« 祝! トラバーユ | トップページ | ぐったり… »

2008年4月29日 (火)

巴里の空の下

          

           巴里の空の下…




A_2

                     
                        牛タンは煮える…



コブコに何時間もコトコト煮られた一つ26ユーロ(高っ!)の牛タンは…、



      こうなって、友達に振舞われました。

0230003





日本にいた時から、食べるのも作るのも大好き♪だったコブコは、
美食の国パリに行って、ますます料理にはまっている。


つつましい貧乏学生だけど、ファッションよりも「食うこと]優先…
(お母さんはびみょ~だよ)。




友達には「あなた、エンゲル係数高過ぎ!」と言われてる食生活。

B

そんな彼女が友達にお呼ばれした時に最近よく持っていくお菓子は

    

          0100002

                                手作りのドラ焼き…?

       



                       パリだよね、そこ? なぜにドラ焼き?

C




             でも、夢を叶えてパリで頑張ってる娘。


今、パリは花が咲き乱れ、散歩に出かけたモンマルトルのカフェでは
淡い夕暮れの中、人々は思い思いに自分の時間を楽しんでる。

こじんまりしたアパートの開け放した窓から流れ込む春の甘い風。

メールに書かれていた    <この上なく幸福です> の一行…、



たった10文字足らずのその言葉が
母をこの上なく穏やかな柔らかい気持ちで満たしました。





                  いやぁ、パリにはドラ焼きだろう、という方 ワンクリックを。

        ↓

     Banner2      ←それはないだろう、という方もワンクリック
      


« 祝! トラバーユ | トップページ | ぐったり… »

「家族」カテゴリの記事

コメント

パリの空の下ドラ焼きの匂いが流れる・・・
いい感じですねぇ。
「この上なく幸福です」って言う言葉にもジーン・・・
コブコさん、すっかりパリジェンヌになっちゃって、ステキな日々を送ってらっしゃるのでしょうね。
私もたまにはハリウッドから離れてフランスにでも旅行してみたいけど・・・
ほら、なんたってワインが安くて美味しいからアル中への坂道を転げ落ちるのは必至だわ~ww

投稿: panco | 2008年4月30日 (水) 00時15分

遠く離れた娘さんを思う母心・・・。
しかもメールの言葉で癒されますね。

すばらしい留学生活をされてるんですね。
お帰りになったら、一回りもいや二周りも成長されてることでしょう。

お料理にはまってらっしゃる様子・・・凄くしっかりしたお嬢さんですね。

お土産はドラ焼き・・・これまたいいじゃないですか。日本の味がして・・・。

投稿: pomodoro0208 | 2008年4月30日 (水) 01時12分

「矢を放つ弓であれ」の矢はコブコさん、
遠くフランスまで飛んだ矢は「この上なく幸福です」
バルさんは見事な弓になったのですね。

こどもたちの頑張りや喜びが
送り出した親の幸せでもありますよね、
遠くて心配でもあるけれど よい時間を過ごしているコブコさんの知らせに一安心ですね。

それにしても美味しそうな写真~♡
料理好きな娘←いいなぁ・・・

投稿: ふたば | 2008年4月30日 (水) 05時18分

バルさん、おはようございます。
 うあ~、三度目の正直happy01
今日は一日お出かけデス。
夜に再度お邪魔します。
 では恒例のheart

投稿: コスモス | 2008年4月30日 (水) 06時01分

バルさん おはようございます♪
「パリにはドラ焼きだろう」に、もちろんポチッですよ(^^)
手作りのドラ焼き、美味しそうです
私も食べたくなりました。

<この上なく幸福です>の言葉、いい言葉ですね
親として、ほんとに嬉しい言葉だと思います
こちらまで、心地よい気持になりました。

投稿: ななうさ | 2008年4月30日 (水) 07時45分

娘の幸せは母の幸せ。 じーん 。

投稿: toti | 2008年4月30日 (水) 07時52分

こんにちは

娘さん、パリで頑張ってられるんですね。

花の芳しい香りに包まれているパリ。
そこで、未来を見据えながら頑張ることの
できる日々。

この上なく幸せです。。その言葉だけで

親もこの上なく幸せ気分になりますね~。

それにしてもおしいそうなお料理、
思わず見入ってしまいました。

ドラ焼きも、パリの街で食べたら、
いっそうおいしいかも!


投稿: たんぽぽ | 2008年4月30日 (水) 10時49分

こんにちは。

わたしはアメリカの学校へ行ったのですが、そのときのことをなつかしく思い出しました。山ほどある不安を口にせずに送り出してくれた親に今でも感謝しています。

パリでお料理に夢中っていいですね~。牛タンおいしそう!

投稿: Yさおり | 2008年4月30日 (水) 11時37分

 バルおばさんが、マドモワゼル・バルのところへ行かれて早や4ヶ月ほど経つのですね。時の流れは早いものです。パリからのお便り、ほんとうに佳かったですね。
 え~と、マドモワゼルでよかったですよね?。実はこの間本棚を整理していましたら、何時かお話ししたことがあると思うのですが、「ふらんす語カタコト教室」という本が出てきたのです。1956年7月20日発行の本でして、例によってセピア色になっています。
 いま、パラパラと捲りましたら、12頁に、こんな文があるのが目にとまりました。
 “(前略)さて、行きあったお嬢さんが女の友達とつれだっていたら、Mesdemoiselles[メドモワゼル]と複数形でよびかけましょう。(後略)”
 この本を読まずにパリに行っていたら。恐らくマドモワゼルと単数形で呼んでいるだろうなぁ。でもその前に、行くに行けないこの辛さ。です。
 「巴里の空の下」と聞けば、下の句は「セーヌは流れる」に決まっています。以下、私の拙文を下記にコピーさせて頂き、コメントを終えさせて頂きます。
-----------------------
映画「巴里の空の下セーヌは流れる」
 56年前にこの映画を観て、無性にパリに行きたくなった当時を思い出します。あまりにも街々の光景に魅力を感じたからです。そして未だにパリを見ていません。^^;)今置かれている私の現状では恐らく見ることはないでしょう。でも満足です。主題歌のシャンソン「巴里の空の下」が、そんなもやもやを昇華させて呉れましたから。

 内容に関しては、それだけという感じもします。なんでも、戦火のフランスを避け渡米していたジュリアン・デュヴィヴィエ監督が戦後帰国し、パリ2000年祭を記念し作った作品とか。なるほど、なんとなく総花的な感じで分かるような気がします。

 ストーリーの概要は、パリに住むマリー=テレーズを訪れたドニーズを中心に展開される24時間の出来事です。殺人狂に撃たれるドニーズが買っていた宝籤が特賞になったり、犯人を追う警官の流れ弾に当たった男を手術するのがマリー=テレーズの恋人だったりして、些か作り話めいていて調子が良すぎます。

 巨匠ジュリアン・デュヴィヴィエにしては、観光映画にストーリーをくっつけたような平凡作に思えますが、個々のショットは流石と思われる丁寧さが伺われます。監督と編集・現場の橋渡しを勤めたスクリブター、アンリ・ジャンソンの全カットに及ぶ入念なチェックが一役かっていると想像出来ます。

 1951年製作1952年公開.仏[監督]ジュリアン・デュヴィヴィエ[撮影]ニコラ・エイエ[音楽]ジャン・ヴィーネ[出演]ブリジット・オーベール。クリスチーヌ・レニエ。レイモン・エルマンティエ。ダニエル・イヴェルネル[原題]Sous le Ciel de Paris Coule la Seine[上映時間]2時間[私の評価]72点
-----------------------
何時も長々とすみません。

投稿: アスカパパ | 2008年4月30日 (水) 12時23分

「パリにはドラ焼き」派ですが なにか?
 工夫して 生活してらっしゃる様子が 目に見えるようです。すごい。頼もしい。
 で、 行きたいわねえ。

投稿: 小紋 | 2008年4月30日 (水) 14時49分

 帰ってきて、大急ぎでrun参りました。
ゆっくり仄々シアワセな気持ちで拝見しました。
 コブコちゃん、パリで頑張ってはるのね。
私は行った事ないけど、「花の都」のパリで花の芳しい香りに包まれて・・・・。
そこで、彼女は充実した日々を、
地味にしっかりと生きてはるのね。
 メールに書かれていた
「この上なく幸せです。」
何と親孝行なコブコちゃん。
バルさんその言葉だけ、この上なく幸せ気分になりますねheart04
 私も食い気が旺盛デス。おしいそうなお料理に
思わず見入ってしまいましたeye
 ドラ焼きも、パリの街で食べたら、モダンになったりしてhappy01

投稿: コスモス | 2008年4月30日 (水) 17時38分

( ´ー`)ノ こんにちは♪
コブコちゃんは、お料理がお上手なんですねぇ。
私も少しの期間、実家を離れて(日本)住んでいたことがありました。
ルームシェアしていたのですが、ルームメイトと食事は一緒にとっていました。
ルームメイトが食事当番の時は、結構ドキドキでした。
今日はカレーだよ、と言われて楽しみにしていたら、レトルトカレーの登場でした。(´_`。)グスン

コブコちゃんのメール
この上なく幸せです。
なんともジーンときますね。
と、同時に、そんなステキなメールを送るお嬢さん、そしてそのお嬢さんを育てたバルおばさん、ステキです。
私もバルおばさんのような母になれるよう、がんばって母やっていきます。

投稿: ピノコ | 2008年4月30日 (水) 17時52分

はじめまして。ブー子です。
かわいい娘さんのコブコちゃん、いっぺんにフアンになってしまいました。
今は素敵なレディになってパリにいらっしゃるのですね。パリでどんな夢を叶えておられるのですか?
わたしも夢はいっぱいありましたが、なかなか最初の一歩がふみだせず・・・。
わたしもハーフ・センチュリーを迎えましたが今からでも小さめの夢、追いかけていきたいな・・って思っています。
ブログ、リンクさせていただいてもいいでしょうか?

投稿: ブー子 | 2008年4月30日 (水) 22時14分

     >pancoさま
ハリウッドで生き生きと生活してる(ほんまかいな?)pancoさんにアル中の道は進ませられませんwine
パリジェンヌ?それってよそのお嬢様の事ざます。
うちの娘は悲しいかな、コブコだからcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 22時51分

    >pomodoro0208さま
体も二回りだったりしてdelicious
こっちにいた時はどらえもんじゃあるまいし、ドラ焼きなんて好きでもなかったんですがねぇ。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 22時54分

    >ふたばさま
「矢を放つ弓であれ」、わぁ、いい言葉ですね。何か毅然とした感じでいいなぁ。でも私はとってもチャランポランなんで、かなりヘナチョコな弓ですよ。
料理好きな娘→いいでしょ~(笑)。
帰ってきたら…、虎視眈々とおいしいご飯を作ってもらおうと狙ってます(立場逆転だわ)。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時01分

    >コスモスさま
ふふ、ちゃんと更新しましたよ。
取材にお出かけですかhappy01気をつけて。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時03分

     >ななうささま
やっぱりパリにはドラ焼きですか(笑)。
若い人の素直な言葉は心にすっと入りますね。
私もふざけてばかりいないで?ちゃんとした表現を
しなければ…。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時06分

    >totiさま
まったくそうです、じ~ん、じ~んです(笑)。
あっ、そうだ!リンクありがとうございました。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時08分

   >たんぽぽさま
私は親や夫に従っちゃうタイプ(超、いやなんですけど~)なので、子供には好きな道を進んでもらいたいと思ってました。
パリは物価が高いので食事はマメに作ってるようです。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時12分

    >Yさおりさま
娘もさおり様みたいに思ってくれるかしら?
牛タン煮てる写真もあったのだけど、あまりにグロイのでcoldsweats01イラストにしました。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時15分

    >アスカパパさま
フランス語は難解です。わざとじゃないかと思うくらい(笑)。
巴里の空の下…とくれば私も当然”セーヌは流れる”ですので、牛タンは煮えるとオチョクッてみました。
56年前の映画批評!しかし本当にアスカパパ さまは筋金入りの映画好きなんですねhappy01
リアルタイムで見られてたなんて…!ほんとにびっくりです。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時21分

   >小紋さま
エッフェル塔の下でドラ焼きが流行ったりしてcoldsweats01
貧乏学生ですが、やりくりは私より上手です…、とほほ。パリに行った時も無駄遣いを注意された母です。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時23分

    >コスモスさま
「地味にしっかりと生きている」、いやぁ、まさにその通りですcoldsweats01要らないものは買わない、必要な物はきちんと買う…、まるで私と正反対です。
息子は経済観念がいまいちで、私の悪いとこが似てしまいましたdespair

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時31分

>ピノコさま
ドキドキさせるルームメイトcatface今頃は旦那様をドキドキさせてるのかしら?
私は残念ながら…、ちっともステキなお母さんではありません。仕事で忙しかったから、出来る範囲内でしか手をかけられなかった気がします。うまい具合にいって?よかったです。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時43分

    >ブー子さま
いい大人になった娘に未だにコブコと呼ぶおばかな母ですcoldsweats01
私はハーフ・センチュリー(オシャレっぽい言い方だ)はかなり前に過ぎましたが、小さな夢だけは持ってます。叶うかは分からないけど、思ってなければ余計叶いませんもんね~。
ぶ~ちゃん繋がりで?リンク、ありがとうございます。よろしくお願いします。

投稿: バルおばさん | 2008年4月30日 (水) 23時48分

花咲くパリの空の下、ドラ焼きが飛んでいく~。
流石、コブコさん、バルさんちのお嬢ちゃん。
マイペース、マイウェイ。今の時代に一番大切なことだと思いますよ。
バルさんへ、76歳になった母の一言「いくつになっても親は親、子供は子供」だそうです。

投稿: ねこおばさん | 2008年5月 1日 (木) 00時03分

流石、 バルさんのお嬢さん!
頼もしいっ!
お偉いっ!
今にパリでドラ焼きが大流行というニュースが入ったらコブコちゃんが先駆者、 パイオニアでバルさんも鼻高々になるわよ~♪

ドラ焼きもこんな風にお皿にのせると洋風・・・いやフランス菓子の様になるから不思議ですね!
コブコちゃんのお陰ねぇ~♪

幸せだとメールで送ってらしたコブコちゃんに私の胸が詰まりました・・・wine

投稿: モナカ | 2008年5月 1日 (木) 05時29分

バルおばさん こんにちは。

さすがパリです~~happy01
手作りどら焼きがのってるお皿、オシャレです^^
和菓子とは思えないよ~~。
パリで食べるどら焼きって、どんなお味なんでしょうねconfident

><この上なく幸福です>のメール。
パリで一人頑張っている娘さん充実した日々を送られているんでしょうね。
素敵~~heart04

投稿: チーちゃん | 2008年5月 1日 (木) 15時19分

めちゃ大きな、牛たんだ!
お鍋からはみ出てる!
コブコちゃん、楽しんでますね!
子供の幸せが、親の幸せです!
エンゲル係数・・昔家庭科で習ったけど、最近は、あまり使わなくなったのかもね。
我が家はエンジェル係数が高いです!

投稿: おおかみおばさん | 2008年5月 1日 (木) 22時44分

>ねこおばさんさま
そうよ、幾つになっても親からみれば子供。
私の知り合いの70歳の社長は90過ぎのお母さんに頭が上がらないもんcoldsweats01

投稿: バルおばさん | 2008年5月 2日 (金) 00時11分

    >モナカさま
パリにも「虎屋」があるけど超お高いです。
「コブコ」の屋号で売り出すhappy02
モナカさまもお嬢様が離れてお住いだからご心配でしょう。

投稿: バルおばさん | 2008年5月 2日 (金) 00時14分

    >おおかみおばさんさま
すごい大きいでしょ?写真で見た時はビックリであまりのグロさにイラストに変えたんだから。
エンジェル係数?やけにオシャレなおうちじゃあ~りませんか。

投稿: バルおばさん | 2008年5月 2日 (金) 00時16分

    >チーちゃんさま
色々工夫してお料理してますね。
お正月に行った時は白玉粉でお雑煮作ってくれました(どっちが母親か分からないでしょ?)

投稿: バルおばさん | 2008年5月 2日 (金) 00時19分

バルさん、こんばんは♪
何だか心温まる1行ですね。
ジーンとしました。
私の学生時代も貧乏でしたが、かなり食に対して
追求する友人がいて、いつも美味しい物や
珍しい物を食べさせてくれました。
彼女のお陰でモノの味が分かるようになりました。
今になって、食べる事の大切さを教えてくれた
友人には感謝しきり!
きっとコブコさんも、そんな存在に
なるのでしょうねー。
将来が楽しみ!!

投稿: こはく | 2008年5月 2日 (金) 01時48分

   >こはくさま
そちらの記事拝見しました。なるほどそういうお友達がいらしたのですね。いつも素晴らしい感性だわ、と感心してるこはくさん、やはり類は友を呼ぶは正解です。

投稿: バルおばさん | 2008年5月 3日 (土) 00時07分

ご自分の あるがままに。
そして 結果として『この上なく幸福です』
胸が熱くなりました。
いえ・胸やけではございません!

コブ子さま♪素敵な道を歩んでおられるのですね♪
そんな若さ溢れる様子を垣間見て
おばちゃんも 幸福です!
いつか あたくしも子供達から
そんなメールをもらってみたいわぁ☆
(な・・・泣くかもです)

投稿: 母上 | 2008年5月 5日 (月) 00時16分

>母上さま
絶対大丈夫です、お子さま達は立派な大人になります(キッパリ)。
私も義父母の世話、仕事と頑張ってきて、子供達を
そうは面倒みられなかったと思うけど、しっかり大きくなってくれました(兄はヌケテルけど、性格はいいです…)。
あんなにしっかり育ててるんだから。うれし涙は今に沢山流しますよheart

投稿: バルおばさん | 2008年5月 5日 (月) 00時51分

 コブコちゃんガンバレ!

 お母さんのコトは、任しといて!

 って、言いたいけど頼りない三日月だった。
 
 コブコちゃん、一度しかない人生
 自分が幸せじゃなきゃ、周りの人を
 幸せにはできないんだよね、
 ・・・そう、幸福なんだ、なんか嬉しいよ
           三日月オバちゃんは。

投稿: 三日月 | 2008年5月 5日 (月) 15時07分

    > 三日月さま
ありがとう、三日月ちゃんheart
やがて満月ちゃんも自分の力で飛び立っていくのよ、パタパタ。
一度きりの人生、子供には好きな道を選んで欲しいね。

投稿: バルおばさん | 2008年5月 6日 (火) 18時28分

またまた、こんにちは海です。happy01
半年近くご無沙汰していまして、
訪問できなくなってからのブログ拝見させていただきましたhappy01
やっぱり、バルさんのブログは心温まるsun
金田さんシリーズ、バル作ですよねsign02
素晴しい作品でしたconfident
昨年末のinフランス。
娘さんと素敵な一時を
過ごしたことでしょうconfident
私もフランス大好き。
下手なんですが、
趣味でサーフィンをしますrvcar
ビアリッツで海に入るのが夢ですheart04
あ~フランス行きたいairplane

投稿: 海 | 2008年5月11日 (日) 14時01分

    >海さま
前の記事、読んでいただけたのですか、特に
金田さんはお気に入りだったので感激です。
ビアリッツ、調べましたpig高級リゾート地で
サーフィンのメッカ?海さんの名前の由来が分かった気がします。
運動オンチなおばさんはサーフィンが出来る人というだけでスゴイッhappy02と思っちゃいます。

投稿: バルおばさん | 2008年5月11日 (日) 17時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝! トラバーユ | トップページ | ぐったり… »