« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

バル、チェ~ンジ!

早朝の列車に乗る娘を駅に送っていく為に、5年ぶりくらいに
朝の5時前に起きた。

それがど~したと言われそうだが、仕事場が家と一緒の私は
そんなに早く起きる必要がないんだ(通勤者の皆様、御免あそばせ)

いや~、久しぶりの早朝の空気ってこんなだっけ?
すっかり忘れていた爽やかさだわ。

私、こんな空気吸わないでいるんだ、もったいない。
(だからといって、明日から早起きしますとは言わないけど)。

早起きは3文の得とも言うしね、あまり夜の諺はいいのがないかな。

「夜、爪を切ると親の死に目に会えない」

「夜、笛を吹くと蛇が寄ってくる」…意味分かんないし。

夜型人間の私としては、夜の神秘性の味方もしてやりたいわ。

  大昔、羊飼い達が星座に名前をつけたり

1_56 

  
  かぐや姫も月には住んでるし(それはどうかな?)

2_51

   月は人間を狼にだって変えちゃうし…

   「ググ、グググ~、ブブ、ブブブ~!」

3_22

   やっぱりね、私は無理だってね。

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                     一刻も早く寝る様、ご声援ください。
                    ただ 嬉しくて興奮しちゃって余計眠れない?

| コメント (18) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

2時間ドラマ、最終回!

4日間にわたった おちゃらけサスペンス
いよいよ最終回です。
    

   番組の最後にお楽しみ?があります。

断崖に逃げてった金田さん。

そして「待て!私がやったんだ!!」の声は…

なんと怪我の手当てをし、意識も戻った社長その人でした

以下、社長の語り…

「今朝、私はカオリが部屋を出た後、
デザートの果物を剥いていた(ニコニコ顔)。

1_54

するといきなり庭のガラス戸が開いて男が入ってきた。
彼はそこにいた私に驚いたが、
私は大体察しがついたさ(ちょっと寂しそう)。

しかしそれよりも彼の後ろに見えた金田さんを見た時
私は息が止まるほど驚き、思わず手がすべって
誤ってナイフで自分の胸を刺してしまい

どうやら気を失ったようだ」。


……へっ、なんのこっちゃい…

バルはそこで金田に問いただす。
「あなたは何をしたのですか?
そしてなぜ逃げたんですか!」

「ワシャ、なんも知らんよ。ただ、川村が庭から
部屋に入っていくのを見て、こりゃ大変と思って
追ってたんだい。
そしたら果物のいい匂いがして部屋を覗いたら、
社長と目が会ってしまい倒れたんでビックリして、
それに…」

「それにってなんですか?」とたたみかけるバル。

「社長が倒れた拍子に沢山の果物がワシのとこに
転がってきたんさ。
だってよぉ 高そ~で、うまそ~なんで
思わず袋に入れちまったんだ。
だから隠れてたんさね」。

(はぁ~? チッ、せこいジーサマだ)

バル、「社長も一体なんで金田さんに驚いたんですか?!
いつまでも気をもたせないでちゃっちゃと話して下さいよ」

「実は金田くんが一瞬カブト虫に見えたんだよ!
カ・ブ・ト・虫…」

2_50

チョー果物好きの前世はカブト虫というのは
ホントなんだと思ったよ。
恥ずかしながら私も同じだし、私のミスで迷惑かけたから
金田くん、これからはフルーツフレンドになろう!」

「社長!ワシ嬉しいよ」

3_21

   

       めでたし、めでたし…

て、これが結末かい!!というブ~イングが(キャッ、ぶたないで、
物を投げないで)

そりゃ、私だってひっぱり過ぎたかな?と反省はしてますよ。

   そこでお詫びのしるしにバル・チョイスの
   群馬名産、名物を幾つか並べましたので
   食べたつもりで楽しんでください…
         (キャ~、更にどっちらけの空気がぁ~!)

4_5

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                      呆れついでにクリックしてもらえますか?
                      少しはまともなおばさんになれるかも。

| コメント (20) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

2時間ドラマは頂き?パートⅢ

さてさて昨日の続きに入りましょう。

倒れてる社長の言葉、「か…、か」で疑われてる3人。

「あたしにはやましい事なんかないわよ!」と叫ぶ家政婦。

しかし実は部屋に飾ってある高価な壷を掃除の際、
誤ってヒビを入れてしまい接着剤でごまかしているせこい女なのだ。
そこをカオリに突っ込まれ、ひるむ家政婦。
もめにもめる3人(いいぞ、やれ、やれ、なんてね)。

さあついに有能運転手バルの出番です。

「冷静に考えてみましょう。なぜ社長は窓側を見てビックリしたのか?
そしてなぜ自分で胸を刺したのか?
なぜか足元に転がる果物…」

「あっ、それは朝のデザートよ、いつも自分で
剥いて食べるの」とケバイ愛人。

う~ん…、じっと開け放たれた窓から
手入れされた庭を見ると…、さっと隠れた人影。

「!?」
素早く捕まえると
「あっ、庭師の金田さん」と叫ぶ家政婦。

1_53
また 「か」?

手にずっしりとした紙袋を持った金田は
私の手を払い、裏門から外に逃げる。やっぱり怪しいぞ。

         

         と、そこは

2_49

いつ? いつ屋敷の裏が断崖になったの?
サスペンスの最後は断崖といってもちょい無理が…
(まあ、いいか、本物もかなり強引なこじつけするからね)

すると私達の後ろから声が

「待て!私がやったんだ!!」

さあ、どうなるでしょう、明日怒涛の最終章へ!

   (なんか段々呆れられてる空気、感じてます…
     気のせいかな…)

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                      あなたの ワンクリックが最終回を
                      描くパワーになります。    
                      でも、呆れないでね…

| コメント (21) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

2時間ドラマは頂き?パートⅡ

昨日の記事が 気をもたせた終わり方しちゃったから
心優しい皆さま?から どう決着つけるんだと
コメントが幾つもありました。

あれでお・し・ま・い・としらばっくれるつもりが、
そうは問屋がおろしませんでした…

    で、続きです。

飛び出してきた「いかにも愛人です」風の愛人いわく

「部屋から出て戻ったら、社長が倒れていて胸にはナイフが…!」

きました、きました、サスペンスドラマですよ、わくわく。

慌てて一緒に部屋に行くと確かにそこには
頭をドアに向け、足は庭の方に向けて
胸の真ん中にナイフが刺さって仰向けに倒れてる社長が。

そして傍には有能運転手の私でも見たことのない
若い男が震えながら立ち尽くしてた…

1_52

そして連絡をうけた警察と救急隊も到着して
部屋に入ってきた。

「胸に刺さったナイフは小さい物で命に別状は
ありませんが、何か強いショックで意識がもうろうとしてます」。

隊員の言葉にホッとしたが、この若い男は誰だ?

「セールスマンです。
奥様(愛人)に呼ばれていつものように庭から入ってきたら、
社長がいて、私を見てなぜか急にナイフで自分で刺して
倒れたのです」

…うん?なんでだ、そんなおかしな事あるのか。
すると

「違いますよ!」と言いながら出てきたのは
じゃ~ん!本物の家政婦は見ただ!

「あたし、(覗いて)知ってますよ、あんたは奥様の愛人でしょ」

が~ん、愛人の愛人?!

「社長は物音で駆けつけたあたしに か…、か…て言いましたよ。
あんた、川村さんでしょ!

2_48

そして奥様、あなたはカオリですよね!?」

おお、仕切ってるぞ、さすが「家政婦は見た」だ。

すると奥様は反論した。 
「何言ってるのよ、あんただって怪しいじゃないの。
カーサンホームから来たくせに!」

ええ~っ、ええ~っ??

     全員 「か」 繋がりぃ~

3_20

さてさて誰が犯人でしょうか、またもや明日に引っ張ります
(だって考えるのが疲れちゃったんだもの)

    人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                     
                     口は災いのもとと実感したおばさんに
                     ワンクリックで慰めてもらえますか?

| コメント (24) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

2時間ドラマは頂き?

今朝、娘を駅まで車で送っていったが、荷物が多かったので
彼女は後ろの席に座った。
そうなると…、つまり後ろに誰か乗せると言いたくなりません?

          「だんな、どちらまで?」
1_51

慣れたもんで娘は黙っているが、ちょっと軽すぎたかな?と
反省する私。

よし、ランクアップだ!  (反省してるんかい!)

軽めじゃない重い声で(そういう反省ね…)

   「社長、今日はどちらに行かれますか?」

娘のダメ押しが入る。
「有能なお抱え運転手はスケジュール把握してるから
いちいち聞かないんだよ」

そ、そうだねと、また反省。

今度はしっかりと低めの声で

「お早うございます」とだけ言い、社長の愛人のとこへ。

  (え~!ていつの間にか娘が社長になってるわん。
    妄想ドライヴだ)  

2_47

社長が愛人宅に入った後は
車で待ち、頃合を見計らって(ここが大人でしょ?)
玄関に行くと…

愛人が真っ青になって屋敷から出てくる ( しまった!
屋敷なんて住んでないから描けないわ…)

な、何があったんですか?!  
おおっ、まるで2時間ドラマの展開になってきたぞ。
  「お抱え運転手は見た!」 ちょっとパクリ…

3_19

          ジャ、ジャジャジャ~ン

あっ、駅に着いちゃったわ。
申し訳ありません、今日はここまで、ほほほ。

    人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。
                       ポチッと押してもらうと
                        続きを書く元気が出るかも
                       

| コメント (16) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

お茶をひく

休暇で帰宅してる娘、友達と出かけたり
買い物に行ったりで毎日お忙しい。

「いいわね~。お母さんなんかお茶ひいてるもん」と私。

すると娘、キョトンとしてる…またかい、また通じないかい?

しかたないわね、教えてあげましょう。

いい?売れっ妓芸者がいたとしましょう。

毎晩お座敷でお呼びがかかり、忙しい…。


そしてその反対が お茶をひく、です。20074251

全く近頃は当然皆、知っていると思ってた言葉が
通じないことがしばしばある。

あるいは全然違う解釈になっていたりだ。

びっくりしたのは「馬子にも衣装」だ。
これを子供達は「孫にも衣装」と思い、また回りの友達も
そう解釈してるという。

孫にも衣装たって…あ~た、そりゃ七五三の時かいな。

2_46

    これじゃ腹話術のケンチャンみたいだ…。

     
    
人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                     ワンクリックで 脱お茶ひき、
                     売れっ妓になったらどうしましょう♪

| コメント (18) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

春の夢

     

            夫の夢

1_50

 

             
          
          妻の夢

2_45

         注: 3月28日の記事参照(てエラソ~に)

        いい夢みろよ…

3_18

    人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。

                     
ワンクリックしてもらうと
                     夫がフルーツ王国に行けます。

| コメント (20) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

焼きとうもろこしと同級生

今日、所用の為通りかかった道は
独身時に勤めていた会社のある場所から
2本奥の割りと静かな道。
相変わらず車もあまり通らず、道に沿って
瀟洒なレストランの塀が続いているそこを歩いていた時、
急にふっと20才になったばかりの頃を思い出した。

夏、だったかなぁ?
会社帰りの私はそこを歩いていた。
真新しいスーツを着た私は若く、
希望にも燃えていた。

すると通りの反対側で「バル~」と呼ぶ声がする。
見ると…なんか露天商風の若い男が道端で
七輪でとうもろこしを焼いて売ってる。

「誰?第一なんでこんな人通りの少ないとこで
商売してるの?」

怪訝に思ってよくよく見ると
中学時代の同級生のA君だった。
少し不良っぽかったが問題も起こさず、皆とも
仲良かったし、あの頃は皆おおらかでちょっと変わった子でも
誰も仲間外れになんかしなかった。

卒業してから会う機会もなかったが、彼は少しユニークな道に
進んでいたのだ。
「食えよ」とA君が差し出した焼きとうもろこしは甘そうで
ちょっと変わった組み合わせの二人を回りがどう見るか
やや気にはなったが、私は素直に頂いた。

しばらく学校時代の事や、とりとめのない事を話したあと、
私はそこを離れ、その後彼を見る事はなかった。

何年かたって同窓会に行った際に彼が交通事故で
若くして亡くなったと聞いた。

今日、この通りを歩きながらすっかり忘れていた彼を思い出し、
そしてなぜこんな通りで商売してたのか
分かったような気がした。

無意識に人通りのすくないここを選んだのかもしれない。

やはり同級生達とは顔を会わせたくなかったのかな…。

でも私と話してたときのA君は中学生の時のA君だったよ。

Photo_13

   人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。
                     少ししんみりさせてすみません。
                   ワンクリックで元気になります(か?)

| コメント (22) | トラックバック (0)

2007年4月22日 (日)

フルーツ選挙

20日の記事の「お高いパイン」、
有難いことに沢山のコメントを頂いたが
優~しく夫を擁護してくれた男性と
もったいないですという女性とに別れた。

妻につつかれてる夫に共感?

そこで私にある考えが浮かんだ。
今まさに選挙の真っ最中、次回に夫を出馬させようか。

     新党旗揚げ  フルーツ党!

1_49

公約:  ○ 群馬をフルーツ王国にしてフルーツの値段を下げる

      ○学校給食のデザートにフルーツを付ける

      ○選挙の投票所で好きなフルーツを一つ、あげる 以上

 寛容な貴兄へ  どうざんしょ?…

     いい加減にしろって?

  すみません!
  日曜が休みなので調子こきすぎでした…。

それと例のパイン、主人 2個目を完食。
捨てる部分が多すぎるのがなんとも残念で(すみません、みみっちくて)
切った後のヘタから上、水盤に置き
再利用してみました。 

2_43 
あまりに不自然過ぎる観葉植物なので、

  撤収しました。

  
  人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。
                     
                   ワンクリックでおばさんがパワーアップ!
                   押してもらえると嬉しいです。

| コメント (18) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

恐れ多くも…

今年のアカデミー賞で主演女優賞をとった映画
「The  Queen」 (クイーン)が公開されている。
素晴らしい作品らしいが、日本人にとって映画の背景が
これっていいの?と思うのではないか?

故ダイアナ妃をめぐってのエリザベス女王の葛藤や
王室の立場的なものを描いてるらしいが、実存の人々が
バンバン出てくるし、ヨーロッパてこういう題材はOKなのねぇ。

日本では先ずありえないし、古いタイプの人間では
恐れ多すぎるだろう。

そもそも向こうの人って「恐れ多い」という感覚はあるのだろうか。
日本人なら分かるが、でも今時の若者はどうだろう?

テレビの水戸黄門でしか耳にしないかもしれない。

ほら、悪者の前で印籠を出して(これって結構権力をかさに
きてるかも)、助さん、格さんが「控えい、控えい!
恐れおおくもこちらに~」の例のシーン、

    ほら、あのお約束のシーンよ。

1_46

   

     あらっ、もう一つのお約束のシーン、出ちゃった…
       失礼しました、コホン。

私なんかやんごとなき方の前に出たら、とてもじゃないけど
顔さえ上げられないわ。

2_41 

    

    人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。
                        1回のクリックでお疲れおばさんが
                        パワーアップできます。
                        押してもらえたら嬉しいです。

| コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

お高いパイン

すでに何回かチクッたが話したが、主人は尋常じゃない
果物好きだ。

最近あまり釣りに行かなくなったのでお小遣いが余り、
通販で毎回4000円相当の高級果物を
送ってもらっている(ほんとにこの価値観は理解できないわ)。

しかし季節が作用する物だから
結構当たり外れがあったりする。
前回の柑橘類は4個位しか入ってなく!
白いとこばかりが多く、完全なはずれだった。

今回は石○島のパインアップル3個、略してパインざんす。
しかしこの大きさを見ていただきたい。

堅実な勤労主婦がセールで買ったTシャツより
高価な1個1200円相当のおパイン様を。

20074201_5

どうざんす? この葉っぱの存在感。
そりゃ皆様のTシャツはもっとお高いし、パインも
もっとお高い物を召し上がっていらっしゃるだろうけど…

でも、あ~た(デビ夫人じゃないわよ)、これ、硬い皮 剥くのよ。

そしたらなんと あ~た、正味が私の手の平にチョコンと
乗るくらいに減ってしまったんざんす。
コーヒーカップ一杯分てとこだわ。

六本木ヒルズ族ならともかく うちは やっと暮らす族だもん。

それでも主人はご機嫌で「やっぱり、さっぱりしててうまいな~」て
言ってるけど、それって味がないってことでは?!

まあ、ご自分が払うのだからご勝手にだけど
やはり、もったいないわ…。
残り2個は少し眺めてから(我ながら情けないが)食べましょう。

20074202

  
   人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。
                      ポチッと押してもらえると順位が
                      上がります。
                      励みになりますのでお願いできます?

   

| コメント (20) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

ピンクのおばさん

今朝、仕事の用で銀行に行ったが、
駐車場に現金輸送車が停まっていた。

別に珍しい光景じゃないが、今回はいつもと違って
輸送車の後ろのドアがこっちに向かって
開こうとしていた(つまり中が見える!)

わっ!チョー見たい、輸送車の中。

うん、 中にまたドア?


よく見たいから(何の目的だ?)銀行に入りながら
見ちゃおうとさりげなく(のつもり)寄っていった♪

行員のそばには当然ながらガードマンが立ち警護をしてたが、
一人の行員は更に警棒らしき物を持ち、もう一人が持ってたのは、
テレビでも取り上げられた「カラーボール」

一度ぶつけられたら、付いた染料が絶対落ちず
犯人と分かってしまうというあのボールだ。

1_44

  こりゃぁ大変だ!


怪しまれてぶつけられたら、いい笑いもんだ。
こんなピンクの染料つけたまま、暮らせないわよ。

2_39

君子 危うきに近寄らずだわ(危ういのはお前だ!)

興味津々だけど、この年になってまで
恥をさらしたくないから、そうそうに
その場を離れました。

   人気blogランキングへ  ←ランキングに参加してます。
                       1日1回 1クリックで順位が
                       上がります。
                       押してもらえると嬉しいです。

| コメント (18) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

チャランポランです

  自分に潰されそうです……

別にセンチぶっこいてる な訳でなく
もちろん自分の体重に潰されそうな筈もなく(多分)
ただただ自分の性格のチャランポランさに困ってるだけである。

「今日の事は今日中に」とは一般にいうけど、
 私の小さい頃(相当昔だぞ)のスタンスは

「明日で間に合うなら、明日でも」だもん。

決算の書類、チョー山積みです…
日中は仕事で忙しいので、夜に帳簿整理してますが、
さすがに困ってます…、でも脱力イタズラ描きしてます、
TVのお笑いを見るのは欠かせません…

毎年、このありさまで最後の最後でドドッとまとめてやります。
まさにねじり鉢巻状態ですから、
子供にえらそ~な顔、できません…

1_43


以前テレビで、
好きなおかずを先に食べるか、それとも
後でゆっくり食べるかとかいう話があって、それで
性格とか年代とか分かるというのがあった。
(眉ツバだけどね)

色々言われたけど、でも私は
真っ先に好きなおかずを口にする!

楽しいことは先にしたい、嫌なことは後回しだいっ!

2_38

    しかしなぁ、正直そろそろ改めようかな…
   やはり物事は計画を立ててキチンとしなくては。
   なんてまるで年の初めみたいな感じだ(笑)

ここで公に誓いを立てて自分にプレッシャーを与えるのも
いいかもしれない。

よしっ!しっかりした几帳面な女になるぞ!!
 来年からっ!

     人気blogランキングへ    ←ランキング参加してます。

                        1日1クリックで順位が上がります。
                      押してもらえれば嬉しいです。

                     

| コメント (18) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

一文字違い

当然のことだが一文字違っただけで言葉の意味は
まるっきり違ってしまう。

大変な間違いから、それほどのたいした事じゃないものまで
さまざまだ。

軽めのもの?としては

1_42

           アンド

2_37


しかし次の言葉は一文字違っても殆ど意味は変わらないし、
女性なら全然問題ない。

 
    だがなぜか、男性が使
うと
    微妙に違ってくるんだよなぁ…


3_15

  
        と、一文字違う

4_4

      ねっ?なんでだろう。

  人気blogランキングへ   ランキングに参加してます。
                    1日1回のワンクりックで
                     順位が上がります。
                     押してもらえると嬉しいです♪

| コメント (18) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

忠治のパワー?

群馬県にはどういう訳かギャンブル場が4つもある。

前橋競輪    (ふんふん)
高崎競馬    (へ~)
桐生ボート   (あらあら)   そして
伊勢崎オート  (あんれまあ!)

偶然か、それとも県民性?
とはいっても皆が皆 私みたいに

座右の銘は 「一攫千金」でもないだろうしな。

いずれにしてもギャンブルをやる人は縁起をかつぐもので
なにかしらの「お守り」を身につけてたりする(って詳しいね、あんた)。

多分ある年齢以上?の人なら、ちょっと古いが

‘赤城の山も今宵が限り…’の有名な?セリフの
「国定忠治」という渡世人(ほんと古っ、古っ!)を
知ってると思う。

この忠さんは群馬の出身で、墓もあるがギャンブラー達は
大儲けを願って、この墓石を少し削ってお守りにしてたそうだ。

その為に墓はどんどん小さくなり、何回か作り直したくらいだが、
最近は「過去の人」っぽくなり?被害の話も聞かなくなった。

昔は舞台や映画でも取り上げられたが、
たいていは中年の役者がやったので
幼かった私のイメージはこう↓  渋すぎよね。

1_40

去年は邦画が沢山ヒットしたが、普段、映画館にあまり来ない
中高年を呼び込むためにもここはひとつ忠さんに
再度、お出まし頂いたらどうだろう?

ただし、おばちゃんに受けるようにやはり
ハンサムな若手の起用は必須だ、 絶対必須だ。
ちょっとワイルドさに欠けるが、こんな感じはいかが?


2_36
 
     でへへ…、おばさん、描いてて照れちゃったわ。

  
   人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。
                       クリックしてもらうと嬉しいです。
                       金さんも描いちゃうかも。

| コメント (22) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

挟(はさ)まる女

うちは広い通りから次の通りに抜けるとこに面している。

この入り口が紛らわしくて、最初は広いのに、うちの前あたりから
突然狭くなる。

抜け道だ~い♪と入ってきた車だが、途中で青くなる。

だがすぐ目の前はもう次の通りが見えるので、
なんとか通れるだろうと無理に進んでしまうが、最後の最後で
「魔の電柱」が邪魔をする。

これさえ無ければギリギリ抜けられるのだが…
1_39
気の毒にバックで戻るのだが、へたっぴ~なドライバーだと
あっちでゴリゴリ、こっちでゴリゴリ。

これがおばさんドライバーだと(おばさんのお前が言うかぁ)
大変、大変。
ちょっとバックしちゃ、ハンドルを切り返し…を繰り返す。
近所に響くエンジン音、
かすかに聞こえる焦ってる「どうしよう~、どうしよう?」

どんだけそこにいたんだ?という位の時間をかけて
ほうほうの体で撤退していく。

あれはいつだったか強気なおばさんがいて
果敢に進んでいったが、直に己の浅はかさに気付くことになった。

両側の塀にピッタリと挟まってしまったのだ!
バックしようとすると、すぐにガリガリ!!
慌ててハンドルを切って戻ろうとしたが、またもガリゴリ!
あまりにピッタリとしてた為に両側のドアさえ開けられなくなっていた。


身動き出来なくなったおばさんは携帯で話していたが、やがて…

おもむろに後ろのハッチバックドアからにじり出てきて、
2_35

車をそこに置いたまま、  通りに出ていってしまった!

(携帯で連絡うけた家人が取りに来たのは30分近くもたってからだった)

皆さんもくれぐれも知らない道に入るときは
お気をつけてください。

   人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。
                     ワンクリックでブログ更新の
                     励みになりますのでよろしく。

| コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

似ちゃ悪いか?

娘と二人、おいしいと評判のレストランに行ってきた。

レトロチックな感じの店で広い庭には
数本の桜の木がライトアップされていて
春の風に花びらが舞っていた。

仕事を終え(主人抜きで…ここがポイントね)、ゆったりとした夕食…

大きめの窓からは桜を際立たせる暗い空が見え、
適度な音量の音楽がリラックスさせてくれる。

1_38

決して豪華な食事ではないが、大好きな娘と楽しい時間を過ごす。

娘もニコニコとしてて ささやかでも 幸せってこういうのだよね。

食事も済み、レジで支払いとなったが、
会計の女性が(本人はお世辞のつもりで?)

「お母さまにそっくりですね」

うふふ、まあ、親子だし…て、あれ?

娘よ、その微妙な表情はなんだい?

なんか遠くを見てるようなその表情は何を考えてる?

2_34



    桜が散るよ、 はらはら散るよ

    風に吹かれて はらはら散るよ

       ( 窓に映った自分に、時を感じたバルの詩)

   人気blogランキングへ   ←ここをポチッと押してもらえると

                    …栄養ドリンク並みのパワーが
                      ついて更新、頑張れます。

| コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

時は春!

昨日の記事で 車から外の張り紙を読んだと書いたら、
tkasaiさんに「目がいいですね」とコメントを頂いた。

実は、自慢って訳じゃないけど(そういう時点で自慢してる)、
40才位まで私の視力は 2、0だったんだ。

群馬は山に囲まれているが、風が強く吹いた後などは
近くにある山の木々の葉っぱが風であおられて裏っ側になってるのさえ
分かったほどだ。

遠くの景色がはっきりと見え、また人の顔の小さなシミさえ分かった。
(今の私なら、こんな目のいい女とは会いたくないね)。

しかし最近は車の運転には支障はないが、
さすがに大分 目が悪くなった
(はい、老眼でしょうね)。

特に誇れるものがなかった私の自慢だった視力が落ちるとは…。
これは結構がっくりだわ…。

おまけに今の私は
NO(ノー) YMCA だしぃ

バルおばさんの Y M C A とは

1_37

 つまり YOUNG (若さ)   
      MONEY(お金)  
      CAPACITY(能力)
 そして AI  (っていきなり日本語じゃないの!?)

これらが 
      NO~!! 「ない」って事。

2_33

    怖いね~(汗)

しかし時は春
スプリング ハズ カムだ!Spring has come!

スプリングは跳ねるとか、バネとかの意味もあるから、
前向きに考えれば

(気持ちはかなり) 若い          →Y
(食べていく程度の )お金はある    →M
(PCをいじれる程度の)能力はある!  →C
(家族への)   愛はある!!      →A          
これでO.Kざんす。 
           

人生、悪いこともあるかもしれないが
すんごくいいことが起きる可能性もまだまだある
(大金拾ったり、女社長になったり?)。

3_14

   時は春

    何かワクワクしちゃうよね。

  
       人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。
                       ワンクリックしていただければ
                       励みになりますので、よろしく。


                   

| コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

猫ドロボウ 罪あり

今日10日は集金やら支払いやらで忙しい。

信号待ちで停車中、ふと運転席の窓から
向かい側の家のブロック塀を見ると
ゴチャゴチャ貼られた広告の中に人目を引く白い紙が貼ってある。

何かポスターの裏のような紙で?それの周りを
ガムテープでしっかり貼ってある。
お年寄り特有の(すみませ~ん!)微妙に揺れてる字で
黒マジックでこう書かれていた。




1_35

意味が分からん…

なぞなぞ?それとも 新手の宗教か…?

その家の人と話はした事はないが、おばあさんと40代の息子夫婦、
そして 猫、数匹が住んでいる。

「猫ドロボウ 罪あり」

→猫()ドロボウ(するのは)罪あり…?

2_32


   しかし失礼な言い方だが、そこの猫は可愛げのない雑種猫で、
   もう大きいし、盗もうなんて物好きはいないだろう。

それなら

→猫()ドロボウ(するのは)罪あり…?


3_13

   
   この可能性は更に低いよなぁ…

一体、あのおばあさんは何を訴えたいんだ?
あっ、信号、青になっちゃったし…。

でも気になるよぉ~、変なポスター見ちゃったわ。


 人気blogランキングへ  ←クリックお願いできますか?
                     
                    記事更新の励みとなって
                  おばさん、頑張っちゃいます。


                   

  
  

| コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

なんぞ ご銘は?

家の周りのもそろそろ散り始め、
遠く見渡せば、くすんだ茶色だった山も
いつの間にか淡く柔らかい緑色に変わりはじめている。

まさに今は春の季語 「山 笑う」だ。

更に初夏に向かえば、柿の葉も芽吹き 夏の季語 「柿若葉」となる。

私はこの二つの季語が大好きで
以前 お茶を習っていた頃、お稽古時のお道具の拝見の時に
よく借用したものだ。

お客様からお茶杓の銘を尋ねられるのだが、
決まり文句みたいな感じで

客: 「なんぞ ご銘は?なんという銘ですか?)と聞かれ

私: 「山 笑うです」 とか「柿若葉です」とか答えてた。

時々 娘のコブコがお菓子につられて付いてきたが、
まだ小学校に入ったばかりの頃で 意味も分からず
これを勘違いしてたと後で聞かされた。

すなわち

「なんぞ ご銘は…」は  「なんだ、おめ~は?」

それに対して母親は

「山わらう(けっけ、けっけ)です」とか

「柿わカバ、です」とか。

Photo_12

いくらなんでも、それはないだろう、まるで禅問答だ。
シュール過ぎるだろう。

こんなお稽古、誰も習わないよっ!

きっとこれ以外にも、とてつもない勘違いを
あの娘はしてるかも…、やだわぁ。



  人気blogランキングへ  ←ランキング参加してます。

                    あなたのワンクリックが大きな
                    励ましとなりますのでよろしく。

| コメント (24) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

年齢判断

コンビニのレジで会計時に店員さんが客を見て
最後に何か打ち込むのを
あなたはご存知だろうか?

知る人ぞ知る 、知らない人は全く知らない?
客の推定年齢だ。

年齢別の購買品目のリサーチみたいなもんらしいし、
年齢といっても大雑把に十代、二十代、三十代という程度。


しかし…
知りた~い!

私は何歳代で打ち込まれてるの?!

1_34


いくら私が図々しくても
「ねぇ、私って幾つに見えるの?」とは聞けないし
聞くのも怖いぞ…、マジ怖いぞ。

50代? ちょっとうれしい40代? 
まさか、まさかの30代!? (すいません、冗談がすぎました)

そしたらいつだったかテレビでやっていたけど、
40代以降は一緒なんだって!

つまり40才も50才も(多分)60才もひとくくり♪
へ~へっへっへ、  ひ~ひっひっひ♪
気持ち晴れ晴れざんすわ。

2_31

  

  人気blogランキングへ  ←ブログランキング参加してます。

                     ワンクリックしてもらえると
                     おばさんの骨密度が上がります。
                     助かります。

| コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

デジャブな夢?

今朝はうかつにも二度寝してしまった!
そして目覚めまでの短い時間にまた例の夢をみた。

誰でも経験があるであろう なぜだか「よくみる同じ夢」

今回は 「京都への修学旅行の出発の朝」の夢。

多分、高校生なんだけど、
なぜか私服で行くというのがいつものパターン。

朝8時頃の集合なのに  洋服が決まらない!
たいして数がないのに上の服にぴったりフィットする服がない。
何枚も何枚も着換えてやっと これでいい!と思うと
季節違いだったりする。

もう自分でも夢の中で分かっていて 
「いい加減にしろよ、毎回、毎回さぁ」と情けなくなってる。
ベソかきながらも、決まらない!絶対夢の中では決まらない!
なんとすでに
11時くらいで、絶対皆、京都に向かっている…

そして私はその夢の中で京都に行けた事はない(涙、涙)
1_33


これは、いわゆる夢占いではなにを意味するのだろう?

教えてください、分かる方…と、そこに?
2_30

   へっ?(この女、あやし~)
まあ、いいや、聞いてみよう。

私: なぜ、いつも自分にピッタリの服が見つけられないのですか?

: これじゃない、これじゃないと納得してませんね。
   服は  夫を意味します。

私: 「…」  絶句!  そして納得。

私: ではもう一つ、お聞きします。家の中で迷うほどの
   すごい豪邸に住んでる夢をよくみるのですが、これの意味は?

: それは単なる願望です…

私: さよでっか~、ほなさいなら。

  人気blogランキングへ   ←ランキング参加してます。

                   おばさんがせっせとブログ書いてますが、
                   ワンクリックで栄養ドリンク並みの
                   元気もらいます。よろしくお願いします。

  

 

| コメント (12) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

善と悪

うちの夫はえばりん坊将軍でありながら亭主関白さまでもある
おえらい方だ(と言っておこう)。

今日もあ~だ、こ~だと指示なさいます。
まっ、申し訳ないけど 適当にスルーさせてもらってます。
1_32
夫が出かけた後、戴き物があった。

わあい♪おいしそうなお菓子。
どれを食べようかな…。

人の心の中には善と悪があるが、良い妻の私は
ちゃんと善の心で判断する。

「これは主人が好きなお菓子だけど、食べ過ぎないように
私が食べておいてあげよう」

「こっちは私は嫌いだけど、主人は好きかもしれないから
残しておいてあげよう」



2_29

叱られてもちっとも根に持たないで
私って心が広いわ  ふふふ。

   人気blogランキングへ  ←ブログランキング参加してます。
                      クリックしていただければ
                      頑張って善バルに近づけるかも。

| コメント (18) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

輪廻転生パート2

ドライブ好きな私は仕事の用で運転するのさえウエルカムだ。

少々の疲れならハンドルを握れば回復するほどだが、しかし
ハンドルさえ握ってればOKという意味ではない(当たり前だが)。
むしろアブナイ。
Photo_11



なぜ私はこんなにも車の運転が好きなのか?

なぜ車を飛ばすとストレスがすっ飛ぶのか?



私と車になんらかの因果関係があるのか?
つくづく考えてみれば……!

前世!!

へっ!という事は…




2007432

なんてこったい…主人のカブトと蝶々の方がまだ立派だわ。

タイヤじゃ生物でさえない。

でも もしタイヤならせめて出身地?はおフランスがいいな。

最低限、これだけのブランドは譲れない(って一体誰に?)

3_12

 人気blogランキングへ    ←ブログランキング参加してます。
                              クリックしていただくととても
                     励みになります。

| コメント (6) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

これはっ、惜し~い

今、世間は地方選挙でさわがしい。

ここは古い体制が残っていて、選挙となると(公示前だが)
町内の役員などが候補者を連れて挨拶に来る。

先月もやはりそうだったが、ある候補者が役員二人、
貧相なHさんと 太ったOさん)と来た。
2007421

挨拶の途中、後から遅れてきた役員が合流。

「わりいね、わりいね。遅れちゃったよ」
顔はよ~く知ってるが、私はこのオジサンの名前を知らない。

2_28

私の中では「タコ坊」で通っているからで
主人も昔は名前で呼んでたが、今では多分もう
名前は忘れているだろう(ごめんなさい…タコ坊さん)。


彼らが帰った後、何か心に引っかかるものがある。

「どっかで見た気がするんだなぁ、の場面、あのメンツ」

「う~ん…、テレビ? 映画?」

「おおっ、思い出したぞ!
しかし、惜しい!!超惜しい!」

メンバー1人、合ってない!

3_11

しかし仕方ないか、候補者も三蔵法師とは
あまりにもかけ離れた牛魔王みたいだったから。

  人気blogランキングへ   ← ブログランキング参加してます。

                     クリックしていただくと
                     メンバーがそろうかも。

| コメント (13) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »