« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月)

家路に向かう

 

 城のバルコニーで今か今かと東の魔法使いを待っていたチャールズ、
 空の向こうにカーペットに乗ってやってきた二人を見て大喜び♪

「おおっ!助かった。
これで私は元の美しい王に戻れる」 とかなりなナルシスト。

 しかし城に降り立ったバルを見て シブい顔…。

1_75

 しかしまあ、とにかく黄金(かい?!)の水差し(かい?!)で
 水を飲ませようとしたその時、

「お待ち! そうはさせないわ!!」 
 映画の様なグッドタイミングで 西の魔女、登場!

 うっ、これは想定外だ、このキャラは…。
 おどろおどろしい魔女をイメージしてたのに。

 

 そこで東の魔法使いが 「もうおよしなさい、西の魔女。
 あなたは王を馬に変えてしまった後、実は後悔してたでしょう。
 本当は心優しいあなたが、なぜこんなひどい事を?」

「…私は、…私は王が好きだったの。
それで思い切って打ち明けたら…
勘弁してよ~、私はオデブは嫌いなんだ’と言われたの」

  健康的な魔豚(とん)、もとい魔女は涙した。

2_69

  へっ、それだけの理由?
  こっちこそ勘弁してよ~、早く返してよ~。

  魔法使いはそっと魔豚(とん)もとい、魔女の手を取って言った。

「私はあなたの心が美しく、そして容貌もずっとずっと
美しいのをよく知ってますよ。
私と共に幸せになりましょう…」

 あ~、そうなんだ…、彼のタイプなんだ、
 へ~。
 へ~、
 へ~。

「そうね、考えてみるわ」って、
 おい、贅沢いってんじゃないの、魔女さん?

 まぁ、一応ハッピーエンドだし、
 これに懲りて王もちっとは人の痛みも分かったろうから、
 よしとしましょう。

 また元の賑わいになった国で
 チャールズはお礼の金貨をくれようとしたが、
 訳の分からないお金なんかもらってお手手が後ろに
 回っちゃ大変だから、バルは珍しいフルーツだけ貰い、
 さっさと国を後にして、今度こそ家を目指して歩き始めたのだったが…。

3_35

 

   やれやれ、まだ続くのかいなとお呆れの貴兄貴女、
  後1回、 後1回で終わりますのでしばしお付き合いを!

   あっ、待って、行かないで~ 

| コメント (36)

2007年5月24日 (木)

にぎやか国 その2

想像よりもずっとイケテる 東の魔法使いは
私の手をとって言った。

「さあ、これから私と共に城に行って早く王を
元の姿に戻してさしあげましょう」。

 ( でも…、私、早く帰らなくちゃぁ。
  皆待ってるし、仕事も溜まってるだろうし)。

グズグズしてるバルを諭すように彼は強く言った。

「何を迷ってるのですか!
あなたの力で王と国民、そして……ある人も
救われるのです。
いいですか、これは人助けなのですよ!」

   うう~ん、人助けと言われちゃあな、
   おせっかいオバサンとしては知らんふり出来ないわ。

   しぶしぶ、しぶしぶ

「ではこの空飛ぶカーペットで一気に飛んで行きましょう」。

1_74 

   …!?   ちょっと、お兄さん、
   これは日本では風呂敷でっせ、
   何か貰った時用に?私が持ち歩いている物ですがな。

    まったくヤカンといい、風呂敷といい
    代用品多すぎませんか?

   でもあら、ж***ж  何やら呪文唱えたら
   唐草の風呂敷が空飛ぶカーペットに変身だわ!
   やるじゃないの、このお兄さん♪

でもすぐに真っ黒な雲がこっちに向かって広がってきたが、
それは西の魔女が魔法を使って邪魔をしにきたのだ!

2_68

恐怖にかられながらも、近づいてきた大きな黒雲を
よく見ると…

  やっだぁ~(笑)
  雲じゃなくて無数の黒豚じゃん!!

3_34

怖いんだか、可愛いんだか、
どんだけ変人なんだ、魔女ってよお。

しかもあっという間にその雲もどきは通り抜けられたし、
拍子抜けもいいとこだわ。
相撲でいうとこの肩すかし?

などとブツブツ言ってるまに城に到着
(すみません、すんごいお手軽で)。

そこには馬面(づら)の王、チャールズが待っていた。

| コメント (38)

2007年5月21日 (月)

にぎやか国 エピソードⅠ

帰り道の途中 「にぎやか国」に入ったバル。

そこには色々な店が出ていたが、やけにひっそりとしていて
ちっともにぎやかではない…。

町の住民に訳を聞いても、皆、何か言いづらそうに
横を向いてしまう。
ううん、気になるわぁ…。よし、ちょうど目が合った
あの店の女性に聞こう!

「ねえねえ、教えてよ。なんでここはこんなに静かなの?」

「…」

「あっ、教えてくれないのね! ふ~ん…じゃあさ、これ、あげるよ」

「…?」

   風呂敷から出したのは…

「ライスボール、プレゼント♪」 

バルはお得意の丸め込み作戦で女から聞き出した。

1_72

 『…  この国の王がなぜか「西の魔女」の怒りにふれ、
  なんと馬の姿に変えられたというのだ』。

国民は一刻も早く王が元の姿に戻る様に願っているそうだが。

ありゃありゃ、大変だわ、でも私には関係ないし、
早く家に帰らなきゃ。

     ***************

バルがとっとこ路地を歩いていくと
暗がりからいきなり二人の男が出てきて行く手を塞いだ!

おおっ、なんてデンジャラスな展開に。

「きゃっ、襲わないで!」

2_67

「…おばさん、俺達が用があるのはあんたが持ってる
その水差しだよ」。

「ヘッ?」

「なんだ、知らないのかい、じゃあ教えてやるよ。
王様が馬に変えられた後、東の魔法使いが現れて
‘やがて東の方より黄金の水差しを持った女が現れる。
その水差しで王に水を飲ませれば元の姿に戻れる’

言ったのさ。

だから俺等はそれをいただいて、王様のところに
持っていき、たっぷりのお礼をせしめるって算段さ」。

3_32

へえ~、そうですかいって、あんた、これは黄金なんてもんじゃなく
ただの磨きこんだアルミのヤカンでっせ…。

そう言おうと思っても、欲に目がくらんだヤツラが
聞く訳もなく、殴られるっ!!と身構えた まさにその瞬間だっ。

誰かが横から風のようにやってきて悪漢どもを
あっという間に遠くに投げ飛ばした。

パンパンと自分で服の埃を払った 爽やかだけど
ややカッコツケの男性は…

「お待ちしてました、私が東の魔法使いです」

ええ~??  ええ~!!

こういう展開になっていくのぉ~?

まだ帰れないのぉ~?

| コメント (34)

2007年5月19日 (土)

まったり村に帰る!エピソードⅠ

さてさてランキング界から故郷のまったり村に帰る途中の
バルおばさんだが…

歩きだと結構かかるけど、まぁのんびりと回りの景色を見ながら
歩いてます。
春の風がちょっと強かったので、花吹雪の中(いいねぇ…)
赤いスカーフをちょちょっと被って、森の中を通っていく。

「もうじき家に着くかな~?
いつも車でしか移動しないから、道がよく分からないわ」

鼻歌まじりでふんふん歩いていくバルを遠くの木立から
じっと見つめる怪しく光る目…

それはマヌケなおおかみで、赤いスカーフを見て
「赤頭巾ちゃんだっ!」と勘違い。

(おいおい、よく見ろって…、あり得んだろうが!
どこの世界に50過ぎの赤頭巾がいるんだよっ)。

1_71

もう食べる気満々でそ~と息をひそめ、
バルが近づくのを 待っていると…

やってきたバルを見て、さすがのおおかみも気がついた。

2_65

    賢明です…、非常に賢明です。

そして、森を抜けるとそこは聞いたこともない

           「にぎやか国」

3_31

ブログ作成でお疲れ気味で頭の回らなかったバルは
深く考えもせず(いつもの事だ)、門をくぐった。

どう考えてもアヤシイ状況になってきたけど、
バルが家に辿りつくまでには、
もう少し時間がかかるのだった。

| コメント (26)

2007年5月16日 (水)

まったり村に帰る

なんと早いもので PCど素人の私が2月にブログを始め、
おまけにランキングにも参加してから約1ケ月半が経った!

びっくりする位 色々な方々と知り合えて
世界が広がった感じだ。

定番のフレーズだが、まさに北は北海道から 
南は沖縄までの訪問者だった。

仕事後の夜に ほぼ半ボケ状態で記事をアップしてたが、
考えたら 私本来の「ちゃらんぽらんandいいかげん」とは
ちょっと違った方向だったかな(と自問するおばさん)。

おまけにこの間、たまたま英語を話す機会があったが、
ブログにのめり込んで、勉強をホッタラカシにしてたツケが
いや~、見事にきましたわ。
元々、習った年数の割には大した事ないのが、更に
おバカ度 グレードアップでした…。

これは…マズイッす。
覚えるのは大変だったのが、忘れるのは名人クラスなんだぜ。
今までの時間は何だったんだ…。
私の頭は何だったんだ…。

1_69

ブログを内緒にしてる カブト 夫にも気兼ねしてるしな…

  で、仕事中に考えた結果(ちゃんと仕事しろっ)が 
            ↓

「短い間だったけど楽しかったわ、ランキングさん、
今晩から生まれ故郷の「まったり村字(あざ)まったり」に帰り、
まったりとブログを楽しみます。

でもその分 練ってくるからね」。

2_64

なんともいい加減な話でお恥ずかしいですが、
今まで応援してくださった皆さまには
本当に感謝してます。

毎日の更新は?だけど、これからは以前のように
コメントのご返事も出来るし、多分もっと楽しいブログに
なると思いますので、どうぞこれからも遊びに
いらして頂けたらと思います。

| コメント (46)

2007年5月13日 (日)

魚と遊ぶ

今日、母の日は快晴、「さぁ、出かけろや」と言われてるようだ。

先日の誕生日は母の日兼用?ですでに頂く物は
頂いてあるので今日は予定はナッシング 、 
 ちぇ~。

主人はお昼前から近くの川に釣りに行くというので
お握りを作りながら、最近釣りの成果が上がらないねと言うと、

     主人曰く

  「 俺くらいになると、数にこだわらないんさ~。
   ゆっくりと釣りを楽しんで

   魚と遊ぶんだよ」

   まあ、まあ えらそうに  このカブトがぁ…

     遊ぶって    こんなかい?

1_68 

 

夫の出かけた後、私は久しぶりに少し遠くの公園にドライヴ♪

そこは色とりどりの花が咲き乱れ、あまり人もいなかったので
カメラを持ってブラブラ。

近所の家並みもきれいな花が咲いていて いい感じで
ついでにそっちの方まで散策。

あちこち庭を見ながら歩いてたら、ふとその家の
お婆さんと目が合った。

うん?何か変な目で見られてるかな。

2_63

そりゃそうか、見かけないおばさんがカメラを首から下げて
ブラブラ歩いてたらちょっと気にされるよね、失礼しました。

好奇心旺盛(知りたがり屋)なのも自重しなくては。

でも一人で好きな所行ったり、お茶飲んだりして
いい母の日でした。

   人気blogランキングへ   ランキング参加してます。
           ↑
       ここをクリックしてもらえると母の日のプレゼント、なんちゃって。

    いつも温かいコメント有難うございます。
    励みになり感謝してます。少しの間、ご返事は
    そちらのブログに伺います。
    勝手言って申し訳ありません。

| コメント (18)

2007年5月12日 (土)

ごきげんな日々

昨晩、久しぶりに高校時代からの親友トミー(欧米か!)が
我が家にやってきた。

うちの主人が留守なので、
女二人、思いっきり喋ろうぜっと意気揚々。

1_66

おおっ、バラの花を持ってきてくれたよん♪
「キャラメル・アンティーク」だとさ。

花より団子の私だし、おまけにぴんぼ~?だから
最近、花なんか買ってなかったわ
(代わりに米、買っちゃうもん…)。

しかし、同時にキューリも持ってきたのはさすが オバサン。
気がつくね~、今 キューリ、おいしいもん。

私は時々彼女にPCに取り込んだ絵でハガキを
送っている(オバカなイタズラ描きだけど)。

面白そうだから、私も作ってみようというトミーに
取りあえず、教え始めたが…

PCオンチおばさんが、「PCオンチおばさん」に教えるんだから
まぁまぁ すごいことに。

 

少しやっては、ぎゃ~ぎゃ~騒ぎ、一向に進まないけど
いや~、楽しかったぁ。

2_62

 

 で、大騒ぎの結果、トミーの作った
  処女作品がこれ↓ (処女、にも反応してまた大笑い)

3_30

  ね、 味があるでしょ?(笑いをこらえながら)

そして今日は カブト 夫に楽しい事が。

娘の先輩が静岡の夏ミカンをドッサリと送ってきてくれた。

即 頂きましたが、いや~、うまいね、「駿河エレガント」
なんと爽やかな甘さだ。

娘の物なのに、主人 ご機嫌、ご機嫌。
何が嬉しいたって うちは(夫は)フルーツ一番だもん。

4_6

洒落たとこにも行かず、平凡に過ぎた昨日今日だけど、
本当に幸せだった。

 ありがとう…、何となくつぶやいたりしちゃって。

  人気blogランキングへ  ランキング参加してます。
               ↑
           ここを押してもらえると、もっと幸せになったりして。

    いつも温かいコメント有難うございます。
    励みになり感謝してます。少しの間、ご返事は
    そちらのブログに伺います。
    勝手言って申し訳ありません。

| コメント (14)

2007年5月10日 (木)

水くれ→水やり

天気予報が大当たりで、今日は夕方になって
激しい雷雨、おまけにヒョウ!

町内の花壇の水やりを午後に予定してた主人は
お陰で1回分休めて ラッキーと喜んでた。

この地域は町内で花壇を管理してて、役員が苗を植えたり
毎日の水やりの世話をしている(ローカルっぽいね)。

ところでこの「水やり」、この地域では当たり前のように言うのが、

       「水くれ」

こういう風に使う→「庭の花に水をくれてやる(水をやる)」

「町内の花壇に、水くれ(水やり)に行く

1_65

なんの抵抗もなく主人は使ってたが、東京に住むようになった
子供達がこれは 方言だと気がついた。

しかも「くれてやる」感があってなんともえらそうな物言いだ。

夫婦共々、同じ地に生まれ育ったので普段使ってる言葉が
よそで通じない事も結構知らなかったりする。

例えば養蚕が盛んなここ群馬では桑の実をどどめと言い
熟した実になぞらえてやや黒がかった赤紫色を
どどめ色ともいう。

しかしなんと驚いた事に辞書に載ってなかったんだぜ!
地域限定かよ…あるいはうちの辞書がしょぼいからか?

ずっと昔、もちろん私が生まれてない頃(ほんとかぁ?)
子供達はなってる桑の実を親に黙ってこっそり食べても
どどめ色に染まった口ですぐにバレたそうだ(と、人から聞いた)。

2_61

そういえばこっちではソース焼きソバに当然のように
じゃが芋(ゆでて小さく切ったの)が入ってるが、
これもよそから来た友人は変だと言ったな…。

おまけに県立高校は男子高校女子高校に分かれている。
もちろん、県立の共学校もあるけど、男女別というのは
全ての県にあると思っていた。

いや~、人間幾つになっても覚える事ってあるわね。

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                                           あなたのワンクリックで
                     おとぼけ夫婦の脳が活性化するかも…

いつもコメント、有難うございます。とても嬉しくてブログ作成の
励みになってますが、しばらくの間こちらでのご返事でなく、
そちらのブログにコメントします。勝手言って申し訳ありません。

                              バルおばさん

  

| コメント (18)

2007年5月 8日 (火)

いつ着られるの?

月日のたつのは早いもので、昨日の誕生日から
もう24時間たった(って短すぎ!)。

皆さまから頂いた「おめでとう」コメント、本当に
有難うございました。 感謝、感謝です。

毎年 子供達からプレゼントを 強要して もらってるが、
もう二人共社会人なので今年はちょっとお高い物を
せしめた 頂いた。

シルバーのネックレスと黒いワンピースだ~い♪

これを見て映画好きの私は「小さい頃に見た」
イタリアの大女優 ソフィア・ローレンを思い出した。

すらっとしていかにも女優!という風格の彼女は
すらっと寸詰まりの私にとって好きな女優の一人だ。

1_64

確かこんな感じの写真を見たような気がするが、
プレゼントしてもらった服も似てるじゃん?

履くとすぐ足が痛くなるのでハイヒールは苦手だが、
この場合はやっぱりハイヒールだよね…

偶然、この間靴屋さんで足の指が痛くならないという
ストッキングを買っていたのだわん、
(なぜか3本指のストッキングだ)。

これを履けばハイヒールも履けて
和製ソフィア? へへへ…

2_60
  

    

    …違うな…、ソフィア・ローレンと…

     …これは…ソリャア・ド~ナン?

     それとこの3本指ストッキング…

      これは…むしろ……こっちだな…

3_28 

これはまずいわぁ、今回こそ(何百回言っただろう?)
   痩せる!  多分…

えっ、主人からのプレゼント?

それは あ~た、「そりゃ、おめでとうさん」の
暖かいお言葉だけですわ。

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                         ソフィアは無理でも 風太くんからは
                     脱却したい私にワンクリックを。
                                        

| コメント (27)

2007年5月 7日 (月)

深夜の訪問者?

  

   夜中に「トントン」とノックの音…

どちら様ですか?と私

  「○○なんですけど…」

あ~、まだいいですから、来年にしてもらえませんか?

  「いや、皆さんそう仰いますが、こればかりはキチンとして
  もらわないと困るんですよ」

でも私、もう年とってるからいらないんです。

   「いや、なんとしても開けてください!」

ドアを挟んで押し問答、激しい応酬の後ついに!

ドアがガ~ンと押し開けられ、床にベタッと落ちた私。

1_62

    

    その時 ちょうど時計は12時!

     入ってきたのは…

2_59

 
   あ~ぁ、5月7日じゃん~!



チッ、1才増えちゃったよぉ、また老けたわ…。
ブツブツ…

まあ、今日のとこは素直に受け入れましょう?

ついでに こんな句?作っちゃったもんね。

3_26

あっ、「蒸けた芋 」と間違えそうだった、お~危ない。

どうせイモおばさんだからいいけど(ふてくされてる)。

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。

                     不本意ながら年を重ねてしまったと
                     お嘆きの貴兄貴女、ポチッと同意を。

| コメント (26)

2007年5月 6日 (日)

ツボのボク

今日は「こどもの日」、娘と出かけた大きな農園の中にある
レストランも青空の下、親子連れでとても混んでいた。

そこで採れた果物で作られたお菓子なんかも売っていたので
私達も並んで待っていた。
すると30代くらいの母親と小学校1年生?くらいの
男の子がなにやら慌ててレジにやってきた。

見ると母親は商品の破けた菓子袋を持ち
ボクはこぼれたらしいお菓子を
しっかりと両手に包み込むようにして持っていた。

1_61
「子供がちょっと手にとったら、パア~とこぼれてしまって…!」

お母さん、びっくりしてあわてて拾い集めて、子供の手に
持たせたんだろうな。


きちんと謝りにきた母親と、どうしていいか分からず
おどおどしてるボク…。

きっとこの子は社会のルールを学んだろう。

いいよ、いいよ!あなた達!
健全だよ、日本の未来にほっとしたよ!

それにボク、あんたのちょっと情けない顔立ちは
私達母娘(おやこ)の チョ~「ツボ」だわ。

2_57

        なぜ ツボなのか…

自慢じゃないがうちの息子は呑気息子だ(泣)

そしていわゆる「イケメン」からかなり遠距離だ
(どこだ、取り得は!? 出てこ~い)


しかし慣れとは人の基準を狂わせるもので
うちの母娘はこういう価値観を持っている。

3_24

あっ、でもボクがうちの ぼ~としてる息子に
似てる訳じゃないからね。
(雰囲気よ、雰囲気だけ)とあわててフォロー。

  人気blogランキングへ ←ランキング参加してます。

                    応援のワンクリックで、おばさん
                    張り切っちゃいますぞい。

| コメント (13) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

長い物には巻かれよ

ここ2、3日更新してなかったのにランキングを見たら
下がっていなくて あら、 嬉しい♪ と思うと同時に
訪れて下さっていた皆さまにすごく感謝してます。
多分、皆さまの思う以上に感謝です。

ブログ作成の楽しさもあるし、今まだ知らなかった方とも
コメントを通じて話題を共有できるのももっと楽しい!

それでついついPCに向かう時間が増えてしまい
カブト 夫からお叱りが…(中学生じゃあるまいしねぇ)。


なにせブログをやってるのは内緒なので、ここは少し
おとなしくしていて、ほとぼりをさまそうという作戦にでた私。

…夫婦歴も長いと段段 知恵?もついてくるからね。
ほら、言うでしょ?

  「長い物には巻かれよ」  (夫、胴 長いし→意味、違うぞ)

1_59

まあ、その間、色々策を考えて
よしっ、これならいける!!とひらめいたので
(単にスピードアップせいというだけの事…)
本日より  ふっかぁ~つ!!です。
というか、すぐ立ち直れるんです、私。

私には皆さまの応援があるぞ!

まさに「鬼に金棒、ポパイにほうれん草(古!)」

おまけに明日は子供の日だから
元気になるように「金太郎の腹がけ」もかけちゃうんべ(なぜ?)

2_54

という訳で(出来る範囲で)頑張りますのでよろしく。

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。

                      あなたのワンクリックで
                      作成時間がスピードアップ!
                      励みになりますのでよろしく。

| コメント (15) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ヒミツの仏壇

意外かもしれないが私はロックファンだった。

なにせビートルズ世代(ええと、彼らの来日の時、私は何だったと
言い張れば若くみられるのかな)だからね。


私はノリが悪そうだというイメージを
皆さんは(勘違いして)持ってるかもしれないが、
それがどうしてどうして…、スタンディングだってOKっす。

でも今は駄目だろうな、膝にくるから(元気だせ、私!
アリナミン出せ!)

最後に(…ぐっと弱気)ファンだったのは子供が高校生だった頃で
日本人のシブいオジサンロックバンドだったから
何回かこっそりコンサートに行った。

なぜコッソリかというと、主人が洋楽系が好きじゃなく、
まして子供が受験時期なのに、浮ついてる場合じゃないだろう?と
いう考えだったから。

もちろんグッズなんて絶対身に付けないし、ポスターなんて
貼れたもんじゃないわ。

でもそこはファン心理として毎日大好きな歌手の顔を
見ていたい…悪知恵の働く私のあみだした手は…

        どうよ!

1_58

作り付けタンスの奥にポスターを貼ったんざんす!
(いじらしいこった)

毎朝、毎晩、こっそり開けては拝むようにして見てる私に
娘が言った言葉…

   「なんか仏壇に手を合わせてるみたいだよ」

2_53

    はい、いずれにしても有難いオーラ出てます…

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                     あなたのワンクリックが私の
                     ロック魂に火をつけ…ないな。

| コメント (21) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

すわる場所で大違い

今日の月はそれはきれいだった。

暮れかかる朧月から夜の冴え渡る満月までに
以外と早い時間で変化する。

「春はあけぼのがグ~よ」って清少納言は言うけど、
バルさん的には絶対夕暮れ時だわ。

昨日5年ぶりに早起きしたから)明け方の清清しさも
私はよく?知ってるけど、あの春の夕暮れの甘い優しい
風の香りは幾つになっても心ときめくわ。
なんかうっとりとしてアドレナリンだかアリナミンだかが
出てる感じだ。

ご機嫌でお茶飲んでたら、呆れ顔のカブト 夫…
「何よ、失礼ね!」 


(おばさんがうっとりして悪いか! アリナミン出して悪いかぁ!)

1_57


おちゃけ?で高揚した私、心の中でいきまく。

うん?目が怒りで据わってる…こともないが。

まてよ、「据わる」てどこが据わるかで随分と違うぞ。

     いい据わり方

2_52

        
      違うとこがすわると

3_23

いつもいつもこんな事ばかり考えてないで
もう少ししっかりしなさい!とまたも反省でした。

   人気blogランキングへ ←ランキング参加してます。
                     応援のワンクリックでおばさんが
                    (気持ちが)若返るみたいです。

| コメント (19) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »