« バナナダイエット | トップページ | おばさんだって愛を貰えるぞぃ »

2008年9月26日 (金)

子供の頃のミステリーゾーン

午後の7時近くでもまだ明るかった夏も過ぎ、秋も深まった今は
ふと外を見ると5時くらいでも暗くなり始めていたりする。

夏の夕焼け空と違って、暮れ行く秋のその赤い色は時に
何か凄みさえ感じさせるような重さのある色の事がある。


そのような何か変にザワザワとするような赤く暗い夕焼けの時に
ある大きな病院の前を車で通った。
今でこそすっかり近代的な建物になっているが、かって私が小学生の頃は
石塀に囲まれた古い木造で、あの時代の子供が往々にしてそうであったように
私達もたまにちゃっかりと裏門から入って、広い通りに面した正門へと
抜けていった(もちろんせいぜい低学年の頃だが)。


子供って根拠もないウワサをそのまま信じるから、その病院の正門近くにある
浄化槽?には血が一杯貯められてるんだよ、という今となっては
バカらしくもアヤしいウワサを本気にしてて、
そこを通る時は、皆そっちを見ないように小走りだった。
(だったら通るなってねcoldsweats01 )

      A



夕方の渋滞でゆっくりとその病院の前を通り過ぎながら、
そんなオバカな子供時代を思い出していたら、隣接してる院長宅の前に
一匹の黒猫(飼い猫?)が悠然と寝転がってるのが目に入った。
洋館風なその家はその日のやけに不気味な感じの夕焼けの中に
黒く立っていて、門の前には真っ黒な猫…。

     B

     あまりにもピッタリな設定すぎないかい?
     おばさんになってもちょっとビビッたよ…(汗)



そういえば娘がまだ4,5才の頃、近所のお友達の家に遊びに行く時は
いつも送っていったが、ちょうどこんな時期かな、夕方はもう薄暗いでしょ?
元気に歩いている娘だが、必ずある場所に来ると、とっとこ、とっとこと
早足になるのね。
なんか向こうの方もチラッチラッと見てるし…。

「コブちゃん、なんで急に早く行っちゃうのよ?」と聞いたら、
こっそりと奥の古い平屋を指差して教えてくれたわ。

「お母さん。お友達に教えてもらったんだけど、あのうちね、
猫屋敷なんだよ」

「猫が一杯いてね、こうやってバッタンバッタン機(はた)を
織ってるんだよ…」といかにも怖そう
coldsweats01

…、あんた、そりゃ「鶴の恩返し」のパクリじゃないかい、と
笑いをこらえながら「じゃぁ、どうやって織ってるの?」

そこで、小さいバカっ子の間では定説らしいその様子を
身振り手振りで大真面目にやってくれた(う~、可愛いheart )。

       20089263

そこの家にしてみればいい迷惑だが、その話がおかしくておかしくて
暗い時、娘とそこを通る度にリクエストしていたもんだわ(笑)。

残念ながら?娘もやがて大きくなり、多分この家の事はもう忘れてるかも。

しかし子供ってほんと無知で可愛いね(って、自分の事じゃないわよ!)


いつも温かいコメント、応援を有難うございます。
今のところ、ご返事はそちらのブログに伺ってますが、
URLのない方はもちろんここでご返事させて頂いてますので、よろしく。

よろしかったら  応援ポチをお願いできますか?


 
ここと Banausagi  ここね Banaaki




 


« バナナダイエット | トップページ | おばさんだって愛を貰えるぞぃ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

せい君が黒猫の絵を見て
コワーイと言って
腕に絡み付いています。
子供頃は何でも信じてましたね~!

投稿: せいパパ | 2008年9月26日 (金) 19時06分

子供ってほんと、面白いです。

我が家の裏に細い道があり、その近くに
古びたラーメン屋さんがありました。
(今はありませんが・・)
息子が言うには、その店の周りには
猫が1匹も居ないというのです。
神社や公園が近くて、このあたりは野良猫天国。
なんでもそこのラーメン屋さんが、猫を出汁に使ってると言う噂が・・・・食べには行きませんでしたが
学校から帰った息子と現場検証に行きました。
今は懐かしい思い出ですが・・・猫ちゃん好きな方
ごめんなさい。

投稿: 花水木 | 2008年9月26日 (金) 20時07分

バルさん
 こんな思いで有るねぇ
内緒にしておこなぁと言って、
でも親にこっそり教えて。
 子供の時に、近くのラーメンやさんの出汁は、猫や犬やと本気で噂していました。
 「裏に動物の骨が散らばっている」
とか
 「夜中に猫や犬の恨めしそうな、鳴き声がする」とか。
本気で噂して、キャーキャー怖がっていました。
これって、商売の妨害ねcoldsweats02

投稿: コスモス | 2008年9月26日 (金) 20時32分

晩なりまして~

すっかり秋になりまして、稲刈りももう直ぐです。
いい思い出ですよね~
50年目くらいの同窓会で、盛り上がるよね。
残念なことに、こういうステキな思いでがない!

追記
明日から「バナナダイエット」と「レコーディングダイエット」に挑戦しようと決意しました~。
お楽しみに~

投稿: hanako | 2008年9月26日 (金) 20時55分

こんばんは!
私も、小学生の頃、「のろいの望遠鏡」と言う、根拠のない怖い話を信じていました。懐かしく回想しちゃいました。黒猫の絵、とても気に入りました!
怖そうだけど、可愛い~
バルさん、若くなってるhappy01
そして、子供を見る目がとても優しい~heart04

投稿: サユサユ | 2008年9月26日 (金) 21時33分

バルさんのコブちゃんを見る目が優しい lovely
バルさんの子育ての様子が垣間見れた感じですよ♪

小さい時は病院は何だか怖かったですね~
今ほど明かりも無かったし…

夜、お布団に入ると何処からか小さく小さく低く響く音色が
地獄からの声のようで怖かったですよ~
後になって解ったのですが
隣のお兄さんが聴いているロックのレコードの低音でしたcoldsweats01

投稿: ちゃこママ | 2008年9月26日 (金) 22時53分

やっぱり、好きなおばさん顔です( ^ω^ )

いきなり寝床から飛び起きた娘ちゃん
「お母さん、ワタシ死ぬの!?」
母はグッと威厳を持って
「すぐには死なないから大丈夫」ナンジャそれ!
またドタッと寝込んだのでした。
低学年の娘、ナンだったのかなぁ??

投稿: だんだん | 2008年9月26日 (金) 23時01分

コブちゃん、ママと同じ子ども時代を歩んでいて
微笑ましいです。(笑)
でも、これだけそろってると、
さすがに怖いですね。
昨日もぽちだけ間に合いました。(笑)

投稿: きんとと | 2008年9月26日 (金) 23時13分

秋の夕焼けの色が重い、ホントにそうでした、だから
急いで帰ったんでしょうね、
私の家は、学校から歩いて2~3分、一旦タダイマ~
でランドセル置くと、また学校に戻って遊んでました
で、そのうち、オシッコ行きたくなったりすると、・
コワインデスヨ、ちょっと、陽がおちかけたころの、
ダレもいない学校のトイレって、
「まっててね、まってて」て確かめながら、オシッコ
してましたね。今でも夢にみますよ。

投稿: アケノ | 2008年9月27日 (土) 00時08分

見ないようにしなから小走りで通り過ぎる怖い噂の場所・・・ありましたありました、子供の頃にそういうの。
よく考えると矛盾している話でも子供心にはリアルに感じられて、通るときに気分が高ぶって誰かが走り出したりすると「キャー!!!」となってしまうんですよね。(だったら通るなって、ほんとにそうですcoldsweats01
ネコの機織りには笑ってしまいました。
かわいいですね~。

投稿: ぷみまる母 | 2008年9月27日 (土) 01時39分

子供って良いですよね。
私もいつか産んでみたいものです。

自分の子供だったら更に可愛いんだろうなぁ。

にしても猫屋敷…
その家にしてみたら迷惑な話ですね(笑)

投稿: 由羽 | 2008年9月27日 (土) 02時42分

怖々と猫屋敷の猫の機織り風景演じるコブちゃんの表情と
ふんふんとその話を聞くバルさんの表情のどちらも可愛い~❤ 
土地柄でしょうか?機織りというのがね。
私も子供のころの学校のトイレが怖かったなぁ、
青い手が出てくるとかまことしやかに話が伝わり
お尻浮かせて急いで用済ませたことを思い出しました。
青い手ってなんじゃらほいと
おばさんになった今は握手したろと思いますけどね
(↑あー夢がないロマンがない へ(´∀`ヘ)オバケダゾォ~)

投稿: ふたば | 2008年9月27日 (土) 05時27分

バルさん
 今朝は寒いよ~heartheart
肌寒くて。
まだ、9月なのにねえ~。
 今日は元気にガラス拭きデス
 

投稿: コスモス | 2008年9月27日 (土) 06時25分

猫の機織りって、なにか群馬らしい伝説ですね♪
黒猫も帯の柄だったりすると、素敵なんですが
ロケーションによってはコワイですね。

投稿: 小太郎 | 2008年9月27日 (土) 07時01分

子供って、怖いくせにこんな話すきですよね。
私の孫も6歳ですが、保育園のお友達が言っていたと
「あそこはお化けがでる」などよく言っています。
私はホラー映画が苦手で、「キャー怖い」と言いながら
見ている人に「だったら見るなよ」と思ってしまいます。
黒猫、不気味なこわ~い感じがよくでていますね。

投稿: ミミ | 2008年9月27日 (土) 07時34分

黒猫ってきれいだけど場所によっては負の迫力増大しますもんねぇ。
子供の頃、怖いスピッツのでる場所の話を聞いていて、スピッツが出た途端、でっかく感じて…。
逃げました逃げました(笑)逃げるけん犬は追ってくる。おばかな子供でした。

猫屋敷…、そう呼ばれてた時期があったかもしれません…。

投稿: ねこおばさん | 2008年9月27日 (土) 10時04分

ありますあります!そういうの。
今考えると笑っちゃうようなものも、当時は信じて本気で怖がっていましたっけ。
そして、こういう話の時に必ず思い出すのが祖母のこと。
お化けとか妖怪とかを怖がる4~5歳の私に「お化けなんかな~んにも怖くねぇ。生きている人間の方がよっぽど怖えぇ」(←福島の人)と語ってくれたんです。
その時はその意味が全く分からなかったんですが、大人になったら「なるほど~。流石ばあちゃんだ!」と思いました。
人間の曲がった根性のほうが怖いですよね~( ´艸`)

投稿: かあtan | 2008年9月27日 (土) 10時16分

おっはよー姉さん
何で子供って大きくなっちゃうんだろうね
ちっちゃくて可愛かったのに・・・
そうか今度は孫か!ひょえー おじいちゃん嫌だー ハハハ

投稿: 落合 | 2008年9月27日 (土) 10時26分

えー、黒猫こわくないですよーw
むしろあまえっこでかわいいのにー。
野良猫も野良犬と違って襲ってこないから危険は無いですよ。

投稿: すだれ | 2008年9月27日 (土) 11時41分

子供のころのミステリーゾーンは、小学校の北側にあった薄暗い階段。何回みんなで数えても数が違う!
その都度きゃーきゃー言っていたら、先生にものすごく叱られました。でも数は違っていたの・・・。

投稿: あらんだまおばさん | 2008年9月27日 (土) 15時51分

 猫の機織りしてる コブコちゃんがかわいい~
何度もリクエストしてしまう理由がわかります。
 今度 コブコちゃんにその話を 覚えているか
聞いてみても楽しいかも。

投稿: がぱちん | 2008年9月27日 (土) 16時59分

こんにちは♪
 
コメントを頂きまして
ありがとうございました。<(_ _*)>ぺコリ

子供の頃って、色々な怪談ありましたね。
私が小さい時に行ってた学校では
まだ汲み取り式のトイレがあって
そこに入ると下から手が出てくるという
ベタなのがありました。(^^;)
 
それにしても黒猫ちゃんの絵・・・
怖さが出てます~(><)

 

投稿: 比奈 | 2008年9月27日 (土) 16時59分

    > 花水木さま
ふふ、↓のコメントでもコスモスさんも同じ事を言ってます。
これは全国共通の?都市伝説かもcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年9月27日 (土) 18時57分

     >コスモスさま
↑の花水木さんと同じねこツユですね(笑)。
でも「恨めしそうな泣き声…」がさすが京都sign02

投稿: バルおばさん | 2008年9月27日 (土) 18時59分

秋の問屋も出現!^^
今日は立山でも初冠雪です
う~さむ!
応援済み!

投稿: kon25 | 2008年9月27日 (土) 20時01分

     >ちゃこママさま
当時からロックsign01 さすが京都heart
だってっ京都からは結構グループサウンズ(ふっる~い!)輩出してましたよね。

投稿: バルおばさん | 2008年9月27日 (土) 20時40分

    >アケノさま
あ~、分かります!その時間帯の変にしーんとしたトイレ。木造だったせいか音が吸収されて、ほんと静まり返ってたわ、ゾクッsweat02

投稿: バルおばさん | 2008年9月27日 (土) 20時49分

     >かあtanさま
5才児に人生哲学を教えるおばあ様、ステキですcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年9月27日 (土) 21時23分

    >すだれさま
あ、すだれさん、ネコ派なんですねhappy01
いや、私だって黒猫だからって怖くないですよ~。
ただどんよりとした夕焼け、暗い洋館…、ね、これですもん。

投稿: バルおばさん | 2008年9月27日 (土) 21時29分

子どもって純粋だよね。
突拍子もない話を本気にしたり。
聞いてると楽しくなっちゃう。

投稿: smile-one | 2008年9月27日 (土) 21時45分

こんばんは!
秋問屋さん、粋でカッコイイhappy01
私、好みだわlovely

投稿: サユサユ | 2008年9月27日 (土) 21時45分

わたしもあすは20ねんまえをおもいだしてきます。
またしても、かんじへんかんができず。
もういやー。

投稿: きんとと | 2008年9月27日 (土) 23時51分

コブちゃんの、機織ねこ・・思わず噴出してしまいました!

ねこの毛で・・機を織る??

ねこの毛といえば・・こどもの頃、コートについていた毛皮?がネコだと人に言われて・・・怖くなった思い出が・・・(今思えば、多分ウサギだよね・・・ウサギなら平気??なんでだろう??)

検索ワードランキングの10位・・扇風機おばさん
???笑えます!

でも、バルさんのは検索ワードまともです!

投稿: おおかみ | 2008年9月28日 (日) 01時09分

バルさん、おはようございます~heartheart
 今日は出かけます
ちゃこママも一緒ですよ

投稿: コスモス | 2008年9月28日 (日) 05時33分

 昔織らなかったので 今 ばったんばったん 機織りしてる 猫(好きなおばん)ですが 何か?

投稿: 小紋 | 2008年9月28日 (日) 10時50分

お晩です!
姉さんがコブちゃん描くときって
いっつも可愛いよね
うん 確かに姉さんの表情にほのぼのざんす。

投稿: 落合 | 2008年9月28日 (日) 20時41分

ダイエットバナナ?フルーツの成果は如何ですか?
私の友達も始めました!

投稿: サユサユ | 2008年9月28日 (日) 21時32分

今日はうかれてぽっちぽっち~

投稿: きんとと | 2008年9月28日 (日) 22時00分

ヨロヨロポチ!
せい君が黒猫の絵がこわいってしがみついたって
すごいですね!
お絵かき冥利です。笑

投稿: penpen | 2008年9月28日 (日) 22時41分

バルさん
 野越え、山越え
やっと辿り着きました
 これからプールへ行きますheartheart

投稿: コスモス | 2008年9月29日 (月) 08時21分

( ´ー`)ノ こんにちは♪
コブコちゃん、かわいらしいですね。
バルおばさんに、一生懸命伝えようとしている様子が
よくわかります。
子供って、想像を絶することを言い出すので、
おもしろいです。(。´―`)。

息子はビービー弾(おもちゃのピストルの玉)がなる木があるからって、連れて行かれ、「この木からビービー弾ができるの」と言われたことを思い出しました。

投稿: ピノコ | 2008年9月29日 (月) 08時53分

こぶこちゃんかわいいな~♪
バルさんもなんか優しいお母さんがにじみでてる絵だわ。

私は昔キョンシー映画をみてからタンスを夜開くのが恐くなりました。
「キョンシーが入ってたらどうしよう!」って...

投稿: すう | 2008年9月29日 (月) 11時03分

こんにちは、バル様。ネコの絵が、気に入りました。(*^_^*)
そんなことを信じていた、子供の頃、今となっては...本当、いい思い出。家の子のそんな頃の純粋さ...今はどこに行っちゃたのかな~。(^^;)

投稿: すずまゆ | 2008年9月29日 (月) 15時08分

こんにちはー。
コミスタのことで頭がいっぱいのわたしです。笑
バルさんもデジタルにしてから線がアナログとは
ちょっと違いますよね。
ソフトによっては手振れ防止機能がついているのがあって
ペンタブでよろよろひいた線がすっきりした線に勝手に変換してくれるようです。
コミスタもつまりそういうソフトなのですが
多分ちょっと高いソフトにはちゃんとついているのかも…。
なんて今日もあれこれ頭がいっぱいです。笑
ところで大豆さん、お上手ですよねえ。
ほんとプロじゃないなんて言われても信じれないです。

投稿: penpen | 2008年9月29日 (月) 19時09分

姉さん ポチ逃げごめんなすって!

投稿: 落合 | 2008年9月29日 (月) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バナナダイエット | トップページ | おばさんだって愛を貰えるぞぃ »