« お高いパイン | トップページ | フルーツ選挙 »

2007年4月21日 (土)

恐れ多くも…

今年のアカデミー賞で主演女優賞をとった映画
「The  Queen」 (クイーン)が公開されている。
素晴らしい作品らしいが、日本人にとって映画の背景が
これっていいの?と思うのではないか?

故ダイアナ妃をめぐってのエリザベス女王の葛藤や
王室の立場的なものを描いてるらしいが、実存の人々が
バンバン出てくるし、ヨーロッパてこういう題材はOKなのねぇ。

日本では先ずありえないし、古いタイプの人間では
恐れ多すぎるだろう。

そもそも向こうの人って「恐れ多い」という感覚はあるのだろうか。
日本人なら分かるが、でも今時の若者はどうだろう?

テレビの水戸黄門でしか耳にしないかもしれない。

ほら、悪者の前で印籠を出して(これって結構権力をかさに
きてるかも)、助さん、格さんが「控えい、控えい!
恐れおおくもこちらに~」の例のシーン、

    ほら、あのお約束のシーンよ。

1_46

   

     あらっ、もう一つのお約束のシーン、出ちゃった…
       失礼しました、コホン。

私なんかやんごとなき方の前に出たら、とてもじゃないけど
顔さえ上げられないわ。

2_41 

    

    人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。
                        1回のクリックでお疲れおばさんが
                        パワーアップできます。
                        押してもらえたら嬉しいです。


« お高いパイン | トップページ | フルーツ選挙 »

「時代劇ネタ」カテゴリの記事

コメント

バルさん、笑いながらも同感!
 私も古い型の人間。やっぱり「恐れ多くも・・・」のシーンでスカッとしたものです。
 由美かおるの絵、上手ですね。お隣のお付き?の女性はバルさんですか?チョット可哀そう!

いつも思うのですが、頭冴えていますねぇ。真面目な事は誰にでも言え(書け?)ますよね。この発想は凄いとしか言いようがない。私はいつでも心をこめてクリックしています。本当に楽しくて、心休まるブログです。

投稿: コスモス | 2007年4月21日 (土) 09時12分

 バルおばさん 着物踏んでる 踏んでる!!
確かに 日本は”そういうところはタブー”的な
流れがありますよね。そんな日本が好きです。
 そっちのお約束か!!って ツッコミたくなる
バルおばさんも好きです。

投稿: がぱちん | 2007年4月21日 (土) 10時08分

「クィーン」も「バベル」もすごいらしいですね。
あちらでは、「畏れ多くも………」はなくなったらしいです。葵のご紋も、もう一つのお約束のシーンを出さなくては視聴率を稼げなくなっている日本も、そのうち「畏れ多くも」って何?と古語になります。アメリカでは出生児の1/4が私生児だとか、これも日本は追いかけています。た・い・へ・んだよ!

投稿: tkasai | 2007年4月21日 (土) 12時47分

>コスモスさま
誉めて育てる…、まさにコスモ スさまと私の関係です。
誉めていただく度に舞い上がって頑張っちゃいますもの。
更に外の方々からも見守っていただき、この年でも
なんかすご~く嬉しいです。

投稿: バルおばさん | 2007年4月21日 (土) 13時19分

>がぱちんさま
タブー的なとこもひっくるめて日本が好き、と仰る
お母さんに育てられて坊や(死語?!)達もいい子に
なりますよ。

投稿: バルおばさん | 2007年4月21日 (土) 13時23分

>tkasaiさま
日本人独特の感性、これは大事にしていかないと
今に「グローバル」の名の下に謙譲も情緒も
無くなってしまいますよね。

投稿: バルおばさん | 2007年4月21日 (土) 13時27分

お銀(?)の入浴シーンから、なぜか「パチンコ水戸黄門」を連想してしましました。

投稿: photo-photo | 2007年4月21日 (土) 23時40分

>photo-photoさま
えっ、そういう台があるんですか?
余談ですが、群馬には大手パチンコメーカーが
数社あります。

投稿: バルおばさん | 2007年4月22日 (日) 00時12分

近すぎだろうがよ~
のシーンが心に残って離れませんです
エエなぁ~ あのシーン あの発想
がばちんさんのコメントの
バルさん踏んでる! 踏んでる!に
同じ思いで笑えるのです

投稿: ちゃこママ | 2007年4月22日 (日) 22時27分

>ちゃこママさま
すいません、柄の悪いお姫様でした…

投稿: バルおばさん | 2007年4月24日 (火) 01時03分

来ました・読みました!

恐れ多い・・・そう、タイなどでは日本と同じく

そんな感覚があります。当然のように畏怖の念と

敬愛の念。以前、英国の王子が大学の寄宿舎で

生活するドラマを(もちろん英国製)見たことが

ありますが、かなり王子をおちょくっていました。

無神経さみたいなところを。やっぱよくわかりません。

それにしてもマンガが面白いです。

特に女性の表情に親しみが湧きます!

さて明日から日本と同じく王室を敬愛する

タイに遊びにいってきますね!

バルおばさまもどうぞ良い休日を♪

投稿: プリリ | 2007年4月30日 (月) 19時54分

>プリリさま
お越し頂き有難うございます。日本人の美徳の心は
失いたくないですよね。
タイ旅行、お気をつけて、そして楽しんできてください。

投稿: ばるおばさん | 2007年4月30日 (月) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/224822/6161110

この記事へのトラックバック一覧です: 恐れ多くも…:

« お高いパイン | トップページ | フルーツ選挙 »