« 人絹箱とカボチャと少女 | トップページ | 洗濯と妥協 »

2007年6月15日 (金)

ばあちゃんの知恵

取引先の社長さんのお母さんはなんと 93才の今も
バリバリの現役で働いているスーパーばあちゃんだ。

さすがに座っての仕事だが、目も耳も達者で
元気一杯で見習いたいものだ…

      …が…

お嫁さん(と言ってもすでに60を超えてる)にしてみると

「耳がいいので、内緒話も出来ないのよ…」。

1_83

しかもこのばあちゃん、なかなかの策士で
わざと聞こえないふりをする時があるそうな。

来客のある言葉だけは突然聞こえなくなるらしく、

「すいませんね、耳が遠いので大きな声で言ってください」

…で、客は大声でもう一度言わされる

2_77

  恐るべし、93才の知恵(と、いうのかな)!


« 人絹箱とカボチャと少女 | トップページ | 洗濯と妥協 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ばぁちゃんの知恵って凄いと思いますよ
実家の母親も昔はそんなに要領の良い
人間じゃなかったのに…
最近は自分に都合の悪い話になると
上手く話をそらすテクニックを習得してきたみたいです(笑)
嫌な話も聞かず、嫌な口も効かず…
争いたくない心からくる知恵でしょうか (*^。^*)

投稿: ちゃこママ | 2007年6月16日 (土) 00時27分

こういう頭の冴えたおばあちゃんになりたいです!!
大きな声では言えないけど、大きな字で書いちゃいます!!
ガンコじいさんと、ガンコばあさんに、振り回されて・・・少々疲れ気味のおおかみです!!!
年寄りだからと、手加減すると、益々調子に乗って・・・アッすみません!!超グチってます!!!
耳のいいおばちゃん!!多分超能力者ですね!!
年取ると、あちこち衰える分、超能力がでてくるんですよ!!!きっと!!

投稿: おおかみおばさん | 2007年6月16日 (土) 01時03分

ばあちゃん恐るべし。うちのばあちゃんもそんな感じですよ。ほめたら何回も聞き返します。
私のノドに鰯の骨が刺さった時、「ばあちゃんが取ってやる」と言うので、私は口をあーん。でもばあちゃんは正座して何やらブツブツ言っているだけで、一向に取ってくれません。
私「何してんの?」
ばあちゃん「魚の骨が取れる呪文を唱えている」
気持ち悪いばあちゃんの知恵?でした。(効果なし)
(つД`)ノ

投稿: | 2007年6月16日 (土) 01時18分

すみません。魚の骨のコメント、ハンドル名書き忘れました。

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年6月16日 (土) 01時23分

そりゃぁ、90年以上も生きてたらそれなりの知恵はつくものよねぇ。
私なんかまだまだお子ちゃまね♪
でも、都合のいいことだけ何度も言わせるって言う知恵は、備わってるわ・・・(汗
ちなみに、都合の悪いことは聞こえません。
用事なんか言いつけられたら、なぜか聞こえないのは俗に「無視」とも言うけど・・・

投稿: panco | 2007年6月16日 (土) 02時48分

目指せ!93才!
 バルさん、有難う私に生きる目標が出来ました。
93才以上生きる。これからが青春だ。
お蔭で目はイマイチですが、耳は人の倍聞こえる。
足腰はプールで鍛えている。
年金の将来は明るい???
ブログで知識と知恵は日々充実。
コーラスで鍛えた声は美しい、特に電話ではいつも誉められる(これは関係ない?こんなとこで自慢している)
 

投稿: コスモス | 2007年6月16日 (土) 05時59分

こんにちは、
なかなか知恵もののおばあちゃんですね。
素敵!素敵。

投稿: さちぶー | 2007年6月16日 (土) 08時08分

いいなあ、こんなおばあちゃんになりたい♪
でもまわりには迷惑がられそうです。え?今でも迷惑してる??聞こえない聞こえないっ(^_^;)

投稿: まままま | 2007年6月16日 (土) 10時40分

 93歳で 現役ですか すごいですね。
ばあちゃん(義祖母)の お姉ちゃんは
90越えても ゲートボールの審判を 
していました。今もお元気です。
(94歳かな?)
健康で長生きが 一番ですね。
(現役でスーパーで 働いていらっしゃるのかと
読み間違えて すごくびっくりしました
 レジ打ちしてるおばあちゃんが浮かびました)

投稿: がぱちん | 2007年6月16日 (土) 11時49分

長寿王国・日本です。わたしも 元気で 明るく 可愛く年取りたいです。意地悪ばあさんになりそうだけど・・・・。

投稿: 小夏 | 2007年6月16日 (土) 13時49分

おおとの母は102歳ですが、いまだに夫が帰省すると、小遣いくれます。夫は末っ子。介護している一番上の姉は80歳。すごい!
私の母親は84歳です。まずまず元気です。

投稿: うどん | 2007年6月16日 (土) 21時10分

 バルおばさん 相変わらず漫画が冴えていますね。老人の習性を見事に表現していますね。老人になると足腰が不自由になる分耳が発達し,口が達者になるのですかね。

投稿: kenken | 2007年6月16日 (土) 22時09分

元気なばぁちゃんでいいなぁ、お嫁さんはきついかな(^▽^)
母もその年になっても元気にしてて欲しいなぁ、口だけじゃなくて足もね。
母はまだ75歳、都合が悪いと気づかぬ振りして話を急に切り替える・・・、これもばぁちゃんの知恵?

投稿: ねこおばさん | 2007年6月16日 (土) 22時26分

>ちゃこママさま
「嫌な話も聞かず、嫌な口も効かず…」、素晴らしい
お母さまですね。お上手に年を重ねられて、いずれは
あやかりたい、あやかりたい。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 22時42分

 >おおかみおばさんさま
「お嫁さん」してるんだ、ご苦労さまです。私も自営業の長男の嫁やってたので気苦労察しますわ。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 22時44分

 >ぱんだうさぎさま
呪文唱えるばあちゃん、意外と不思議なパワーあったりして(笑)。亀の甲より年の功っていうから。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 22時48分

 >pancoさま
そうそう、まだpancoさんはお子ちゃまですよ(へ~へ~)。
私はお嬢さんかしら、ほっほっほ。

耳に心地よい言葉は何度きいても気持ちいいんでしょうね。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 22時51分

 >コスモスさま
そうですよ、耳と足腰はバッチリ、ブログで頭を鍛え、コーラスで美声。
おまけに謙虚! 鬼に金棒です、好かれるおばあちゃんになる事、間違いなしです。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 22時56分

 >さちぶーさま
小柄な方ですが、とにかくしっかりしてます。
必ず、2回は「若いですね~」と言わせてます(笑)

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 22時58分

 >ままままさま
そうです、都合の悪い事は聞こえない、聞こえない。
そしてマイペース、マイペース。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 23時03分

 >がぱちんさま
スーパー(の)ばあちゃんではスゴすぎます!
遠縁の93才のおばあさんもしゃんしゃんして
今だに習い事に精出してます。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 23時06分

 >小夏さま
「元気で明るい、可愛い…」、もう出来上がってるじゃ
あ~りませんか、なんて言っちゃったわ。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 23時09分

 >うどん さま
お義姉さんが80才てのもスゴイ…。
ブログに時々登場なさるお母さまもお元気でうらやましいです。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 23時11分

 >kenkenさま
お久しぶりです。確かに足腰の不自由になる耳や
口は達者になりますね(笑)。
私の未来もそうかも。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 23時14分

お婆さんは、凄いですね。
お爺ちゃんは・・・。
ボケ具合
笠 智衆目指していきたいと思っています。

投稿: utrillo | 2007年6月16日 (土) 23時15分

 >ねこおばさんさま
75才は若い、若い。きれいな自然に囲まれてるし、
まだまだガンガン、いける?お年ですよ。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 23時16分

 >utrilloさま
そうですね、おばあさんは元気一杯だけど、おじいさんは枯れた感じになる方多いですね。
笠 智衆は最高の味ですね。

投稿: バルおばさん | 2007年6月16日 (土) 23時19分

ごぶさたしちゃいました。
このお話、よく聞きますね。
「○○の早耳」とか言いますが、聞こえないふりも今の世の中では重要かも知れません。

投稿: tkasai君 | 2007年6月17日 (日) 11時39分

 >tkasaiさま
お元気になられてよかったです。
楽しい事ばかり聞いてれば、気楽ですね。

投稿: バルおばさん | 2007年6月18日 (月) 00時07分

いいなぁ そういう勝手○○○。お茶目だわ。
そういうことが許されるのもお年寄りの役得でもありますね~。

投稿: M | 2007年6月18日 (月) 20時44分

 >Mさま
勝手○○○、50代のうちから使おうかなと。
最近、気持ちが老け込んで(実際老けてますが)、
ここはちゃっかりと都合のいいことだけ聞く耳に
なろうかな。

投稿: バルおばさん | 2007年6月18日 (月) 21時47分

やっと、コメント出来たわ。スミマセン
竜宮城へ行ってる間に、時代がこんなに
進んでいたのね・・・・
ワタクシ、妖怪ばあさんになりたいけど
母も早かったし、まあまあ行けるトコまで
って、感じですね。自分的には。
 どっちかって言うとジイサンに
なりつつある感じですが・・・

投稿: 三日月 | 2007年6月19日 (火) 14時54分

 >三日月さま
私もあなたくらいの頃はそれほど長生きしなくても
母と同じ位まででいいやと思ってたのよ。
それが今ではまだ子供が独身なのに、孫の成人式までは!なんて思ってます、クワバラ、クワバラ。

投稿: バルおばさん | 2007年6月19日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 人絹箱とカボチャと少女 | トップページ | 洗濯と妥協 »