« 問屋とネズミ | トップページ | こぶこの旅立ち »

2007年8月23日 (木)

父の大漁

     

         

                 …まだまだ、あぢ~

    明日も35度だとテレビで言ってたぞ!!
    もう仕事は気力で動いてるだけよ。

    昼休みなんか冷たい床にへたり込んじゃってるわ。

    1

あまりの暑さに今年はさえ少ないように思う。

     そういえば蚊帳…

今の家庭では殆ど見かけないけど、
昔はたいていの家で使用してた。

アレッて麻で出来てるけど見た目の涼しさと違って
目地が詰まってるので結構暑かったのよ。
それに中に入る時なんか一緒に蚊が入んないよう
注意しなけりゃならなかった。

2

でも、この中って萌黄色した不思議な空間に
包まれてる感じですっと寝付けたな…。

3

日曜なんか3人娘がまだ中でウトウトしてると
父がやってきて
「おや~、大きいマグロがかかったぞ?」と言うの。

私達が ワクワクして次を待ってると…

4_2

普段は真面目な父だから
子供達はこんな他愛もない事で喜んだりしてね。

やがて姉達も自分の部屋で寝るようになったし、
生活環境も蚊帳なんか要らないようになったので
私の記憶の中でも蚊帳を使ってたのは
僅かな期間だったけど、夏の夜といえば思いだす物の一つだ。


« 問屋とネズミ | トップページ | こぶこの旅立ち »

レトロ系」カテゴリの記事

コメント

蚊帳の思い出・・・懐かしいなぁ。
だいたい蚊取り線香とセットで記憶の中にあるんですよね。
(蚊帳にしみついた線香の匂いが忘れられません)

夜、電気を消した蚊帳の中から隣の部屋を見ると、
大人たちが時代劇スターの出ている怪談劇場を見ており、
蚊帳越しにドキドキしながら眠りについたものです。

マグロ大漁・・・子供たちがきゃあきゃあ喜んでいるのを、
バルおばさんのお父上も楽しんでおられたのでしょうね。

投稿: よよよ姐サン | 2007年8月24日 (金) 00時29分

蚊帳・・・懐かしい。
最近、車に孫Sを乗せたら、一緒に蚊がはいって大騒ぎ。なぜか蚊帳を思い出しました。クーラーもなく蚊帳の中でうちわで扇ぎながら、お話を聞きながら眠りにはいった、懐かしい昔の思い出です(^_^)v

投稿: みかん | 2007年8月24日 (金) 00時34分

私が子供の頃(1980年代初頭)もギリギリで蚊帳時々見かけましたね。
 あの頃もそれなりに暑かったですが、夕立や夜風は今よりずっと多くて、毎日が涼しい感じがしました。蚊帳も涼しい風景の一つのように思えます。蚊帳の近くで見かけた蚊取り線香は今でも結講使われているみたいですけどね。
 しかしバルおばさまの言われるように、なんか蚊も最近少なくなったような気がします。異常気象は「真夏の悪役」も疲れさせてしまうのかもしれませんね。蚊に困った困った、というのが実は毎日ちょっと楽しい風物詩だったのに、最近は温暖化やらなにやら、難しいものが「真夏の悪役」になってしまったのですね。 

投稿: 渡辺 | 2007年8月24日 (金) 01時33分

すいません、上記のコメント名乗るの忘れましたが、望でございます。わかっていらっしゃると思いますが、暑さのせいでちょっとボケました(笑)
 ちなみに明日からは暑さが戻るそうですが、それほど厳しいものではないみたいですね。

投稿: 渡辺 | 2007年8月24日 (金) 01時37分

お早う御座います~。
 バルさん、私もず~っと心で暖めていたのが、蚊帳の事。なんとかして記事に出来ないかなぁ?と。
 でも正直、思いは溢れても?絵が描けない(-_-;)
やっぱりバルさんの出番だわ。
絵も最高♪♪、私の心にピッタリ寄り添ってもらえて(^.^)
 私も蚊帳の中は貧しい暮らしの中の、平和・幸せだったと思います。家族が蚊帳の中でしゃべったり、歌をうたったり。そして蚊帳から出る時、入る時は蚊を入れないように、少し開けてサッと入る。私の家では「遅くに起きたものが畳む」ルールが有り、1秒でも早く起きたものです。
 長くなってごめんなさい。とても懐かしくて嬉しくて(^.^)

投稿: コスモス | 2007年8月24日 (金) 06時14分

バルさん
おはよう~~、まだ!頭の中に問屋さんが張り付いてて離れないよ~、絵を見ただけで、凄く気だるくて
暑そう~、もう!9月も前なのに、暑いよね、
冷たい板の間に張り付いてる姿はアランに似てて
可愛い~、
蚊長懐かしい~、ブルーでしたね、毎晩張るのは
父の仕事で蚊が入らないように、少し捲って、潜り込みました、懐かしい~~、庭ではヨムギを燃やしてたわ、私もバルさんと同じで小学生まででした、
あの蚊帳は何処に仕舞ってたのか?思い出しません、
今は亡き可愛い顔の姉を思い出しました。
楽しい夏の思い出よ、有難う~。

投稿: mitirin | 2007年8月24日 (金) 08時08分

こんにちは、バル様。田舎育ちの私には、幼い頃の蚊帳記憶に思い出しました。
本当に、昔の人の知恵ですよね!眠るときに張って朝には外す...。これの繰り返しを面倒がらずする。結構大きさもあるし、外すと場所も取るものですね!
私もバル様の記事で、昔の懐かしい思い出に浸れました。(*^_^*)...バル様絵がお上手だから...良く再現されていますね!私なら...蚊帳すら描けないわ!(^^;)

投稿: すずまゆ | 2007年8月24日 (金) 09時44分

んもう。まいどまいど期待を裏切らないステキな記事です(^~^@
意外性のある行動ってなんだか些細なことでも楽しく感じますよね。
うちも父が昔はそれはそれは厳格な父であるとき
マヨネーズを「マヨちゃんとって」といっただけで、兄と二人目ン玉とびださんがばかりに驚いて笑い転げたことがありました。
今でこそ丸い?父になりましたがね。

懐古の念はいつまでも美しく、いやむしろ歳をへてこそ美しく残っていくのでしょうか。だとしたら今のこの時代でさえも20年、30年も先になれば「あの時代はこんなものがあってね」といえる時代になっているのでしょうかね。

投稿: すう | 2007年8月24日 (金) 11時17分

素敵なお話ですね~。真面目なお父様の可愛らしい一面がイラストを通して伝わってきます☆
私は蚊帳経験がないのですが、一度蚊帳の中で寝てみたいです~。
それにしても仰るとおり、今年は蚊が少ないような。。

投稿: pino | 2007年8月24日 (金) 12時09分

バルさん、お仕事お疲れ様でございます。
私は、開閉式の蚊帳(食卓にかぶせる傘みたいなヤツの巨大なヤツ)の中でしか
寝たことがないので、バルさんの絵の蚊帳に憧れます。楽しそうでいいなぁ~♪
いつもながら絵が上手すぎます、細かーい所まで!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年8月24日 (金) 14時12分

お父さん 楽しい~。
きっとお父さんも 子供の頃そうやって遊んでもらってたんですよ。なので蚊帳を見るとついやってしまう・・・のかも。
バルおばさんもきっと蚊帳があって 子供たちが寝てたら 同じことやっちゃうんじゃないかなー。

蚊帳は子供頃の記憶にありますよ。いつまで使ってたんだろう。懐かしいなぁ。

投稿: M | 2007年8月24日 (金) 15時00分

 私は祖母から たたみ方を 厳しくしつけられたので いやでしたが、古布であそぶようになって、蚊帳もまた使い道があることに おどろいています。
 服やバッグにつかえるのです。
 今年も 細工用に 金具?を取った後の蚊帳を 買わない?といわれ 購入しました。
 いつか 裂織りに 使用するつもりです。
 いつかは 来るかどうかわかりませんが・・・

投稿: 水戸小紋 | 2007年8月24日 (金) 15時02分

  >よよよ姐サンさま
蚊帳の中から見る室内て、感じが違いますよね。
昔は遅くまで起きていると結構叱られたもんですが、
今は皆夜更かしになっちゃったかしら。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時03分

  >みかんさま
蚊帳、蚊取り線香、うちわの3セットですね(笑)。
昔は明るさと闇の境界線がぼんやりしてた様な気が
します。
今は街全体が深夜でも明るいです。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時07分

  >望さま
そうですね、今や真夏の悪役は異常気象や、強すぎる日光だので怖さを感じてしまいます。
群馬は以前はそれは夕立と雷が多かったから、
確かに夜は涼しい時もありました。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時11分

  >コスモスさま
「遅く起きた者が畳む」…、それでは早起きしない訳にはいきませんね(笑)、あれを畳むのは結構な仕事でしたから。
コスモスさんのお話に出てくるお母様はいつも優しく、働き者ですね。
コスモスさんだって時々淡い色彩のきれいなイラスト
載せてるじゃないですか。あれだけお描きになれるんだから、ドンドンアップしたらいいですよ♪

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時18分

  >mitirinさま
毎日の慌しさで忘れている昔の事、ふっと思い出すと懐かしいです。
すっかりおばさんになった私だけど、なるべく若い頃の感性は持っていたいな(って、無理無理?)。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時23分

  >すずまゆさま
何を仰いますか!あんなお上手な刺繍をする人が
描けない訳がない! ただ、理解してくれる人が
いない環境?(狼→犬)なだけですよ。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時28分

  >すうさま
マヨちゃんのお父様、いいな~♪
真面目な私も(えぇっ?)、牛肉はモ~肉、豚肉は
ブ~肉で通してます。

すうさんが私くらいになった時…、とんでもなく
世界は変化してるかも。PCなんかすごい様変わり
してるかしら?

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時33分

  >pinoさま
pinoさんのお母様なら経験あるかも(笑)、いや、
絶対ある(なぜか断言)。
私の年代あたりから世の中がすご~いスピードで
変化しました。そのうちすっかり忘れ去られて
しまうものを、時々取り上げたいと思ってます。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時43分

  >ぱんだうさぎさま
すっぽりとかぶせる形の蚊帳もありましたね。
吊り下げる蚊帳は取り外したりが面倒だけど、小さく
畳んで押入れにしまえます。日本人の知恵ですね。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時46分

  >Mさま
いや、父の実家は堅苦しい家だったから、これは
父のオリジナルですね(笑)。
蚊帳はもう長い間、よそでも見ません。若い子なんか
存在さえ知らないでしょうね。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時49分

  >水戸小紋さま
ええっ~!?蚊帳が裂織になるぅ~?
実は回りにも裂織をなさる方もいるし、近くの
骨董市でも古着は沢山出てますが、蚊帳とは初耳です。
アイデアがすごいですね!いつかアップされるのを
楽しみにしてます。

投稿: バルおばさん | 2007年8月24日 (金) 16時59分

懐かしいことを思い出させてもらって うれしいな~^^
ずっと 昔は 緑色で、新しいのは、白と水色の上下で色が分かれてたな~。
蚊帳の中に入ると 何となく うれしくて、わくわくしたような感じでしたよ。

そういえば、その頃って お盆過ぎれば(8月の)朝は、肌寒く タオルケットや肌布団にしっかりとくるまってましたよ。
今は まだまだ アッチッチですね。

投稿: 小夏 | 2007年8月24日 (金) 20時26分

バルおばさん、こんばんは♪
お父様、お優しい方なのですねぇ。

私は蚊帳に憧れていました。
母から蚊帳の入り方や蚊帳の中へ蚊が入った時の様子などを聞いて、すごくすごく蚊帳に入りたくなりました。
しかし、もう私の頃は蚊帳を使わなくなっていたのです。(´_`。)
そこで見つけたのが、食卓にハエ除けの為にかぶせる網です。
名前が出てきませんが、傘のようにして使うものです。
それがちょうど食卓にかぶせてあったので、蚊帳がわりに入ってみることにしました。
すごく狭かったのですが、ワクワクしました。
が!次の瞬間!
ビリッ!  Σ( ̄□ ̄;)!!!
やぶってしまいました。
本物の蚊帳、入りたいです。┐(´ー`)┌

投稿: ピノコ | 2007年8月24日 (金) 20時27分

蚊帳は確かにあった覚えはあるのですが…たたみ方が難しそうだなと思ってた。
雷が鳴ると蚊帳の中は大丈夫だと言って、友達の家で近所の子供たち何人ももぐりこんで遊びました。
あの中に採ってきた大量のセミを放すという人もいたなあ。
蚊帳の中は実は別世界ですよね(^^♪

投稿: まままま | 2007年8月24日 (金) 20時32分

そうか、お父さんっていいね。ひーちゃんもきっと、そういう風に思われているんだ。うれちい。

投稿: ひーちゃん | 2007年8月24日 (金) 21時37分

今日もまたバルさんの素晴らしい絵に見入りながら…

懐かしい子供時代を思い出してました
母が蚊が入らないように蚊帳の端を持って
小さくパタパタと蚊を追い払ってから開けてくれたとこを
兄弟4人がサッと入るのです
バルさんの絵を見ながら懐かしさでイッパイです
その思い出に出てくる兄弟はあの頃のままの顔や姿です♪

バルさんの絵はいつも懐かしさや思い出や
暖かさを運んでくれます♪ (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年8月25日 (土) 02時12分

バルおばさん、こんにちわ~。
漸く泊り客から開放されたのですっ飛んでやって参りました~(笑)。
早速昨日から更新し出したのでお時間のある時に是非またいらしてみて下さいね~。

蚊帳・・・
そんな楽しい想い出があったんですね!
微笑ましいですねぇ。。。
蚊帳の中ってなんとなく落ち着くのは私だけじゃなかったんですね。
若しかしたらその想いは蚊帳を知ってる人の間では共通してるのかも。。。?(笑)

投稿: 梓の小鳥 | 2007年8月25日 (土) 05時25分

おはようございます♪

あまりの暑さに、ボウフラくんも繁殖出来なかったんですかね?

青森も暑い日が続いていましたが(といっても、数日でしたが。。。)、また寒くなってきました。 とうもろこしの季節になってきましたよ。

投稿: reev21 | 2007年8月25日 (土) 09時14分

ばる おばさん こんばんわ 昔は蚊帳を吊って夏の夜は休みましたよね。ある時カブトムシを10匹位蚊帳の中に放して寝たら翌日1匹もいませんでした。蚊帳を破かれて逃げられてしまいました。(笑い話)

投稿: kenken | 2007年8月25日 (土) 20時42分

こんばんは。バルさんの蚊帳の絵で「となりのトトロ」思い出しました。あなたのお父さん、寡黙だけど優しそうですね。 三人姉妹ですか。サツキとメイともう一人は何という名前? 

投稿: スタンリーメタボリック | 2007年8月25日 (土) 21時43分

>小夏さま
そういえばツートンカラー(古っ!)なんてのも
ありましたね。
お盆過ぎても、ふざけてるの?というくらいの
暑さで参ってるけど、昨日あたりから夜の気配が
急に秋らしくなってきましたね。

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 21時56分

  >ピノコさま
うちにはまだありますよ、食卓で使う蝿帳(はいちょう)。夏場にはたまに使います。
大きい物もありましたが、入ってしまいましたか(笑)。
子供の考えってホント独創的ですね。

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 22時07分

  >ままままさま
思い出したわっ!!確かに雷の時は中にいれば
安全て言われてた…、なぜだろう? 麻だからかなぁ。
あの中は子供には別世界ですよね♪

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 22時10分

  >ひーちゃんさま
えっ? ひーちゃんてお母さんですよね?
それとも蚊帳で漁をしてたの?

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 22時13分

  >ちゃこママさま
出入りは親から結構注意されましたよね。
蚊帳の裾をパタパタ払ってさっと入る…、ゆっくり
してると蚊も入ってきて大変でした。
ちゃこママさんは男兄弟がいらっしゃるのですね、
私は女3人だから、うらやましいです。

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 22時17分

  >梓の小鳥 さま
お泊り客の接待?ご苦労様でした。

今はクーラーや網戸、殺虫剤の普及で蚊帳を知ってる
人も少なくなりました。
当時の雰囲気はその時代を通ってきたのでなければ、
分かりづらいかも。

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 22時28分

  >reev21さま
数日間の暑さですかっ!?「涼しく」でなく「寒く」
なってきたと?さすが青森!
涼しさを味わいに後で伺いますね。

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 22時32分

  >kenkenさま
結構やんちゃ坊主だったのですね(笑)。カブトを
放されたら、たまったもんじゃありませんね。
おまけに蚊帳を破られた…、でも昔の男の子は
そんなもんでしたね(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 22時35分

  >スタンリーメタボリックさま
父は小柄で痩せてたけど、子供想いの人でした。
3姉妹の名は全員でブ細工三姉妹といいます。

投稿: バルおばさん | 2007年8月25日 (土) 22時39分

わぁい、蚊帳だ蚊帳だ~(^▽^)/
うちも吊ってたよ。玄関は開けっ放しててね。
おばあちゃんが戦時中の話とかしてくれて…。
たたむのが面倒くさかったわ。古い家だったから鴨居の位置も高くて・・・。
でもね子供の頃、お向かいの池でホタルを捕って蚊帳の中に放したことが、キレイだった。
今ならそんな可愛そうなことはしませんが…。
リクエストをまた考えておきまぁす。

投稿: ねこおばさん | 2007年8月26日 (日) 00時59分

蚊帳ですか
私も父の田舎に泊まりに行くと吊ってもらったなぁ
親戚のみんなとの楽しい思い出です

しかし毎日暑い
もうダレちゃって、私の後姿も
おばさん通り越しておじさんです

投稿: guzura | 2007年8月26日 (日) 02時36分

パルおばさん~
初めまして、同世代でしょうか?私もこの蚊帳にお世話になりましたねー。一人っ子の私は、いとこ達が来ると嬉しくて、この蚊帳の中で暴れてかけひもをよく切ってしまいしかられたものです。そんな、懐かしい思い出を・・
ピノコさんのブログでお見かけしました。よろしく。

投稿: evecooky | 2007年8月26日 (日) 04時00分

相変わらずネタの宝庫のバル子ちゃんブログ
懐かしくもフレッシュな話題だわ~

 怠け者のワタクシにコメントありがとう(涙)

そうだった・・・アノ中って暑いんだよね思い出した
よく叱られたわ~出入り方が下手糞だって。

うちの父は帰宅する道すがら蛍を捕まえてきて(素手で掴んで両手で包むようにして)蚊帳の外へ放すのです
真っ暗な部屋の其処此処をフワ~と光が漂って・・・
 はかなげでキレイだったなあ。子供だからスグ寝ちゃうんだけどね(苦笑)

投稿: 三日月 | 2007年8月26日 (日) 12時49分

 こんにちは~。
日中の暑さは変わんないけど、
風がやや?!秋の風・・・のような気がします。
カヤ・・は実際見た事ないですが、
テーブルの上にあるご飯のハエ除け?!の
オッキイぃーやつみたいですね^^
子供の頃あったら間違いなく中で暴れて遊びましたね

投稿: 海 | 2007年8月26日 (日) 16時45分

>ねこおばさんさま
玄関開けっ放し…、さすがのどかな場所で、絵のような所だったんでしょうね。ホタルを蚊帳の中にー、
なんて雅な遊びでしょう!
リクエスト? ひぇ~、プレッシャーだわ!

投稿: バルおばさん | 2007年8月26日 (日) 17時20分

  >guzuraさま
そうですか、お仲間ですね、おじさんの背中。
働いてる時の私はむしろ「オヤジの背中」に
近いです。

投稿: バルおばさん | 2007年8月26日 (日) 17時22分

  >evecookyさま
多分、近いと思います。どう近いかは言わぬが花(
古~、死語かしら)。
こちらこそよろしくお願いしますね。

投稿: バルおばさん | 2007年8月26日 (日) 17時25分

  >三日月さま
お久し振り! そっちは更新したのね、でも暑いから無理しないでマイペースでいこうね。
ねこおばさんもやったらしいけど、蚊帳に蛍を放すなんて風雅だわ~。

投稿: バルおばさん | 2007年8月26日 (日) 17時30分

  >海さま
そうですね、ご飯のハエ除けのみたいなモンですね、
あえて言うなら(笑)。
結構、この蚊帳は怪談話にも出てくるんですよ、ひひひ。

投稿: バルおばさん | 2007年8月26日 (日) 17時37分

バルおばさん こんばんわ バルさんのお父さんはユーモアのある楽しい人ですね。だからバルさんが良く憶えているのですね。蚊帳も遊び道具の一つだったのですね。

投稿: kenken | 2007年8月26日 (日) 22時13分

蚊帳ですか~~。また懐かしい~~。
今考えると中に入ると結構暑いのよね。
よくうちわだけでそれも姉妹3人で寝てた
けど結構広かったような。

それにしてもバルさんのお父様って楽しい人ですね。
子供の気持ちよく分っていらっしゃる。
いいご家族ですね。
懐かしい思い出を一つずつ思い出させて頂いて
とっても嬉しいです。

投稿: pomodoro0208 | 2007年8月26日 (日) 22時32分

 >kenkenさま
ユーモアがあるというか…、今で言うスベッってしまうセンスでした(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年8月27日 (月) 22時07分

  >pomodoro0208さま
蚊帳って糊がピシッときいてるから、目地が詰まってて結構暑かったのをよく覚えてます。
住環境の良くなった今、もう使う人も少ないでしょうね。

投稿: バルおばさん | 2007年8月27日 (月) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問屋とネズミ | トップページ | こぶこの旅立ち »