« 初夏に思い出すもの | トップページ | 汽笛はもう… »

2007年6月30日 (土)

今年も半ば

Photo_17

    

    いつもの様に 洗濯物を取り込み

    淡々とたたむ

    茜色に染まり始めた空を

    ずんずんと伸びる ひと筋の飛行機雲

    どれだけ過ごしてきただろう この風景

    小さかった子供達の服はたたんでも大きく

    明るい色目だった私の服は いつの間にか

    くすんだ色調が占める様になってきた

    今年も半分過ぎた

    子供達も自分の道を進んでいる

    かすかに見えてきた その先に

    私は何かを捜しながら ゆっくり行こう

    あすから 7月


« 初夏に思い出すもの | トップページ | 汽笛はもう… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんか、切ないな~。
我が家の洗濯物 少なくなってから、まる二年が過ぎました。

健康に気をつけながら、前に~、進め!ですね。

投稿: 小夏 | 2007年6月30日 (土) 22時44分

そちらの空気は乾いているんですか?
こっちは70~80%くらいになってたような…、気のせいよねたぶん。
姪が来年成人式、時の流れを感じています。
先のことはわからないし、進むだけですかねぇ。
ケセラセラといえるほどの心のゆとりは無いけれど…。

投稿: ねこおばさん | 2007年6月30日 (土) 22時53分

そうそう!スーパーの食料品売り場へ行っても、買うものが少しになりました
ちょっと寂しくってつまんない・・・・

うわははっ♪と笑って残りの人生楽しまなくちゃ~

投稿: A子 | 2007年7月 1日 (日) 00時56分

バルさん、こんばんは〜♪
ふと見上げる飛行機雲って、空に線がのびていくだけ
なのに色んな物を想像させてくれたり
思い出させてくれますよね。
私も時々こんな風に思います。

それはそうと、ホントかわいいイラストですね〜

投稿: こはく | 2007年7月 1日 (日) 01時05分

何気ない日常のひとコマから、来し方行く末を思う・・・
上質な詩を読んでいるみたいな日記ですね。

もう7月。
毎日の洗濯物の中にチラホラ水着が混じるようになりました。
もうすぐ1学期も終わりだなぁ。

投稿: よよよ姐サン | 2007年7月 1日 (日) 12時08分

バルさん、何気ない日常のどこにでも有る風景。
 それがバルさんの手にかかったら、一編の詩のような、そよ風のような柔らか~い物語。不思議ですね(^^)多分、バルさんのイラストも充分にお役に立っているのだと思いますが(^^)
 洋服の色ですが年齢を重ねると共にどうしても地味になりますよね。反対にしなければと私は思います。出来るだけ色目の明るい洋服を買うようにしています。似合っていると自分が思えば良いと(B型ですわ(-_-;))

投稿: コスモス | 2007年7月 1日 (日) 16時15分

 >小夏さま
小夏さんはスポーツもしてるし まだまだ若いけど、
でも健康にはお互い気をつけて楽しい人生を謳歌したいな。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 19時34分

 >ねこおばさんさま
ケセラセラはすごく大切だと思う。きちんと生活、でも ゆったりまったりで気楽にいきましょう。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 19時36分

 >A子さま
うわはは、と笑って乗り切れば明るく生きていけますね。
A子さんは毎日ご主人と楽しそうでいいな(私?私は…、何せ相手は将軍様ですから)。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 19時40分

>こはくさま
夕方洗濯物を取り込む時、光の関係で飛行機本体の
形が分かる時があります。
西空の夕日に向かって進んでいくのは、どんなに
ステキでしょうね。見る度に今に私もあれに乗ってく~!と思います。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 20時06分

 >よよよ姐サン
よよよ姐サンこそ幅広いジャンルに亘って一家言持ってるじゃないっすか。

ほんとに子供がいると季節の移り変わりがよく分かりますよね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 20時11分

 >コスモスさま
お褒めいただいてテレまくってます。
確かにキレイな色目を着た方が 顔色も映えますね。
B型なのにどうも服の好みが保守的になってしまいます。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 20時15分

空の色がすごくきれいですね!!
バルさんの哀愁のある日記。これまたぐっときますね。
あっという間に正月が来そうでこわいです。

投稿: ぱんだうさぎ | 2007年7月 1日 (日) 20時30分

<ぱんだうさぎさま
わっ、それは困る!これからお盆、お彼岸、運動会、月見、まだまだ正月は来ないで!(また年増えるし)。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 20時47分

このあいだ出かけようと思って新しい黒のTシャツを出して着てみたら全然似合わなかったの。すごくショックでした。
きれいな色目の服を合わせなくちゃならなくなってきたんだわ~。今日日暮里でけばけばまっ黄色のスーツ(ジャケットと…下はホットパンツ!?)のオバさま(私より年上、多分)を見ましたが…着ちゃったもん勝ちってことか!?
あそこまではできませんけどね~(^_^;)
ちなみに我が家では洗濯物はニートの息子がたたみます。

投稿: まままま | 2007年7月 1日 (日) 22時36分

良いなぁ~この何気ない風景
バルさんのしあわせなひと時を感じますよ♪

中途半端な歳です
2,3年前まではまだ平気でピンクとか赤も着てたのに…
気持ちと洋服の色合いにギャップが…
明るい色はアクセントにしか使えなくなってしまいました
義妹からは地味になったと言われます(^_^;)
母は83歳!ピンクが好きで
ジャケットやセーターも似合ってます
私の方が地味おばさんです (*^。^*)

私の歳になっても、まだ将来の何かを探しながら
ゆっくり歩んでいます~


投稿: ちゃこママ | 2007年7月 1日 (日) 23時35分

 >ままままさま
そう、洋服は着たもんがちです。そして不思議と着てるうちに馴染んできちゃうんですねぇ。
ここの近所は色々アドバイス好きが多くて?どうしても無難な服になってしまいます(涙)。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 23時50分

 >ちゃこママさま
そうなんです、何かまだやり残した物がある思いです。小さく落ち着きたくはないけど、でもでは一体何が?とも思ってしまいます。
「年」は自分で決めるものかも。老けたと思ったら
そうだし、若い!と思えばまだまだ可能性があるかも。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 1日 (日) 23時55分

毎日洗濯するタイプなんだけど、時々、何か洗濯するもの無いか探してまで洗濯機回してる日があります。
だんだんと少なくなりますね。
夏はまだしも、冬は・・・。実感しますね。

色はやはり黒ベージュはトーンを下げる色ですって。
明るい色にしか、運は運んでこないとか・・・。
顔まで変ってくるみたいです。

私は黒ばっかり、これから少し明るいのにしようかな?

投稿: pomodoro0208 | 2007年7月 2日 (月) 00時11分

 子供の成長ってうれしいけどちょっと寂しい
子供が成長する分 自分も年をとる
でも その時その場所でしか見られない
風景がありますね。
バルおばさんの日記を見ながら
日々の何げない風景もきちんと見ておかなくちゃ
いけないなと思いました。 そして その先も‥
日々是成長 ですからね。

投稿: がぱちん | 2007年7月 2日 (月) 00時15分

ぱるさんこんばんは

空にも表情があって、いい絵ですね。
洗濯物きちんとたたんでいらして、怠け者の私は恥ずかしいかぎりです。
7月1日がんばりました。少し・・・(^_^;)

投稿: さちぶー | 2007年7月 2日 (月) 00時24分

>pomodoro0208さま
「明るい色にしか、運は運んでこない」…、そ、それは困ります!まだまだ運は欲しいから、よし、なるべく明るい色を着ましょう。…分かっててもついつい
地味目になっちゃうけどね。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 2日 (月) 15時29分

 >がぱちんさま
がぱちんさんは男の子二人のお母さんだから、
毎日目の回るような忙しさだろうに子供会やら
ブログやら頑張っていてエライです。
ボク達ももっと大きくなったら、育児ブログを見て
親が一生懸命育ててくれたのが分かりますよ。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 2日 (月) 15時34分

 >さちぶーさま
実は私も…怠け者なんです。
以前は舅、姑入れて7人いたし、仕事も自営でハードで頑張らない訳にはいかなかったけど、今は夫と二人。
仕事だけはキチンとしますが、後はかなりな手抜きです(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 2日 (月) 15時38分

最近独りになることがめっきり少なくなりました。
非常に悲しいです。
せめて、自分の部屋でもあれば・・・
洗濯たたみは夫の仕事です。

投稿: うどん | 2007年7月 2日 (月) 21時17分

バルおばさん
初めまして・・・
つたないおとめおばさんのブログにお尋ね頂きありがとうございました。
こちらのブログにお邪魔させていただきましたが
とても感性豊かなユニークなブログで楽しく拝見させていただきました。
おばさんほかほかのバルおばさん、孫がいてもおかしくない
おばあさんに近いおとめおばさん
同じおばさんでも違いはありますが
何かのご縁、又お邪魔させていただき若さを分けていただきますね。

投稿: おとめおばさん | 2007年7月 3日 (火) 21時57分

>うどんさま
そうか、会社勤めだった方が退職すると毎日一緒に過ごすんですね。
しかし!うどんさん、あたいは(誰?)二十数年一緒です。しかも洗濯物はおろか縦の物を横にもしない
将軍様ですぞい。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 4日 (水) 12時43分

 >おとめおばさんさま
すみません!!先ず謝らなくては…。若くないです!
五十路でも50才ちょうどではなく、50代だから50~59才のお気に入りの年を選んで頂ければ(なんのこっちゃい)。

ほかほかおばさんでなく、熟成おばさんとしてこれからもよろしく。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 4日 (水) 12時48分

どうもごぶさたしました。
久しぶりでお邪魔したら、渋い人生哲学?そうですね。色も渋さを増してきます。でも、それからですよ。味わいが出てくる。いい味の文章でした。
バルおばさんの味もこんな風なんだろうと想像中!?

投稿: tkasai君 | 2007年7月 4日 (水) 17時13分

 >tkasaiさま
体調が回復してきた様で遠く群馬の地でホッとしてます。
「先生」から文章を誉めて頂き嬉しいですが、…しかし!私は渋い味ではない! 
苦いのです。とほほ

投稿: バルおばさん | 2007年7月 4日 (水) 17時47分

バルさん
多分・・・毎年そう考えながら
あと何十年も繰り返して行くんでしょうね。

何もない事が、幸せなのかも知れません。
メーテルリンクの「青い鳥」のように

投稿: utrillo | 2007年7月 4日 (水) 18時53分

こんばんわ!空の色も少し茜色に染まる頃って!何だか?物悲しいですね、母の姿と重なって、少しだけ、母の気持ちが解る気がします、私も夕暮れに一人で
洗濯物を畳んでいます、夕食の支度をしながら、、
バルおばさん、今日はアランのページに来て頂いて最高~~に感激しました、明日、午後から時間が有りますので、カテゴリ見させて頂きます、
凄く、楽しみです、絵が大好きなんですよ、
おやすみなさい

投稿: mitirin | 2007年7月 4日 (水) 20時01分

お久しぶりです。すうです。
バルおばさんは私とこを若いとおっしゃられていたけど、
なんだかいつも読んでると歳をへて、深まる感慨や思い出や、なんだか自分にはないものがいっぱいでなんだか人間の深みを感じちゃいますわ。

投稿: すう | 2007年7月 4日 (水) 21時55分

>utrilloさま
そうでしょうね、同じ空を見上げながら日々を
重ねていくのね(シンミリ)。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 4日 (水) 22時41分

 >mitirinさま
カテゴリー、見て頂くのはとても嬉しいです、が…、
絵、下手ですよ。すみませんね。
まったり、おちゃらけ、が身上です。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 4日 (水) 22時45分

 >すうさま
お帰りになったのですね、ではそちらに行かなくては。
人間の深みはない私ですが、肉の厚みならバッチシです(笑)。

投稿: バルおばさん | 2007年7月 4日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初夏に思い出すもの | トップページ | 汽笛はもう… »