« コブコ in プロヴァンス | トップページ | ベタッと落ちる »

2007年10月14日 (日)

ほんの一瞬のタイムスリップ


   今、あちこちで金木犀が満開だ。

姿は見えなくても、その甘い香で「ああ、近くに咲いているんだな」と分かる。



私が始めて金木犀を知ったのは、
遙か彼方(何万光年?)の高校生の頃。

校舎の正面玄関の横にその大木があって
大勢の生徒の行きかう中でも存在を示してたその香で
毎年、秋を感じてた。


前にも登場した親友のトミー(欧米かって、また言っちゃった)と
下校時によくそこを通っていたが、
あの頃はつまらない事でも、よくもまぁあれだけ笑えたもんだわ。

身も心も軽やかだったあの頃、
自分の事だけを考えていればよかった幸せな時代。

今みたいにアブナイ情報も流れなかったから、
ほんとに田舎の高校生そのもの(笑)で、
毎日毎日、彼女とたわいもない事を語っていたっけ。


「スピッツ」の歌じゃないけど、きっと純粋なあの頃の心は
空も飛べたかもしれない…

1_2

懐かしい思い出を呼び起こす物に出会うと
人はほんの一瞬でもその時の自分にタイムスリップ出来る。



ほら、そこで散歩中のメタボおじさんだって
ショーウインドウを見て、何か思い出した風だわ。

2



人は皆、心の中にいつまでも輝いていた時の自分を
持っているのさ…、なんちゃって。




3


« コブコ in プロヴァンス | トップページ | ベタッと落ちる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

金木犀の思い出…、う~ん。
心が疲れてたときに職場の金木犀が良い香りを贈ってくれたの。
偶然だったけど、すごく気分が楽になって。
良い花の香もまた人を幸せな気持ちにしてくれますね。
今は職場がかわったので、あの金木犀には会えなくなりました(涙)

投稿: ねこおばさん | 2007年10月14日 (日) 21時24分

こんばんは。 
保安官のメタボリックです。
道を歩いていると、足元のイシッコロ、雑草、花、河の流れ
などに、ふっと、40年前と同じ感覚,匂いに遭遇します。
デジャブとは違うんですな。
フェリーニの「道」のセリフ、「石っころも何かの役に立っている」
ということでしょうか。
一瞬、引越しする前の、
子供のころ住んでいた家に足が向かおうとするのです。

投稿: スタンリー | 2007年10月14日 (日) 21時31分

(*゚ー゚)vこんばんは、バルおばさん♪
金木犀の思い出、ステキです。

私もそんな時代がありました。
落研の親友と毎日話しては、笑っていました。

私にとって懐かしいもの・・・
学割を使って入っていた昔の梅田花月でしょうか。
修学旅行で大絶賛された、ものまね、そして、杉良太郎の歌「すきま風」でしょうか。
ノリに乗っていた時代です。
毎日が楽しかった♪

今は、メールという文明の力を使って、彼女とやりとりをしています。
相変わらず、おもしろ話が中心です。

金木犀といえば・・・
私は、金木犀を見かけたり、香りをかいだりすると、思い出す歌。
君の瞳は1万ボルト♪

キンモクセイの咲く道をぉ~
・・・oh!君の瞳は1万ボルト♪

金木犀という言葉で、もう歌ってしまいました。
(´∀`)

投稿: ピノコ | 2007年10月14日 (日) 22時28分

こんばんは♪
私も田舎育ちです!そして学生時代よく笑った、毎日よく笑った
「箸が転がっても笑う」とよく言われたっけ・・・・
だから今頃笑いシワが!?たくさん出来てる?関係ないって?
そうそう、その頃はバルさんと同じで身も心も軽かった(^_^)v
懐かしい~な青春時代

投稿: A子 | 2007年10月14日 (日) 22時42分

香りとともに、記憶って蘇りますよね!!
見た目は変わっても、考えることは・・・乙女そのもの!!!
お互い、よぼよぼになっても心は乙女でいきましょう~~~!!

皮膚科の先生の講演会で、「綺麗な肌のおばあちゃまは、家の中にじっとしていて馬鹿笑わないしない人が多いでしょ!馬鹿笑いはしわのもと!!」・・と。
駄目ジャン!!絶対にしわだらけになる!!と思いましたが・・まぁ、馬鹿笑いはやめられません!!

投稿: おおかみおばさん | 2007年10月14日 (日) 23時25分

中学生の頃、隣の席の子が授業中に
「あ、金木犀のだわ、いい匂い~」
と、言ったのではじめてその名前を知りました。
思い出は、蘇るのだけど・・・
あのまったりした匂い・・・
あぁ・・・大変申し訳ないコメントですが・・・
私、何をかくそうあの匂いがだめなのです(>_<)
今の家の前にはとっても大きな金木犀の木があるので、
夫は喜び窓を開け、私は嫌がって窓を閉めるという攻防戦が繰り広げられています。

投稿: panco | 2007年10月15日 (月) 00時57分

お早うございます。
 金木犀の香り、遠くからでもかすかに香る。
あんなに米粒のような花びらなのに。
人の心を幸せにしてくれる。
 
 そうですね、誰でも心の中に甘酸っぱい想いでを持っているもの。
辛い時や、落ち込んだ時(ショッチュウですが)時々、そっと出してきて、自分を慰めたり励ましたりしている。
 
 ペギー葉山の「学生時代」や他の方の学生ものの歌が
何時までも歌い継がれているのは、
やはり人生の中で、最高の時代だったからなのでしょうね。

投稿: コスモス | 2007年10月15日 (月) 06時23分

香りって思い出を紐解くには一番早いかも・・・私は何の香りでタイムスリップするかなぁ・・・と考えたら、海の香り、潮の香りかも・・・
住まいも、学校も潮の香りに縁がありました。
久しぶりに潮の香りを思い出して、甘酸っぱい青春時代に瞬間、ひたってしまいました。ありがとうございました(*^^)v

投稿: みかん | 2007年10月15日 (月) 07時48分

う~ん、今日も綺麗な絵で素敵ですねぇ~
うっとりしました。

そうそう、高校生のときって 何であんなに小さいことで
げらげら笑えたのでしょう。。。
窮屈なこともあっただろうに、すべてが楽しく思えますね。

タイムスリップするのは やっぱり 懐かしい映画や音楽に触れるときでしょうか。
あと 寝ているときの夢の中では 自分も若くて独身になっていますね(笑)

投稿: スノーパンダ | 2007年10月15日 (月) 08時50分

金木犀に銀木犀が満開に成りましたね、
最近は金木犀の香りは消臭剤の香りだと、子供が言ったそうですが
この香りでオセンチに成ったものです、私の学生時代は夜中の
オールナイトニッポンで中島みゆきさんの声や話を聞いて、楽しんだ物です、
年ですかね、金木犀の生垣にした、お陰で、今年はハクション~の
連続なんて!色気無いですね、
セーラー服、高校の制服と同じよ、タイムスイリップしたいですね、今でも中学生の同級生に逢うと、あの頃の呼び名00ちゃんと呼び合うと
少しタイムスリップできます、いい思い出しか!残ってないのが
最高~~、

投稿: mitirin | 2007年10月15日 (月) 11時25分

金木犀の香りは年中嗅げる匂いじゃないから、余計に季節を感じますね。
逆に年中嗅げる金木犀といえば、某トイレの芳香剤ですが、これを嗅ぐと受験のときに泊めてもらった伯母さんの家のトイレを思い出します。
和式に洋式のポータブル便座をかぶせた珍しいトイレでした。
(花の話が便所の話になってごめんなさい・・・汗)

投稿: よよよ姐サン | 2007年10月15日 (月) 15時39分

バルさん、お早うございます

私もよく笑い転げました~
学校からの帰り道、笑わせる子になったり笑う子になったりしながら相手の背中をポンポン叩いて・・・
パルさんのイラストは私とその頃の友人を見てるようですよ~
初め7~8人で帰って来るんですけど我が家に着く頃には半分くらいに減ってしまってました
それでも笑いは続いてて・・・
ホント、 苦労のない時代が私にもあったんですね・・

ロック・・・
らしきものの始まりは私にとってはジュリーのタイガースだったかしら・・・?
年が分かりますねぇ!

投稿: 梓の小鳥 | 2007年10月15日 (月) 22時32分

バル おばさん こんばんわ 本日は「金木犀」について書かれていますが、今が丁度最盛期のような感じがします。昨日も散歩に行った時に一番目についた花は「金木犀」のような感じがしました。金木犀のオンパレードだったと思います。「人は皆、心の中にいつまでも輝いていた時の自分を持っている。」この言葉いいですね。持っているから生きられるのかも!

投稿: kenken | 2007年10月15日 (月) 22時38分

    >ねこおばさんさま
花の香とか、古い建物とか五感に訴えるものは一瞬にして
思い出が蘇えりますね。
楽しい思い出はずっと持っていたいです。

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時24分

高校生時代ってどうしてあんなに楽しいんでしょう。
6人のグループで何処へ行くにも一緒、一人の友達の家で試験勉強・・・。

田舎の高校生は喫茶店も映画館にも入れませんでした。
入ってたのは不良の子の一部の子でした。
金木犀もいつごろ知ったのだろう。随分後になってからのようなきがするな~。

投稿: pomodoro0208 | 2007年10月15日 (月) 23時27分

    >スタンリーさま
そう、デジャブとは違う感覚ですね、胸がじんとするような…。
スタンリーさんは保安官だったの(笑)

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時27分

    >ピノコさま
落研出身なんだ!?どうりでテンポのいいシャベリだと思ったわ。
なんとも楽しそうな学生時代ではあ~りませんか。
絶賛の上の大絶賛の物まねって? それに杉良とはなんともシブイ。
自慢じゃないけど、私の物まねも子供達から大絶賛されてます!
ただ、町会長とか子供の同級生のお母さんとか(これは自分でもウマイッと自慢)楽屋おちで。

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時34分

   >A子さま
はい、私も若い頃も今も(夫いわく)バカ笑いしててかなりシワが…。
まぁ、今更嫁にいく訳でもないからシワの一つや二つや三つや…あらら、
大変!

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時38分

    >おおかみおばさんさま
いいね、いいね! よぼよぼ(は嫌だけど)でも心は乙女…、て
乙女は古くないかい?もっと図々しく少女にしない?(ボカッ)

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時41分

    >pancoさま
あら、すてきな思い出…と思ったら(笑)。
まぁ、確かにあの個性の強い匂いはじょーひんなpancoさまには
苦手かも。

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時44分

   >コスモスさま
ああ、きっと「学生時代」の歌はロマンチックなコスモスさんの
お気に入りかも。
ちなみに主人はバンカラ(古っ)を歌ったかまやつひろしの歌、
タイトルははっきりしないけど♪下駄を鳴らしてヤツが来る~、が
好きです。そしてさつま芋は食料難を思い出す?といって嫌がります、ふふ。

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時49分

    >みかんさま
海の近くで青春を過ごしたのですか。
磯の香り、波の音、入道雲…、思い出はいっぱいですね。

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時51分

    >スノーパンダさま
私の映画好きは母譲りなので、よくテレビで見たクリストファー・リーは
母の背中に隠れて見てた情景まで思い出します。
私も夢ではいつも独身、時々試験に悩む夢もみましたが、さすがに
最近ではめったに夢もみられません。

投稿: バルおばさん | 2007年10月15日 (月) 23時57分

    >mitirinさま
金木犀のアレルギーかしら?私は秋の「ブタクサ(これってあんまりな
名前よね?)アレルギー」だったけど、最近完治しました。

制服、やはりセーラー服でしたか、あまりないから嬉しいわ。

投稿: バルおばさん | 2007年10月16日 (火) 00時01分

    >よよよ姐サンさま
受験といえば冬なのに、金木犀とはこれ如何に。
和式なのに、洋式とはこれまた如何に。

伯母さんの顔を見る度、思い出にひたったりしてね(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年10月16日 (火) 00時05分

    >梓の小鳥さま
くったくのない学生時代、まさか大人になって外国に住むように
なるとは思わなかったでしょう。余計その頃の純粋さが
懐かしいのでは。

やはり同じねロック年代。タイガース、スパイダーズ、オックス、ジャガーズ、なぜか動物の名前ばかりだわ。

投稿: バルおばさん | 2007年10月16日 (火) 00時10分

・・・なんて、ナイスなタイミングでしょうか!

 先週の木曜日に、ン十年振りに

 高校の同級生と、逢うことが出来たのです。

 それも、メタボのオジサンじゃないが

 リードギターだった彼女とドラムス担当だった彼女と!

 2人とも良き妻・良き母になってましたが。

 ・・・で、最後の「ロックだぜ」の絵。

 アタクシかと思った、、、、見てたの?どっかで。

投稿: 三日月 | 2007年10月16日 (火) 00時14分

    >kenkenさま
ほんと、金木犀、多いですね。以前はこんなになかったから、
流行でしょうか。
「輝いてた時の自分」、プラス「もう一花咲かせてやるっ!」が
生きる力ですね(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年10月16日 (火) 00時15分

    >pomodoro0208さま
喫茶店に入る子は不良…、すごい時代でした(笑)。
今なんてパンツ見えそうな短いスカートの制服で高校生、喫茶店に
いっぱいいますもん。
校則手帳に純喫茶は(て、これもすごい)親と同伴なんてあった気も
します。…、また年がばれたわ。

投稿: バルおばさん | 2007年10月16日 (火) 00時20分

    >三日月さま
えっ、という事は 三日月さんもバンドやってたの!?
すご~い、しかもボーカルかしら?カッコいいじゃん!
では当時からゴーゴンの頭なのね…。

投稿: バルおばさん | 2007年10月16日 (火) 00時25分

おはようございます。

自分のことだけ考えてればいい時代。。。。その分悩みだすとドツボだったなあー。感情の起伏がもっともっと激しくて、許せないものっていうのもいっぱいあったっけ。
なーんていうとオトナみたいだけど、中身はまだまだコドモです。。。(笑) 私もイラスト見て、バンド時代を思い出しましたー(爆)

投稿: ひよこ豆 | 2007年10月16日 (火) 07時52分

    >ひよこ豆さま
大人みたいに諸々の雑事に振り回されない分、一つの事をずっと
突き詰めて考えてました、…それが若さ? なんて。

ひよこ豆さんもバンド!ガールズ・バンドって突き抜けた華やかさが
あって、かっこいいです。

投稿: バルおばさん | 2007年10月16日 (火) 20時04分

バルさんの仰るとおり、金木犀って、そのお姿は見えなくても
フワッと甘い香りが漂ってきますよねぇ。子供の頃から好きでした。
今でも中身は全然変わってないので、小学校の頃からの親友とは、
未だにしょうもない話ばかりして大笑いしています。
ハタから見たら気持ち悪いかも。。。

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年10月16日 (火) 22時23分

それこそ、今日です。
窓を開けたら あれ~、金木星の匂いだ~!でしたよお。

小さくて 目立たないから 香りから先、その後 黄色い花を見るんですよね~。

投稿: 小夏 | 2007年10月17日 (水) 11時26分

我が家の庭にも1本だけ金木犀があります。確かに今満開ですね。今年は少し遅かったようです。今夏の猛暑が原因とか。
明日はOB会です。あの友、この友に会えるのです。数十年前にタイムスリップして、楽しんできま~す。

投稿: アスカパパ | 2007年10月17日 (水) 16時12分

私にもスピッツの歌が聞こえてきました~♪
私も高校生時代が一番楽しかったなぁ。
人の記憶は楽しかった思い出だけを鮮明に残してくれるんですね。
3日間でいいから、タイムスリップしたいなぁ。

キンモクセイの香り。
心癒されますね。

投稿: lisho | 2007年10月17日 (水) 22時27分

金木犀の香り
私もバルさんと同じような思い出が…

毎年金木犀の香りがするたびに思い出すのは
コスモスさんのブログでよく登場する植物園です

植物園で金木犀の木の下に座って
落ちた花びらをティシュに包んで~

キャァキャァ騒いで笑ったあの頃を必ず思い出します
友人と会ったらお互いに
「覚えてるぅ~」と言い合います (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年10月18日 (木) 01時45分

バルおばさん~
ふっと、気がついたら。金木犀の香りが・・・店先には早生の秋の味覚が一杯あるのに金木犀は、本当に秋の本番の香りです。
私は、街中で育ったせいか、ほとんどの植物は此処奈良に移り住んでから知りました。金木犀には、そんなに想いでもありませんが、一時期トイレの芳香剤にこの金木犀の香りがつかわれていましたっけね。
今はハーブ系が多く香りも、はやり、すたりがあるのでしょう

投稿: evecooky | 2007年10月18日 (木) 06時45分

ほんとですね♪金木犀の香りは自然のタイムマシン。
ドラえもんが居なくても、簡単に過去へ戻してくれます!
バーコードおじさんにも若い頃があり
夢や希望に燃えていた時代があったんだって
バルさんに気づかせてもらいました☆

だって会社のおじさん(定年間近)達・・・
あまりにも疲れて、笑いのかけらもなかったんだもの!
眉間のしわより・口元のしわを増やそうと決心ですわっ♪

投稿: 母上 | 2007年10月18日 (木) 22時24分

今年はキンモクセイの当たり年なのか、歩いていてもとても目立ちます。
街中いい香りに包まれている感じ。家の近所はもう散り始めていて木の根本がオレンジに染まっています。
私の学校もセーラー服よ。今でもそのままで時々電車の中で見かけるとなつかしくなります。スクールカラーがゴールドとヴァイオレット(カナダ系ミッションだからね)だったので、胸のリボンというかチーフがワイン色で、修学旅行先でよその学校の生徒に「風呂敷みたい」と言われてショックでした(^_^;)今思い出したわ。

投稿: まままま | 2007年10月18日 (木) 22時42分

昔の輝きとはまた違った輝きがブログを通して伝わってきます〜☆
バルおばさん素敵☆

投稿: pino | 2007年10月18日 (木) 22時45分

    >ぱんだうさぎさま
私の親友は孫さえいるんですよ!それでも彼女の事を言うときは
「あの子はね…」と言って夫に気味悪がられます。
いくつになっても気分だけは、変わらないのよねぇ。

投稿: バルおばさん | 2007年10月18日 (木) 23時47分

   >小夏さま
そうなんですね、咲いてるのが見えなくても「あれ、今年も
金木犀咲いた」と分かります。
散った後も道一面がオレンジ色できれい(掃除は大変だけど)。

投稿: バルおばさん | 2007年10月18日 (木) 23時49分

    >アスカパパさま
今日のOB会は楽しかったでしょうか?
全然変わらない人、ごっそり?変わった人、様々だけど
中身は変わらずにいたいですね。

投稿: バルおばさん | 2007年10月18日 (木) 23時51分

    >lishoさま
あの儚い感性は若さゆえ。すっかり身も心もぜい肉ついちゃった私ですが、時々ふっと昔の感傷にひったりして…。
スピッツはいいですね、大好きです。

投稿: バルおばさん | 2007年10月18日 (木) 23時54分

    >ちゃこママさま
あ~、私も桜の花びらを包んでとってましたね。懐かしいです。
仲良しとずっと一緒っていいですね。

投稿: バルおばさん | 2007年10月18日 (木) 23時57分

    >evecookyさま
そうそう、あまりにも香りが有名なせいか今ではすっかり
芳香剤のイメージに(笑)。
たしかに最近では企業CMにされてませんね。

投稿: バルおばさん | 2007年10月18日 (木) 23時59分

   >母上さま
中年になると一気にその人柄が顔に出ますからね、気をつけよう。
ハンサムじゃないし、おまけにメタボなのに?優しそうな笑い方が
出来るおじさんて「た・ま・に」いますね。

投稿: バルおばさん | 2007年10月19日 (金) 00時02分

    >ままままさま
あら、やはりセーラー服でしたか♪ 制服ってわりとブレザーが多いので
お仲間、お仲間♪
でも聞いた限りではとてもお洒落な制服なのに、風呂敷って…。

投稿: バルおばさん | 2007年10月19日 (金) 00時06分

    >pinoさま
青春のきらめき、ならぬ中年のくすんだ光? でも光ってるだけでも
上等ですね(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年10月19日 (金) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コブコ in プロヴァンス | トップページ | ベタッと落ちる »