« 運動会…、昔のね | トップページ | 早すぎる‘冬の思い出’ »

2007年9月19日 (水)

第2の問屋!

以前、涼しくなったと勘違いして問屋にダメ出しされたが、
今だに暑いぞっ!

暑さにまったく弱い私はもう虫の息で、
うんざりと仕事をしてる。

          すると…

    

   涼やかな声が…?

1

そういうアナタは…?

「秋を扱ってる問屋です」   … ホンマかいな?

「暑さ、寒さも彼岸まで。
もう2,3日の辛抱でございます、
秋を卸させていただきますよ」

よく分かんないけど、秋の問屋?
どうりでサワヤ…

すかさず仰います、この方

2_2 

でもまぁ、確かに朝晩は秋めいてきたわ。

そうなったら、夏物を洗濯しなくちゃ。

私が小さい頃、母は、着物をほどいてきれいに洗い、
長い板にシワにならない様、ピタッと貼って乾かし
またそれを縫い直して着てたわ。

もちろん、私はした事もないけどね
こうやって、昔の生活って消えていくのだわね…

    (イラスト、母を描こうと思って間違って私を描いちゃったっ!
  気にしないでね?)

3

4

これ書いてて一体どれだけの人が
分かってくださるか、考えちゃった。

コスモスさん と チャコママさん は多分OKだわ…多分。

あ、あとは着物だぁ~い好きなさん、sakaeさんもOK。

しまったぁ~! 後の方はどうだろう?
皆さん お若いから……。

まぁ、いつも訳分かんない事を書いてるから、
優しい皆さんは慣れっこでしょう、多分。


« 運動会…、昔のね | トップページ | 早すぎる‘冬の思い出’ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

わかりませぬ。ホホホ。若いからアタクシ。
...な~んて。

週末帰省してきたんですが母がおばあちゃんの着物を処分した時には1枚2000円にしかならなかった。
いいものなのに~ゆうとりましたわ。

着物の文化。
今は暑苦しくてちっとも考えられやしない。
本当にここ数日また暑いですね~

ところでまた(笑)引越しました。

投稿: すう | 2007年9月19日 (水) 23時35分

やっと問屋が卸しに来てくれたんですね。
うち地方は 今日も真夏日でしたよ。
こんな日でも単衣を着るヘンコツがいるのかしら・・・と思いつつ お買い物行きました。

今の時代 自分で縫える人が居ないので
洗い張りすると 恐ろしくお金がかかってしまいますよー。丸洗い+汗抜きで4000円くらいならそっちの方が安いです。
昔の人は本当に働きモノでしたよね。

投稿: M | 2007年9月19日 (水) 23時45分

問屋さんの第2弾ですね
本当に暑さ寒さは彼岸までと言うけど、
暑い~~、バルさんの姿を私と重ねるとピッタリヨ
今日は彼岸の入りなのに、ことわざが、通用しません、
着物の縫い方母に習いました、
綺麗に丁寧に描いてて、凄い~~、私、
バルさんの様に動きの有る物を描くのが苦手と言うより
下手ッピーです、ソウダ!忘れてた、フノリでしたか?板に貼って乾かしてたわ、スルメの様に
綺麗に乾くと、縫い易かったのでしょうね、

投稿: mitirin | 2007年9月20日 (木) 07時25分

おかしいなぁ?いつもは暑いといってもお彼岸になれば涼しくなってくるのに…。
昨日、大分の滝や湧水巡ったの、26度位だったかな。涼しかったよ~。
下界に下りたら34度はあった…。

着物、わかりますが、遠い昔に浴衣縫っただけ…。
子供の頃は洗い張りって確かにしてありましたよね。
着物の一つも縫えねば嫁には行けんとか言われてましたっけ。

投稿: ねこおばさん | 2007年9月20日 (木) 07時42分

(*゚ー゚)vおはようございます♪
私には、よくわかります。フフ
母は着物好きだったものですから、私の幼少の頃には、普段でも着物の時がありました。
なので、この干し方は、大変懐かしゅうございます。

秋を扱う問屋さんのイラストを見た時、どういう訳か、美空ひばりさんの曲「車屋さん」が、頭の中で鳴りました。

ちょいとお待ちよ、車屋やさん♪と。

叔母がこの歌まねが上手かったです。ケケケ

投稿: ピノコ | 2007年9月20日 (木) 10時09分

分かる人の部に入部させてください~(笑)

昔、 むかし・・・(笑)
浴衣を家庭科で縫わせられました。
人一倍器用な母が、 醜いあひるの子を育ててしまった事を知らされた初めての経験だったと思います。 (笑)

母は忙しくてしてませんでしたが、 確かご近所でもみかけましたよね~、 洗い張りの光景。

それにしてもバルさんはプロのイラストレーターなんでしょうか。
私も小さい頃は漫画を描くのが好きだったんですけどバルさんの絵にはつくづく感心して唸ってしまいます、 いっつも!

投稿: 梓の小鳥 | 2007年9月20日 (木) 10時48分

私も、いっつも!


  Σ( ̄□ ̄;)!!!
なぜにゆえに、再登場?ピノコ!

投稿: ピノコ | 2007年9月20日 (木) 15時24分

暑さもここ2~3日で徐々に涼しくなっていくそうでございます。その後のぶり返しは無いとの予報です。

洗い張り・・子供の頃よく見かけた光景です。
おばさんが着物を縫っておられ(私の嫁入りの着物は
このおばさんが縫ってくれました)

そういえば、今は着ない「みちゆき」「羽織」など
まだシツケがついたまんまだわ。もう何年たったのだろう。

バルさんの所に来るとほんとに昔懐かしい、風景を思い出させていただき嬉しいです。

でもどうして私よりも随分若いバルさんが昔のことを
こんなに詳しく描けるのでしょうか?
すごいことです。ホント尊敬します。

投稿: pomodoro0208 | 2007年9月20日 (木) 17時01分

こんばんわ。
私の両親のことで、ブログにコメントくださってありがとうございます。
とっても温かい気持ちになって、ちょっと落ち着きました。
パルさんぐらいの年の方とお話することがないので、とても楽になれました。
(なんか意味わからなくてごめんなさい)
ところで、着物は昔そんなふうにしてたんですね。
大学の卒業式以来、全然縁がない着物。
昔の文化とか大切にしたいです。

投稿: 東京ファーム | 2007年9月20日 (木) 17時10分

バルさん、迷惑どころか光栄の突き当たりですよ>^_^<  キット、ちゃこママも同じだと思います。 私の母も着物の洗い張りをして、自分で縫って着ていました。今日のバルさんのイラストの風物詩?は、ドラマや映画の世界になってしまいましたね。
 バルさんは、洗濯板を使いましたか?私の小学生の時の夏休みの仕事?は洗濯でした。
 とても懐かしく、嬉しく拝見しました。
 ごめんね。こちらで書かせて頂きますが、明日の私のブログは、動くおもちゃでは無いのですよ。
連続掲載は如何なものか?と思って。
芸が細かいでしょ(-_-;)

投稿: コスモス | 2007年9月20日 (木) 19時17分

こんばんは。
私もなんとか解ります(^^ゞ

投稿: グーグー | 2007年9月20日 (木) 21時05分

バルさんの記事の中にリンクしてもらえるなんて
迷惑どころか光栄の突きあた…あた… エッ! 
コスモスさんも同じ事を… ウフフ♪
コスモスさん同様に喜んでいます (#^.^#)

私は洗い張りはした事はないですが
親の時代はそうでしたよね~
母親の長襦袢で七・五・三の着物を縫ってもらいました
赤くて小花模様の可愛い着物で、今も鮮明に覚えています
戦後まもないころの話です(笑)(*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年9月20日 (木) 21時12分

>すうさま
若い人は身軽に引っ越せていいなぁ。
私はココログでレトロチックでいくしかないわ(だって引越し、面倒なんです)。
着物を引き取ってもらうのは2束3文だったりします、身近に欲しい方がいればいいのにね。

投稿: バルおばさん | 2007年9月20日 (木) 23時23分

     >Mさま
こんな暑い日でさえ、お着物!エライっ!
実家の母はいつも着物でしたが、さすがに真夏は
洋服でしたが、それでも当時は30度くらい。
最近の暑さは異常です。

投稿: バルおばさん | 2007年9月20日 (木) 23時28分

     >mitirinさま
とんでもない!丁寧に描かれているのはmitirinさん
ですよ、あの集中力にはかないません。
ふのり…、そういえば舌きり雀がおばあさんの
使ってた糊を食べてしまったというのは、ふのりの
事かぁ!今、気がつきました。いや~、よかった、分かって。

投稿: バルおばさん | 2007年9月20日 (木) 23時36分

    >ねこおばさんさま
爽やかな空気から下界に降りれば、一気に34度!
まったくこの暑さはなんでしょうか。
やはり家庭科で浴衣を縫った年代ですね、ふふ。

投稿: バルおばさん | 2007年9月20日 (木) 23時42分

     >ピノコさま
若いピノコさんでも知ってたのね、日本の未来は
明るい?
しかも「車屋さん」までご存知とはっ!♪お前見込んで頼みがあります、この手紙♪…って私もリアルタイムじゃないわよ、多分。
今の子なら、トヨタの歌ですか?なんて思ったりして。

投稿: バルおばさん | 2007年9月20日 (木) 23時47分

ホントに暑い!
沖縄よりも気温が ずっと高いのですよ、信じられませ~ん。
ここ福岡にも この旦那に来てくれるように伝えて下さいよ^^ 秋の問屋の旦那に。

投稿: 小夏 | 2007年9月20日 (木) 23時50分

     >梓の小鳥さま
知ってましたね、ニヤリ。
しかも、家庭科で浴衣、縫いましたね、ニヤリ。
では「分かるグループ」に入れておいて、後々の
参考に。

ただの自営業のおばさんです、好きで描いてるだけですわ。

投稿: バルおばさん | 2007年9月20日 (木) 23時51分

     >ピノコさま
再登場、有難うございます。恐れ入りますわ。

投稿: バルおばさん | 2007年9月20日 (木) 23時53分

    >pomodoro0208さま
そうなんです、前は着物は嫁入り道具の必需品でした。でも結局着ないままタンスのコヤシになってる
着物は全国的にすごい数でしょうね。

年はあまり変わんないですよ、でへ。
ただ、母から聞いた事や小さい頃の記憶を思い出しながら描いてます。

投稿: バルおばさん | 2007年9月20日 (木) 23時59分

    >東京ファームさま
いえ、年いってる割にはまだまだですが、私の両親や主人の両親をすでに亡くしてるので、なるべく自分が
辛くならない様心がけてました。

昔の文化…、古い日本映画なんかご覧になると
面白いですよ。

投稿: バルおばさん | 2007年9月21日 (金) 00時05分

   >コスモスさま
きゃ~、コスモスさん、ホント芸が細かい(笑)。
ツワモノですね。

洗濯板、洗濯機に変わるまでは使ってた覚えが
あります。固形セッケンでゴシゴシ洗いました。

投稿: バルおばさん | 2007年9月21日 (金) 00時08分

    >グーグーさま
分かってもらえました?よかった。
私の友達でさえ、成人式以外に着物を着た事ない人も
います。段々、そういう時代になっていくのでしょうね。

投稿: バルおばさん | 2007年9月21日 (金) 00時12分

     >ちゃこママさま
光栄の突き当たり…、こっちでは使わないけど
面白い言葉ですね、いつか使っちゃおうっと(笑)。

昔は襦袢の生地も重みもあってしっかりしてたから、
赤い小花の晴れ着に変身できましたね。
母は紫の銘仙の傷んでないとこを仕立て直して、
なんと私のスカートを作ってくれたけど小学生には
粋過ぎて、一回穿いただけです。

投稿: バルおばさん | 2007年9月21日 (金) 00時20分

   >小夏さま
沖縄より暑い…、そんな場所が今年は一杯あったでしょうね。ここも今日は腹が立つほど暑かったです。

秋の問屋はちょっと自惚れ強いから上手におだてて
早く涼しくしてもらわないと。

投稿: バルおばさん | 2007年9月21日 (金) 00時23分

洗い張り・・・懐かしいわぁ~・・・
私が子供の頃、近所に洗い張りの仕事をしているおばあさんがいましたのよ♪
家の母親もそこに頼んでました。
だから、知ってるのよ・・・
ほら、近所にたまたまあったから・・・
じゃなきゃ、知らないのよ・・・
多分・・・きっと・・・(滝汗

投稿: panco | 2007年9月21日 (金) 00時40分

バルさん、こんばんは♪
夏に逆戻りしてるんじゃないかねと思うくらい、あ・つーです。
最初の絵は、問屋さんは足元だけなのに、
いなせな雰囲気が出てて素敵でございまする。
新しい記事が出るたび、バルさんの絵が進化してて、尊敬します!!!

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年9月21日 (金) 01時22分

サザエさん家の磯野フネさんみたいに、
日常的に着物を着る人がいなくなって久しいですね。
私が子供の頃は、参観日に着物を着てこられるお母さんもいましたが、
今はTシャツにジーパン・・・(へへへ)

もちろん「若い」私は、着物をほどいて手洗いして板で干している
なんてシーンは見たことがありません。
子供の浴衣もミシンで縫ってあるので、
洗濯機で洗っています。
昔の主婦は仕事が多かったんだなぁ~(今更・・・)

投稿: よよよ姐サン | 2007年9月21日 (金) 10時54分

   > pancoさま
変な汗、出てますよ、pancoさん。
ご自分でやってたんじゃないのぉ?て事ないわね。
でもほんと昔は着物は日常的なものだったのに。

投稿: バルおばさん | 2007年9月21日 (金) 20時42分

    >ぱんだうさぎさま
えっ、ほんと?進化してるぅ?
なんかすごく嬉しいじゃないですか、
この年(どの年?)なのに進化って。嬉しいなぁ。

投稿: バルおばさん | 2007年9月21日 (金) 20時45分

   >よよよ姐サンさま
朝、起きて火を起こす事から始まるんだもんね。
冬なんかお炬燵に練炭、火鉢の炭を入れてから
皆を起こすのよ!絶対、私には出来ない、絶対無理だわ!

投稿: バルおばさん | 2007年9月21日 (金) 20時50分

バルおばさん~
いや、はや暑いですね~朝起きた時は、まだ結構涼しくて「あれもしょう。これもしょう。」と思っても
だめ!お昼になると、バルおばさん同様ゴロリとしています。明日こそ、明日こそと思っている夏のかたずけ・・・いつになるんでしょうか?
昔の人は物をたいせつにしていましたねー

投稿: evecooky | 2007年9月22日 (土) 06時40分

私も「知ってる側」に入れてもらおうっと。
小さい頃母が洗い張りしていましたね。古くなった着物をお布団に自分で仕立て直してたこともあったわ。
普段あいている2階の部屋で手ぬぐいを姉さんかぶりにして綿を入れていました。山盛りの綿をひっくり返して布団がわに納めるのが、手品のようで見とれたものでした。
先週あたり涼しい日が続いたので、こちらにもナルシストの問屋さんがきてくれたのかと思ったのもつかの間。また暑さがぶりかえしています(-_-;)日が落ちるのは確実に早くなってるのに…

投稿: まままま | 2007年9月22日 (土) 09時27分

今日はお詫びのコメントです。
 実は「光栄のつきあたり」と書きましたか、心は「光栄の至り」です。チョット言葉遊びしてしまって(-_-;)。ちゃこママも困った事と思います。
ごめんなさいね。

投稿: コスモス | 2007年9月22日 (土) 17時04分

バルおばさん こんばんわ 暑い夏も終わろうしていますが、以前暑いですね。「洗い張り」のお話を書いていましたが、私も母がやっているのを小さい時に良く見ました。昔の人は物をしょっちゅう買えないので大事にしたのでしょうね。若い人にも見習って欲しい所がありますね。無理かな!

投稿: kenken | 2007年9月22日 (土) 22時40分

こんばんわ♪

秋深し、そんな話題ですね。
青森は、秋まつり真っ最中です。 短い秋ですが、精一杯エンジョイしています。 冬の問屋さんが来るのが早そうですが。。。

投稿: reev21 | 2007年9月22日 (土) 23時17分

 おはようございます。
着物・・・???
って洗うんですね。初めて知りました^^;
MEN'Sには、着物というか「浴衣?」「じんべえ?」
ですかねぇ~?
浴衣といえば、幼稚園の時に民謡やってた時に
着た記憶が・・・。
浴衣じゃなく「着物」ですよね、話がそれました^^

投稿: 海 | 2007年9月23日 (日) 08時44分

私も江戸文化が好きです。
先日NHK教育の石川英輔さんの出る番組で
高利貸しの「札差」がありました。
私も札差になりたい。(笑)
そうは問屋がおろさない。

投稿: スタンリー | 2007年9月23日 (日) 09時14分

杉浦日向子(故人)の描く江戸の漫画が大好きなんですが、今回の問屋の若旦那はナルシストなとこといい
気障なとこといい・・・ウゥ~ム、いい味出てる♡本田髷?オシャレさんです。個人的には、バル子さんのうつ伏せ寝姿大好き!頬っぺたに畳の痕がつくけどね
 さて、バル子さんに引き換え無粋者のワタクシは
母の浴衣をほどいて作ったオシメがこの世に生まれて初めて着た衣装?です(笑)弟も、それを使用したはず。竹竿に輪に縫ったオシメがハタメイテいた記憶があるから・・・
 

投稿: 三日月 | 2007年9月23日 (日) 11時10分

     >evecookyさま
今晩は。久し振りに今日は涼しくやっとホッとしました。
これで「暑いから」と言ってたまった用事をしない
言い訳が出来なくなりました。

投稿: バルおばさん | 2007年9月23日 (日) 21時58分

    >ままままさま
知ってるグループですね(笑)。しかもいつか描こうかなと思っていた布団の綿入れもご存知。
母もまるで同じ格好で、ただ近所のおばさんと二人でやってました。
いつもそばで見てたので作り方も覚えてますよ。

投稿: バルおばさん | 2007年9月23日 (日) 22時04分

    >コスモスさま
全然問題ありません。そもそも二つのどこが違うかも
分からないオバカですから(恥)。
言葉遊び、さすがコスモスさん。私なら言葉遊びと言えばオヤジギャグくらいしか思いつきません…。

投稿: バルおばさん | 2007年9月23日 (日) 22時07分

    >kenkenさま
当時の暮らし方を実践すれば、ずいぶんとエネルギー消費も違うでしょうけど、そもそも私達の年代でさえ
楽な暮らしに慣れっこになってますものねぇ。

投稿: バルおばさん | 2007年9月23日 (日) 22時09分

     >reev21さま
今日の彼岸のお中日はしとしとと雨が降り、久し振りに肌寒かったです。青森の冬は早いでしょうね。

投稿: バルおばさん | 2007年9月23日 (日) 22時16分

     >海さま
昔の人は着物といっても日常着でしたから、結構
いい加減に着てましたよ。男の人の着物姿は見た目
5割アップです、保障します。
女性と違って着付けも簡単ですし、もっと着てもらいたいですね。

投稿: バルおばさん | 2007年9月23日 (日) 22時20分

     >スタンリーさま
「札差」…、懐かし~い(って勿論見たことないですよ)。かの東映時代劇でよく出てきた職種ですね。

投稿: バルおばさん | 2007年9月23日 (日) 22時22分

     >三日月さま
う~む、さすが三日月さん!本田髷に目が行きましたね。じつは羽織の柄も凝ったんですが、アップしたら
つぶれてました…。

うつぶせの寝方、精も根も尽き果てた時に?楽なんです。

あと浴衣をほぐしたオムツは生地がすっかり柔らかくなってオムツには最適なんざます。

投稿: バルおばさん | 2007年9月23日 (日) 22時31分

スゴい!!一回ほどいて洗ってまた縫うんですね!昔の女性はスゴいです〜☆しかも着物って1枚の布でできてたとは。。そういえば反物は1枚でしたね。うう、、目からウロコです。。
それにしても、爽やかな秋の(イケメン)問屋さんが粋ですな〜
笑☆

投稿: pino | 2007年9月24日 (月) 23時00分

>pinoさま
そう、何度もほどいて縫い直し、生地がよわってくると半てんや、座布団に縫い直します。最後は雑巾です!すごいでしょ。

投稿: バルおばさん | 2007年9月25日 (火) 00時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動会…、昔のね | トップページ | 早すぎる‘冬の思い出’ »