« おデブをイギリスが広める? | トップページ | オリンピック 合成?と涙 »

2008年8月10日 (日)

懐かしの化け猫映画


毎日の楽しい時間、お付き合いさせてもらってる皆さん方のブログ訪問heart

その中のお一人 ノラドラさんが かき氷屋のおっさんの
まるで昔の怪談の 油を舐める化け猫みたいなオゾマシイ姿を描いておられた。


何を隠そう?東映時代劇で育った私にはある映画で
いまだに忘れられない恐怖の化け猫シーンがある
(当時の技術だから きっと今見ればチャチな物だろう)。
昔の映画界は夏場は必ず怪談映画の一つや二つは上映したもんだ、
クーラーもない時代、せめてゾゾ~と涼しくなってくれってね(笑)。

この記事は夏場のうちに描いておこうと思ってたので、
ちょうどついでだからアップしておこう。



ある程度」の年令の方ならご存知かしら?

滝沢馬琴によって江戸時代に書かれ、28年かけてsign01全106冊sign03の長編小説

             

     A


     何度か映画化されたり、最近ではテレビでジャニーズの
     タッキーこと滝沢秀明がお正月特番でもやっていたが。

大胆にも大雑把にも、ざざっとまとめれば?
伏姫が持っていた数珠が切れて飛び散った八つの玉を持った剣士達が
運命に招きよせられて出会い、宿敵を倒すという勧善懲悪物で、
大川橋蔵、中村錦之助(萬屋錦之介)、東千代之介…等々
当時の東映映画の時代劇スターが総出演していた。

  (海さんはもちろん、この俳優を知らない人が大部分…、
   いや、知ってる人の方が珍しい?)


かなり小さい頃に見たので殆ど覚えていないのに、
先に話した化け猫のほんの一瞬だけは鮮明に覚えてる。


八剣士達がある田舎の剣道場の道場主の家に招かれて
部屋に通されていると思ってくださいね。
実はその道場主はすでに殺されていて、目の前にいる道場主の正体は
山奥に住む巨大な化け猫がなりすましてるのっcoldsweats02


突然やってきた見知らぬ剣士達に門弟達は怪しんで
道場主と剣士達のやり取りを息を潜めて障子の影で聞いてるの。

     B


     時刻は今まさに日が沈みかかる夕刻…、
     庭に差し込む夕日に門弟達の影が映し出されて、
     八剣士達がハッとそっちを見ると…










     C


         ……なのよぉ!!




どう、怖いでしょ?
えっ? あまり怖くなかったsweat01
むしろ期待外れbearing
   ( ノラドラさんの方のネコが怖さでは上だったかもcoldsweats01

ありゃま、なんかブーイングが…。
違う意味で寒くなっちゃった?



いや~、ほんとはもっともっとおどろおどろしい様子なんんだけど、
描いてて自分が怖くなって?無意識に怖さ半減させたようで、
所詮 素人だと実感ですわ…。


でもまぁ、実際の映像は出さずに一瞬の影だけで
何十年も忘れさせない衝撃を与える…、えらいね、監督!


ところで今日は久しぶりに朝から涼しいです。
化け猫を描いて一服の涼を、と思ったんですけどねsweat02


コメント、嬉しく読ませていただいてます。
いつもながらセンスのいいコメントや、思わずツッコミを入れたくなるコメント、
しかし、ごめんなさい、まだ諸般の事情?で返せません。

必ず、全部読ませてもらい、訪問や応援ポチには伺ってますので、
これからもどうぞ ごひいきにheart

   そうそう、最後にここです 

        Banaedo2




« おデブをイギリスが広める? | トップページ | オリンピック 合成?と涙 »

レトロ系」カテゴリの記事

コメント

ワ~イ、一番乗りだ!
で、コメントどころではない!
取り敢えず応援のみ。
ゆっくり読むんだ~。
本日をもって、家庭学童保育終了で、
我が世の夏が待っていますscissors

投稿: だんだん | 2008年8月10日 (日) 13時59分

里見八犬伝は…
子供の頃にNHKの人形劇で見てた覚えがあります。
新八犬伝だったかな~
人形劇といえども、お話はファンタジックだし
お人形も、どことなくミステリアスなビジュアルをしていて
魅力的だったのを覚えています。
映画だったら、もっと迫力があったんでしょうね~

一瞬の影だけで、忘れられない印象を植え付ける。
映像マジックですね!
サブリミナル効果のようなものなのでしょうか(´∀`;)
イラストの剣士達のただならぬ気配を感じている表情が
恐怖心を煽りますね(^^;

投稿: 大豆 | 2008年8月10日 (日) 14時03分

里見八犬伝??
 「知らんなぁ」と言いたかったけど
知りすぎているわ(笑い)
 
 ところで、バルさんこのお絵かきは
何かを見て描いたの?
頭の中の絵?
 もし、そうなら何をあげようかなぁ
ノーベル絵画賞 ネheart04
 今日は日曜日やし明日申請しておきます。

投稿: コスモス | 2008年8月10日 (日) 16時02分

 それほどまでに 記憶に残る映像というのも
すごいですね 興味がわきましたよ!!
それとは ちょっと違いますが
高校生の時に 教室でメジャーリーグの映画を
TVで見ていたのですが 何台かTVがあったので
ものすごい近くで見ていたら ピッチャーが
剛速球を投げるシーンで ボールと同時に
TVの全面のパネルがバコンと開いたんです
最前列で見ていた4、5人が
「ぎゃーーーっっ」 
叫んでいました 
ものすごい 臨場感のある映画でした。

投稿: がぱちん | 2008年8月10日 (日) 16時17分

里見八犬伝は、勿論知ってます。
色んな方がリメイクしてますよね。
化けネコ、背筋がぞぞっとなるはずですが、バルさんのイラストはちょっと笑えました。
何だか愛嬌があって可愛いんですもの。
でも、影って本当恐怖を煽りますよね。
自分の影でも時々ビックリしちゃいます(笑)
ある意味オデブ妖怪??

投稿: smile-one | 2008年8月10日 (日) 17時12分

私の家は私が1年保育の幼稚園に入るまで、テレビはなかったので、隣の家で「チロリン村」を見せてもらってました。でも時代劇の映画にはよく連れて行ってもらいましたね。
「丹下左膳」「雪の渡り鳥」「眠狂四郎」等々、おやじはいわゆる「三度笠物」が好きで、自分でも面白いと思って観てました。帰り道は必ず眠ってしまい、おぶってもらって帰ってくるんです。
お袋が「怪談物」が好きなので、これはテレビでずいぶん観た記憶があります。
いずれも昭和30年代の娯楽の主流ですね。なつかしい。

投稿: てり | 2008年8月10日 (日) 17時25分

そういえば昔に油を舐める化け猫映画なんてありましたね
今、思い出しても、ちょっとゾーとします(>_<")
バルさんのお蔭で涼しくなりました(笑)
涼しくなったお礼にポチして帰りま~す(^^♪

投稿: ななうさ | 2008年8月10日 (日) 17時41分

里見八犬伝は、高校生の頃NHKで人形劇をやってました(これで、年代がばれるね!)
人形の顔と似たsmile友人がいて・・・内容より人形の顔が、印象深いお話でした!

投稿: おおかみおばさん | 2008年8月10日 (日) 20時02分

こんばんは!
剣士たちの表情がとても緊張感があり、
どんな化け猫が登場するか!
ドキheart01ドキheart01
化け猫ちゃん見て、
うわぁ~こわ可愛い~って、感じで
この猫ちゃんのキャラ、とても気に入ってしまいました。

投稿: サユサユ | 2008年8月10日 (日) 21時14分

こんばんは。お久しぶりに。
僕が幼児のとき、すぐそばに映画館がありました。
何故か化け猫の映画を…よくやってました。
ウチに来るお客さんが連れてくれた。
切られた人の血をなめて、化け猫になる。
空中回転して、モノクロムービーは怖かった。
思い出します。
まだ幼稚園にも行ってなかった時代です。

投稿: カイ | 2008年8月10日 (日) 23時06分

八犬伝といえば
さもしい浪人あぼしさもじろう
でしょ姉さん(笑)
え?原作には出てこない?
残念NHKの人形劇だけかぁ
大ファンなんだけどな。。。

投稿: 落合 | 2008年8月10日 (日) 23時22分

化け猫と聞いて、すぐに浮かんだのは佐賀の化け猫騒動でした…。
NHKの人形劇は高校生の頃でしたねぇ。
時々しか見れず、印象に残ったのは「たまずさが怨霊」だったかなぁ。

障子に映った化け猫ちゃんたち、可愛い~。

投稿: ねこおばさん | 2008年8月11日 (月) 00時21分

 わおっ!
 道場主の 化け猫姿を 今か今かとまってたら
 三匹も! こけっとな。
 おばか いやお化け映画は こわくてみません。
 おばか映画で わらいとばします。

投稿: 小紋 | 2008年8月11日 (月) 06時40分

実家の商店街には映画館が5軒あり、東映映画よく観ました。でも内容はあんまり覚えていません。
怪談ものもありましたね。

投稿: 花水木 | 2008年8月11日 (月) 07時49分

今日ほど同世代を実感したことはありません。東映のチャンバラ映画で育った私です。
勿論、八犬伝は見ましたし、スターの名前も全部了解よ。でもね化けネコの場面は、、、??
中村錦之助(萬屋)の映画を特に沢山見ています。未だに思い出すのは笛吹童子かな?あの洞窟の場面です。

投稿: うばゆり | 2008年8月11日 (月) 10時36分

バルおばさん こんにちは。
歩いていける距離に東映の映画館がありました。
両親と行ったのかな~?
行灯の油をなめてる姿が障子越しに見ると猫cat
という恐ろしい場面を覚えています。
あれ以来、猫抱けませんcrying

投稿: チーちゃん | 2008年8月11日 (月) 15時59分

里見八犬伝って 玉梓が怨霊が怖かったんですよね。
こんなバケ猫のシーンもあったんですか。
全然覚えてないです~(見たのはNHKの人形劇)

バケ猫ってきまって影でバレるんですよねえ。
お約束なんですかね(^-^;

でも一瞬のシーンが脳裏に焼きついて
いつまでも怖かった記憶が消せないってことありますよ。
わたしの場合、キーハンターの嵐の夜に交霊をするシーン。
稲妻が光る中ビスクドールがショットで入るんですけど 
それがものすごく怖くて いまだにビスクドールを正視できませんcoldsweats01
もう30年以上昔の事なんですけど トラウマになってます。

投稿: M | 2008年8月11日 (月) 21時04分

こんばんは~night
里見八犬伝って、
薬師丸ひろ子と真田ヒロユキが出てたやつですよね。
タッキーのpiscesって言わないトコが
昭和の人間だわcoldsweats01
 (平成のが多く生きてますけどね、これでも)

萬屋錦之介←昔宮沢りえと
ドラマ出てたから知ってますよ~paper
でもさ~、かど、おとうと、たち・・・
って????????sign02
南総→なんそうsign02
今日の日記、漢字難しいよ~crying
それとも、ただのバカなだけ・・・

投稿: 海 | 2008年8月11日 (月) 21時29分

こんばんは!
ぼちぼち、バルさんもお盆休みに入る頃かな!
お墓参りに、バカンスにと車の運転、お気を付けて~happy01

投稿: サユサユ | 2008年8月11日 (月) 21時44分

こんばんわ~ 

お化け屋敷にも、化け猫話にも動揺もしなくなった
ある程度の年齢の私。(あっはは)
あの頃の白黒の映画の「怖さ」はすごい!
私にも記憶に残る「恐怖の映画:がありますが
あまりにも怖くて題名を覚えておりません。
水を張った甕を覗くと、・・・・ギァッ=

里見八犬伝と倉吉市とは、えらくご縁がありまして。
「里見八賢士」のお墓があるんですよ。
流れ流れて、倉吉の里。


投稿: hanako | 2008年8月11日 (月) 22時04分

あははは、バルさんの化けネコにざぶとん3枚。(笑)

投稿: きんとと | 2008年8月11日 (月) 22時32分

>花水木さま
私の町も当時は盛っていて映画館はやはり5つもあったけど、今はなんと一館もありません。
流行の複合映画館、シネコンが隣町にあってわざわざそこまで行かないと映画が見られなくなりました。

投稿: バルおばさん | 2008年8月11日 (月) 22時38分

     >Mさま
やっぱり若い方はNHK版?が多いですね。
辻村ジュサブローさんの豪華でちょっと妖しい雰囲気の人形はよく合ってました。
原作はもっとおどろおどろしいんですぞ~。

娘もMさんみたいに特定の人形がダメです、それは
ピエロgawk 一緒の部屋には絶対居られないそうです(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年8月11日 (月) 22時56分

     >海さま
真田広之版の方がタッキー版?より原作の怪しさが出てますよ。
南総、はい、合ってますhappy01 なんそう…、今の千葉県のあたりよ。
かど、おとうと…? あっ!門弟の事ねsign02
もんてい→道場の弟子(でし)をこう言います。
今は使わないね、ごめんなさいねhappy01
でもね、慣れると漢字ってとっても面白いわよ。

投稿: バルおばさん | 2008年8月11日 (月) 23時07分

      >hanakoさま
怖くて題名を覚えてなかった映画…、ここで答えます。多分それは「怪談」です。小泉八雲の小説をもとにしたオムニバス形式で、甕を…は「椀(わん)の中」です。

投稿: バルおばさん | 2008年8月11日 (月) 23時12分

パルおばさん、こんばんは!私もNHKの人形劇です滝沢馬琴は本にも挑戦したけどなんせ長くって、、確か千葉の房総半島が舞台だと記憶していますが(違っていたらすみません)あと佐賀に住んでいた頃鍋島藩の化け猫騒動という怪談を聞いたことがあります。それにしても絵がリアルで体感温度2度位下がったかも~ぞ~bearing最近の猫は油よりもっといいもん舐めてるでしょうね(笑)

投稿: 真由美 | 2008年8月11日 (月) 23時19分

    >真由美さま
私も原作は結構トバシて読んだ記憶が…。何せ長いsweat01
鍋島の猫騒動は母が何かと?言えば言ってたのでもうすり込まれています(笑)。
化け猫を本気で描けば、更に体感温度が下げられたかな?

投稿: バルおばさん | 2008年8月12日 (火) 00時29分

子供の頃に印象に残ったものは、断片的にでも未だに忘れられないですよね。
私も日本昔話で見た怖い話でまだ記憶鮮明なものがたくさんあります。
お米のお化けの話とか…。(食べ物を大事にしないと夜、枕元にお米のお化けがやってくるというお話です。)
今思えばかわいい絵だったりするのですが、当時は怖いからご飯を残さず食べよう!とすごく影響されていました。

投稿: ぷみまる母 | 2008年8月12日 (火) 07時20分

(*゚ー゚)vおはようございます♪
ちと時間ができたので、PCを立ち上げました。

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
化け猫ですね!
妖怪好きの私にはたまらないです。
って、じつは私、めちゃめちゃ怖がりなのです。
化け猫って聞くと、やはり油をベロリンチョってなめている姿ですねぇ。
母から化け猫の話を聞いて、しばらく野良猫を見るたびに、こやつ、夜に化け猫に変身するのでは・・・
と、かなり怖がっていました。
臆病者ピノコです。σ('、`)

では、家事に戻ります!

投稿: ピノコ | 2008年8月12日 (火) 09時22分

バルさま、昨夜遅くに帰ってきました。な、なんと、私のブログ、リンクしていただいているなんて感激やら恥ずかしいやら。。人に紹介していただくのは初めての経験なのでドキドキしました。
ありがとうございました。
南総里見八犬伝は、NHKの人形劇で見ましたが、「我こそは怨霊~」といって出てくる怨霊の人形が見るもおぞましかった記憶があります。
昔の白黒映画ってときどきやってますが、光と影を上手に使っていて、演技する人も渾身で演じられていてすごく迫力がありますね。
バルさんの思い出の映画シリーズ、もっともっとみたいです~。

投稿: ノラドラ | 2008年8月12日 (火) 12時28分

あはは!
怖い絵って難しいですよね。
わたしもだめです。
まずおもしろい絵になってしまいます。
なんででしょうね?

投稿: penpen | 2008年8月12日 (火) 13時10分

おぉそういえば若い頃(もっと)
おどろな絵ばっか描いてたよ
今は描けないよね そういうの
もうね平和な日常が一番!ガハハ

投稿: 落合 | 2008年8月12日 (火) 13時28分

こんばんは!
ポチットのお侍さん、粋でカッコイイざんすhappy01

投稿: サユサユ | 2008年8月12日 (火) 21時21分

↑確かに(笑)

投稿: きんとと | 2008年8月12日 (火) 23時39分

バルおばさま♪
☆ハウディ!

昨日は谷本選手の金メダル奪取の後
ビールを飲んで寝落ちしたので早く目が覚めました。

里見八犬伝は子どもの頃
NHKの夕方の人形劇で長期間放映されていました。
坂本九さんが黒子解説していたような記憶があります。

時々出てくる怨霊(ヒールのレギュラー)のシーンは
ちょっと不気味でした。
NHKの人形劇とはいえ
基本的にホラーですね(笑)

投稿: Hs | 2008年8月13日 (水) 04時28分

こんにちわ~、 バルさん。
まず忘れない内に ランキング応援を~☆

♪ 大川橋蔵、中村錦之助(萬屋錦之介)、東千代之介 ♪
里見光太郎も美しかったです!
あらら・・ 年がばれてます。

バルさん、 内容をよ~く覚えておいでなんでビックリ。 時代劇の映画はあまりよく覚えてない私なんで・・・(汗)
でも怖い映画を夏になると必ず上映してたのは覚えてますよ。 私は怖がりだったから覚えてない、 というより観てないのかも・・・(笑)

怖そうだなぁ、 と思ったらパス!
今日もバルさんの記事をもうすこしでスルーするところでした! (冷汗)

いったん読み出すと止められないバルさんのブログです~note

投稿: モナカ | 2008年8月13日 (水) 05時27分

里見八犬伝なつかしいですね~
映画であったあった^^
大川橋蔵わかりますよ、銭形平次でしょ。
ここにくると、小学生時代を思い出します^^
少年時代!good

投稿: kon25 | 2008年8月13日 (水) 13時14分

夏は忙しいですね。ため息。
めげずにがんばりましょうね。

投稿: penpen | 2008年8月13日 (水) 16時30分

姉さん ナイスコメントありがとう
爆笑!んもう大爆笑!
あっはっは

投稿: 落合 | 2008年8月13日 (水) 17時29分

お侍さんに、意を決して熱いKISSheart01をしにやって参りましたlovely

投稿: サユサユ | 2008年8月13日 (水) 17時58分

バルさんこそ!
お忙しくなられてもこのポジションです。
安心して楽しませて頂けます。

ところで、私ってサユサユさんと
生活時間が似ているみたいです。
いつも不思議とサユサユさんの後。(笑)

投稿: きんとと | 2008年8月13日 (水) 22時02分

先日、BSで新東宝の「東海道四谷怪談」を観ました。どういう話なのか今まで知らなかったのですが、観るとあまりにもお岩さんがかわいそうで、泣けました。彼女を抱きしめてやりたかったです。笑

投稿: スタンリー | 2008年8月13日 (水) 22時13分

ウチの親はサバけてまして、
学校で、禁止されてる夜の映画館に連れてってくれてましたよ、田舎でしたが、時々洋画もありました。
大川橋蔵、しんご十番勝負でしたね、
私は、市川雷蔵が好きでした、おマセですね。
タマに学校の先生も来てたりして、慌てて、いすの
陰にかくれたりしてました。
家には、母が描いた、グレタ・ガルボとマレーネ
デートリッヒの似顔絵が飾ってありました、
変わってますよね。

投稿: アケノさん | 2008年8月14日 (木) 00時08分

    >アケノさんさま
新吾十番勝負、やっと話せる方が出てきましたcoldsweats01
人気があって二十番勝負までいきましたね(笑)。
お母様、ほんと当時としてはススンでますね、グレタ・ガルボやマレーネ・デートリッヒを描いたとはね。モダン・ガールズでしょうか?って、さすがの私も聞いただけですよ、聞いただけ。

投稿: バルおばさん | 2008年8月14日 (木) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おデブをイギリスが広める? | トップページ | オリンピック 合成?と涙 »