« 春の夢 | トップページ | 2時間ドラマは頂き? »

2007年4月25日 (水)

お茶をひく

休暇で帰宅してる娘、友達と出かけたり
買い物に行ったりで毎日お忙しい。

「いいわね~。お母さんなんかお茶ひいてるもん」と私。

すると娘、キョトンとしてる…またかい、また通じないかい?

しかたないわね、教えてあげましょう。

いい?売れっ妓芸者がいたとしましょう。

毎晩お座敷でお呼びがかかり、忙しい…。


そしてその反対が お茶をひく、です。20074251

全く近頃は当然皆、知っていると思ってた言葉が
通じないことがしばしばある。

あるいは全然違う解釈になっていたりだ。

びっくりしたのは「馬子にも衣装」だ。
これを子供達は「孫にも衣装」と思い、また回りの友達も
そう解釈してるという。

孫にも衣装たって…あ~た、そりゃ七五三の時かいな。

2_46

    これじゃ腹話術のケンチャンみたいだ…。

     
    
人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                     ワンクリックで 脱お茶ひき、
                     売れっ妓になったらどうしましょう♪


« 春の夢 | トップページ | 2時間ドラマは頂き? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ワタシもビックリしました!!
まわりの人と同じく、孫にもだと・・・(お恥ずかしい)でもって、電子辞書をひくと、「馬子とは、馬を引いて人や荷物を運ぶことを業とする人とか・・」((@@))・・ふ~子馬のことかと??(不笑)

投稿: おおかみおばさん | 2007年4月25日 (水) 00時36分

私も若いし?知らないことが多いけど
そのくらいの学は…
エエッ~ これって???
いややわぁ~
やっぱり そんな言葉は聞いた事もないですよぅ
知りませんです  ハイ
おちゃひきしている場所にどうしてバルさんが…
でもこのバルさんチョッと可愛いい
エッ 隣の人が引き立たせてるって!
そんな事は…言ってませんよ
では おやすみなさい!!


投稿: ちゃこママ | 2007年4月25日 (水) 01時20分

「お茶をひく」って初めて聞きましたよ~。回りくどい日本語のいい例ですね~。
すごく分かりやすいイラストです(笑)

投稿: M | 2007年4月25日 (水) 07時51分

 お茶をひくですかぁ 勉強になります。
生活様式が変わって 使わなくなってしまった
言葉も多いですよね。
消えていく言葉も多いけど 新しく生まれる言葉も
たくさんありますね 得てしてそういうのは
悪い意味の言葉が多い気がするけど‥。
 腹話術のケンチャンも最近あまり見ませんね。


投稿: がぱちん | 2007年4月25日 (水) 07時55分

バルおばさんも学がありますなあ。
そういえば、歌謡曲にもありましたなあ。
♪今夜もお茶ひき………♪♪うらぶれた女性の居酒屋を、むかしの彼氏が訪ねてくる………むにゃむにゃというような歌だったと思います。
花柳界に通じたおじ様なら、よくご存知でしょう。
これは「馬子にも衣装」という譬えとはちょいと違う隠語に属するものと考えますので、娘さんは健全に成長していると言えましょう。
ところで、たしかにこのような故事成句類には、新人類はまことに弱くなっていて、ギョーカイ用語のようなものに強くなっているようです。これでは語彙貧弱、自己表現がまるで下手になりますので、バルおばさんの危惧はまさに正鵠を得ているのであります。(ちょいと難しく書きました)

投稿: tkasai | 2007年4月25日 (水) 10時51分

「よぉ、バルさん、粋な方!」の、のりでスタートです(^.^)
この「のり」の漢字が解らない私です。
 「私も年かな」、「お茶をひく」の言葉は知っていました。多分、亡母と一緒に使っていたと思います。日曜日に何処へも出かける事も無く、自宅でぼんやりしている私に母がかけた言葉でした。「馬子にも衣装を知らないと」は何か寂しいですよねぇ。

投稿: | 2007年4月25日 (水) 12時09分

昭和1ケタ生まれ(旧制○○女学校などで学んだ)の親を持つ
40歳代の私は会話の中にそういった言葉が出没する環境で
育ったからか、まだ少しはマシかしら?年齢的にギリギリの
処かもしれませんね。
 それより、バル様「島田髷」上手いですねえ~以前も感心
したんですが・・粋な姐さんの博多帯がまた「いいねえ」

投稿: 三日月 | 2007年4月25日 (水) 13時42分

>おおかみおばさんさま
あら、お若いのね(笑)ではいつかおおかみおばさんや、
外の方にも分かる様に「馬子」、バッチリ柄の悪いのを
描きましょう。

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 16時27分

>ちゃこママさま
そうかぁ 、お若い?ちゃこママさんは知らないか。
なんか年齢当てクイズみたいになってしまいましたが…
ほんとに知らない?ブリッコしてません・

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 16時31分

>Mさま
志村けんの「ばか殿シリーズ」でも何回か使われてたし
(しまった、見てないですね!)、皆知っているかと…。

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 16時33分

>がぱちんさま
思いっきり付いてこれなかったかしら?
お嫌でなければ、おばさんのとこで古い言葉でも
覚えてね(ただし、あまり役にはたたないと思うけど)。

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 16時36分

> tkasaiさま
でへへ~、「正鵠」知ってましたよん、えっへん。
弓道2段で~す(おお、得意げだ)。
「的を得た」ですよね。
(よかった~、これだけでも覚えていて…、外の漢字だったら
分かんなかったわ、内心ドキドキ)

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 16時45分

<コスモスさま
そうそう、まさにぴったしの状況です!
私の母もよく昔の言葉を使っていたので母からの影響大です。
でも私は娘には使わないので、知らなかったのですね。

「のり」は多分、(気分が)乗るの意味で「乗り」でないかと。
ただ「ノッテル」と今時は使うみたいです(違ってたら
すみません、あまり若い人の言葉は分からないので)。

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 16時52分

>三日月さま
私も母との会話から覚えました。
考えてみればイタズラ描きも映画好きも母の
影響ですね。

ただ以前書いたようにミラクルチェンジして
オデブさんになったのだけは似たくな~い!!と
願ってます。

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 16時57分

こんばんは。いつも、お茶ひいてるひーちゃんですが、お茶ひきは知りませんでした。

投稿: ひーちゃん | 2007年4月25日 (水) 19時51分

>ひーちゃんさま
バル奴はいつもお茶ひいてます。若いもんには
負けますわ。

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 21時59分

はじめまして、37歳大阪のひよっこです。
お茶をひくがわからなきゃ、世の中には30分で1本が1万円を超えるような高価な線香代があるのも一般的には知られてないのでしょうか?
やはりケンちゃんは知らないふりをした方が若く見えるのでしょうか?
バルおばさん様が書くお話はすべてわかるので、時々、バルおばさん様が若いのか、私が年をごまかしてるのかと思う時があります。

投稿: ひよっこ | 2007年4月25日 (水) 22時37分

>ひよっこさま
コメント有難うございます。
すごい高価なお線香ですが、世の中にはとんでもない
お値段の物があるというのは長く生きてきた分(笑)分かります。

37才で五十路の私の話が分かるのですか?
年をごまかしてるとは思いませんが、読書でもお好きなのでは?
どうぞまたいらしてくださいね。

投稿: バルおばさん | 2007年4月25日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224822/6202343

この記事へのトラックバック一覧です: お茶をひく:

« 春の夢 | トップページ | 2時間ドラマは頂き? »