トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

みそかばらい

今日は みそか (月末)です。

うちの業種は特殊な世界なので

業界用語?が多い。


月末に(ごとうび→5、10日も多い) 売り掛けを

集金に行くのだが、これを

みそかばらい(払い)言う。

今は大分銀行振り込みになったが

それでもまだ集金は多いです。



そして領収書でなく 判取り帳なるものに

受領金額を書くのだが、これもまた教科書には

載ってない字で書く(改ざんを防ぐためにね)。


つまり  ¥123,550なら

Photo_8

     超 長くなる。 

実際結婚した時、まずこの書き方を覚えたもの。




ず~と昔からこのやり方

2_6



  まるで時代劇だわ。



でもまあ かけ も戴き、これで

お米が買えるわ(って時代劇じゃないっつ~の!)



明日はもう3月で、おばさんはびっくり!

中年過ぎになると1年が10ケ月になるよう誰か

策略してる気がする…

| コメント (8) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

脳内カーナビ

ドライヴ大好きの私だが カーナビは嫌いです。

主人は大分前から車に付けてるし、今ではそこそこの車なら

標準装備らしい。


しかし私は 若いおね~さんの声で言われた通りに走るのが

どうも性に合わないし、うっかりこっちが間違った時

「違う、違う!」とその場では教えてくれず、ちょっと走ってしまってから

(車のちょっと、は結構な距離だ)、

「コースからはずれました…新しいルートを捜します」などと

言われ、恐縮するのが嫌なのだ。

1_6

しかし私にはマップ○という頼もしい味方がいる!

時々最新版も買うし、

ネットでも十分に調べる事が出来ます。


時代遅れ?

いえいえ、あ~た、これがすごい頭に入るんざんす。

地図を調べてる時に回りの土地名もついでに覚えられるし

私は殆どが国道○○号、 県道○○号と関連づけるやり方。

これを長~く続けているから頭の中は

平面図と所要時間が入っている…

まさに


   脳内カーナビ!  

2_5



    と自慢たらたらの私だが、ここにきて

   問題が…



時々ページが抜けている事があります。

国道名が変なところに設置されてます。

ハッキリ言いましょう!  

脳内カーナビ、機能が衰えてきた様な気がしないでもない…。

気のせいかもしれないけどね。 そうね、気のせいだわ!

ハッキリ言う必要もないか。


カーナビ、 検討しようかな…?

| コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

王子様、現る!?

女の子なら一度くらいは待ったことのある

    白馬の王子様

スラッした金髪のイケメンと ばら色の生活…

しかし私のところにはとうとう現れず、

一般人と結婚し、やがて子供も独立して

今は えばりんぼう将軍の 夫と二人、じみ~な暮らし。

1_4 




   ある日、 トントンとノックの音…


外に出るとそこには


時間にアバウトな 「元 白馬の王子様」がっ!!


2_3 


  
   
おそっ!! いくらなんでも遅すぎ!

 これではばら色の生活ならぬ 介護生活ですわ。

 恐れ入ります、お引取りください。

 

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

お子さま洋食

(超)前の話ですが、いつものように子供を連れて

近所の小さいスーパーに行くと…

オジサン 今日は お子さま洋食 あるよっ。

オバサン: あらっ、そう? じゃぁ二つほど買おうかね。

1_2

     
        お子さま洋食~!?

      なんなの、それってぇ~!


私の実家は嫁ぎ先の隣の学校区だったが、その時まで

そんな食べ物がスーパーで売られてたのは見たことはないっ!

私の頭の中は???

娘のコブコは「ぱ(た)べたい、ぱべたい!」と大ハシャギ。

とにかく惣菜コーナーに行ってみようと。

2_2




はやる心をおさえて行ってみた先には…



   なんと…!

  なんと!!


    はっ
? 

   ただの  (じゃが) いもっ!

3

ただのふかしたジャガイモを小さめに切り、それを

ただのソースでからめ(炒め?)その上にただの青ノリを

ババっとかけただけの物でした……

周りに言わせると昔からこのあたりではオヤツで食べてたというが。

ただの イモ にソースをかけただけで 洋食 にしてしまうセンスに

脱帽です…。



  しかし! これを書き終えてから

 突然!( これがフラッシュバック?) 私は思い出したのだっ!

子供の頃の記憶が間違った記憶になっていて 

「私はこれをある場所でちょくちょく食べていた」ことを。

でもここまで書いたところで私はもう疲れてしまった…(五十路だからね)

また後日 忘れてなければアップします。

  

   

| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

完敗です

自慢じゃないが、私はお洒落じゃない。

(ほんと自慢しちゃぁ まずいだろう)

5   



しかし毎日の生活に追われ、心ならずもこうなったんだ!
(そうかぁ?)



私だって若い時はそれなりに 流行を追っていた(つもり)。




↓ を見て一体どれだけの人が分かるか不安だが…




6




しかし私には着物というつよ~い味方がある



ある集まりに勢いこんで出かけましたが…



7


   完敗というより惨敗でした…、月日は恐ろしいです。


















| コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

娘のガサ入れ

前回の記事で書きましたが、娘のコブコは

お兄ちゃんのお下がりが大好きでした。

女の子の可愛い洋服はどうもお気に召さず…

4_1 



時々お兄ちゃんのタンスを ガサ入れ!


1



 
うん、これはもうお兄ちゃんには小さい…


 
勝手に自分で判断して…



2



  着たもん勝ちで、その時から娘の服に。


おっとりしたお兄ちゃんは 「 でへへ、似合うね」と言うだけです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

結界?

皆さんは高崎市のダルマ弁当をご存知でしょうか?

炊き込みご飯の上に鶏肉や野菜の似たのやらが乗り

赤いプラスチックの容器は空いたら貯金箱にもなるという

なかなかにすぐれた駅弁です。

20072181_1 




娘が小さい頃はこの空いた容器で よく遊んでました。

20072182_1



(兄のおさがりの服が好きでよく弟と間違われてた) 娘の

次なる作業は…

Photo_5

うちの工場の庭に飽きもせず、

ダルマ型の泥団子を作る、作る…!

そしてまた作る、作る…

Photo_6
 これでは仕事先の人も恐れ多くてダルマを踏み潰してまでは

工場に入れません…



  まるで 小さい我が子が 結界を作って

  家を守ってるようです(まっ、なあんにも考えてなかったろうけど)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

やばっ!!花粉症始まった

2、3日前からおかしかったけど今朝からとうとう

花粉症 始まりました… 



涙目と鼻水、しかもどういうわけか顔の左側だけ。

左目の化粧は涙でヨレヨレ、左の鼻からは鼻水がダラダラ。



気分転換にと?近くに大好きなドライヴ。


しかしそれで治れば話は楽で

実際はもんのすごいヨレヨレの顔になって帰還。


ただでさえ回らない頭がなお鈍い動きなので

今日のお絵かきはこれにて終了。

2007217_2



 一度かかると治らないといわれている花粉症だけど

私は20年位前に重症の秋の花粉症にかかりましたが、

    私の場合は


    完治しました!!

   



幾つかの自己流の治療はしたけど

そのうち何も特別な事しなくても自然に治ってました。


だから今の春の花粉症もきっといつか治ると期待してます。

   ( うまくいけば、の話だけど)


   でもやっぱりツライヨォ…

  …完治したのは私に関してなので、文章の一部、補筆しました。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

反ゆとり?

今日はひさしぶりに仕事が忙しかったです。

格差社会とやらでうちの業種はバッチリあおりをうけて

このところずっと暇だったので ほっとしました。

やはり私は(ほどほどに)忙しいほうが

体にもお財布にもいいです。

考えてみれば、私の子供時代なんて祭日は少なかったし

土曜日も半ドン(古っ!何人に通じるだろう)だったから

ずいぶんと授業時間も多かったわ。

そしてなんと 1月1日も登校したのです!

校長先生のお話を聞いて帰るだけなんだけど、その時に

お菓子を貰えるから、男子なんか絶対来ましたね。

紅白の鳥の子餅(すあま)、明○製菓のサイコロあめ、みかん これくらいかな。

それを持参した真新しい白いハンカチ(キャラクターハンカチなんて無し)に

包んで帰るの。

2007216 

今にすればずいぶんとシンプルだけど、子供心には結構楽しかったですよ。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

夫の夢

夫は寝つきが悪く、しかもちょっとした音ですぐ目覚める。

それに比べ私は超夜更かしのくせにあっという間に眠りにつき

ちっとやそっとじゃぁ起きないという効率的な?睡眠です。

しかし今日の夜中は珍しく目が覚めてしまった。

夫が何かブツブツ寝言を言ってる…

「ぶ~ん、ぶ~ん」

「 ぶ~ん、ぶ~ん」

なに?!

オトーサン、なんの夢みてるの?

しかも何か困ってるように微妙にモジモジしてるし。

でもこっちも眠いし、起こすのも気がひけたので

いいや、好きに困らせておこう、とまた熟睡。

朝になって お疲れ気味の感じで起き上がったオトーサン。

ポツリと一言、

Photo_1

     

 それはお疲れさまでした…

でも年齢的にリアルで笑えません。

| コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

ドキドキの初ブログ

めまして

何も分からぬままブログを始めてしまいました。殆ど勘が頼りです。

多分、訳の分からない事をやるかもしれないけど、

なにしろ五十路です! 年に免じて大目にみてもらえれば幸いです…。

今日は ヴァレンタインデーですね。

プレゼントする方もされる方もドキドキかな?

私の頃は、というと   ハイッ、皆さんお察しの様に

そんな言葉さえ知りませんでした…

まだ街灯もあまり無かった薄暗い2月の学校帰り、考える事といえばテレビか

(さすがにテレビ、ありましたよ…、少し前から)、おやつの事ぐらいの子供時代。

2007214_9

そういえばあの頃は

暗くなるまで外で遊んでいると「人さらいが来るよ!」って

大人に注意されたなぁ。

中学になれば男子は全員坊主刈りで、なんかすっごい田舎っぽかったし。

高校になったらさすがに気付き始めたけど、今みたいに軽いノリで、

なんて時代じゃなかったから、私達の年代はあまり馴染みがないかも…

外国では男女の別なく、お互いに花束とか交換するっていうけど、

これもいいですね。

まっ、いずれにしても息子も遠くに住んでいる今、自営業の私には主人にしか

渡す人がいなく(チェッ)、今年のヴァレンタインデーは

初ブログの作成に悪戦苦闘して泣きたい思いでした。

皆さま、つたない(上手でない意、時々死語、でます)ブログに最後まで

お付き合い有難うございます。

次回からはもう少しちゃんと出来るといいのだけど。

| コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年3月 »