« 天国どろぼう | トップページ | リクエストは 鼓汁? »

2008年10月18日 (土)

コタツの決まり

朝晩めっきり寒くなってきたとはいえ 
さすがにコタツを出してる家庭はそう多くはないだろう。
最近の暖房はエアコンが主流になりつつあると思うが、
私が子供の頃は暖房はコタツ、それも練炭だった。

練炭?何それ?って人も増えてきただろうな…coldsweats01
まぁ、面倒だから 説明はさておき、コタツとくればネコだ?

     A

       ↑ 意味が分からない?

   

        ではこれは?  ↓

      B



つまりね、ネコがもぐりこんだコタツは練炭だから
一酸化炭素が発生するのよ。
温かいからと調子にのって ずっと入っていると…、
↑みたいに軽い一酸化炭素中毒で フラフラになって出てくる訳。

     C_2



  そ~しちゃぁ、窓辺でぐったりと風に当たってる…、懲りろよwobbly


ところで実家では迷信もいいとこだけど、その冬の初コタツ?に
厳しい決まりがあった。

それは(多分、似たような家もあると思うが)、
必ずカレンダーをチェックして
「戌の日」ならOK!  (多分犬は外に居てコタツに縁がないから?)


そして重要なのはユメユメ「酉の日」には出さない事!
(鳥は火を蹴散らすイメージ?)

     D


     つまり昔の人はそれほど火の始末に用心深くて、
     戒めの意味もあったと思う。


私はそれをずっと守ってきたのに、嫁ぎ先では全然気にしないので
拍子抜けしたのを覚えてる。
今は電気だから、寒い!と思ったら即コタツ。
こうやって段々と昔の風習や決り事が消えていくんだろうな。
皆さんもずい分と省略してきてる決り事って多いでしょうね?

  いつも訪問、応援、ありがとうございます。励みになってます。
  勝手ながらコメントのご返事はそちらのブログに伺ってますが、
  URLのない方はこちらでご返事させてもらってます。

  更新のパワーになります、よろしかったら押してね ↓

  ここと Banatukimi   ここです  Banaaki





« 天国どろぼう | トップページ | リクエストは 鼓汁? »

レトロ系」カテゴリの記事

コメント

わが家は掘りごたつやったよ。
時々猫が毛を焦がしたこともあったなぁ。
熱くなると、湯あたりしたみたいにふら~っと出てきてパタンと倒れて、しばらくすると、またコタツに入って…。
うん、今日も懐かしい時間を過ごせましたぁ。
こういうひと時が好きです。

投稿: ねこおばさん | 2008年10月18日 (土) 01時14分

バルさん
 子供のころ、私の家には炬燵は無かった気がする
真冬でも練炭火鉢オンリー・ユー!(^^)!
 何故か?
多分、きっと貧しかったからだ!
 威張っています!(^^)!
♪ぼろは着てても心は錦~♪は我が家のテーマソングでした
でも、明るく元気に育っていますsunsun

投稿: コスモス | 2008年10月18日 (土) 06時06分

(*゚ー゚)vおはようございます♪
私は、母方の実家である程度まで育ったのですが、
家に火鉢がありました。
豆炭・練炭、いずれも存じております。
練炭は、かんてき(七輪)を使う時に、豆炭は火鉢。
あのぽかぽかさが好きでした。

私の頃は、もう電気コタツでしたが、
飼っていた犬がコタツ好きでして。(犬がか?)
で、相当な時間コタツで過ごしていた犬はあつくなり、
へろろ~ん、と出てきて冷たい場所で横たわっていました。
その犬もついに、耳に火ダコが!
低温火傷です。
そして、かゆいので、かく、
プルプルと振るう、と!
血がふすまに・・・
血しぶきのふすまになりました。
時代劇ほどではないですが、少々コワかったです。

投稿: ピノコ | 2008年10月18日 (土) 07時17分

バルさん おはよう。
そうそう!子供の頃わが家も練炭炬燵でしたよ。
母が朝早く起きて練炭の火をおこしてました~。
朝のうちは炬燵の中が全然温かくなくて文句言ってたなぁcoldsweats01
猫は良く入ってたけど・・・一家7人が足を入れてたから
隙間だらけで中毒を起こす事ってなかったんじゃないかな?

懐かしく思い出してたら温かぁ~い気持になったわheart04

投稿: チーちゃん | 2008年10月18日 (土) 09時20分

私は、バルさんより確実に年上だけど、戌の日と酉の日の話は
知りませんでした。実家はコタツはあったかなぁ・・・
火鉢だけだったような気がします。
堀コタツの家に行くと暖かくていいなぁと思ったものでした。
主人の実家は数年前まで練炭掘ごたつでしたよ。
今も電気の堀ゴタツです。練炭のあった所に赤外線のコタツがが
付いているのよ。愛猫のために電気にしたみたいですが、その猫も
亡くなりました。

投稿: ミミ | 2008年10月18日 (土) 11時30分

バルおばさま♪
☆ハウディ!

うちのニャン太君もこたつを出した日には
引きこもって外出しなくなります。
こたつといっても
最近はカーペットから熱を発するタイプに変わってますね。
新築のお宅は、オール電化の床暖房という家もあるみたい。
でも、堀こたつは情緒がありますね~

>「戌の日」ならOK!
 「酉に日」には出さない事!

暦には干支の日があるんですね。
知りませんでした。
ちなみに今日は「う」の日。
兎の日なんでしょうか?
(ぴょんぴょん跳ねる日、笑)

投稿: Hs | 2008年10月18日 (土) 12時38分

こんにちわ 始めてコメントさせていただきます。

いつも楽しく拝見しています。

コタツを出すのにそんな例えがあったとは。。
でも、冬はやっぱりコタツですね。

我が家もコタツ出すのはいいのですが
悪魔(息子)の足がとんでもない所に出てて
それに躓くのです(´;ェ;`)

前回の記事「天国どろぼう」
死ぬ間際に言われても・・・やっぱ私も
「遅いんだよっ!!」になります~。

投稿: マーブルコート | 2008年10月18日 (土) 13時13分

練炭炬燵とはなつかしい

昔、集合住宅に暮らしてた頃
一酸化炭素中毒で亡くなった
一家がいたっけ

テレビもない時代、一家全員が
ラジオを聴きながら練炭炬燵に
入ってたなあ...


 練炭を囲んで黙すラジオの夜(酔虎)

投稿: 酔虎 | 2008年10月18日 (土) 13時34分

私の家は電気ゴタツしかありませんでしたが、
祖父母の家はともに掘りゴタツでした。
遊びにいくと足を火に近づけ過ぎて
必ずのように靴下に穴をあけ、
よく母親に怒られたものです。

投稿: プ吉 | 2008年10月18日 (土) 14時58分

掘りごたつって長いこと使わないとフタしてある畳が腐ってくるわよ 湿気が溜まるのかしらねー 豆炭アンカが懐わぁ。 鳥って羽で火を煽るイメージなのかしら(今日はオネエ言葉ね)

投稿: オカマのオーちゃん | 2008年10月18日 (土) 16時30分

ごめんなさい。
いい年だけど、コタツ出すのに良い日は知りませんでした。
姑さまは、10月~6月までコタツが出ていますが日にちは関係ないみたいです。88歳ですが、自室のコタツを先日新調しました・・・・・

昔、おばあちゃんちのコタツは練炭で、お正月に行くたびに
新調した靴下に穴をあけて懲りないってよく怒られました。

コタツ。そろそろだそうかなあ。

投稿: 花水木 | 2008年10月18日 (土) 17時10分

なっつかしい~!
練炭、豆炭、炭・・・どこから買っていたのかなあと記憶をたどったら、炭やさんでした。夏は氷やさん。
宮崎は、昼間、まだ扇風機ぶんぶんです。
こたつの出番は、まだまだ先・・・

投稿: あらんだまおばさん | 2008年10月18日 (土) 17時33分

こんばんはー。
こたつは戌の日に!
バルさんの実家はきちんとした家庭だったのですね。
うちもあまり関係なかったかな。
しまったと思うとまもなく出していたし…。笑

投稿: penpen | 2008年10月18日 (土) 20時08分

こんばんは!
こたつは戌の日に!その2heart04
酉は火を散らすのですね☆
今日もお勉強になりました。
コタツに猫ちゃん!定番ですよね。
猫ちゃん、練炭コタツで暖まるのも
命がけなんですね(笑)

投稿: サユサユ | 2008年10月18日 (土) 20時21分

そういえば母が暦を覗きこんでは炬燵を出す日を決めていました、
戌の日酉の日だったのですね。練炭炬燵豆炭炬燵懐かしいです。
足もとに布で包んだ鍋やおひつもあったような~
近所のおばさんが疲れて炬燵で寝込んでしまい
一酸化炭素中毒で亡くなった出来事がありました。
今ならその危険はわかりますが
あの頃はそんなこと考えもせず中に潜り込んでいたものです。

投稿: ふたば | 2008年10月18日 (土) 22時40分

子供の頃は練炭火鉢に
堀コタツは豆炭だったような記憶が~ 
コタツも練炭だったのかなぁ~

バルさんよりかなり年上ですが
戌の日や酉の日は知りませんでした
寒くなってきたら出す(笑)
あんまりこだわらない家だったのか
私が知らなかっただけなのか…(笑)

そういえば昔は一酸化炭素中毒で亡くなりましたが
最近は集団○○…で話題になってますよね coldsweats01

投稿: ちゃこママ | 2008年10月18日 (土) 22時57分

 こたつ ばあちゃんちは出しましたよ~
でも 寒いから出したよ って言ってたから
戌も酉もない気がする…
 確かに いろんなことが 簡略化されてますね
バナーの月見団子もその一つですよね…

投稿: がぱちん | 2008年10月18日 (土) 23時10分

       >ピノコさま
ひえぇcoldsweats01血染めのフスマ!怖いです。
ワンちゃんでもオコタ好き? 雪やこんこん、の歌で♪犬は喜び 庭駆け回る…はなんざんしょ?

投稿: バルおばさん | 2008年10月18日 (土) 23時18分

     >酔虎さま
「冬の朝 練炭赤く 子らが起き」

家では父が練炭の火を起こしてました。昨日の白くなった練炭を
庭の隅に捨てて足でくずしてから消火してましたね(父親っ子だったんです、このおばさん)

投稿: バルおばさん | 2008年10月19日 (日) 00時01分

     >花水木さま
実家の父が割とそういう事にうるさかったのですよ。
でも普通はお義母さまみたいにあまり日にちは気にしなかったかも。
お年寄りの居るおうちは確かにコタツの出演度は高い…!

投稿: バルおばさん | 2008年10月19日 (日) 00時15分

練炭炬燵は知っているのですが、実際に使っているのは電気ですね。
友人のところは、掘りごたつですごく楽なの。
昔ながらの風習とか慣習は、随分と廃れてきましたね。
そういう私もあまり、知らないんですけど(>_<)

投稿: smile-one | 2008年10月19日 (日) 04時05分

バルさん
 今朝もええ天気ですよ
ここで、一言二言お喋りするのも
楽しみの一つになりましたよ
 そしてバルさんの絵を眺めて
クスクスにやにや楽しんでいます。
 上手やなぁsunsun

投稿: コスモス | 2008年10月19日 (日) 05時56分

こんにちは♪
 
面白い決まりがあるんですねぇ~!
うちは今年、コタツを新たに購入したんですが
使い始めは戌の日にしようかなぁ~(^^)
 

投稿: 比奈 | 2008年10月19日 (日) 09時17分

あっら~・・・
家の猫って、未だにふらふらしながらこたつから出てきますの。
それでバタンと倒れます。
いえ、練炭ではないのですが・・・
えぇ・・・暑さにやられてのぼせちゃうみたいです。
なんだかとんでもないバカ猫に思えてきました(涙
それに家の犬まででかい図体でこたつに入り込もうとしますの。
なんだかトホホなペット達だなぁ・・・

投稿: panco | 2008年10月19日 (日) 10時15分

もう10年以上こたつを出していません。
酔ってこたつでゴロ寝ってのが、懐かしいなぁ。
生活様式が変わっちまいました。

投稿: 小太郎 | 2008年10月19日 (日) 12時08分

バルさんお久しぶりです。
いつの間に季節は変り、バルさんのお宅もいつの間に
賑やかに変貌していたんですね。
遅まきながらコブコちゃん無事に一年の留学を終えてお帰りに
なられたとの事おめでとうございます。
終わったあともパリに残りたいなんて・・・事は無かったのかしら?

おっと、ポチッも忘れずに・・・・

投稿: pomodoro0208 | 2008年10月19日 (日) 16時30分

こんにちは!
今日は早めにお邪魔しました。
サツマイモを食べながら~!
秋の問屋さん、やはり粋で素敵です☆
こんな現代版男性が現れたらheart04
ホッカホッカの暖かい冬が越せそうですhappy01

投稿: サユサユ | 2008年10月19日 (日) 16時44分

( ´ー`)ノ こんばんは♪
ちと大急ぎで、お知らせに来ました。ハァハァ
ご存知かと思いますが、
今日の「Music Lovers」はコブクロです。
えっと、群馬だと、チャンネル4の日本テレビです。

投稿: ピノコ | 2008年10月19日 (日) 17時38分

     >pomodoro0208さま
ほんとにあっという間に季節は変わっていきますね(お~、怖っ)。
本音はもっと居たかったのでしょうが、先立つ物が…sweat02

投稿: バルおばさん | 2008年10月19日 (日) 18時45分

     >ピノコさま
やだっ、知らなかったわっcoldsweats02
早速録画、録画dash 教えてくれてありがとうサン、感謝よ。

投稿: バルおばさん | 2008年10月19日 (日) 18時47分

バルさん、こんばんわ~smile

練炭炬燵・・・懐かしい~
今はもう、遠い昔の思い出ですなぁ~

朝晩がめっきり涼しくなり、足元が寒く感じるこの頃。
炬燵を出せという要求がでているのですが、
「まだ、だめ!」「まだ10月じゃないの!」
と断固反対している私です。


投稿: hanako | 2008年10月19日 (日) 20時32分

こたつにそんな決まり事があったなんて、ちっとも知りませんでした。
うちは代々そういう決まり事や縁起には疎いんです。
結婚式を仏滅にしても平気なお家柄…
まあ、現代的ちゃー現代的ですが、味気ないですよね。
若いうちはとも角、この頃は季節の決まり事や昔からの慣習も悪くないなあ…と思ってます。

こたつには猫がつきもの!
バルさん、なんでも描けちゃうんだねえ…
ココログにお絵かき機能がついてから、試してみたけど難しいーsad
とても、皆さまに見せられるような絵は出来ませんよ~

投稿: silent-holly | 2008年10月19日 (日) 20時39分

酉の日はダメなんですね、勉強になりました。
戌の日に出して、酉はダメ・・・っと。

練炭のこたつは友達の家にありまして、
もぐっちゃいけないよっておばさんに言われました。
珍しいので中に入ってまじまじと見てましたが
やけどしないのかなぁといつも思ってました。
人は注意されればわかるけど猫はそのまま
入ってふらふらになるんでしょうねぇ。
人間は危機感がないので眠ったままふーっと
逝っちゃうこともあるんでしょうが
猫はちゃんとわかって出てくるんですね。
危機を感じる本能なんでしょうか。
それでもこたつ好きなんだな~happy01

投稿: あび | 2008年10月19日 (日) 21時12分

うちは掘りコタツで豆炭でしたよ。寝たら毎回やけどしたな~
幼きいい思い出だよ^^

投稿: kon25 | 2008年10月19日 (日) 21時15分

そんな決まりは初耳です。
厳格だったのですね。

ところで、猫ちゃん。
たとえ電気炬燵になったとて…
フラフラ~になってよたり出てきますです。
ドタンと倒れこんで、死んだフリ?してる。
コレ、みんなの足の匂いに負けた!?

投稿: だんだん | 2008年10月19日 (日) 21時25分

 暴れん坊のニワトリと穏やかなワンちゃん

楽しいね~!日本人の季節を楽しむ心ですね

炭の赤く熾った絵に郷愁を感じる最後の世代かも。

薄暗い夕暮れ 赤く熾った火鉢の上で薬缶が
シュンシュンいってて 
ただいま~って、呼んでも誰もいない

慌てて裏へ回ったら、母が近所のオバサンと立ち話
なんかしてて ・・ね。

投稿: 三日月 | 2008年10月19日 (日) 21時33分

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
よかった、よかったです。
私も録画予約しました。
好きなんですよ、私も。
(。´―`)。

黒田さんのマネ、ちょっとできますよ。
寂しさ隠せずにいる~なら♪
ってとこらへん、自信アリマス。Σ( ̄□ ̄;)

投稿: ピノコ | 2008年10月19日 (日) 21時48分

バルさん、おはようございますsunsun
 昨日は友人のピアノコンサートに行って
久しぶりに、感激して涙ポロポロでした。
やっぱり、音楽はええわぁ
 今、三日月ちゃんのブログを拝見して
とてもリアル?な表現に感謝して戻って来ました

投稿: コスモス | 2008年10月20日 (月) 05時54分

 やはりなつかしいですね。そういえば 昔は練炭をつかっていたのですね。うちもそろそろ 掘りごたつにしなければ。電気コタツを上から置くだけですが。
 練炭の不完全燃焼で 一回倒れたことがあるのを思い出しました。
 ネコさん状態です。いくら猫がすきっていっても 馬鹿ね。

投稿: 小紋 | 2008年10月20日 (月) 06時01分

なるほどなるほど。
戌の日ですかー。昔のならわしは大抵なんらかの意味がありますもんね。
最近江戸時代の物語を読むがの好きで、畠中恵さんの本だとかを読むんですが、
やっぱり「火」っていうものに対しての警戒心は大きいですもんね。
大きなお屋敷だったりすると蔵は燃えないような配置に置く工夫だったり。

そうそう、「おやつ」もひょっとして時刻のお八つ(2時~3時くらい)から来てるのかしら!と最近目から鱗な私です。

バルさんの記事はこういう目から鱗話もたびたびでステキですねcatface

投稿: すう | 2008年10月20日 (月) 10時48分

コタツの決め事、興味深いですね。
こういう縁起担ぎというか伝統的なことは大切に伝えていきたいものですね。
ちなみに炭のコタツは知らないのですが、私が幼少の頃、住んでいた社宅に暖炉があって、そこで薪と炭を燃やしていました。
ものすごーく暖かかったのを覚えています。

投稿: ぷみまる母 | 2008年10月20日 (月) 17時03分

うちも長いこと練炭のコタツでしたよ。
豆炭9個入るやつ。1個だけのアンカもありました。
中学生頃までそうだったような。
もちろん電気ゴタツもあったはずなんですけど
親の趣味だったのか節約だったのか
今考えると妙にレトロな生活してました。
猫が一酸化炭素中毒になってたのかどうかは謎ですが
父がコタツで ぷぅをしたときは
のそっとコタツから這い出してました。

それにしてもコタツにそんな慣わしがあったなんて初めて知りました。
うちは クリスマスまでコタツ出さない 4/1にはきっちりしまう家でした。
理由は コタツに一旦入るとオシリに根が生えるからだそうです。

投稿: M | 2008年10月20日 (月) 19時11分

こんばんは!
今日は応援で失礼します!
ど~しましょう~
こんな時間から眠いですcoldsweats01

投稿: サユサユ | 2008年10月20日 (月) 21時17分

コソコソ 姉さん怒ってる? コソコソ

投稿: 落合 | 2008年10月20日 (月) 22時33分

↑何があったんだ!?こそこそしないで堂々としなさい
あ・に・きhappy02

投稿: kon25 | 2008年10月20日 (月) 22時39分

コタツの決まりは、しりませんでした、勉強になりました。
練炭、ゴタツでしたよ、
猫は、フラフラしながら 出てきて、時には、吐いたりしたことも。
それしか、暖房はなかったから、自然と皆が 集まって一家団欒でした。

投稿: アケノ | 2008年10月21日 (火) 00時14分

>Mさま
Mさんちは、ムリスマスまではコタツを出さなかったんですか!
実家では「えびす講」が境でしたね。これでもギリギリで寒かったです。
クリスマスまで待たせてたMさんのおうちはすごい!

投稿: | 2008年10月21日 (火) 00時22分

妊娠すると・・・犬に日に、腹帯をまく・それぐらいしか知らなかったおおかみは、ちょっとビックリよ!wobbly

でも、子供の頃に、親から言われた言い伝えや慣わしって、妙に覚えてるものよね!

「夜につめを切ると、親の死に目に会えない!」とか、
「夜に口笛ふくと、泥棒がやってくる!」・・なんてさ!


投稿: おおかみ | 2008年10月21日 (火) 00時35分

      >アケノさま
そうそう、子供部屋にはアブナイから暖房なんてなく茶の間に行くしかなかったです。やがて石油ストーブが普及したけどこれで部屋全体が暖かかったですね~。

投稿: バルおばさん | 2008年10月21日 (火) 00時49分

      >おおかみさま
うちは父親が結構その手の事?にうるさかったのよ。
朝起きると子供全員で父親に挨拶させたしね、でもまぁ、やがて時代の流れで?うるさい事言わなくなったし、随分と楽になったわ。

投稿: バルおばさん | 2008年10月21日 (火) 00時54分

よくぞして下さいました、 炬燵の話題!
憧れなんです、 炬燵! (笑)
今度こそは炬燵を持って帰る! と心に誓いながら未だに実現してないんですけど・・・。 (苦笑)
本当は全室暖房なので折角持って来てもきっと使わず仕舞いに終わるんじゃないか、 とは思いながら でも冬になるとあの懐かしい光景が目に浮かんでくるのです。。。

そうそう・・・
『火の用心』 という標語、 母は未だに柱に貼り付けてるんですよ。
完全に私の代で消えてしまった昔の良い習慣です。。。

投稿: 梓の小鳥 | 2008年10月21日 (火) 04時09分

バルさん
 おはようございますsunsun
 今朝は更新されているかな?
いや、未だのようですね
 今夜あたりでしょうか?
ピンポン~ピンポン!!
 の声がしますわ(^u^)

投稿: コスモス | 2008年10月21日 (火) 05時58分

こんばんは!
うふふっ~次回の更新、楽しみにしていますね!
いつも温かいお言葉、
ありがとうございます!

投稿: サユサユ | 2008年10月21日 (火) 20時41分

犬の日、妊娠中の複帯巻く日が犬の日ですね。
我が家はいつも決めてます。happy01

投稿: kon25 | 2008年10月21日 (火) 22時09分

バルさん
 おはようございます~heartheart
あれ??勘がにぶったなぁ('_')

投稿: コスモス | 2008年10月22日 (水) 05時49分

おっはよー姉さん
ひっぱれひっぱれ
こだしこだし^^
子供の頃炬燵から猫を追い出すのにコショウ使ったよ
今考えるとかわいそうなことしたなぁ

投稿: 落合 | 2008年10月22日 (水) 09時58分

こんばんは!
今日は代休でのんびり、早めの出陣です!
では、ご挨拶のポチ☆で
失礼します~♪

投稿: サユサユ | 2008年10月22日 (水) 17時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天国どろぼう | トップページ | リクエストは 鼓汁? »