« 誰が呼んだの? | トップページ | マジックアワーは誰にでも »

2008年6月 9日 (月)

絹 from かいこ

   

     自慢じゃないが、群馬は名だたる養蚕王国だcatface

皆さん、ご存知のようにあの高級品の絹は蚕(かいこ)から出来ている。
(そうなのだよ、海さんheart


青葉の生い茂るこの時期、

養蚕農家はエサとなる桑の葉をたっぷりと蚕に与える。

蚕達はムシャムシャと桑の葉を食べ続け、
夜中でもその音が同じ家の中の人達には聞こえるとか(ゾワ~sweat02



そしてやがて糸を吐きはじめ、繭を作り、それが絹糸となるのだが、
どんな形になるか知らない方、↓を見てねnote



A

        


    sign02  …な訳ないね(笑) 嘘です(まぁ、信じる人もいないけど)

      細かい説明は大幅に省いちゃおうcoldsweats01



     ところで、私が納得がいかないのは名前の由来よね。

羊毛(ウール)の原料は読んだままでしょ?

         「ひつじのけ」、はい、その通り。


            なのにこっちは なぜ絹なんだ?
(蚕は蛾の一種なんだわ)だろうよ。 「がのいとsign03

なのに、あなたってば一気に優雅なお名前に、アララ、変身。

B

    …まったく不思議だね。


おまけに絹は美しくて高級だから、今は死語だけど
昔の時代劇なんかでは若い女性の高い澄んだ叫び声を
絹を裂くような悲鳴」とまで形容。

まぁ、私は絹なんて裂いた事ないから分かんないけどね(ふん)。



それに引きかえて、あ~た、おばさんの叫び声なんかひどい扱いよcrying


           これよっsign03

C



     どんだけダミ声っつうのさpout 失礼しちゃうわsign03


  憤慨してる私に  …これを用意しましたから(笑)、
   同感のワンクリックをお願いします


            Banaedo_2



    


« 誰が呼んだの? | トップページ | マジックアワーは誰にでも »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ラブレターフローム カナダー
 では、無かった「絹 flom かいこ」
今日はお互いに学の有る会話になったねlovely
 バルさん、こんにちは。
今朝も来て、再来です。
イエライシャン?
 バルさん、私のマンションの近くに絹製品の専門店が、出来ています。
 そこでは、和・洋の両方のお洒落用品を扱っておられます。おまけにコーヒーフィルターまで蚕なの。
 時々、それでコーヒーを戴くけど、味がまろやかでコーヒーの純度100%のお味です。
 さらに、いつもお店の前には竹皿に、白い蚕が桑の葉の上に載せられてモゾモゾしている。
 流石に着物の京都でしょhappy01
因みに私は「絹を裂く悲鳴ですしね」
お間違いなくheart

投稿: コスモス | 2008年6月 9日 (月) 18時18分

いつも 絹を裂く女です(趣味→ 裂織りにつき) あ、たまに 木綿も裂きますが・・・・

 子供の頃の 蚕を飼った思い出は わすれられません。蚕食という言葉は ここから出たと実感しました。今も 実家の近くの 桑の実のできる頃 必ず一つは 口に入れないと 気がすまないのです。

 

投稿: 小紋 | 2008年6月 9日 (月) 20時07分

    >コスモスさま
♪コスモスさんフロムきょぉと~♪
英語と中国語で来ましたね、コスモスさんhappy01
絹のコーヒーフィルターjapanesetea いかにも円やかな味になりそうです。
ぎょぎょ、白い蚕がモゾモゾsign02 コスモスさん、絹を裂くような悲鳴ですね(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 20時13分

    >小紋さま
ほんとだっhappy02 いつも絹を裂いてるんだわheart
いやぁ、ブログやってると知識が増えますね、私、
蚕食って言葉、恥ずかしながら今、知りましたもん。
なるほどねぇ、確かにそんな風ですねcatface
お礼の桑の実、ドドメをあげたいです(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 20時27分

ん?
ん~~sign02
カイコって、自分に糸巻くんですかsign02
死んじゃうじゃないですかsign02
桑の葉sign02
笹の葉を分厚くしたやつですかsign02
(竹の葉みたいな?)
やべぇ、マジ羞恥心・・・down
だみ声leftrightハスキーボイスって言えば
GOODおばさんではhappy02
声だけではないですheart04
今日は6/9(ロックの日)
群馬には、6/9な人達の出身地ですねcd
ヒムロック氏、布袋氏、松井氏のhappy01

投稿: 海 | 2008年6月 9日 (月) 20時40分

もすらぁ~やっもすらー♪と歌うザ・ピーナッツ・・
「おとっつぁん おかゆができたわよ・・・」
「ウナセラディとうきょう~~」私の中ではこの3点セットですね。

お蚕さん。。。今でこそ縁遠くなりましたが
子供の頃は桑畑がご近所にたくさんありました。
遊びに行くマリちゃんの家の2階は天井が低い蚕の部屋、急な階段を上ってワサワサショワショワ桑の葉食べる蚕を覗きに行きましたよ。あの繭を煮てしまう展開に五右衛門の釜茹で蚕を思い浮かべて小さな胸痛めた少女でした。。。
私の実家は紙屋だったので父は周辺の蚕農家に紙を納めていました・・・何に使っていたのでしょうねぇ??

投稿: ふたば | 2008年6月 9日 (月) 20時41分

蚕・・・子供の頃お隣のお家で養蚕してました。
真っ白なまゆが出来ていく・・・その前の蚕の様子。
虫の様な(幼虫?)口から糸を吐き出す・・・。

それより私は蚕の食べ物桑の葉いや桑の実に興味がありました。今のブルーベリーのようにそれはそれは
美味しいおやつでした。口の周りを真っ黒にそめながら・・・。今思い出してもつばが出そう。

そのあとの絹のことは判りません。

投稿: pomodoro0208 | 2008年6月 9日 (月) 21時27分

こんばんは。
モスラの繭がナイスです!
白いモスラですか。
では、ザ・ピーナッツは、
♪モスラ~や、モスラ~
♪アナクタラ~ヤン、イノム~
♪南の島、ヤマヤマルヤン、って聞こえてました。

投稿: カイ | 2008年6月 9日 (月) 21時48分

モスラの繭で反物は何本織れるんだろ。
などと思ったのはわたしだけではないはず~。
繭ってほどくと1本だけなんですよね。
ずっと休まないで糸を吐いてたんだなぁと思うと不憫だけど 絹の着物を着させていただいてますわ。大事に着なきゃですねえ。

わたしは声だけは若いんですよ。自慢できるほど。
セールス電話がかかると 大抵「お母さんはいらっしゃいますか?」と言われます。「今母は家にいません(本当だも~ん)」で撃退できるので楽ちんです(笑)

投稿: M | 2008年6月 9日 (月) 21時57分

バルさんの声、お聞きしてみたいです!
さて、本日私のブログのコメント欄が、私ですら「禁止ワードが含まれています」とでて、使えなくなっております。(涙)
原因不明のため、復旧のメドもたっていません。
きっとコメント下さっていたと思います。
大変申し訳ありませんでした。
お詫びの全ぽち

投稿: きんとと | 2008年6月 9日 (月) 22時27分

バルおばさま~やっとパソコンが直りましただ~!heart04
いつもすみませんありがとうございます!
あ~モスラね~、今日現場でちょうど毛虫を見て
なんで糸出すんだろ、なんて観察していたのですよ~
本当になんで、羊は羊毛で蚕は絹なのでしょうか?
さっぱりわかりませ~ん!wobbly
そんな事にはめげずに、ぽちっ~~~~~happy01

投稿: kon25 | 2008年6月 9日 (月) 22時29分

あ~~~言うの忘れた
バルさん絵がうまくなったんじゃなくて!!!
あ、元からか~~~失礼しました!

投稿: kon25 | 2008年6月 9日 (月) 22時31分

    >海さま
…やっぱり専門的だったかな? 羞恥心じゃないですよcoldsweats01大人でも身近に養蚕してる家が
なければ知らない人、いっぱいいますから。
だみ声とハスキーボイスはちょっと違うかな?
だみ声はくぐもった耳ざわりな声という感じ。
氷室や布袋は高崎市のスターですhappy01

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 22時35分

    >ふたばさま
モスラとくれば ザ・ピーナッツやんけcoldsweats01
「お蚕さん」、おお、通っぽいです(笑)。
私も直接は見た事ないけど、友人の家が養蚕してたので知識はありますscissors
紙はお蚕の居場所? ほら、あの桑の葉を敷いてあるところ、あそこ辺りに使ったのかも。

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 22時48分

    >pomodoro0208さま
桑の実はこっちではドドメと言います。食べると口の周りが染まってしまってすぐバレたという話で、私は
食べた事はないから味はよく分かりません。
ところで色々と気忙しいのに、ここに来て頂き、ほんとにありがとうございます。気を遣わせてしまい、申し訳ありませんでした。

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 22時55分

ワタシは、アニメ声なので(アニヲタ男子に”萌え声”と言われました…)たぶんポリエステルをひっちゃぶいたような悲鳴といった感じでしょうか~?

投稿: なほ | 2008年6月 9日 (月) 23時01分

「七人の侍」のスタッフが撮影用の馬を調達するのに困り、
群馬県て言うんだからhorseが群れているだろう、
ってんでほんとに群馬へ探しに行ったそうですね。
そうですか、馬じゃなくてカイコでしたか。

女性の叫び声というと芝居では「アーレー」っていうのは・・・・
実際に芝居でもやんないですね。

投稿: スタンリー | 2008年6月 9日 (月) 23時10分

   >カイさま
繭はみんな白いんですよhappy01
例の「モスラ~や」は大ヒット、あの歌詞はどうなったのでしょうか。

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 23時10分

子供の頃、山梨のおばあちゃんちは、蚕を飼っていました。
夏に行くと、「ザワザワザワ~」と、ハッパに雨rainが降るような音が一日中していました!
おおかみも、お手伝いしました!(桑の葉っぱを食べさせるの)

時は変わり、わが息子が幼稚園のとき蚕の幼虫をもらってきた!coldsweats02
さあ、大変!桑の葉っぱcloverを捜しに、あちこち奔走しました!

そして、見つけました!小学校の校庭の隅に!
夕方、そっ~と、見つからないように・・・桑の木を揺らさないように・・警備のおじさんに見つからないように・・桑の葉を取りに行きました!impact

とっても、いい母おおかみでしょう~~??shock

息子の記憶に残っているかしら??down

そうそう、繭になったとき、お湯の中でグツグツと煮て、生糸を取り出しましたが、30分位引っ張っていたけど、まだまだ繭には沢山糸が残っていて・・・さすがに疲れて止めました!bearing

残りのまゆは、蛾になるまでほったらかしていたら、白い蛾になりました!

おおかみ親子の、「蛾の観察日記より」bud

投稿: おおかみおばさん | 2008年6月 9日 (月) 23時13分

    >Mさま
不憫だけど、着物は着させてもらいましょう(笑)。
繭から糸を紡ぐのは昔、田舎のオバァチャンが縁側でやってましたねhappy01
娘に間違えられる声の若さ…、う、羨ましいっwobbly

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 23時19分

   >きんととさま
そうなんです、新しい記事だったのでコメント送信したら、何度送っても「禁止ワードが含まれてます」って。一体どんな悪い言葉を書いてしまったのっsign02
ポチだけは有効だったのでほっとしましたが、早く
回復しないと困っちゃいますよね。

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 23時28分

    >kon25さま
パソコン、壊れていたんですかwobbly
それは大変でしたね。
毛虫を観察してた? お~、ブルブル怖いです。

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 23時34分

    >なほさま
萌え声なのね、オタクにはたまらないでしょうね(笑)。
ポリをひっちゃぶいたような声…sweat02
ふんふん、なるほどねcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 23時44分

    >スタンリーさま
うっそ~、そんな事があったのですかぁsign02
じゃぁ、ヒッチコックは鳥取に鳥を探しにいかなくちゃ(笑)。
「あ~れ~」はお笑い以外で見た事ないですねcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 23時49分

   >おおかみおばさんさま
すんばらしいsign03 パーフェクトざますscissors
経験に勝るものはない!を証明です。
ところで私ももらってほおっておいた繭、引き出しの奥で真っ白な蛾になって飛び立っていった時は
超ビックリしました。

投稿: バルおばさん | 2008年6月 9日 (月) 23時53分

こんばんは 負け犬です ワンワン
細かい事ですが東京タワーの絵が気になります。
おいしい絵をどうもありがとう、ワンワン
バルさんはとても美人のイメージ、
おばさんを強調する必要はありません。ワンワン

投稿: 落合 | 2008年6月10日 (火) 02時07分

バルおばさん おはよう~♪
いつもコメントありがとう。
蚕の幼虫を皇后様が手にとっておられるのをTVで見ますが
すごいなぁといつも感心しています。
だって、すんごく大っきい幼虫なんだもん@@”
でも、真っ白で綺麗な色なのね、だから綺麗な糸が出来るんだろうなぁ~。

投稿: チーちゃん | 2008年6月10日 (火) 06時39分

( ´ー`)ノ こんにちは♪
蚕、母が子供の頃よく飼っていた蚕。
私は見たことがありません。

生糸、蚕の繭からとった糸。
私が中学生の時、学校でみた「ああ野麦峠」という映画で、繭を茹で、生糸をつむいでいた大竹しのぶさん。
繭を茹でた時のにおい慣れない工女が、気分が悪くなり倒れるシーンを観て、私もしんどくなって保健室へ行きました。shock
後日、感想文を書くことは当然できず、半分までの感想を。
映画代徴収の際には、男子生徒から、
先生、ピノコは映画半分で中座したから、映画代も半分でええやろう?
などと、からかわれました。crying

投稿: ピノコ | 2008年6月10日 (火) 15時01分

コメント2回目で失礼します。
今日は休みなのでまったりずるずるテレビをつけた
まま部屋の掃除をしていたらNHK11時ころの関東
各地からのニュースでお蚕さまのことやってましたよ!
製糸工場のある富岡の蚕農家の人が出ていて
どどめのソフトクリームやジャムなど紹介されて
いました。
もちろん白い主役お蚕様もズームアップで登場、
おとなしくて可愛い・・らしい・・・・デス・・・

投稿: ふたば | 2008年6月10日 (火) 18時41分

あ、ポチだけしてコメントを忘れている!
えーとランキングバナーを押して
そこからあちこちをうろうろしているうちに
コメントをしそびれたのでした!笑
バルさんは群馬なのですか?!
わたしの昔のペンフレンドが群馬の人で
やっぱり蚕をやっていました。
なつかしいです。
夕方なのであとでゆっくりまた来ます。笑

投稿: penpen | 2008年6月10日 (火) 18時51分

♪モスラ~、ヤ、モスラ~♪(ザ・ピーナッツの方ね)と歌おうかと思ったら、先にカイさんが歌ってました~(笑)

蛾糸・・・肌触り良くても買う人がおらんやったかも…。絹・・・販売戦略のための呼び名?

にしてもイラストすごいわぁ~、着物まで描けるところがまたすごいわぁ。

投稿: ねこおばさん | 2008年6月10日 (火) 20時53分

    >落合さま
そっちがワンワンなら、こっちはブヒブヒですpig
へへ、東京タワーの絵、気になるでしょう? 超いい加減に描いちゃいましたね、ブヒブヒ。
あのイラストは自画像じゃありませんてcoldsweats01 いくらなんでもあれでは、
やり過ぎ、ブヒブヒpig

投稿: バルおばさん | 2008年6月10日 (火) 21時28分

    >チーちゃんさま
そうです、大きくて生温かい…、モゾモゾ手の上で
動きますwobbly やはりやんごとなきお方は
すごいです。

投稿: バルおばさん | 2008年6月10日 (火) 21時30分

     >ピノコさま
あの映画は見てても辛かったですね…、でも事実だからしっかりと心に留めておかなければね。
お母様に似て感性の鋭いピノコさんだから、映画に共鳴しちゃって気分が悪くなったのでしょう。
最後まで見たら、もっと悲しいラストシーンだったわよ。

投稿: バルおばさん | 2008年6月10日 (火) 21時42分

    >ふたばさま
まぁ、なんてグッドタイミンぐ~good
やはり今が蚕の旬?なんつって。
富岡製糸は去年見に行ったけど、そこら辺には
ドドメアイスはなかったわdespair 新製品かな。
お蚕さん、無口でオトナシイよね、クネクネしてるし、生温かいし…(書いてて鳥肌立ってます)

投稿: バルおばさん | 2008年6月10日 (火) 21時52分

    >penpenさま
ペンフレンドlovely う~ん、懐かしい言葉、
昭和にタイムスリップairplane
私はお街の育ちだから(所詮、群馬だけど)、お蚕は
近所では見ませんでした。昔、お蚕やってる家から聞いたけど、ガッポリ収入があるそうです(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年6月10日 (火) 21時57分

「モスラ~ヤ、モスラ~」は国民唱歌coldsweats01
蛾糸じゃ確かに購買意欲は起きないよね(笑)。
イラストの着物姿を描くのは楽しいheart
何を着せようかな、なんてね。

投稿: バルおばさん | 2008年6月10日 (火) 22時07分

私が子供の頃住んでいた長野県の上諏訪、その隣町の岡谷も蚕糸の街でしたね。
それにしてもバルさんのブログにはすごい勢いでコメントが入りますね。追加で入れるのがちょっと気が引けます。

投稿: てり | 2008年6月10日 (火) 22時40分

    >てりさま
そうですね、長野も養蚕が盛んですよね。
コメントには感謝してますが、どうぞお気になさらずにhappy01 来て頂くだけで嬉しいですから。

投稿: バルおばさん | 2008年6月10日 (火) 22時48分

バルおばさん、こんばんは~
相変わらずコメントの数がすごいな~
ファンが多いんだな~!すばらしい!shine
蚕は、絹何とかと言う成分を出し繭を作るので
絹糸と言うらしいです。
日本より外国の方が先にあるはずなのでそちらから
名前がついたのでは・・・
あいまいですみませんcoldsweats01

投稿: kon25 | 2008年6月10日 (火) 23時29分

やっぱり二度手間させてしまってましたか。
本当にすみませんでした。

私は小学生の頃、かいこを飼ってました。
ここらでは少ないクワの木を
必死で探しました。
バルさんのとこは、この懐かしさがたまらないです。

数度目の投稿です。
お返事ご不用ですよ!(笑)

投稿: | 2008年6月10日 (火) 23時39分

 あんちゃん(夫)の家は 昔お蚕さんを
していたそうです。
もう 最盛期にはご飯食べてる隣の部屋まで
お蚕さんで ほんとに桑を食べてる音が
さかさかしていたそうです
でも 繭にを作る頃になると
その音がぴったとやむのだそうです。 
 お蚕さんをちっさいのから育てるのに
まずは 食べやすいように桑の葉を
ちっさく切って成長とともにだんだん大きく切って
最後は茎ごとあげるとい言うのを聞いて
赤ちゃんの離乳食みたいだと思いました。
 今は 近所でも
ごくわずかしかやっていませんね。

投稿: がぱちん | 2008年6月11日 (水) 07時30分

独り言デス
 今日は何となく3回も来てしまいました
読み返してクスクス

投稿: コスモス | 2008年6月11日 (水) 17時04分

遠い記憶で
どこかで蚕が桑の葉を凄い勢いで食べてたのを
見た記憶がよみがえってきました(笑)
でも何処で見たのかは思い出せないままcoldsweats01
蚕の蛾は白なのか~と感心して驚きです 
見てみたい気がするなぁ~ 白い蛾 happy01

ちなみに私も絹を引き裂く声です bleahって
嘘をつくのもどんだけ~ smile

投稿: ちゃこママ | 2008年6月11日 (水) 18時13分

バルさん、こんばんは
今日からバルさんと呼んじゃいます!(笑)生意気で
スミマセン!
このバナーのバルさん、かわいい!
きっと声も・・・
絹を裂くような声かな?happy01

投稿: kon25 | 2008年6月11日 (水) 19時04分

昨日は名前もうっかり書かずに送信してしまい、
失礼いたしました。謎のコメントでしたね。
送信してから、モニターを揺さぶって「戻ってくれー!」と叫ぶ私の姿が。

こんなことしてるから、
パソコンの調子が余計悪くなっちゃうのかなあ。

投稿: きんとと | 2008年6月11日 (水) 22時56分

ほんとにどうして絹糸なのでしょうね。
昔はお蚕様って言っていましたが、
うちのあたりは田舎なので蚕を飼っている家は多かったです。
近くに蚕糸の買取のお店があります。
まだやっているのがすごく不思議です。

投稿: penpen | 2008年6月11日 (水) 23時11分

>kon25さま
シルクロード…、中国が元だから確かに絹はそっち系(どっち系?)が語源かも。
あいまいなんてとんでもない!私は思いつきもしませんでした。

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 00時01分

   >きんととさま
はい、ありがとうございます。
ではお言葉に甘えてcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 00時03分

   >がぱちんさま
おお、とうとう稼業にしてた経験者がsign03
話には聞いてたけど、やっぱり葉っぱを食べる音は
するんだwobbly
今は中国から安い生糸が入ってくるのよ、食料と
同じで国内生産が減っているの。

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 00時08分

    >コスモスさま
ご足労様でした。明日(12日)は「多分」更新して
無駄足させないと思いますhappy01

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 00時22分

   >ちゃこママさま
京都なら町から離れた場所で養蚕してたかも。
蚕はやがて胴のぶっとい真っ白な蛾になるんです、
私、貰った繭をうっかりと放置してしまい、机の引き出しで羽化させた女ですsad

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 00時35分

    >kon25さま
どうぞ、どうぞ、喜んで。バルさんで嬉しいです、
自分で「さん」を付けちゃったのでみなさんが
「バルおばさんさん」と呼んでくださるのが、
ほんと申し訳なくてcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 00時39分

    >きんととさま
分かってましたから大丈夫ですhappy01
ミスなんて私は日常茶飯事ですから、どうぞ
モニターを可愛がってやってください(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 00時42分

    >penpenさま
まだまだやってますよheart さすがに養蚕農家は大分減ったとは思いますが。
群馬には「絹の里」という資料館があって、そこに行くと蚕がクネリンクネリン動いてるのが「楽しめ」ます。

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 00時45分

バルおばさま♪
☆こんばんは!

そいえば
ボクの同級生に製糸場を経営しているお宅がありました。
それなりにお坊ちゃまでしたね。
映画や音楽はその彼から影響を受けましたね。
家業は継がずに家電メーカーに就職したようですが・・・

ぁ、ちなみにうちの職場(課)は女性ばかし14人います。。。(汗)
課長も女性でござります。
黄色いキャピキャピの声からダミ声チックな声まで
それはそれは・・・

けっこう気をつかったりしてます (・∀・)ノ

投稿: Hs | 2008年6月12日 (木) 01時12分

今日は雨でこっちは寒いよう~
なのに、夕方から二時間、子供らの見守り当番。
ブルブルしくしくぽちっと…。
私もただのヒトリゴトです。
返信ご不用。(笑)

投稿: きんとと | 2008年6月12日 (木) 12時15分

こちらは快晴です。
ぽちん。

投稿: penpen | 2008年6月12日 (木) 15時50分

    >Hsさま
昔は製糸工場といえば羽振りがよかったでしょうからね。今は着物の衰退と共に斜陽に。
職場は両手に花ならぬ花壇の中で仕事状態?まぁ、
枯れた花も毒花もあるでしょうが(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 16時27分

   >きんととさま
はい(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 16時28分

    >penpenさま
福島は晴れ?
群馬はなんとなくぼんやりとしたお天気でした。

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 16時29分

バルさん、
 明日は今日の事かいなぁweep
明日は金曜日?
 でも、バルさんの明日は夜中の事も
有るネ。
 一々返事はよいしね。
heartは何回しても1カウントやねangry

投稿: コスモス | 2008年6月12日 (木) 18時44分

本場の群馬にはとても敵いませんが、今は昔、愚妻の実家でもカイコを飼っていたそうです。織物機もあったとか。なんでも蚕は桑の葉、幼かりし頃の愚妻は桑の実を食べていたそうです。あゝ昭和は遠くなりにけり。
映画「あゝ野麦峠」も思い出します。あの峠は岐阜県だったかな。女工哀史を怒りを込めて、尚かつ情緒豊かに描いていたっけ。少女達が野麦峠から故郷を顧見るシーンの切なさよ。若き日の大竹しのぶ好演でした。

投稿: アスカパパ | 2008年6月12日 (木) 21時22分

群馬には太田にクライアント、安中に取材先も
あってよく伺います。
5%を切ったといわれる、国産の糸で織る
絹はそれだけでもう感動です。

去年はプラチナボーイや三眠蚕の取材で
けっこういいDMを作れたと思います。
富岡にも三回行きましたよ。

きもののイラストいいですね。
あまり予算はないけど、使わせてもらえるのかな…

投稿: 小太郎 | 2008年6月12日 (木) 23時02分

    >コスモスさま
遅くなりましたが、約束通り更新しました(笑)。
でも、もうお休みになってるでしょうねnight

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 23時03分

    >アスカパパさま
結構どこでも養蚕は行われてたのですね。私は
直接は知りませんが、回りから聞いたり、資料で
知ったりして耳年増ですcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 23時10分

    >小太郎さま
以前に「糸偏ですか?」と聞かれたけど、そちらこそ
「糸偏関係」でしょうか(笑)。
約90年近く前の祖母の形見の帯、上質な繻子の裏は
色やけ一つなく、光沢も失ってません。
当時の国産生糸の底力を実感してます。
イラスト、恥ずかしいけどお褒め頂き、嬉しいです。

投稿: バルおばさん | 2008年6月12日 (木) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誰が呼んだの? | トップページ | マジックアワーは誰にでも »