« てなずけ団子・きびだんご | トップページ | 見上げる夜空 »

2007年7月28日 (土)

古式泳法でござる

群馬はまだ梅雨明けしてないが、昨日今日のこの暑さ!!

小高い山に四方を囲まれたこの地は
夏の空気は乾いて日差しは痛い。

子供の頃は暑さなんてへっちゃらだったのに
家庭を持ち、仕事をし、日々の生活に追われるようになったら
同じ暑さでもどうしてこうも こたえるようになったのだろうか。

   ずっと昔のころ、

   町内には子供の歓声が響き、

   夏の川では子供達が泳いでたころ、

家から近いところに渡良瀬川があったので
時々は日曜に父親と川遊びに行ったりした…。

まだ4,5才だし、あの当時の子はそのままパンツで遊んでいた。

帰りは替えのパンツに履き替えて、濡れたパンツは
日光で熱くなった石に載せればすぐ乾いた。

1_102

岐阜の長良川のすぐそばで育ち、毎日あの大きな川で遊び、
古式泳法を習得していた父は,
抜き手をきって広い川を何往復もしたそうだ。

古式(日本)泳法とは剣道や弓術等の武道の一つで
着衣で水中で戦ったり、はたまた気付かれぬよう川や海を
泳いだりする為のもので色々流派もあるらしい。

2_93

中には一興として水面上で紙に字を書いたりする達人もいるが、
父は立ち泳ぎから両足に挟んだ扇子を高く掲げるのがお得意だった。

3_50

小柄で無口だった父が、流れの速い川の深みで
悠々と泳いだり、古式泳法を見せてくれたりする時ばかりは
「おと~ちゃん、かっこいい~」

故郷を離れ、毎日多忙だった父の束の間の夏休みだったのか。


« てなずけ団子・きびだんご | トップページ | 見上げる夜空 »

「家族」カテゴリの記事

コメント

・・・バル子ちゃんの穿いてるのはキャラコのパンツでしょうか?
 可愛いな~
お父様、凄いですね。子供ってそういう父が自慢なんですよね。うちの父は自転車を後ろ前に乗って走って見せてくれまして・・・もう感激でしたよ。
 今は心臓疾患を抱える静かな父です。
前の記事のコメントになりますが・・・
 ワタクシも、食べたいものは亡き母のお惣菜。
ホント、親が死んじゃうなんて夢にも思わなかった。

投稿: 三日月 | 2007年7月28日 (土) 18時32分

まず、ピンポ~ン。何故ピンポ~ンなのか。私のブログに頂いたバルさんへの返事で解ります(^.^)
 確かに子供の頃は下着のパンツで近くの川で水遊びして、私の場合はそのうちに乾いていました。懐かしい思い出です。バルさんの記事と可愛い絵を見ながら遥かはるか遠ーい昔の可愛い?私を思い出しています。
 バルさんのお父さんはとても厳格で運動神経の発達した方だったのですね。そんな父親を見守る子供の嬉しい気持、誇らしい気持、手に取るように解りました。バルさんの絵を見て私も「おとうちゃん、かっかこいい」と叫びたい(^.^)
 今日もとても嬉しい記事でした。可愛いお絵描が出来るバルさんを羨ましく思いながら帰ります(-_-;)

投稿: コスモス | 2007年7月28日 (土) 18時35分

こんばんわ!こんなに暑い日が続いてるのに、
梅雨明けしてないのですか?私も川でパンツ
で泳いで、石の上で乾かして、乾く間、父の
タオルを腰に巻いていましたよ、
幼稚園児までですよ、私10年間、週2回泳いでいます、泳ぎ大好き、明日も行きますよ、
お父様凄い!テレビで見ますよね、古式泳法
子供の目から、父親がカッコ!いいなんて!素晴らしい~武士の泳ぐ姿!始めて見た~、カッコイイ~、
美男子だよね、近くに最近!振り返るような、
殿御に出会ってないわ、
バルさん、おやすみなさい~、

投稿: mitirin | 2007年7月28日 (土) 20時04分

かわいいバルさんにの前で、扇子をひょいと上げて泳いでるお父様の表情が
いいですねぇ。かっこいいと言われて、ますますひょひょいのひょい♪
雲や草や川の流れ、ぜーんぶ、ホントにお上手ですよね!お父様の泳ぎとともに、
きれいな自然の風景もバルさんの頭の中に焼きついているのでござるか.。゚+.(・∀・)゚+.゚

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年7月28日 (土) 20時12分

お父様岐阜の方だったんだ。 ここから長良川近いですよ^^
ほんとに、子供のころは夏がとても楽しみで、夏が短く感じたのに、この頃のこのバテバテ感はなんなんでしょうねえ・・・でも、空気が乾いた土地柄っていいですね。湿気がつらいんですよねえ・・・と、おばさんのグチになってしまいました。
お父様かっこいいです!

投稿: daikatoti | 2007年7月28日 (土) 21時02分

>三日月さま
な、なぜその若さでキャラコのパンツを知っている?
型紙とって母が作ってくれたけど、パリッ感が心地悪い。
ほんと、親が死ぬなんてずっと先のことと思ってた。
年配(て、私も?)の女性の作ったものってオイシイのよね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月28日 (土) 21時09分

  >コスモスさま
いや、小柄だったし、ハンサムじゃなかったし、
泳ぎは上手だったけど、それ以外はけっして?カッコイイ人じゃなかったです(でも大好きでした)。
コスモスさんの可愛い子供時代は想像出来ますよ。

投稿: バルおばさん | 2007年7月28日 (土) 21時13分

  >mitirinさま
わっ♪パンツ水着派、2人目だわ。
泳ぐ時以外はあまりかっこいい時はなかった父ですが(笑)、抜き手を切って川を渡って行くのは見てても
嬉しかったです。
確かにテレビでも甘い男ばかりでスッキリした立ち姿のりりしい人ってあまりいないわ。

投稿: バルおばさん | 2007年7月28日 (土) 21時24分

>ぱんだうさぎさま
昔の風景、行事、結構覚えてるけど(年寄りは昔の事はしっかり覚えてるもんよ)、画才がないから
うまく描けないのが、なんとも残念です。
今更、上達もしないから開き直ってます。

投稿: バルおばさん | 2007年7月28日 (土) 21時29分

  >daikatotiさま
でもここの暑さは尋常じゃないです…。
夏はガンガン雷落ちるし、冬は空っ風吹きまくるしで
結構ガサツな場所です。

投稿: バルおばさん | 2007年7月28日 (土) 21時32分

パンツ派ここにもいますよ。
ある程度高学年になったら、シミーズで泳ぎました。
(透けて見えるので同じだと思うんだけど・・)

泳いだ後自転車に乗ったおじさんがアイスキャンデーを売りに来ていた。それを食べながら帰る・・・
あぁ~~懐かしい~~。

バルさんのお父さん、かっこいいわ~。
私の父は公務員でそのままの性格・・・面白みにかける父だった。真面目一筋のような人だった様な。

投稿: pomodoro0208 | 2007年7月28日 (土) 22時26分

古式泳法ってテレビで見た事がありますよ
武道の精神ですものね
凛々しい感じが男らしくて良いですね
バルさんのお父様も男らしくて
優しい方だったんでしょうね
私も厳しいけど時々優しい父が好きでした

私も小さな時はパンツだけ
少し大きくなってからはシミーズです
三日月さんの言ってられた母の手作りの
ゴワゴワキャラコのシミーズです
新しい時はのりが効いて、もっとゴワゴワだった(笑) (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年7月28日 (土) 22時57分

私も 幼い頃は、川でおよいでましたね、けど、今は そんなことしている子なんていませんね~。汚くなってるからね、川は。

バルさんの絵って なんだか あったかい感じがしてきます。懐かしい気になる文と絵です。
うれしい~です。

投稿: 小夏 | 2007年7月28日 (土) 23時45分

惜しいなあ、パンツで泳いだことは無かったですね。でも、シミズとなんとブルマは母の手作りでした。
手作りブルマはからかわれて悲しい思いをした記憶が…。子供はお構いなしですからね。
それにしてもお父さんカッコいいですね、他の子に『あそこで泳いでるのはうちのお父さんよ!』って言いたくなりそう。

投稿: ねこおばさん | 2007年7月29日 (日) 00時36分

こんにちは、暑いですね。私は家の中で冷房して、お茶としけこんでいます。お父さんのかっこいい水泳姿、見てみたいです。

投稿: ひーちゃん | 2007年7月29日 (日) 13時40分

ひゃ~、おとうさんカッコいいっ(^^♪
ウチのダンナは実は竹馬が得意です。「鉄砲かついで兵隊さん♪(…古っ!?)」と、竹馬の片方をかついで残りの一本でひょんひょんと飛びます。
コレを見たときの幼い息子と娘、目がまん丸でしたよ。父親の株が上がった瞬間でした。
バルさんもあの時のウチの子たちと々目をしていたのね、きっと。

投稿: まままま | 2007年7月29日 (日) 23時28分

お父さん ステキっ(笑)
そのサービス精神が バルおばさんにも受け継がれてるんですね。
お侍さんのセミヌードは わたしへのサービスショットですね。ありがたく戴きます(-人-)

投稿: M | 2007年7月30日 (月) 09時18分

こんにちは、望です。
 いやこちら(埼玉)は朝からものすごい豪雨・・・いったい梅雨明けはいつになるのやら・・・。
 本当にとてもよいお話ですね。 
 子供にとって、親をはじめとして大人はみんなスーパーマンです。だから大人の方も模範であろうとするし、たとえ見栄でも、立派な人間であろうと努めるんですね。今の子供はどうなのでしょうか。逆に「子供にできることで大人にできないこと」がどんどん多くなってきているんですね。 
 ちなみに私の頃もまだ川で泳ぐ習慣みたいのは親が見せてくれました。バルさまのお父様ほどではないにしても、なかなかの泳ぎを、旅先の阿武隈川で見せてくれました。ところが後でホテルからやんわりクレームがきて、危ないから泳がないでください、とのこと。それはそうですが、やはりこういうマナーの一般化が、世界をだんだんつまらなくしてしまっているのかもしれませんね。
  

投稿: 渡辺 | 2007年7月30日 (月) 12時24分

近くにスイスイと泳げる心地よい美しい川があるっていうのは羨むことですよね。
神戸に住んでたとき川は多少それなりにあったけど、泳げるかって言うとさすがに...
大分綺麗になったとは言うけど、今は都会の川はだいたい、レンガで囲まれたり、水の中には生活排水もあるのだろうか。ちょっと気がひけてしまいます。
川も海もきれいでなくちゃなー。

投稿: すう | 2007年7月30日 (月) 12時39分

古式泳法…懐かしいですね。ぼくも那珂川で水府流の泳法を教え込まれましたが、いまでも泳げるかなあ?
すっかり忘れてしまっています…(嘆息)

投稿: tkasai君 | 2007年7月30日 (月) 17時27分

>pomodoro0208さま
パンツ水着派、3人目!
こっちの川はその後まもなく遊泳禁止になったので
(でも男子はよく飛び込みやってた)、シミーズ水着は試せませんでした。
うんうん、自転車のアイス売りのおじさん、来てました。確かチリンチリンと鐘を鳴らしてた気がします。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 20時18分

  >ちゃこママさま
いました、いました、パンツ4人目(笑)。
子供ってどこでも同じなんですね。もうキャラコって売ってないから、あのゴワゴワ感は若い人には伝わらないでしょうね。
父は皆さまが誉めてくださるほどカッコいいタイプではなかったです(ショボン)。
小柄で痩せてたし…、でも優しい人でした。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 20時34分

  >小夏さま
今の川は汚いし、子供自体外で遊ばなくなったしね。
私の小さい頃は自然も一杯だったし、高価なオモチャなんかなくても(持ってる子も少なかったし)、充分楽しかったです。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 20時40分

  >ねこおばさんさま
あの時代、結構母親は子供の服を作ってましたよね。母も和裁は得意だったけど、洋裁や編み物は苦手。
でも下手ながらも色々作ってくれました。
もうとっくに両親はうないけど、懐かしい思い出です。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 20時47分

  >ひーちゃんさま
お茶としけこんで…、いいフレーズですね(笑)。
泳ぐ姿…、「お盆になれば」見せられるって怖すぎ。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 20時52分

  >ままままさま
なんとkenkenさまは竹馬名人なんですね。
うちの子達も竹馬は得意で1メートル位の高さなら
OKです。という事はうちの息子もやがて彼らの子にカッコイイ~と言ってもらえるのね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 21時09分

  >Mさま
…サービスショット、ふふ、そうですね。
着物の同好の士として、こんなのでよろしかったら
どうぞ、どうぞ♪

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 21時13分

  >望さま
でもその頃はもう川での遊泳は禁止されていた時代だったのでしょう。確かに段々と制約は多くなってきたけど、子供は遊びの名人、そんな中でも思い出は作られていくでしょう。
お父様の時代はそれこそ自然の宝庫だったでしょうね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 21時28分

  >すうさま
いや、さすがにうちの川もあまりキレイではなくなりました。
私の小さい頃は近所の男の子なんか毎日魚釣りで遊んでましたよ。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 21時39分

  >tkasaiさま
水府流…、父は何流だったのだろう?
岐阜の方は古式泳法が盛んだったのかしら、群馬では
聞いたことがありません。
tkasaiさまも忘れたと思ってても、きっと体が覚えてますよ。

投稿: バルおばさん | 2007年7月30日 (月) 21時47分

さすがじゃ~♪
写真よりリアルな感じがあります。

以前、オヤジが住んでいた茨城には、「水府流」という古式泳法がありましたね。 良くは覚えていませんが、立ち泳ぎで弓を射ったりしていましたね。
ブラボ~! の一言です。

投稿: reev21 | 2007年7月31日 (火) 12時29分

>reev21さま
わ~、お褒め頂き有難うございます。
水府流…tkasaiさまもご存知でしたが、茨城では
盛んだったのかしら。
群馬は山ばかりなので、古式泳法はないかも。

投稿: バルおばさん | 2007年8月 1日 (水) 22時14分

バルおばさん こんばんは あいかわらず楽しい日記ありがとうございます。群馬県では綺麗な川gあり泳げたのでしょうが埼玉県では川が汚くなり泳ぐ人はいませんでした。プールでは泳ぎましたが川の経験はありません。羨ましいですね。川を綺麗にして子供が一生懸命泳げる川になるといいですね。

投稿: kenken | 2007年8月 5日 (日) 22時20分

  >kenkenさま
こっちでももう遊泳禁止ですが、kenkenさまの時代でプールですか?やはり埼玉は東京に近いから?
でしょうか(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年8月 7日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« てなずけ団子・きびだんご | トップページ | 見上げる夜空 »