51分

 そうですねぇ 大事なのは 生きているときですからね。
できれば 言葉だけじゃなく 行動で…
大丈夫?  じゃなくて 手伝って!! て 感じですね…

投稿: がぱちん | 2008年10月16日 (木) 07時26分

朝から目頭が熱くなりました。
加齢によるのか涙腺が弱くて・・・

家の夫も同じ類。
私が家事を3種類くらい同時進行していても
本人はTVの前で「おーい電話が鳴ってるぞー」
「あなたが出れば良いのに・・・」
そんなの朝飯前。書くとキリがありません。

これは戦後の教育が悪いのか、それとも親の躾が悪いのか・・
後者なら着払いで親元へ返したいけど、同居だし。。。

投稿: 花水木 | 2008年10月16日 (木) 08時23分

若い時は好き放題だった父がよく言いますよ
いいおかあちゃんだった・・・あのおかあちゃんだったから商売もうまくいってなんとかやってこれた・・・」
「うんうん、できれば生きている時に言ってやればよかったねぇ、
その言葉」とそのたびに返していましたが
逝かれて独りになって17年も経つと父の孤独なその時間に
胸に詰まるものがあって今は
「そうだよねぇいい夫婦だったねぇ ありがとね」と返しています。

友人でとても我儘ヒステリックなお姑さんに苦労した人がいて
その姑が入院中でも毒を吐かれ振り回されていたのに
送った今は姑のことをけっして悪く言うことはなくて
懐かしい話としていろいろな逸話を語ってくれます。
恨みや後悔を引きずって生き続けるよりも賢い生き方だなぁと感心します。
その亭主関白夫を送った女性も今は穏やかで幸せな生き方を
自分で見つけている賢い人だと思いますよ。
私も今は我慢!明日は天下じゃ?(←自分への応援歌・・間違ってるかもね)

投稿: ふたば | 2008年10月16日 (木) 08時40分

美容室での天国泥棒の話や、皆さんのコメントからも
夫婦にも家庭にも人生色々だなぁと思いながら自分の人生を
振り返っています。
優しくならないといけないと反省するのですが
引きずってしまう悪~いこの性格が直りません。
私も美容室のでのお話や、ふたばさんのお友達のように
優しくて賢い妻にならなくては・・・。

投稿: ミミ | 2008年10月16日 (木) 09時30分

今日の記事は深いですな
そう言えば以前こんなことが


 風邪の身に妻の仕打ちやカップ麺(酔虎)


なるほど、そういうことだったのか...
今日からは心を入れ替えます


 茶を入れて妻に差し出す夜長かな(酔虎)

投稿: 酔虎 | 2008年10月16日 (木) 10時50分

「天国どろぼう」とは、ほんと虫のいい話なんですね(苦笑)
私もバルさんと、同じ「面倒を見てもらう時になってから言うんかい?」と思います
もっと若くて元気な時に・・・言葉で言わなくても態度ででも奥さんを大切にして欲しかったです
今迄の奥さんの何十年の時は、もう取り戻せないんです
奥さんにとっても「たった一度の人生」なのにと思うと腹立たしく思います
昔の女性は、亭主関白に黙って従ってきた人が多かったのでしょうね。


投稿: ななうさ | 2008年10月16日 (木) 13時27分

最後の切り札でしたね。
しっかしどうしてそう思ってるなら常日頃から大切にしないのかっちゅうのは本当に私も思います。

先日も兄と話したことは
「お父さんはわがまますぎる」ってことgawk
兄弟2人の共通認識です。
なんつうか極端なんですよね。あの世代の男っちゅうのは。

「お父さんみたいな人とは結婚絶対できない」
これ、私の本音ですcoldsweats01

投稿: すう | 2008年10月16日 (木) 14時48分

たしかにそのご主人は罪作りですね。
でも、人は難しいもので、毎日ありがとうと言われていたら今度は言葉だけでは物足りなくなるのかもしれません。
本当に恨みに思っていたら最後の言葉でも許せないかもしれません。
奥さんが許せたというのは、きっとそこまでご夫婦で培ってきた、言葉では言えない何かがあったからなんだろうなあ、と思います。
(いや、できればそう思いたい・・・。)
でも、元気な時だったらと思うのは何につけてもそうですよね。
やっぱり元気が一番です。

投稿: ぷみまる母 | 2008年10月16日 (木) 16時13分

いいお話をありがとうございます。
応援ポチ!ポチ!

投稿: TMGR | 2008年10月16日 (木) 17時04分

>私の場合?
でもねぇ、いなくなっちゃうと寂しいものですよ。
生きてるウチが花。

「ありがとう」も当たり前になっちゃうので、
いろいろ表現を変える必要も、あります。

投稿: 小太郎 | 2008年10月16日 (木) 18時24分

はい 泥棒タイプです私(笑)
女性の優しさで生きてます(爆)
よく怒られますがちっとも直りません
「直す気がないんでしょ?」と言われますが
当たっているかもしれないと反省中です
ごめんなさい わっはっは

投稿: 落合 | 2008年10月16日 (木) 19時26分

この前、私が具合が悪くなったとき「おれのメシは?」と言ったとブログで公開したからか、それを読んだまわりになんか言われたのか、仕事仲間の奥さんが相次いで入院手術になったからか、ちょっと前とは違うの。
この不気味な思いやり、いつまで続くやらですが・・・。

投稿: あらんだまおばさん | 2008年10月16日 (木) 19時26分

ん~
きっと一緒にいた時間があったから
「嫌」な想いをした時間があったから
成り立つお話だと想います。

「嫌」でも逃げずに一緒にいた奥さん…
そして「ありがとう」と言った旦那さん…

1つの世界だと想います。

もし元気な時に「ありがとう」と言われていたら
もしかしたらお別れしているのではないか?
そんなことを想う私はやっぱり夫婦をわかっていないからかしら(笑)

投稿: 由羽 | 2008年10月16日 (木) 20時07分

突然ですが。
こういう絵を描くのは、どのくらい時間がかかるんでしょうか?
いつも本当に素晴らしいから、
チョイチョイのホイとはいかないだろうと思って。

良く聞くお話…。
逆に、奥さんが病気になったら、
関白なダンナさんがきっぱり仕事を辞めて尽くすというのもね。
これなら救われるけど、死ぬ前に言われたって、ねぇ・・・

投稿: だんだん | 2008年10月16日 (木) 20時14分

 いつも楽しく そうだそうだ! という話題と絵 ありがとう。
 子供に言うように ありがとは! と、請求する私です。
 生きてるうちに いや 元気なうちに 口に出さなければ 
かいがないですよね。

投稿: 小紋 | 2008年10月16日 (木) 20時40分

詰まる話です。

家は24時間一緒の自営業。
煮詰まってきたら「この頃、何のために生きてるんだか
分からなくなるね~」って消え入りそうな声で吐露するんです。
そしたら、しばらくは優しくなるんですよね。
先にいかれては困るとでも?

時々、お互いをチェックしあうことですよね~

投稿: hanako | 2008年10月16日 (木) 21時06分

こんばんは!
最後のオチで大爆笑です~
めちゃ~楽しい♪
そうそう、そう思っているなら、最期ではなく
常日頃の態度でって思いますよね。
しかし、最後のイラスト面白すぎです!!

投稿: サユサユ | 2008年10月16日 (木) 21時24分

ホントホント!
時々でもいいから「ありがとう」「助かるよ」って言ってくれたらずーっと幸せだったかもしれないのに~。
一言二言を言うのなんて安いものなのに~(笑)
でも『亭主関白』なんてふんぞり返っているのは私たちの年代が最後かもしれませんね。
今時、そんなことやったら速攻で追い出されちゃいそう。
少なくともウチの娘だったら「何様よっ!」ってたたき出しそうです┐(´-`)┌
蛇足ながら…うちは全然関白亭主ではありません。
お弁当を作っただけ毎朝お礼を言われます。
いや、そんな大したもんは入ってないから( ´艸`)

投稿: かあtan | 2008年10月16日 (木) 21時34分

おお、更新ですね^^
ひぇ~今日喧嘩しております~
パソコンに向かってる時間が長いという事で・・・(汗)
でも自分なりに子供の面倒は見てるつもりなんですよ。
人間きりがないからな~
最近の旦那は、これくらいやって当然とか言ってます。(涙)
今ポチまわり中^^

投稿: kon25 | 2008年10月16日 (木) 22時24分

こんばんはー。
天国泥棒はじめて聞いたことばですが
ほんとに天国泥棒ですよね。
わたしもいかります。
先にコメントした方も書いていましたが
関白宣言もいらいらします。
でも今の若い方は幸せなのかな。

投稿: penpen | 2008年10月16日 (木) 23時29分

一見良い話、でも、納得いくはずも無し…。
確かにその一言が最後にあったやろうけど…。
ご主人はちゃんとお礼を言ったと満足したやろうけど…。
ごめん、私も、納得いかない派です。

日本人って、言葉が足りないってよく言われますよね。
でも、言葉にしなきゃわからんことだらけだと思います。
元気なうちから言葉にしましょう!

投稿: ねこおばさん | 2008年10月16日 (木) 23時38分

こんばんは♪
 
外国に比べ、日本はあまり
言葉に出さないお国柄ですしね~・・・。
 
言葉は大事ですよね!(^^)

投稿: 比奈 | 2008年10月16日 (木) 23時52分

      >花水木さま
うちは三代続いた婿取りでやっと出来た長男(夫)だから、よけいに回りが甘やかしたのかも。男はエライ(何が?)と思ってるようですよ(ば~か)

投稿: バルおばさん | 2008年10月17日 (金) 00時24分

バルおばさま♪
☆ハウディ!

ボクは外面がいいので
職場や友人等には素直にお礼の言葉が言えます。
てか、自然にスッ~と出てくるので
けっこう八方美人かもしれません。

でもね
バルおばさん
なかなか家族には言えないんだよね。
年老いた両親に、少しは感謝の言葉をかけるよう、心がけたいですね。

ぁ、ガールフレンドには
ほめまくりのお礼言いまくりです。
言うのただだし・・・(笑)

投稿: Hs | 2008年10月17日 (金) 01時22分

 こんばんは、望です。

子供と親の場合、血縁そのものがあるわけですから、長い間の付き合いでいろんな不思議なことはある意味、不思議なことではないといえます。

 でも夫婦というのは、ある意味、他人である人間がずっと他人でないふうに一緒にいるわけですから、そこでかわされる時間というのは、親子の時間よりずっと不思議ですね。

 私は感謝の言葉であっても憎しみの言葉であっても、その何気ない言葉に膨大な時間が蓄積されていることに感動しますよ。やはり若い夫婦の一つ一つの行為よりも、長い間ともにあった夫婦の一つ一つの行為の方が、その蓄積がゆえに、私を圧倒してしまいますね。

 夫婦の最後の言葉が「愛しているよ」だとちょっとわざとらしいと思うのは独身者の私だけでしょうか(笑)

投稿: 渡辺 | 2008年10月17日 (金) 02時30分

バルさん
 今朝もええ天気やけど
寒~~い
でも、でも
ここはいつも温かい・暖かいねえ~sunsun

投稿: コスモス | 2008年10月17日 (金) 05時58分

そうですねぇ。
私もバルおばさんと一緒です。
しっかり生きている時に言ってもらいたいです。
そんな死ぬ間際に言われても、帳消しにはならないですなぁ。
バルおばさんのイラストのように、夫を揺らして、
あぁた、そりゃないよ!
ずるいわ!
もうちょい生きなさい!
そして、妻に優しい言葉を山ほど言い、
態度でしめしなさいよ!
って、思いますなぁ。

投稿: ピノコ | 2008年10月17日 (金) 09時12分

わたしも「どうせなら元気なときに」派ですねcoldsweats01
せっかく夫婦なんだから2人で楽しもうよって
思います。
でもこの奥様にはこのタイミングの言葉だから
心に残ったのかもしれないですね~happy01

「言わなくてもわかるだろう」と思っている方が
多いようですが、言葉って大事ですよねsweat02
せっかく言葉が使える生物なんだから
有効に使わないともったいないかも。
上手に使って自分も相手も幸せにいられるといいですhappy01

投稿: あび | 2008年10月17日 (金) 11時41分

さだまさしの関白宣言の3番に、そんな感じのくだりがありましたよね。死ぬ間際に、「お前のおかげでいい人生だった」と必ず言うから‥っていうの。ここでホロリとくるかどうかは、人それぞれ‥。ふだんの関白さのなかに、ちらりと優しさが見えないとね!coldsweats01

投稿: ぱすた | 2008年10月17日 (金) 15時06分

夫婦には傍目では分からない歴史がありますね。
病に倒れて「有り難う」の言葉で今までの苦労を帳消しにする妻はナンテ優しいのでしょう。中にはこの時を待っていました!とばかり邪険にする人もいるとか、、怖いですね。
バル様の日記を読んでいると私はどうも逆亭主関白、、、つまり かかあ天下の様です。自覚は無かったのですが、、、ま~有り難うは惜しみなく振りまいているつもりです。
人の字のようにバランス良く支え合って 楽しく生きたいですね。折角 縁あって夫婦になった2人ですもの。

投稿: うばゆり | 2008年10月17日 (金) 15時18分

     >酔虎さま
「晩飯は? 寝込む妻に 問うアンタ」

滅多に寝込まない丈夫な私でもたまにはダウンしますわさ…

投稿: バルおばさん | 2008年10月17日 (金) 17時46分

     >かあtanさま
関白夫に我慢、は全く私達が最後かもしれないと同感です。
まぁ、人にもよるけど今の男性は妻に優しいと思います。娘にも
男性は先ず人柄で選べ!と教えてますが、どうもこの私が言うと
真実味がなくて(笑)。大失敗した?人間ですからね。

投稿: バルおばさん | 2008年10月17日 (金) 18時36分

私もバルさんからの言葉で思い出しました

いつも「ありがとう」「ゴメンね」を連発していて
「そんなに言わんでもエエよ」と言われて

その方が気を使わないように
「私 お口ベッピンやから 本気で言ってへんし気を使わないで~」
と言ったものの
良く考えたら「こんにちは」のように
言い慣れている言葉になっていてビックリです

エッ? 優しさや思いやりの言葉でなくて
日常の生活から出てる言葉になってました coldsweats01

何のことか解らないコメントですいません

投稿: ちゃこママ | 2008年10月17日 (金) 20時12分

こんばんは!何度、読んでも面白いですが、
やはり、日頃から、感謝の気持ちを~
あらら・・・バルさんのダーリンクワガタに変身
しちゃってるよ☆

投稿: サユサユ | 2008年10月17日 (金) 21時30分

永六輔さんが「夫と妻」という本で十代の夫婦はセックスで夫婦、二十代になると愛で夫婦、三十代になると努力の夫婦、四十代になると我慢の夫婦、五十代になるとあきらめの夫婦、六十代になるとお互い感謝の夫婦、やっと夫婦。と定義していましたよ。(^。^)

投稿: | 2008年10月17日 (金) 23時05分

長いような、短い人生、楽しく行きましょう(生きましょう)happy01
みんなと知り合えてサイコーだよ!^^

投稿: kon25 | 2008年10月17日 (金) 23時33分

ポチ応援。

投稿: きんとと | 2008年10月17日 (金) 23時59分

ふえ〜、うちもこの旦那さんタイプだわ〜。
でも私も、バルさんと同じです。
早いとこ、ありがとうって言葉が欲しいです。
「オレは稼いでる」じゃなくて、さ〜。ねえ。

投稿: 笹丸 | 2008年10月18日 (土) 06時50分

「天国泥棒」とは、よく言ったものです。
でもさー世の中、「終わりよければすべて良し」的に都合よくはできてないんだよねえ。
たった一言でそれまでの長~い年月をチャラにされてもねえcoldsweats02
ウチの場合は絶対に~うちの《マッチョパパ》は病床でたっぷりと後悔することでしょうー
  (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
最近はその気配を感じてか、マッチョぶりもひかえめ…
何食わぬ顔でジワジワとプレッシャーをかけ続ける、可愛げのないhollyの本性に気づいたかな?

投稿: silent-holly | 2008年10月19日 (日) 20時26分

      >silent-hollyさま
ご主人様はマッチョが控えめになってきた? いいなぁ、うちは
マッチョの自覚がないcoldsweats01
何せ亡くなったお義母さんは「息子のオカズは一品多めにね」という方でした…。

投稿: バルおばさん | 2008年10月19日 (日) 21時53分

苦労させたね、と言われたら、「は~い、苦労しました」と言おうと
決めてます、忘れないように、時々、アタマの中で練習、

投稿: アケノ | 2008年10月21日 (火) 00時08分

虫のいい話ですね~。
最後にありがとう
本当もっと早く奥さんは聞きたかったでしょうね。
その一瞬で全て帳消しになっちゃうんですね!

投稿: せいパパ | 2008年10月21日 (火) 00時23分

     >アケノさま
はい、私も「どんだけ苦労したことかいっ」て言ってやりますcatface 頭の中のシミレーションは怠りません?

投稿: バルおばさん | 2008年10月21日 (火) 00時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラックな親子 | トップページ | コタツの決まり »