« 達観斎バル | トップページ | パリあれこれ ちょっとビックリ編 »

2008年1月 6日 (日)

パリあれこれ いい加減編

大分遅くなりましたが、皆さま明けましておめでとうございます。


更新のなかった間も訪問しててくださった方々に感謝、感謝です。

今年もこのまったりブログ、よろしかったらお寄りください、
お待ちしてます。







    жжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжжж




さて暮から4日まで娘のこぶこの留学先のボン・ジュールの国
お気楽息子と二人(主人は都合が悪くお留守番)行ってました。



下の写真は娘のステュディオ(いわゆるワンルームで家具や寝具まで付いてる)から
表の通りを見たもの。

毎朝この厚い二枚のガラスの扉を開けて(バカ高いタクシーが嫌いな娘なので)
バスやメトロであちこち歩きまわってた。

大体古い建物はこんな風に入り口に厚いガラス扉が二枚あり、
その中が各部屋に分かれている…らしい(私の感想ではね)。
Photo_3



以前パリに来た時はツアーで添乗員さんに連れられて
いわゆる「花の都パリ(古っ!)を堪能したが、
今回は再訪の慣れ?(おやおや、よく言うよ)と個人旅行の自由さもあって
素顔のパリのほんの一部を知る事が出来たのは大きな収穫かな。




…その結果、

    皆さ~ん、パリ市民は個人主義というか、なんというか

    つまり…


   いい加減でっせ~!! おばさん、お口あんぐりです




ここでは日本と違って「職業人らしさ」が見受けられないからね。



     だって下のイラスト、見てやっておくんなさいまし

     これ、ルーブル美術館の学芸員でっせ…


161_4


一応黒のスーツという決まりなのか、全員黒いスーツではあるけど、
ぺちゃぺちゃ喋ってたり、飽きると?連れ立ってフラフラ歩いてたり、
ひどいのはガムどころか何か手に持って食ってるしぃ!




       メトロにしたってこうよ!


162_3



そしてメトロはもちろん?バスの無賃乗車の多いこと!!


乗る時にキップを運転席のそばの小さな箱に入れるのだが、
それが運転席のかなり後ろにあったりすると、
乗ってくる人、乗ってくる人ほぼ全員が!

へ~きで、ほんとにへ~きでキップを入れずに
そのまま澄まして降りていく…もうこの時点でおばさんの口、ふさがりません

  (こんなんだから、国の経済が低迷してんだよっ!と
   何度おばさんは心の中で毒づいたことか…)。



163_2

娘に聞いたら、たまにメトロやバスに一斉に検札官が乗り込んできて、
するとヤツら、わ~わ~逃げ回ったり、あるいは捕まっても
あ~だ、こ~だ言い訳しまくって往生際悪いらしい(笑)。

罰金約一万円に対して、すごく遠くまで乗ってもキップは約170円位。

なんでああもケチるのか、私には全く理解出来ん。


私の帰った翌日に、ちょうどメトロのガサいれがあって
やっぱりメトロの中をみんな逃げ回っていたというが、
うう~、見たかったわぁ、ざまぁみろ!と言いたかった、へへへ。





若くて順応性のいい娘はパリのいいとこも悪いとこもひっくるめて好きだと言うが、
これは「らしく」で固まってる私には見習う点かもしれないな。




さてさて次回ももう少しパリについて書くけど、
オシャレな紀行文は期待しないでね、私には書けないから(高笑い)。


« 達観斎バル | トップページ | パリあれこれ ちょっとビックリ編 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさ~い、バルさん。
そしてあけましておめでとうございます。
 日本語忘れていませんか<^!^>
大丈夫でしたね。
 本当に久しぶりに元気な愉しいトーク?とイラスト満載♪♪
嬉しいなぁ<^!^>
 三日月ちゃんも復帰されて、おおかみさんと3人揃って、
お絵描3人娘復活!
「こいつあ、春から縁起が良いわいなぁ~~」

 素顔のパリ、親子3人で観光旅行では得られないオモロイ体験をされましたね。
個人主義のパリは「へえ~そんなものかぁ」でそれなりに興味深いけど。
それにしても驚く事ばかり、バスの無賃乗車(@_@;)。
 花のパリ(私も古いおばさんですわ)
憧れのパリのイメージは今のところイマイチ?
これからが良いところですね。
 次回も楽しみにしています(^_-)-☆
追伸:ご主人が「主人」に昇格?もう、既に昇格されていましたか。
  私は今日始めて気がつきました。ごめんなさい。

投稿: コスモス | 2008年1月 6日 (日) 17時14分

あけましておめでとうございます。
新年は、パリの話題からスタートですね。

私は新年早々、パソコンが何かのはずみで、とんでしまい、初期化されちまいました。
絵文字も今は、空っぽです。
お気に入りも吹っ飛んで、もうどうでもいいや、てな気分です。

フランス人、意外ですねぇ。
えらいいい加減ですなぁ。
ルーブルの学芸員、とんでもないヤカラばかりですな。
けしからんです。
無賃乗車ですか。
最近とんと聞かない響きでしたが、パリでありましたか。
今、私、驚きのあまり、
かなりキョトンとしています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: ピノコ | 2008年1月 6日 (日) 17時56分

遅く成りました、
三が日も明けて、ヤレヤレ主婦の正月を味わっています、
オメデトウございます、本年も宜しく御願いします、
花の都、パリ~~素敵な響き!
美しい顔立ちの男性も女性も、170円を、ケチって、
平気なんて!想像できないわ、リッチ&セレブ!
が私のパリのイメージなのよ、バルおばさん、
素敵な旅が出来ましたか?お嬢さんと久し振りにお会いして、
涙の再会?

投稿: mitirin | 2008年1月 6日 (日) 18時48分

バルおばさん、お帰りなさ~い!&明けましておめでとうございます。
フランス語で「おめでとう」はどういうのかな?と野暮な話しはあちらに置いといて、バルおばさんの土産話がとっても素敵だなぁ。

これぞ、フランスの生の話。興味津々です。今のフランス人って、そうなんですか。1950年代のフランス映画からしか、フランスを知らない私には衝撃でした。そういえば、現在、日本にこれといったフランス映画は、あまり入ってこないのではないでしょうか。

何はともあれ、バルおばさんが実際に見てこられたフランス。とても興味があります。もっと、もっと、お話を聞かせて下さ~い!。

投稿: アスカパパ | 2008年1月 6日 (日) 19時00分

バルおばさんお帰りなさい。 外国にいくと日本のよさというのを
実感することありますね。 日本人ってほんとにお行儀のいい民族なんだなぁ。 ごみとかもすごかったんじゃないですか? フランス人のいい加減さはよく聞きますね。 続編、楽しみ。

投稿: daikatoti | 2008年1月 6日 (日) 20時01分

バルおばさん、お帰りなさい!

みなさんと同じように、
私もバルおばさんのパリおみやげ話、
とても楽しみにしていました!

実は私も。
パリに留学しようと思っていた時期があったんで~す。
だからよけいに、興味津々です!

久しぶりに行きたいなぁ。


投稿: nori | 2008年1月 6日 (日) 20時12分

こんばんわ〜
totiさんちからまいりました!
バスの検問にボルドーで一度出くわしたことがありまする〜
ちび息子共々戦々恐々としましたが、さいわい
切符を持って乗車しておりました・・青ざめた学生に
1枚回数券をそっと手に握らせてバスを降りました。
そんなに罰金が高いとは知りませんでした!
いいことした返礼は利息をふくらませてますかしらん??
あは?

投稿: nabetsuma | 2008年1月 6日 (日) 20時19分

バル師匠!お帰りなセリーヌ!
さすが、芸術の都で修行を積んで、益々絵が繊細に~~
イケメンの学術員は、大歓迎!!

バル師匠も帰国したんで、そろそろ「おおかみ研究所」始めるかな~~!!
指令は・・・空き缶集めだ!!??

投稿: おおかみおばさん | 2008年1月 6日 (日) 20時50分

 あけましてオメデトウゴザイマス

 ご帰国早々、ご来店?ありがとうございました。
 しかし、4日に帰国してもうこんなに立派な挿絵付き
 紀行文が書けるなんて!!!あたしゃビックリだよ。
 よく「大阪人はフランス人と似ている。厚かましくて
 いい加減なところ」とかね、言われますが。
 そーゆー問題じゃないね・・・感心したわ。
 知り合いに「私のお客さんって、皆パリ好きの方ばっかりなの~」
 (職業=エステシャン)と言った女がいたけど
 バルちゃんの今日のブログ読んで「フンッ」と、鼻で笑った私って、
 とぉーっても、厭な女ね・・きっと(笑)

投稿: 三日月 | 2008年1月 6日 (日) 20時54分

あけましておめでとうございます~。
本当に旅って、観光名所をまわるのもいいけど、
普通の何気ないことを自分でしてまわっていくのも楽しいですよね~。

しかしながら店員さんがもぐもぐ食べながら仕事してるのは
アメリカでも、韓国でもタイでもみたな~。
デパートの店員さんとかでしたけどね。
アメリカでは空港の受付の男性、女性がちょ~どなりあいながら喧嘩してましたし(笑)

グローバルスタンダートではもしかしたら日本がおかしいのかも?(笑)
JRの運転手がもぐもぐたべながら運転してたらどえらいことになりますわな~。

さてさて今年も一年よろしくおねがいいたします~♪

投稿: すう | 2008年1月 6日 (日) 21時42分

明けましておめでとうございます。
お帰りなさい。お疲れ様でした。
すごいですねえ。パリの人たち。
こぎれいそうなのに セコケチ・・・(笑)
日本人と西洋人とでは 「恥」の観念が違うので
そういうものかも知れないんですけど・・・

無賃乗車は 地元のJRのローカル線でも当たり前のようにあるので
判らなくはないです(^^(無人駅だし 改札ないし)
たまーに車掌が検札すると 何人か必ず切符持ってないですよ。
検札を観察するのも楽しいです。目撃できなくて残念でしたね。

投稿: M | 2008年1月 6日 (日) 22時04分

明けましておめでとうございます。
おかえりなさい。
バリのイメージとはかけ離れた話ですね~(笑)

ともあれご家族でののんびりした海外休日。
羨ましい限りです(*^_^*)

お洒落な紀行文も楽しみにしてますよ~(笑)

投稿: lisho | 2008年1月 6日 (日) 22時10分

おかえんなさ~い。今年も宜しくお願い致します。

こぶ子お嬢様お元気でいらっしゃいましたか?
もうすっかりフランス化しておられたりして・・・。

フランス人がそんなにいい加減とはまったく知りませんでした。
見つかった時の罰金があんなに高いのにそれでもするなんて
考えられないですね。セレブ風の家族・・・

楽しいな~・・・これからの話楽しみです。

投稿: pomodoro0208 | 2008年1月 6日 (日) 22時52分

バルおばさん 今晩は お久しぶりです。パリに行ってらした由、結構なことですね。フランス人の悪口を書いていますが「コンプライアンス」と言う言葉を知らないのでしょうか。嘆かわしいですね。日本も若い人が同じようですので小さい時からの躾けが大事ですね。文化国家が低文化国家になっていくのは悲しいです。

投稿: kenken | 2008年1月 6日 (日) 22時59分

おかえり~、そしておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
フランスのイメージがちょっとばかし…。
でも、こんなものなのかもしれませんね。
私も「らしく」の方です。
なので、ガサ入れでつかまった方々にはザマァミロと言わせていただきます。

投稿: ねこおばさん | 2008年1月 6日 (日) 23時07分

おかえりなさーーーい!
いいな、いいな・・・パリのお正月なんてうらやましい限りです。
私は去年、メトロのスト中、見事に無賃乗車(ただし、悪気じゃなくて
売ってくれなくて、行けって言われて、しぶしぶ(笑))
次回の記事も楽しみにしています。

投稿: みかん | 2008年1月 6日 (日) 23時57分

母が大好きな憧れの巴里=パリ。
リアル紀行文、最高に面白いです!
続きが楽しみっす。

投稿: つのきち | 2008年1月 6日 (日) 23時58分

 おかえりなさーい
そして あけまして おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

パリでは 色々あったようですねぇ
続きが楽しみです。
海外はおろか 飛行機にも
乗ったことがないがぱです。

投稿: がぱちん | 2008年1月 7日 (月) 00時10分

 早朝から 高笑い させていただきました!

投稿: 小紋 | 2008年1月 7日 (月) 05時21分

パルさん おかえりなさい!
パリで娘さんと楽しく過ごされたことと思います

パリでのお話とっても楽しく読ませて頂きました
へえ~!! とビックリするところが沢山あって面白かったです
この続きをパルさんの挿絵とともに楽しみにしております。

投稿: ななうさ | 2008年1月 7日 (月) 07時27分

おかえりなさい。
パリのレポート、勉強になります。
いろいろフランス人のウワサは聞きます。
知っていても英語を話さないとか。
でも、そこまでスゴイとは知りませんでした。
道端に落ちている犬のアレも、かつてはヒドかったらしいですね。

投稿: スタンリー | 2008年1月 7日 (月) 08時58分

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
パリレポ、オモシロ~イ。
フランス人の個人主義って、どんなもんなのかと思ってたら。。。
“いい加減”だったんだー!
仕事的に問題なければ、見てくれは自由でもいい気はするけど、
ケチるのはいただけないですねえ。

投稿: ひよこ豆 | 2008年1月 7日 (月) 10時32分

明けましておめでとうございます、 バルさん!

お嬢さんに会いに行ってらしたんですね!

お喜びになったでしょう、 お嬢さん!

それにしてもパリの素顔をバルさんから伺って唖然としてます!

昔~むかし、 私が行ったのはツワー。
表面しか見てませんから、 今回のバルさんのレポに、 へぇ~でしたよ。

次回も楽しみにしてますね~♪♪

今年もどうぞ宜しくお願いいたします ☆

投稿: モナカ | 2008年1月 7日 (月) 11時10分

もうお帰りだったのですか?
しばらく滞在なさるのかと思っていました。
それにしてもさすがバルおばさん、報告が面白いこと。
冷静に見るところは見てあって、浮かれなし。
こうでなくては、と反省。
 ことしもお付き合いさせてくださいね。

投稿: ホットケーキ | 2008年1月 7日 (月) 11時45分

おかえりなさいましぃ。あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。m( _ _ )m
バルさん、お正月明けなのに冴えてますね!
バルさんのスルドイ観察力、ちょこちょこ出てくるご自分へのツッコミ、
高笑い←最高です。次回も楽しみにしてまーーーす。

投稿: P・うさぎ | 2008年1月 7日 (月) 13時51分

バル様
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
良い年末年始になられたようで、何よりです。
今頃、お疲れが出たりはしておられませんか?
無賃乗車...へぇ~...って以外でした。
それにしても、本当に絵がお上手で...感心!今年も沢山の話題を提供してくださいね!(*^_^*)

投稿: すずまゆ | 2008年1月 7日 (月) 14時57分

>コスモスさま
また今年もよろしくお願いします。
実はパリに出かける半月ほど前に足首を捻ってしまい、年と体重のせいで
思いの外直りが悪かったんです。だからメトロの階段のこたえた事といったら(涙)。
これに懲りて足腰を鍛えねばっ!と決心した私です。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 17時44分

    >コスモスさま
追伸:「主人」はその時の気分次第で使い分け♪
「夫」だったり、お馴染みの「カブト」だったり…。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 17時47分

     >ピノコさま
おもろいでっせ、パリ。どんだけいい加減やねん、です。
しかしそれもまた意外な発見で楽しいです。そうそう、エスカレーターの
立ち位置は大阪と同じ右側立ちでしたよ♪

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 17時51分

   >mitirinさま
イメージ壊してスミマセン(笑)。

でもイケメン比率は相当なもんでしたぞ。
向こうは冬場のせいか、男女共黒系の服が多かったですが、すらっと
してるから地味な感じはなかったですね。
寸詰まりな私はモコモコの茶色いダウンコートで
アジアの歩くヌイグルミ状態でした。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 17時56分

    >アスカパパさま
おめでとうございます。フランスでは(というかアメリカもそうらしいけど)、特にお正月って祝わないみたいです。
大晦日は娘のアパートの隣もどんちゃん騒ぎ?だったけど、1日はし~んと寝てたようだし(笑)。

フランス映画の「TAXI」ご覧になったと思いますが、面白い運ちゃんのレポートも後であります。乞うご期待。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 18時03分

    >daikatotiさま
いや、本当に日本人のお行儀の良さと勤勉さ(特にこれ!)を実感しましたわ。
飲食店に入った時、ウエイターが私達から見える所で堂々とステーキの
賄い食べてましたからね(笑)。
ゴミも多かったですよ。
ただ堅物の私(そうですよ)は、ある意味ふっと力も抜けました、なんだ、自分は自分のままでいいんだってね。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 18時10分

    >noriさま
今年もnoriさんのおおらかで緻密なイラスト、楽しみにしてます。
冬のパリは殺風景ですが、是非春にいらして下さい。創作意欲がガンガン
沸きますよ。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 18時13分

    > nabetsumaさま
こんにちは。totiさんのところでよく存じております。コメントの
センスの良さにこっそり伺った事も(笑)。

検札の経験者ですか!うらやましい、うらやましい。しかしパリならず地方でもそうなんだぁ、恐るべし、フランス人気質。
いい事した返礼は…?フランスに返礼の意識無しと私はみました。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 18時18分

> nabetsumaさま
そういえば娘は以前ホームスティ先のマダムにバースディパーティを
開いてもらってプレゼントも頂きました。
昨日の「ガレット・デ・ロワ」という陶器のお人形の入ったパイを食べるという日にも呼んでもらってましたわ。
前言撤回!! nabetsumaさんの返礼はたっぷり貯まってます。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 18時43分

>おおかみおばさんさま
ただいマカロン。
イケメン多かったよ~♪ パリジェンヌも美しかったわ。
おおかみ研究所、いよいよ再始動ですか?運転手は私ね。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 21時49分

    >三日月さま
似てるわよ、大阪とフランス♪ エレベーターも右立ちだし…、ファッションセンスは対極だけどね(笑)。黒ばっかだったわ。
パリの品のいいとこだけ見てる人も多いわよ、私が変なとこばかり見つけてるだけ(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 21時54分

    >すうさま
そうか、すうさんの去年は旅に暮れたのよね、いいなぁ、愛するジョバンニさんと一緒で。
確かに日本がキチンと「し過ぎてる」と思えば、外国のアレレ?も
納得ですね、うん、そうかも。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 21時57分

   >Mさま
そう、検札が見られなかったのが一番の心残りです(笑)。

着物大好きのMさまにお知らせ→大晦日(てパリでは言わないけど)に
オペラ座でバレエを見ましたが、1階のお高い席に日本人母娘?がいて
訪問着と振袖でした!すごい気合の入り様です。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時01分

   >lishoさま
ただいま~です。
lishoさんは今年はお仕事大躍進の気配?頑張ってください。
おシャレな紀行文は…、やはり無理です…。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時04分

   >pomodoro0208さま
ほんと、ほんと、いくらもしないのにね。足の速い人は捕まらないだろうけど、お年寄りなんかすぐ捕まっちゃうだろうにと思いますよぉ。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時07分

   >kenkenさま
「コンプライアンス」というよりも「個人の責任において」が彼等の
根本的な考えだと思います。日本人とは本質的に違うのでしょうね。
私の文章力の足りなさでしょうが、実は嘆いてはいないのです、えへへ。
むしろ「ありゃま、なんてこったい♪」と面白がっていました…、すみません。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時15分

   >ねこおばさんさま
そうそう、けっけと笑ってやりましょう♪ そして楽しみましょう。
「らしく」の角を少しはずしたくなった私です。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時17分

    >みかんさま
はい。かく言う私も31日は無賃乗車しました♪ というのも夕方から
交通は只!タダ!無料!(しつこい!)なんです。
なんて粋な国でしょう、さすがおフランスです(でもあまり経済は
考えてないわね…)。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時21分

   >つのきちさま
こんにちは。ようこそ、といってもP・うさぎさんとこで映画への
造詣の深さにいつも感心してました。
巴里と書くとこが、さすが映画好きですね。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時25分

    >がぱちんさま
ただいま~♪
親子3人で楽しかったですが、私だっていくらも飛行機に乗ってませんよ(高いとこマニアなのにぃ)。
がぱちんさんはまだまだぐぐ~んと若いから、これから、これから♪
  

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時30分

   >小紋さま
仕事が不景気で景気づけに?高笑いしてたらクセになってしまいました。
主人に言わせるとバカ笑いだそうですが。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時34分

    >ななうささま
はい、ちょこっと斜めの視点から見たパリの街を取り上げてます。
次回もよろしかったら、お付き合いください。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時37分

   >スタンリーさま
ふふ、英語の話、犬のアレの話、色々ウワサはありますね。
みな本当です!

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時39分

    >ひよこ豆さま
帰国してからあのいい加減さが妙に懐かしくなって(笑)。
政策的には外国人留学生には相当厳しいですが、旅行者としては
面白い国だと思います。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時44分

   >モナカさま
こちらこそ今年もよろしく。コメントをいれようとしたけど、あまりの
多さに却って遠慮してしまいました。
なるべく早めに入れるようにしますね。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時47分

   >ホットケーキさま
こちらこそよろしく。
浮かれるも何も…、出かける前に足首を捻ってしまい、とうとう痛いまま
トホホ状態での出発でした。
まぁ、それでも行きたいとこは意地でも(元を取るべく)行きましたが。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時52分

    >P・うさぎさま
ウレシイですっ、P・うさぎを名乗って頂いて♪
こちらこそ今年もよろしく。
「自分へのツッコミ」…、もしかして私、あの難しいと言われる
「ノリ、ツッコミ」をやってるの?なんか嬉しい(か?) あ、また
つっこんじゃった(笑)。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 22時57分

    > すずまゆさま
こちらこそよろしくお願いします。
帰国疲れは全然ありません。パワー全開です、なぜなら…
…、帰りの便が…、エコノミーからな、なんとビジネスに変更されたのです!!(もちろん、お値段据え置き)。息子と二人、ゆったりと
寝られました♪天国でした。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 7日 (月) 23時04分

お帰りなさ~い \(^o^)/
そして、明けましておめでとうございます
娘さんのこぶこさんとの久しぶりの
対面は嬉しかったでしょうね♪

フランスは行った事がなく憧れの国だったのに
本当に以外ですね
綺麗でオシャレなフランス人が…
 
フランスで住んでられるこぶこさんと一緒だから
観光で行くのとは違った素のフランスが見えるのですね
明日からもどんなことが待ち受けているのか
憧れのフランスレポートが楽しみです♪

投稿: ちゃこママ | 2008年1月 7日 (月) 23時33分

  >ちゃこママさま
明けましておめでとうございます。今年もよろしく。
ひさしぶりに会った娘は更にしっかりして母親はますますトホホです。
1日は白玉粉でお雑煮を作ってくれて、立場逆転ですよ。

それと綺麗でオシャレなフランス人というイメージは当たりです。
特に男性は美形が実に多かった…、でへっ♪

投稿: バルおばさん | 2008年1月 8日 (火) 00時12分

Bonsoir madame! Vous allez bien a Paris? お久しぶりでございます! パリですか...。 小生個人としてあまり居心地のいいところではないけれど、観光として素通りする価値は十分にあるところだと思います。 ちなみにパリは普通に万引きや置き引きが多いことでも有名ですね。 そんでもって、夜遊びするのにも金が張るし...。 

でも、フランスの公共交通機関は政府の助成金が非常によく出ていますので好きです! 特にパリから地方へ出易いですから、せっかくでしたら、パリを拠点に思い切って地方へ飛び出せばフランスの本当の良さが解ります! 

日本人はしょっちゅうパリに固着しますが、やっぱフランスは地方が一番です!

投稿: おんぎ347 | 2008年1月 8日 (火) 12時03分

お帰りなさい!バルさん。
まだ行ったことのないボンジュールの国、バルさんの鋭い観察力で、面白、楽しく、へぇ~・・・とか思いながら、拝見しました。
また、続き楽しみにしています。

私の関心事は、お料理。いかがだったでしょうか?

投稿: bonita | 2008年1月 8日 (火) 14時49分

>おんぎ347 さま
ボン・ソワール ムシュ
お久し振りです。仰るとおりにフランスの真の良さは地方にあるようですね。娘のパリの友人もフランスはパリから離れるほど人情も食事も良くなると言うそうです。物価も安いしね。
もしまた行けるチャンスがあれば、是非地方に行ってみたいです。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 8日 (火) 23時28分

    >bonitaさま
こんばんは。読んで頂いてうれしいです。
食事はパリに関していえば外食は高いですね。野菜、果物はマルシェ(市場)では非常に安いです。
実は滞在してる間、いろんな国の食事を(わざわざパリで?)食べてたので、フランス料理の詳しい事は分からないのです、ごめんなさい。

投稿: バルおばさん | 2008年1月 8日 (火) 23時33分

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

時々見に来て、まだかな~、まだかな~と
思っていたのに、遅れをとってしまいました。(笑)

パリからおかえりなさい。
そして、やっぱり楽しくておもしろい記事をありがとうございます。
絵もとっても素敵だし、歯切れのいい文章にも惹かれます。


パリは3年ほど前、主人と行った事がありますが、
メトロで、すりの団体に囲まれて、とっても怖い思いをしました。

ま。。お土産袋にビデオ、カメラをさげての
観光客丸分かりで、夜の8時ごろ2人でメトロに乗った
私たちが無用心と言えば、すっごく無用心だったのですが。。
周りが明るくて、8時だと気づかなかったのです。

パルさんは、大丈夫でしたか。

次の記事楽しみにしています。
またまた、楽しませてくださいね

投稿: たんぽぽ | 2008年1月10日 (木) 09時05分

バルおばさん、お帰りなさい~
たびたび 訪問してたのですが コメントいつも書きそびれ遅くなりました♪
ちょうど 「のだめカンタービレ」でもパリの風景が流れていて、こんな処に行ってたのねぇ~と懐かしくなりましたよ。

今はそんなにお行儀が悪いのですね。
なんか 自分たちが嫌っている アメリカそのものじゃないですか、がっかりですね。

20代のときに 一度 行きました
でも やっぱり 感動しましたよ~~
なにげない 建物も綺麗で すごいなぁ~っと。
セーヌ河の湖畔を歩くと 「赤い疑惑」に出ていた パリのおばさま(岸恵子さん)のテーマソングが 頭を流れていました♪♪ また行きたいなぁ。

投稿: スノーパンダ | 2008年1月10日 (木) 11時26分

>たんぽぽさま
ええ~!スリの集団?それは怖い…。幸い私は危ない目には会いませんでしたが、日本はつくづく安全できれいな国だなと思います。
今年もよろしくお願いしますね。

投稿: バルおばさん | 2008年1月11日 (金) 00時43分

    >スノーパンダ さま
無賃乗車はともかく(笑)、「個人の責任で行動する」姿勢は参考に
なりました。
トータル的に言えば、やはり素晴らしい街です(地方はもっと素晴らしいらしい)。

投稿: バルおばさん | 2008年1月11日 (金) 00時46分

モラル云々は国民性の違いなんでしょうかね~
でもそういう一面が垣間見られるのもまた
海外旅行の醍醐味なんでしょうね。

投稿: よよよ姐サン | 2008年1月11日 (金) 11時52分

    >よよよ姐サンさま
一言で言うとそうだと思います。どっちの国民性が良いという訳でなく、
其々の歴史でしょうね。面白い体験でした。

投稿: バルおばさん | 2008年1月12日 (土) 00時25分

なんかせこいんですねー おしゃれなで美しい国のイメージだったの

に・・・無賃乗車って何って感じです。

いくらエレガントな格好をしても無賃乗車で逃げ回ったり、言い訳したり

するとかっこ悪いです。バルおばさん面白い話をありがとうございます

投稿: BBクリーム | 2008年1月25日 (金) 13時35分

日本と違って治安もあまり良くないみたいですね

無賃乗車はまだしもスリの集団は怖いです。

だいぶイメージ変わりました・・・

投稿: 歯のエステ | 2008年1月25日 (金) 13時45分

 おはようございますsun
お正月のブログに失礼しますbleah
数年前、一人フランスへ旅行に行った時、
私もメトロには
少しビックリしましたthunder
運転手は、私服でガムをクチャクチャtrain
改札に入る時、見知らぬ黒人が何やら言いながら、
私に近付いてきた・・・coldsweats02
「non non」と言いながら、改札を潜りました。
「ホット」して歩いていると、
その黒人が、私に向って・・・
怒りながらangry
ブツブツ言いながら去って行った。
勝手な自分の解釈ですが、
無賃乗車をしようと、私も(黒人)お前と
改札を通過させろsign03って、
言ってたのかな~、、と、当時思っていました。
現地の日本人も、そういう時は
一緒に通してあげてみたいな事を言っていた。
でもね~despair
メトロの無賃乗車有名ですもんねdollar

投稿: 海 | 2008年5月18日 (日) 10時19分

    >海さま
そうか、無賃乗車は有名だったのね、納得です。
一緒に改札を通過しようとしてた?はい、その解釈、正解ですcoldsweats01度々そういうケース、見ました。おっとろしいねぇ。

投稿: バルおばさん | 2008年5月18日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 達観斎バル | トップページ | パリあれこれ ちょっとビックリ編 »