« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月29日 (火)

タライの活用



普段は小さい子がいなくて、じじ、ばばばかりの?我が町内、
夏休みに入ったらお向かいの家の娘さんがまだ小さい男の子二人を連れて
帰省してきたので、静かな町内が一気に賑やかになった。

たまに家の前にビニールプールを出して、兄弟でわぁわぁ言いながら
騒いでる声がなんとも心地よい。


カラフルなビニールプール、息子もよくそうやって遊んだものだが、

     昔の子は… もちろん タライで行水…  

     そう、
タ・ラ・イ coldsweats01 (レトロだね~)




私の住んでたとこは商店街の近くだったし、
年代的にもタライで行水する子もあまり見た記憶もないが(ほんとだよ~)、
夏場、友達のよう子ちゃんちに遊びに行ったら、2,3才?くらいの弟が
お祖母ちゃんが用意したタライで行水してたのは覚えてる。

なぜ、覚えてるかというと、当時まだ珍しかった「バスクリン」が
入った緑色の水だったから。

     A



洗濯機が発明されるまでは大いに使われてたタライだが、
何せ木製…、回りを締めてる 箍(たが)が緩んだり、外れたりすると
その都度直すのが面倒だったらしい。

     B


それならば、とブリキのタライもあったが、「たが」はないから
楽だし、木に比べて軽いし利点も多かったけど、
ガランガランとうるさいのと、なんか殺風景な感じが嫌だったのか
母は使わずに、やがて世の中は洗濯機に移っていった。


         


          その後のブリキのタライの行く末は…



 
        C



   

   ビニールプール派も、あら、うちは自宅プールざます派も…
   よろしかったら ↓ を押して頂けますか?


                   

       Banapoti       若干涼しくなるかも
                           (私の古すぎるギャグで…)



       

| コメント (67)

2008年7月25日 (金)

わらし疑惑

         
    あまりの果物好きゆえに前世はカブト虫 疑惑の夫。
         実は本人の知らないとこでもう一つの疑惑があるんです。


    ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



うちは主人が生まれるまでは三代続いた婿取り
(それがど~した?と言われれば返す言葉もないが…)。
まぁ よかったら しょ~もない貧乏家系図を見てくださいな。

       A
久し振りの男の子だし、可愛がっただろうけど…、
不思議な事に長男でありながら 親戚関係に無頓着なんだわ、この夫が。

義母もあまり社交的でなかったとはいえ、でも長女である義姉はそれなりに
親戚付き合いしてたらしいのだが…。
嫁としては煩わしくなくていいが、お墓参りで遠縁の人に出会っても
こんな感じよ。

       B_3


ちょっと幾らなんでも関心なさ過ぎで、お葬式の時なんか
顔と名前が結びつかないなんて状況に…。


そこで当時、高校生だった娘が閃いたのが

     居ついてしまった 座敷童子(ざしきわらし)疑惑sign02


つまり修行中で この家にぽっと現れたのはいいけど、
消える方法を忘れてしまった…。
ちょうど男の子が欲しかった義父母や姉がそのまま置いてあげた
(なるほど顔が姉や弟と似てないのも納得)。
新参者なので?親戚を知らないという次第なのだcatface

           
           ざっと絵にするとこんな具合
           (ちなみにこの絵は娘が高校生の時に描いた絵coldsweats01
            まさか後になって世間の目にさらされるとは思ってないから、
            相当、字が乱暴です)
C_6      
          

D_2

      (バル家恒例の広告紙の裏使用だからsweat02見ずらいのはごめんなさい)
       クリックすると大きくなります…、たぶん


      次々と疑惑浮上の夫、さて次は(笑)。


夫に内緒のブログ、これで完全に打ち明けられなくなったわ、ふふふcoldsweats01



お暑い中、すっとぼけた娘の絵まで見せてしまい申し訳ありません。
娘の許可も得ずに 親子合作ブログにした私…、
呆れつつも ポチっとお願い出来ますか?
              

          Banapoti_3    ←ランキング参加してます
                            ワンクリックでパワーアップheart



| コメント (87)

2008年7月21日 (月)

真夏の夜の夢



クーラーを入れないと寝付けないほどの暑い夜、珍しく夢をみた。

    
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブログで昔の事ばかり書いてるせいか?中学校の友人達が出てきた。


どうやら夢の中でも今くらいの年代らしいが、同窓会の打ち合わせとやらで
昔のcoldsweats01女の子の家に皆で集まっていた。

少し遅れていった私だが、「ひさしぶり~sign03」と皆の笑顔。 

      A_3           
               

懐かしい思い出話で盛り上がっているのだが、
気のせいか?私を見る皆の視線がどうも落ち着かない様子なんだわ…。

       B_3

帰る時になって、男性陣からポツリと一言…。



   
     「バル、お前、ちょっと顔変わったなぁ」

     …?? 「あら、お互い様よ。皆だって変わったじゃないの」


失礼ね、と思いながら丁度そこにあった鏡(夢だから、都合がいいのよ)を見たら



               

                 きえ~っsweat01

     C_3

 ☆ 起きぬけ→ 髪がぐっしゃぐしゃ・顔も洗ってない・目やにもついてる
 ☆ すっぴん→ むくんだ顔・眉毛も半分はどこにある?



             …sign02    がばっsign03


     D


           はぁはぁ、夢でよかったsweat01

      ほんと目が醒めて 泣きたいくらいほっとしました。


    ランキング参加してます。
スッピンで人前に出られない…、    
こんな哀れな私に元気付けのポチッをお願い出来ますか?

      
         

         Banapoti



   
   

| コメント (75)

2008年7月18日 (金)

リンゴを売る

  
     
     今、我が家の「猫おでこ庭」には2種類のリンゴが実っている。
     小ぶりだが来月あたりには食べ頃だろう、赤と青のリンゴapple

          D_4

          E_2


これは、もちろんあの「フルーツ異常大好き夫」が10年以上も前に
「小粒だけど、群馬でも十分生育しますheart」の言葉につられて苗を購入。


       A_2

せっせと手をかけた何年後、
さぁ、やっと実がついたぞっsign01と大喜びだったが…、


なんとまぁ、これが味も素っ気もない、しらばっくれたリンゴだったんざますわcrying

でもせっかく大きい木になったし、きれいな花も付くので、
幾つも成らないリンゴだが、サラダに彩りに入れたり、近所の子にもあげて、
残りは部屋に置いて目で楽しむとかしてきたが。


今年はやけに豊作なんだわ…、食べられないのにドッサリ成ってるのも
もったいない感じがするのね。


    

     おお、そうだっ!ここは、いっちょ、商売しようかしら?

    B

  
      
     
 しかし、こうなっても嫌だしなぁ。

       C_2



    
    やっぱり真面目に働くしかないか(チッ!)と思った私に
    そうだ、そうだの賛同クリックをお願いできますか?
     
       
 ランキングに参加してます。

          Baru



         
   

| コメント (69)

2008年7月16日 (水)

絶滅種はそばにいた?

まだ梅雨が明けてないのに、毎日のこの暑さはなんだっ。
これで本格的な夏になったら、今年もまた猛暑なんだろうな…、やれやれ。

あ~ぁ、子供時代はお気楽なもんだったね…、
暑くたって遊んでればいいだけの事だったんだから(笑)。
宿題もあまり出なかったし、近所にはうじゃうじゃと子供がいたから、
誰かしら遊び仲間はみつけられた。
お金なんて使わなくても遊ぶ方法は一杯あった、
夏は近くの河原でお手軽に川遊び。

たまには手ぬぐい1本と空いたガラスビンを持って、メダカすくい。
ヌルヌルと滑る川底の石に気をつけながら、流れのないところを見れば、
そこはメダカ天国fish


       手ぬぐいの両端を持って川面をすくうと…、
       メダカがぴんぴんと薄い木綿の上で跳ねた。

     A


  いつでも川にいるのが当たり前のように思ってたあのメダカが今では
  環境の変化で姿を消しつつあり、絶滅種の恐れがあるらしい。




ところで話は少し?違うが…。
うちの学区の子供達は小学校低学年の夏休みに
市内の小さな「〇〇動物園」の動物の絵を描くのが宿題になってる。

熱心な親子は朝の涼しいうちに行き、時間をかけて
きちんと観察した絵を仕上げるのだが。

あいにくと私は熱心でもないし、仕事も忙しかったし、
息子もぼ~としてるしの三重苦でcatface
もうじき夏休みも終わろうとしてるのに、まだ描けていなかった。

さすがに行かなくちゃぁ仕方ないね、と重い腰を上げようとしたら、
息子曰く…
「ボク、何回も行ってるから、分かってるよ。
動物事典見て描いちゃうよheart



…(ラッキー、アンド シメシメ
「あ、あら、それでいいならお母さん、助かっちゃうけど」

動物園ならぬ茶の間で(でへっ)、せっせと描いて仕上げた息子。
描けたよ~happy01の声で行ってみたら…、そこに描かれていた動物は…sign02





       マレーバクでしたsweat02  (これも今は絶滅種です)

       B

   しかし学校の先生、提出しても何も言わなかったわよ。
   まさかいると思ってた?
   それともハナから相手にしてなかった? …のね。


    
    若い人の中のおばさんブログなのに、来てくださり感謝です、
    ついでに  
のポチっをお願いしてもいいですか?


       Banaocha   押していただけると励みになります。



     

| コメント (58)

2008年7月12日 (土)

あの子ってだぁれ?

以前 登場した親友のトミー、何せ小学校からの付き合いだから、
彼女の事を話す時など つい言ってしまって娘に呆れられるのが…



             …あの子sweat02

 例文 → 「ほら、あの子ってさ、忙しいじゃない?」てねcoldsweats01

     A
          (あっ、 コブコ、久々に人間の姿で登場pig


ずっと同じ市内に住んでて、いつも会っていて、
お互い同時に老けていってるからcatface
私にしてみれば、二人共いつまでも気持ちは昔のまま(図々しいこった)。


      回りからみれば「何が あの子だよbearing」と思われても
      ついつい口に出てしまう禁断のフレーズ(笑)。



いつだったか中学校の同窓会幹事をやった時、
同じく幹事の男性が私の家に打ち合わせに来た事があった。

何十年ぶりならともかく、彼とは時々仕事先で顔を会わせてたから、
彼が中学校の時はスポーツマンで カケッコも速かったと覚えていた。
それを娘にもなにげなく話したが、やってきた彼を見て

           


                娘、絶句。



      B

でも皆だってそうでしょ?
小さい頃のイメージや思い出はずっと変わらないって。



昔、よく遊びに行ったけど、今は皆 出てしまって取り壊された友達の家。
何も無くなった場所なのに、そこに立つと

「あぁ、ここに玄関があった、裏にはモミジの木があったわ」

風や草の匂いで一気にその風景や声まで浮かんでくる。

    C

自然が少なくなった今の時代の子達は

コンビニの明かりでいつも明るい道、
コンクリートで塞がれて足元を流れてるのさえ気付かない小川も
その子らの原風景となって記憶に残っていくのだろう。

それもまた懐かしい思い出だと私は思うね。


   ここまで読んでいただき、感謝ですlovely
   最後にもう一仕事、
を押してもらうと、更に感謝ですheart


        Banakodomo_2





 

| コメント (72)

2008年7月 9日 (水)

よめ・とおめ・かさのうち

私くらいの年代でも意外と勘違いしてる諺(ことわざ)ってあるでしょ?
分かってるつもりなのに何かのきっかけで間違いに気付いたり…。



まだ私が独身だった頃、夕方から出かける時なんかに
諺好きな母が笑いながら、よく言った言葉…

   

      夜目(よめ)・遠目(とおめ)・かさのうち

     つまり、女性が実際よりもきれいに見える時の条件?


  ☆ 夜の薄明かりで、はっきりと見えないから(ほら、昔は今みたいに
     煌々と明るくないでしょ?)欠点を隠してくれる→夜目

  ☆ 遠くにいるとブ〇かどうか分からないので   →遠目


     A




そして3番目の かさのうち
私はずっとこれを 「 」と思っていたけど、
たまたま辞書を引いたら「笠のうち(内)」だった!(あら、びっくり)

     B

    まぁ、傘も笠も顔が隠れてはっきりとは見えないから
    同じような事だけどね。

でもこれって結局 共通してるのは…

   
       美人に思わせるには
   顔をはっきりと見せるなsign03って事かい?(なんだよ~)





あっ、でも 更に効果アップだ、なんて三つ一緒にしちゃダメよcoldsweats01

   こうなっちゃうから(苦笑い)

     C_2

     


   訪問ありがとうございます。
   お手数かけますが…、最後に
を押してもらえると
   本当に嬉しいのですが。

           Banaedo2



| コメント (73)

2008年7月 7日 (月)

お礼をば…

てれてれとした?更新を棚に上げて
「私には押させるオーラがないの?」なんていじけて
ご迷惑をおかけしました…coldsweats01

仕事の息抜きなのにね、うっかりと本来の意味を
暑さのせいで(ええっ?責任転嫁)忘れそうになったわ。
こんなおばちゃんに温かいお言葉、ありがとうございました。

お礼にと言ってはなんですが…、
昔の涼しさを描いちゃった(…すいません、安上がりで)。



     
   ******************************


今みたいにコンビニなんてなかった私の子供時代は、
お菓子でもなんでも殆ど現地調達(笑)。
アイスクリームやアイスキャンディーさえ町のお菓子屋さんが
夏場に作っていたんだわ。

どこの町内でも必ず一軒は駄菓子屋(こっちでは子供あきないと言う)があって、
大体が老夫婦がやっていた。
私の実家は二つの学校区の境あたりにあったので、
近くに駄菓子屋が合計4軒もあり、目的に合わせて選び放題happy01


気のいい老夫婦がこじんまりと玄関先でやってる店はお菓子だけ。
クジだの、おもちゃだのはなかったが、なぜかおいしいお菓子ばかりで、
最高な事にはよくおまけしてくれたheart

家の2軒隣のご主人を早く失くした奥さんの店はお菓子の外に
冬はつぼ焼きいも、夏はトコロテンをおいていた。

間にあるやはり老夫婦がやってる店はここもお菓子だけだが、
一度もおまけはしてもらった事はない(いやなジィ様だ)。

    2


そして最後の主婦がやってる店、ここが一番力が入っていて、
お菓子、くじ、おもちゃ、トコロテンはもちろんの事、もんじ焼きの台もあり、
夏場はかき氷もやっていたからいつも子供で一杯だった。

何人かは知ってると思うけど?あの頃の冷蔵庫は電気じゃなくてwobbly 
どっしりとした木製で中に氷を入れて冷やしてたんだよね。

    1_2

その店は隣の学校区だったので一人で行くのはちょっと気が引けて、
夏場以外はあまり多く行った記憶はない。
あの頃は自転車もそれぞれの子供に1台なんてなかったし、
塾なんて少ししかなかったから(一応はあったのよ、言っておくけど)、
子供の歩きで行ける行動範囲って狭かったのよね。


駄菓子屋さんは今もひっそりと残ってるから、年代は違っても
皆さん分かると思いますが、どうでしょうか?


  訪問して頂き、さらに
  記事を読んだ後のもう一仕事で本当に恐縮ですが…coldsweats01

    ランキングに参加してます。
を押してもらえると嬉しいです
    

          Banaocha

| コメント (58)

2008年7月 5日 (土)

第三の男

今日(4日)の群馬は梅雨時なのに一気に暑くなり、しかも一日中蒸していた。
そのうえ、うちの工場の中 32度でっせsweat01 あ~た。
さすがの私も勤労意欲もなくなりますわ。

一体いつになったら秋になるんだ…て、まだ梅雨も明けてないよね(ちっ)。


      そういえば去年の夏は問屋がなかなか秋を卸してくれなかったし、
      
          A_2

         

          秋の問屋は嫌味だったしな…。

         B

          

          梅雨の問屋に早く梅雨が明けるように頼みたいけど、
          今度はどんなタイプだ?

          おっ、来た来た…
          …うん?

             



       C_2



ううん~、想定外でした…(って、自分で描いてるんだろ?と言わないでcoldsweats01 )

まだもう少し梅雨明けにはかかりそう?
皆さん、お体にお気をつけくださいね。


  ランキング参加してます。よかったら 押してね
                     
         Banasiku

    
    お陰さまで訪問者数もアクセスも増えています、ありがとうございます。
    …が、なぜか
 のポチが減っている…。
    バルおばさんは「
押させるオーラ」が少ないらしい、とほほです。



| コメント (53)

2008年7月 2日 (水)

ひなの恩返し



先日の朝、車を庭から出そうとしたら…、


      …うん?…


      何かいつもと違う感じがする。
      なんだろう、この違和感gawk     


      ああっsign03  お客様が車の上にぃ!


   1

ど、どうしたのよ、アンタsign02
お母さんは? と聞いてもまだ小さいから?返事もしない。
高いところから「キィ~、キィ~」という甲高い鳴き声がするので
そのうち親鳥が連れていくだろうとしばらくそのままにしておいた。



10分ほどして行ってみたら…、
 やだっ、まだ、いるよっ!
車も動かさなくちゃならないけど、でもまぁ取りあえず その前にheart


        記念写真 with おやじ

   2_2

  (これ、ほんとに撮ったんだけど、夫にばれちゃうからイラストに変換)


多分、巣立ちの練習で親鳥と飛び立ったまではいいけど、
まだ力が弱いからここで雛だけ降りてしまったのかな。

車の上には車庫の屋根があるから親鳥からは見えづらいし、
隣の駐車場に車ごと移動すれば、目立ちすぎて
今度は外の大きい鳥に襲われてしまうかもしれない。


仕方ないから先ずは駐車場に移動させて、親鳥に捜してもらおう。
それまでに、鷲とかが襲わないように夫婦でそばにいて追い払う、と
決めたはいいけど、一体どのくらい待つのだろう?
仕事だってあるのに…



…やっぱりそんな思惑通りにはいかないね、
相変わらず雛は車の上で瞑想中、親も来ない…coldsweats01



          よし、作戦変更だっ!

家の塀のそばの大きな木に移して、後は自力で?鳴いてもらおうheart

主人がそっと雛を握ろうとしたとたん…、急にバタバタと羽ばたいて
車から飛び立った、まさにその時sign03

    3_2

   ビックリしたわぁ…。
きっと近所の二階家の屋根から見ていたのね、
それで雛が飛び上がった瞬間、ほんとにビュ~ンと背後から音を立てて来て、
一緒に飛んでいったの。

あぁ、よかった、これで一安心happy01と思いつつ、
おばさんは欲の深い妄想をします。

     4_3

   (意味の分からない人、舌切りすずめで検索してね…手抜きcoldsweats01 )


今までのアタフタした気持ちが一気に治まり、
しめしめ、後は恩返しを待つばかり、と落ち着いて車を見たら…


   とっくにお礼がしてありました…これですわ…

   5


    くっそ~、あいつめ~bearing

     

     昨日、洗車した私に慰めのポチっをお願いできます?



      Mm    スイカが出回ってゴキゲンな夫です


| コメント (53)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »