« 私の変な連想癖 | トップページ | 時間の観念 »

2007年7月11日 (水)

セピア色の牧場

「行った事はないけど、たまたま機会があれば
行ってもいいな、と思う場所」

     みなさんもそういう場所があるのでは?

  (つまり、そんなに是非行きたい!ってほどでもないが、
   なんとなく心に残ってる…という感じかな)

私の場合、その中の一つに○○牧場がある。

今の子は日曜の度に家族で外出、夏休みなどは
遠くの観光地に家族旅行などという恵まれた環境だが
私の子供の頃なんか、どっかに連れてってもらえるだけで
充分幸せだった。

そんな時代の夏休み、友達の何人からか
「○○牧場に行ってきたよ、アイスクリーム
すごく美味しかった」と聞いた。

1_94

            ぼ、牧場?

            ア、アイスクリーム?

昭和30年代の小学生にはなんと魅惑的な響き…

でもあの時代、自家用車なんて持ってる家も少なく
いつの間にかすっかり忘れていた。

やがて娘が高校生の頃、再びその名前を聞いたが
それは彼女の学校の課外授業で ある山に登山に行った時。

途中でトイレ休憩に寄ったのが、例の牧場。

青く広い空、豊かな木々、

ゆったりと放牧されてた牛

そして入場者が食べてた「アイスクリーム!」

こうして彼女にもそこは 思い出となったのだ。

*****************************

遠いし、観光牧場でもない普通の牧場だから
あえて行くこともなかったが、先週の日曜に
たまたまそっち方面に用があり、
「では行ってみよう!」と話がまとまった。

二人とも其々の果たせなかった思いいれで期待が一杯。
気分はすっかり当時の自分。

2_86

かなりな勾配の山道もなんのそので辿りついたそこは…

         うっそ~!!

         現実はこんなとこだったの!?

まばらな入場者、荒れた園内、
時代にとり残され、古ぼけた建物、いくらもいない牛…

行く前は ♪バーベキュー♪なんて騒いでたのに
食べたのはお粗末な牛どん…、
(だってそれとカレーだけのメニューなんだもの)

念願のアイスクリームは…食べなかった。

だってこれ以上ガッカリしたくなかったから。

3_45

小さい頃の思い出は時間と共に
美化されていくのは分かっていた事だけど、
これだけ親子でガッカリして帰ってくるとは思わなかった。

思い出はそのままの方が良い時もあるね。


« 私の変な連想癖 | トップページ | 時間の観念 »

レトロ系」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ありますねぇ・・・そう言う事。
そうでしたかぁ・・何だか残念でしたね。

投稿: グーグー | 2007年7月11日 (水) 22時52分

おおう!奇跡的に2番目!

夢破れたり。
しかし仲のよい親子ですね。
でも牧場だったらまかりまちがってもソフトクリームはおいしいような気がするんですけどね(笑)

投稿: すう | 2007年7月11日 (水) 23時15分

観光化してない牧場って、そんなのが多いですよねぇ。
ペーターはいなかったのね・・・
私は子供のとき田舎にいたから、都会の子の林間学校とか、臨海学校という響きに憧れたわ~。
母親に「どうして私の学校はないの?」って、聞いたら「どこにでも海も山もあるからだ」って、一蹴された覚えが・・・(悲

投稿: panco | 2007年7月12日 (木) 00時59分

牛さんも好きだよぉ。
小学生のときのお仕事の一つは登校途中に瓶を近所の牛飼いさんに預ける。
帰りに持たされたお金をはらって、瓶につめてもらった牛乳をもらって帰ること。
別な意味で懐かしさがこみ上げてきました。
自家製なら、先ずソフトクリームはそこそこの美味しさだったと思います。

投稿: ねこおばさん | 2007年7月12日 (木) 02時33分

こんにちわ!久しぶりにコメントします^^;
なんだか楽しい思い出が・・・。
そういうことありますよね~
なんだか見なきゃ良かった・・・。
なんて思います。
思い出の中に大事にしておくのも大事なんでしょうか;;

投稿: まっつう | 2007年7月12日 (木) 03時47分

おはよう~、バルおばさん、待ってたよ~、
思い出と行きたい場所が同じだと最高だけど、
バルおばさんとお嬢さんの思い出が同じになりましたね、
机、私の頃は穴が開いてる感じで蓋が無いから、机を揺らすと、全部飛び出ました、
牧場のソフトクリームって!最高よね、
私は大山に行った帰りに蒜山牧場のソフトクリームの
味が忘れられないです、焼肉を期待したのに、、、
牛丼?泣きたいよね。
今から出かけます、午後に又、ユックリ
絵を堪能しに伺います

投稿: mitirin | 2007年7月12日 (木) 07時02分

お早う御座います。
 バルさん、二人使いの机懐かしいですね~。ここに来る人のどれ位が知っているのでしょうか?微妙なところ。
 当時は家族で何処かへ行くなんて、限られた人達の世界だったような気がします。親は生活に追われていて多分そこまで気が回らなかった?子供たちもその状況を半分理解して半分諦めていましたね。
 折角楽しみに親娘で行かれたのに本当に残念!
確かに行かなければ良かった、会わなければ良かったは有ります。昔の憧れは年月と共に頭の中で美化される傾向は有りますが・・・・。
 でも、娘さんと共通の想い出が有って良かった。そして結果はどうあれご一緒されて良かったですね(^^)

投稿: コスモス | 2007年7月12日 (木) 08時18分

二人使いの机は経験していないけど
給食で牛乳の代わりに脱脂粉乳を飲んだ経験のある大豆です(´∀`;)

思い出の牧場も「その頃」は、きっとステキなところだったはず
観光化の波に乗れなかったのかしら。゚(つД`)゚。
残念でしたね
私も、子供の頃の美しくも懐かしい場所にン十年ぶりに行ってみて
「おや?こんなモノだったかしら…(゚ ゚;)」
と、がっかりした事、何度もあります~
やっぱり思い出のままのほうが良かったかなぁ(´∀`;)

投稿: 大豆 | 2007年7月12日 (木) 10時34分

二人用の机、経験アリです。
しかも表面がボコボコで字もまともに書けないの。
時々節穴も開いていて、そこに消しゴムのカスを入れて遊んだり・・・
脚の長さもふぞろいなので、隣の席の子が動くたびにガタガタするの。
あんまりひどいと、脚の下に紙をはさんで調節したりしました。
なつかしいなぁ~

牧場は、経営が大変なのかしら・・・
残念でしたね。

投稿: よよよ姐サン | 2007年7月12日 (木) 14時56分

こんにちは、バル様。そうですね...昔の思い出のままの方がいい場合もあるんですよね。
でも、あまりの変わり様には、やはりがっかりしてしまいますね。でも私は...たぶんがっかりついでにアイスは食べたかも?バル様は...なんだか繊細な方なのですね..。私はがっかりついでにヤケ!って感じ?私.もうここには来ないだろうと...そう思いつつ食べるアイスだったことでしょう。(^^;)

投稿: すずまゆ | 2007年7月12日 (木) 16時09分

  >グーグーさま
状況は違っても結構こういう設定?てありますよね。
昔憧れてたスターがとんでもなくしょぼくれた
オッサンになってたりして(笑)

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時06分

  >すうさま
そうですね、ソフトなら無難だったかしら?
でももう牛丼、食べた時点で気力が萎えてしまったのです。お昼なのに客は2組という店でした。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時08分

  >pancoさま
いいな、海も山もある故郷なんだ。なんか絵に描いたような日本の夏(キンチョーの夏?)だわ。
そこで育つと感性豊かなpancoさんになるのね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時13分

  >ねこおばさんさま
わぁ 、レトロチックだわ。今ではそんな濃い牛乳は
贅沢品になってしまいましたね。
ソフトクリーム…、そこそこではあったろうけど、
ガッカリ感が強すぎて買いませんでした。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時17分

  >まっつうさま
お久し振りです、お仕事は今忙しさのピークでしょうか?
新潟の青い空を見にあとで伺いますね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時20分

  >mitirinさま
一人用の机、小学校の途中で入れ替えになりました。こっちは田舎だから、もしかしたら遅かったかも?

小さい頃食べた蒜山牧場のアイスクリーム、それは
きっとどんなアイスよりも忘れられない美味しさで
あったでしょうね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時28分

  >コスモスさま
机、確かに微妙な境界ですね(笑)。ただ、都会の
方が早く一人用に入れ替えられたかも。当時は
都会と田舎の格差は随分あったと思います。

牧場はガッカリだったけど、コスモスさんの仰るようにこれがまた親子の笑い話としての思い出になるのですね。有難うございます、ものは考えようですね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時33分

  >大豆さま
お出で頂き有難うございます。
脱脂粉乳、私は結構高学年まで給食で悩まされました。
牧場は確かに観光化に遅れてしまったのだろうけど、
でも当時は貧しい時代だったから同じ物を見ても
感激したのでしょう。ある意味、反省すべきかな。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時39分

  >よよよ姐サンさま
そうそう、表面の節穴に消しカス入れた、入れた!
まったくあの頃は結構お粗末な教材ばっかりだったけど、でも楽しかった。
近所も悪ガキ(あら、お下品)が毎日棒キレ持って意味もなく走り回ってたし。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時44分

  >すずまゆさま
キャッ、可愛いですね、すずまゆさま(笑)。
「誰がもう来るもんかい!」て食べるアイス…、
う~ん、格別な味だったかも。
(私が食べないのは繊細?とんでもない!お金が
もったいないからです)。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 17時48分

 行った事も 知り合いもいないのに
福岡にあこがれてます。
自分でも よくわからないけど
福岡に行きたいです。 なんでだろ‥?
 牧場は 残念だったですね‥
昔好きだった人に 久しぶりに会ったときのような
気持ちですかね‥ 
  あれ? こんなだったっけ‥

投稿: がぱちん | 2007年7月12日 (木) 18時54分

想い出は思い出として心に残しておいた方がよかったかも・・・でもやっぱり行ってみたいですよね。

牧場をまだやっておられただけ、よかったかもね。
跡形もなく・・・じゃ、あんまり寂しすぎますものね。それにしても親子でお出かけ出来て幸せでしたね。昔の机の二人の女の子、牧場でのシーンの絵、
可愛く描けてます。そうそう、私もこんな風に、可愛かったんだな~~って妙に懐かしく・・・。

投稿: pomodoro0208 | 2007年7月12日 (木) 20時26分

机の上を持ち上げて中に物を入れられる
机だったけど、一人用だったし…
バルさんより私の方が少し若いかも…(・・? (笑)

20歳くらいの時に札幌の時計台に憧れて
行った時にヤッパリあまりの小ささにガッカリ(~_~;)
今よりは情緒がありましたが…
観光地は昔は自然が多くて素敵だった所が
また、あの感動を味わいたいと再び訪れたら
俗化されてるところが多くてガッカリの所が
結構ありますよね "^_^"


投稿: ちゃこママ | 2007年7月12日 (木) 22時09分

>がぱちんさま
なぜか行きたいと以前から思ってる…それは
前世は福岡のお姫様!?
へへ~、がぱちん姫様、恐れ入ります~かも(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 23時54分

ちょっと、地球に寄ったんで・・・
教室の床の、線がフリーハンドでないのにビックリしやした!!
お絵かきシスターズの、次女としては、お姉さんを見習わねば・・・・と言いつつ・・・・もう暫く、宇宙をさまよっています!!

投稿: おおかみ姫 | 2007年7月12日 (木) 23時57分

  >pomodoro0208さま
うんうん、きっと pomodoroさん、可愛かったと
思いますよ(会ってないけど)。
がっかりはしたけど、もっと年とってから行ったら
更に落ち込み度が激しかったでしょう。50代で
行っておいてよかったです?

投稿: バルおばさん | 2007年7月12日 (木) 23時58分

  >ちゃこママさま
どっちが若いか?それはひ・み・つ・
ただこっちは群馬ですからね、学校の備品なんかは
京都より遅れてます。
ああ、あの時計台は皆イメージと違ってガッカリしますね(笑)

投稿: バルおばさん | 2007年7月13日 (金) 00時04分

  >おおかみ姫さま
遙か何万年光年からの立ち寄り、うれしいです。
おまけに「おばさん」だったのが、いつの間にか
「姫」自称! ちゃっかりぶりに乾杯です。
床の線、フリーハンドでないって、あなたそりゃ
線引き位使いますわな。

投稿: バルおばさん | 2007年7月13日 (金) 00時07分

バルおばさん
おはようございます、如何したら、こんなに、
表情豊かなイラストが描けるのか!不思議です、
バルさんはプロの方ですか?
今朝は座薬の痛み止めが効いて、ゴムのテーピングで
楽に成りました、心配掛けてゴメンネ、
有難うございます。

投稿: mitirin | 2007年7月13日 (金) 07時06分

>mitirinさま
ギックリ腰、いくらか治まってますか、大事になさってください。
群馬のスラッと寸詰まりな自営主婦、残念ながら
プロのプの字もありません。手作り感、満載でしょ?

投稿: バルおばさん | 2007年7月13日 (金) 12時45分

バルさんの日記のおかげで、久しぶりに実家に帰りたくなりました。
私が子供の頃(私の父母も子供の頃)
毎日のように遊びに行っていた牧場のことが書いてあるブログ見つけちゃいました。
http://bybrother.exblog.jp/6071388
そのブロガーさんの実家と私の実家は目と鼻の先で(2才の頃住んでいた線路沿いの家からも近い)、私が見ていた景色、やっていたことが全て同じなんです。

場所がバレちゃいますが、どうしてもバルさんに写真を見てもらいたかったので・・・。
そこにはアイスクリームはありませんが、父母は牧場の牛乳飲んでます。

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年7月14日 (土) 15時03分

ご紹介いただいたブログ、見ました。
こ、これはまさに憧れの牧場、なんか宮崎アニメの
設定になりそうななんてステキなとこでしょう!
例の(実は)フン臭いうらさびれた牧場とはすごい違い!
これで今度っからはこの牧場に心ひかれてしまいましたが、ここなら絶対満足出来そう。
すてきな故郷をお持ちなんですね、うらやましいです。

投稿: バルおばさん | 2007年7月14日 (土) 19時52分

こういうのありますよねえ。
きっと当時は 現実にステキな場所だったんですよ。
なかなか経営難な時代なのに 頑張ってる方だと思いますけどねえ。
アイスは美味しかったかも・・・。いや おいしくあって欲しいですね。

子供の頃に食べて めっさ美味しかったハンバーグのお店を 数年前に見かけて「あー まだあるんだ♪」と寄ってみたけど・・・ ファミレスのハンバーグの味でした・・・orz 違う・違うよぉぉぉ~~こんな味じゃなかったもん。とがっかりしたことがあります。
味も思い出になると美化されちゃうのかも・・・。

投稿: M | 2007年7月16日 (月) 14時49分

  Mさま
考えれば私の小学生時代(おおっ、モノクロ時代だ)だから、どんなものでも素晴らしく見えたと思います。
今は心も体も脂肪がついて贅沢になってしまいました。

投稿: バルおばさん | 2007年7月16日 (月) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私の変な連想癖 | トップページ | 時間の観念 »